67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2021-06-10 06月10日-04号

国において自治体重点的に取り組むべき事項を具体的に示しました自治体DX推進計画では、自治体が担う行政サービスについて、デジタル技術等活用し住民の利便性向上させるとともに、業務効率化を図り、人的資源行政サービスのさらなる向上につなげていくことが自治体の役割とされているところでありまして、行政手続オンライン化による市民利便性向上のほか、情報システム標準化に伴う業務の見直しやAIRPA

帯広市議会 2021-03-08 03月10日-05号

続きまして、RPA導入についてですが、帯広市では業務効率化に向けて業務を自動的に処理するRPA導入に今年度から取り組んでいらっしゃいますが、今年度の実施状況と成果についてお伺いいたします。 ○有城正憲議長 河原職員監。 ◎河原康博職員監 RPAAI-OCRも含めまして、今年度は試行的にソフトウエアを導入した検討を進めており、税や生活保護関連業務など13業務試行を行ってまいりました。 

釧路市議会 2021-03-04 03月04日-02号

今後、法人市民税申告業務へのRPAの一部導入や、転出入などの届出を対象としたスマート窓口実施を行う予定であると聞いております。 昨年12月定例会において定員管理計画の素案が示されましたが、それには数値が示されていませんでした。何に重点を置き定員管理計画を進めようとするのか、市の見解をお示しください。 次に、自主財源確保について質問をいたします。 

苫小牧市議会 2021-02-25 02月25日-02号

昨年12月に国から示された自治体デジタル・トランスフォーメーション推進計画では、重点取組事項として、自治体情報システム標準化マイナンバーカード普及促進行政手続オンライン化AIRPA活用テレワーク推進セキュリティー対策の6つの項目自治体デジタル・トランスフォーメーションと併せて取り組むべき事項として5項目が示されております。 

恵庭市議会 2021-02-18 02月18日-01号

ICT活用した事務効率化としてRPAシステム税務賦課事務などの新たな業務拡大運用いたします。 四つ目は、安全で安心して暮らせるまちづくりであります。 新生児聴覚検査事業では、検査費用を全額助成いたします。 高齢者の安心を確かなものにするため、高齢者保健事業介護予防一体的実施介護サービス提供基盤等整備事業実施いたします。 

帯広市議会 2021-01-01 03月12日-07号

帯広市ではこれまで行財政改革計画に基づき、保育所民間移管と再編に係る方針の整理や、自主財源確保に向けたふるさと納税の強化、業務効率化目的としたRPA試行導入を進めてきております。また、感染拡大防止の観点から従来の仕事の進め方を見直し、ウェブ会議への移行や、さらなるペーパーレス化にも取り組んでいるところであります。 

函館市議会 2020-12-09 12月09日-03号

行政デジタル化推進につきましては、先ほど御答弁申し上げた取組に加えまして、オープンデータ推進タブレット型パソコン導入など、総務部情報システム課中心となって進めてきたところでありまして、また、昨年度にはAIRPAなどICT活用した業務改善を一体的に進めるため、行政事務AIICT化推進室を設置したところでございます。 

帯広市議会 2020-12-08 12月09日-03号

また、本年2月に策定した行財政改革計画では、今後、RPA導入ペーパーレス化推進などに取り組むこととしています。 一方で、窓口での相談業務など、人が応対するやり取りは今後も不可欠なものと認識しております。デジタル化を進めていく上では、情報通信技術活用しながら多様な世代環境にある市民皆さんに公平かつ効果的に行政サービス提供していく視点が重要であると考えております。 

帯広市議会 2020-12-08 12月08日-02号

役所内部デジタル化といえば、私も昨年6月の議会で初めて質問しましたが、RPA導入というものを質問しました。それ以降も何人かの議員方々も質問されてますが、ここで改めてRPA進捗状況と今後の方向性について伺います。 ○有城正憲議長 河原職員監。 ◎河原康博職員監 RPAにつきましては、令和4年度の本格導入に向けた検討を進めているところでございます。

北見市議会 2020-12-08 12月09日-03号

また、本年2月に策定した行財政改革計画では、今後、RPA導入ペーパーレス化推進などに取り組むこととしています。 一方で、窓口での相談業務など、人が応対するやり取りは今後も不可欠なものと認識しております。デジタル化を進めていく上では、情報通信技術活用しながら多様な世代環境にある市民皆さんに公平かつ効果的に行政サービス提供していく視点が重要であると考えております。 

北見市議会 2020-12-08 12月08日-02号

役所内部デジタル化といえば、私も昨年6月の議会で初めて質問しましたが、RPA導入というものを質問しました。それ以降も何人かの議員方々も質問されてますが、ここで改めてRPA進捗状況と今後の方向性について伺います。 ○有城正憲議長 河原職員監。 ◎河原康博職員監 RPAにつきましては、令和4年度の本格導入に向けた検討を進めているところでございます。

釧路市議会 2020-12-03 12月03日-02号

そこで、つくば市は、2017年からNTTデータグループRPA共同研究を開始。市民税分野定型的業務中心に、業務量難易度RPA技術特性などを評価した上で導入効果の高い業務を選定し、本番環境効果実証。結果として市民税課対象業務における職員の負荷を約8割削減することに成功しました。その後は納税部門国民健康保険医療年金高齢者福祉など順次拡大をしております。

恵庭市議会 2020-12-03 12月03日-03号

次に、ICT活用などによる業務改革取組についてでありますが、昨年度、IT技術活用などによる質の高い行政サービス提供業務効率化を実現するため、定量的業務等に対応できるロボティック・プロセス・オートメーション、いわゆるRPA導入に向け、市内の専門家との官民協働によりICT業務改革推進プロジェクトを設置し、外部人材関係部署や公募による若手職員が、IT技術活用可能性調査実施し、効果の期待

恵庭市議会 2020-12-02 12月02日-02号

また、単純なパソコン作業などが自動化できるRPA申請書入力作業人工知能を搭載した読取り装置で読み取り、パソコンに自動的に入力ができるAI-OCRなどの新しいイノベーション導入により、職員一人当たりの業務負担を軽減し、生産性向上させ、休暇を取得しやすい環境を整えて参りたいと考えてございます。 

札幌市議会 2020-10-05 令和 2年(常任)総務委員会−10月05日-記録

そのためには、テレワーク拡大による業務効率化生産性向上に加え、委員がご指摘のオンライン申請拡大ですとか、マイナンバーカード普及に向けた取組、さらには、AIRPAなどといった業務プロセス自動化技術など、ICTツールを積極活用し、デジタル化の流れを加速させていくことが重要であるというふうに考えております。