運営者 Bitlet 姉妹サービス
548件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 地区には高齢化に伴う多くの課題が山積しています。地域と密着した公共交通対策会議を設置し、検討を行うべきと提案いたします。地区担当者、公共交通担当者による地域住民との検討会を積極的に行うべきと考えます。  3番目、赤穂線・山陽本線ICOCA導入の機会に公共交通機関利用促進を。   もっと読む
2018-06-13 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−04号 緊急車両の通行に支障がある道路、いわゆる狭隘道路についてでございますが、本市の消防署からの報告では管内に40地区程度あるという情報提供をこれまでにもいただいており、建設課のほうでもこの箇所についてはその場所、それから状態については認識しているところでございます。   もっと読む
2018-03-20 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号 また、津崎地区に関係している工事で、県が行っている水路整備工事、建設課が行っている道路整備工事等がある。工事現場が重なるところが一部あり、通行規制を行うための協議、調整を行う必要があるため繰り越すとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、全員一致で可決すべきものと決しました。   もっと読む
2018-03-02 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号 それから、61ページの民生費の1の8の人権啓発費について、これも余り言わんほうがええかもしれんけど、円光寺の公民館、吉井文化会館、この2つについて、これは俗に言う、隣保館というのをやって、同和対策事業の中でやって、隣保館というのをやるんです。その中で、私の関係者が学校とかいろいろしとりますが、こういう時代、昨今の時代は過ぎたんですよ。 もっと読む
2018-02-28 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月28日−03号 このうち、性別に関係なく利用できるトイレとして、いわゆる多目的トイレあるいは男女兼用トイレを設置しておりますのは、牛窓地区におきまして13カ所中11カ所で既に何らかの対応はさせていただいております。邑久地区の2カ所ございますが、ここは既に設置済みという状況になっております。   もっと読む
2018-02-27 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−01号 次に、協定でございますが、1月30日、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と交通安全や産業振興など幅広い分野での包括的に連携するための協定を、そして2月6日、ミサワホーム株式会社を初めとするグループ3社と空き家対策や公共施設の有効利用など、まちづくりに関する分野で包括に連携するための協定を、2月8日、岡山弁護士会と災害時に市内に弁護士を派遣し法律相談業務を行ってもらうための協定を、2月16日、生活協同組合 もっと読む
2017-03-06 井原市議会 平成29年 2月定例会-03月06日−04号 ③といたしまして、この法律の第6条で、行政に義務づけられる実態調査は、旧同和地区住民を洗い出し、国民の内心を侵害し、国民の間に新たな障壁をつくり出す危険があると考えます。また、私は行政上、同和地区同和関係者という概念は消滅していると思いますが、市長はこの点をどう思われますか。また、このような中での実態調査が可能だとお考えでしょうか、お尋ねいたします。 もっと読む
2016-12-08 津山市議会 平成28年12月定例会-12月08日−05号 現在、津山市では各地域の自主防災組織が主体となり、地区防災計画の作成に向けて取り組んでいただけるようガイドライン等の検討を行っているところですが、このたび城西まちづくり協議会を中心に、小規模多機能自治等に取り組む津山市城西地区が、内閣府が行う地区防災計画モデル事業に取り組むこととなりました。今後、城西地区では専門家等のアドバイスを受けながら地区防災計画の策定に取り組まれます。 もっと読む
2016-09-29 赤磐市議会 平成28年 9月第3回定例会-09月29日−06号 委員より、地区管理の防犯灯への補助を多くできないかとの質疑に、執行部は、市管理の防犯灯が3,367基、地区管理の防犯灯が3,172基あり、メーンの道路のみを市管理としている。地区で設置したものについては現状での補助金対応でお願いしたいと思っているとの答弁。   もっと読む
2016-09-01 笠岡市議会 平成28年  第 6回 9月定例会 さて,我が党は毎年の決算審議のときに申し上げておりますけれども,一般会計では既に基本的には解消の方向に大きく進んでおりますが,いわゆる同和対策に関してのものです。 27年度も関係団体への団体補助金,個人への寄附,補助等が削減の方向とはいえ,なお引き続き行われております。 もっと読む
2016-03-01 美咲町議会 平成28年第 2回( 3月)定例会 特定環境保全公共下水道費汚水対策費ですが、国庫補助金の1,400万円、起債単独の2,500万円、単独町債の50万円、合計3,950万円ですが、久木、藤原地区の舗装工事費であります。また、面工事については完了しており、久木地区においては今月の31日に供用開始をする予定とのことであります。  もっと読む
2015-10-19 倉敷市議会 平成27年10月19日 市民環境委員会-10月19日−01号 制度の開始について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 2 (2)ほのぼの家族連載200回記念号について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 12 (3)日本女性会議2015倉敷について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 15 (4)「ふるさと納税」寄付金の受入状況等について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 21  〔環境リサイクル局関係〕 (1)児島湖流域清掃大作戦(倉敷地区 もっと読む
2015-09-16 倉敷市議会 平成27年 9月16日 文教委員会-09月16日−01号 調査内容といたしましては、人権についてのイメージや関心のある人権課題、人権侵害の経験といった人権一般に対する問いのほか、男女共同参画や子供、高齢者、障がい者、同和問題、在住外国人、平和事業など、本市の人権政策推進計画に掲げている人権課題について幅広く問うこととしております。   もっと読む
2015-09-03 赤磐市議会 平成27年 9月第4回定例会-09月03日−03号 こりゃあ農林業同和対策事業でやったことでございます。もう時限立法も終わって、新しい事業も終わっております。人権はということで、国際的な人権を考えていくということで、同和事業だけではありません。その中でそういう有利な利息があってやっとったのが、立派な家を建てられたりとかいろいろ、皆頑張ってやられとるんもあると思います。 もっと読む
2015-03-13 津山市議会 平成27年 3月定例会-03月13日−06号 次に、同和対策のあり方でお聞きします。  1969年に同対法が施行され、旧同和地域の劣悪な環境は大きく改善され、差別することは間違いという社会をつくり出してきました。 もっと読む
2014-12-19 赤磐市議会 平成26年12月第4回定例会-12月19日−06号 これは皆さんの中では御存じない人もおりますが、いろいろの理由づけをする執行部もおりますが、これは福田地区の集会所として、コミュニティとして利用しております。これは紛れもない事実でございます。たまにはふるさとの味の会、残す、いろいろやっております。それはどこもやっております。 もっと読む
2014-12-12 津山市議会 平成26年12月定例会-12月12日−06号 城下整備につきましては、現在商工会議所を中心に、津山城跡周辺のまちづくりの将来像をまとめることになる城下地区まちづくりプランの策定に取り組んでおります。商工会議所においては、専門家の協力のもと、アンケート等の基礎的調査を実施し、城下地区に求められる都市機能や観光に関するニーズ並びに町並み形成に対する意向などの把握に努めております。 もっと読む
2014-12-02 赤磐市議会 平成26年12月第4回定例会-12月02日−02号 そこで、赤磐市の桜が丘以外の他地域には全部ある公民館機能、これが桜が丘地区にはないので、それを桜が丘地区に導入して、より住みやすい町にしてどんどん人口をふやしていくべきであると。桜が丘地区の人口がふえれば、桜が丘地区以外のほかのエリアにとっても食材の消費とか大きなメリットがございます。交流センターに公民館的職員を置くには、前回回答あるように現在の事業内容や運営形態を再検討する必要がございます。 もっと読む
2014-06-13 津山市議会 平成26年 6月定例会-06月13日−06号 平成26年度補正予算(第1次)の中に、中心市街地地区都市再生整備事業について、長い名前の事業があります。これは何をあらわしているのか。市民の皆さんが、これを読んだだけで理解はできないのではないかと私は思います。誰にもよくわかるように、事業の目的、またその内容をお答えください。  以上で登壇での質問を終わり、答弁によって自席から質問させていただきます。 もっと読む
2014-03-20 赤磐市議会 平成26年 3月第1回定例会-03月20日−06号 委員より、敬老会助成金は平成27年度、28年度は幾らになるのかとの質疑に、執行部は、地区敬老会の助成は平成27年度からは1人2,000円で、区長、町内会長との調整をしていきたいと考えているとの答弁。  委員より、障害者福祉費の総額が大きく増額になっている。 もっと読む