107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

渋川市議会 2021-03-09 03月09日-02号

また、最低賃金都道府県ごとに4ランクに分けられ、最も高い東京は1,013円であるのに対し、群馬県は837円、最も低い地域792円となっており、地域間格差は最大で221円です。このままでは、地方の労働力都市部へ流出しかねません。全国一律最低賃金制度を今こそ実現して、最低賃金地域間格差を是正し、最低賃金を抜本的に引き上げることが重要です。

前橋市議会 2020-09-16 令和元年度決算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2020-09-16

空き家対策事業費として1億42万4,792円が使われているわけでありますけれども、事業内容の主なものは空き家の適切な管理による活用の促進、発生抑制老朽空き家のための補助事業を実施されておりますけれども、そこで緊急応急処置というのはどのような内容であったのかお伺いいたします。

渋川市議会 2020-09-11 09月11日-03号

なお、7月末までに2万5,792円が納付されております。  以上で歳入についての説明を終わります。  310ページ、311ページをお願いいたします。次に、歳出についてご説明申し上げます。2款保険給付費1項療養諸費は、一般及び退職被保険者に係る医療費のうち患者一部負担金を除く保険者負担分によるものであります。  312ページ、313ページをお願いいたします。

高崎市議会 2020-09-11 令和 2年  9月 定例会(第4回)-09月11日-01号

国庫支出金は243億8,479万円で、前年度と比較して10億8,501万円の増額県支出金は103億7,151万円で、前年度と比較して3億792万円の減額となりました。繰入金は88億5,540万円、諸収入は162億2,692万円となりました。市債は168億6,790万円で、これによりまして市債令和年度末現在高は1,528億2,774万円となりました。  

館林市議会 2020-06-05 06月05日-01号

本件は、令和年度館林一般会計補正予算(第6号)及び(第7号)において、市史編さん事業348万5,000円、プレミアム付商品券事業6,747万7,000円、道路維持管理2,966万5,000円、中央通り線道路改良事業3億6,368万1,000円、西部第一南土地区画整理事業5,990万円、西部第一中土地区画整理事業1,792万8,000円、西部第二土地区画整理事業2,567万6,000円、小学校施設整備事業

渋川市議会 2019-11-28 11月28日-01号

3目都市計画施設災害復旧費説明欄災害復旧事業都市計画施設)は792万7,000円の追加であります。これは、被災した利根川河川敷公園等を復旧するためのものであります。  3項1目労働施設災害復旧費説明欄災害復旧事業労働施設)は150万7,000円の追加であります。これは、被災した渋川市勤労福祉センター補修工事に係るものであります。  

高崎市議会 2018-06-19 平成30年  6月19日 市民経済常任委員会-06月19日-01号

保険者のうち、まともに年金が納められているのは、約792万人で約50.1%と。年金を払いたくても払えない状態で、滞納の理由としては約71.9%の方が経済的に支払うことが困難という回答をされています。さらに深刻なのは、年金だけでは生活できないがゆえに生活保護に頼らざるを得ない、そういう方が圧倒的にふえていて、生活保護世帯数のうち約52.9%が高齢者世帯であるという状況です。  

高崎市議会 2017-11-29 平成29年 12月 定例会(第5回)−11月29日-01号

歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ15億9,656万3,000円を追加いたしまして、予算総額を1,792億4,860万8,000円とするものでございます。補正予算の款項の区分当該区分ごとの金額は、第1表歳入歳出予算補正のとおりでございます。  第2条は、繰越明許費で設定が7件でございます。  第3条は、債務負担行為補正追加が7件でございます。  

渋川市議会 2017-09-27 09月27日-02号

障害者等日常生活社会生活を総合的に支援するため、障害者相談を実施し、延べ8,792件の相談に対応しました。また、聴覚や言語機能などに障害のある人に手話通訳者を230回派遣し、円滑に意思の疎通が行えるよう支援しました。  旧みかげデイサービスセンター医療法人に貸し付け、民間の活力を活用した高齢者福祉事業を開始しました。  

高崎市議会 2017-03-01 平成29年  3月 定例会(第1回)−03月01日-06号

次に、群馬支所ですけれども、平成11年の購入で、走行距離が13万7,792キロメートルです。定員につきましては40人で、運転手行政嘱託でございまして、利用状況運行日数が46日、利用人数が729人でございます。次に、新町支所ですけれども、平成14年の購入で、走行距離につきましては6万3,165キロメートルです。定員が20人で、運転手につきましては嘱託でございます。

安中市議会 2017-02-28 02月28日-02号

第3項介護認定審査会費につきましては、4,792万1,000円を計上させていただきました。介護認定審査会委員報酬認定調査業務等にかかわる行政事務嘱託員7名分の報酬医師意見書作成手数料認定調査委託料などが主なものでございます。  4項計画策定委員会費につきましては、前年度対比42.5%増の301万3,000円で、第7期事業計画策定委託料増額分でございます。