1045件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-06-27 令和元年 6月第4回定例会 (第 4日 6月27日)

件名、「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の提出を国に求める請願。審査の経過、令和元年6月20日、委員会審査。審査結果、不採択とすべきもの。委員会意見。事業者、経営者に対する具体的な支援策が示されてないまま最低賃金を1,000円以上に引き上げることは、鳥取県や北栄町の実情では時期尚早である。措置、なし。  続きまして、令和元年6月27日、北栄町議会議長、飯田正征様。

境港市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

請願第2号は、最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書の提出を国に求める請願であります。請願の趣旨は、地域経済を再生させる上で、全国一律最低賃金を直ちに1,000円に賃上げすることを国に対して求める。また、中小企業最低賃金を引き上げる支援策や大企業による下請・中小企業への不公正な取引を許さない施策を強化することを求めるものであります。  

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書の提出を求めている請願書でございます。  2018年の改定による地域最低賃金、最も高い東京都で時給985円、最も低い、これは鹿児島県ですけども、761円、鳥取県は762円であります。これでは憲法保障する健康文化的な最低限の生活はできません。

米子市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)

令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)           令和元年米子市議会6月定例会会議録(第5号) 令和元年6月21日(金曜日)              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                          令和元年6月21日 午前10時開議 第1 市政一般に対する質問 第2 議案第57号〜議案第65号 第3 請願第 1号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

選挙時には、県が各種団体、例えば鳥取県経営者協会、鳥取県商工会議所連合会、鳥取県商工会連合会、中小企業団体中央会を通じて、投票当日に勤務する有権者に対して、投票のための遅刻、早退等に便宜を与えるよう協力依頼をしております。また、大型店や事業所での有線放送等による投票日の周知もお願いしています。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

日本共産党消費税10%中止、8時間働けば普通に暮らせる社会に、お金の心配なしに学び子育てできる社会を、そして、暮らしを支える安心の社会保障、この3つのプランを実現するために、1つ、大企業中小企業並みの法人課税で4兆円の財源、2つ、大株主優遇を正し、最高税率を上げることで3.1兆円、3つ、米軍への思いやり予算などを廃止で0.4兆円、これだけで計7.5兆円の新たな財源を生み出すことができると、消費税

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

政府は、民間の開放によって大規模集約化による効率化を図り、低迷する林業の成長を促し、伐採期間は10年が原則で、地元の森林組合など中小企業を想定していると説明しておりますが、全くこれは逆に相入れないことが多い。まず第1に、数百ヘクタール森林伐採を50年にわたって民間に委託するということになれば、この権利を取得できるのは、やっぱり小さい資本じゃとても無理です。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

例えば倉吉市中小企業小口融資審査委員会、これはゼロ%、これも充て職でありますけれども、役職の方が全て男性だと。やはりどうしても委員を出していただく組織というのがほぼ特定されてしまう審議会委員会ということになると、そこから委員を出していただくと、どうしても限られてしまうというのが主な理由になってるのではないかなと思っております。  

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

令和元年第2回定例会(第4号 6月17日) 6月定例会     令和元年6月 境港市議会定例会)会議録(第4号)   令和元年6月17日(月曜日)午前10時開議 第1 会議録署名議員の指名 第2 一般質問 第3 議案第30号〜議案第33号 第4 請願第2号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の提出を国          に求める請願    陳情第4号 ハンセン病患者家族に対

境港市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号 6月14日)

本市における工事発注の基本方針は、地元中小企業育成、地元経済の活性化を図るため、地元業者への受注機会の確保に努めていく、このことを基本としております。市民交流センターの建設工事につきましては、本市にとってこれまでにない大きな公共事業であり、地域経済に与える波及効果技術力の向上、ノウハウの蓄積など、この地域建設業の将来を見据えた上で、地元業者への発注を決断いたしたところであります。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第5号) 本文

その結果、地域経済の主役である中小企業事業者の業績はさらに悪化し、地域経済は壊滅的打撃を受けることになります。こんな市民の暮らしや地域経済破壊消費税10%増税は中止すべきであります。  2月の定例会で10月から消費税が10%に増税された場合、市民への影響をどう考えているかとの質問に対して市長は、一時的には生活必需品以外のものの買い控えが生じると考える。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第6号) 本文

これにより、金融機関中小企業向けに貸し出しを行う際の原資となり、市中金利より低利の資金が可能となっております。また、本年2月には、本市と地元金融機関2行との共同出資で8,000万円のとっとりまちづくりファンドを設立いたしまして、中心市街地などの遊休不動産をリノベーションし、起業・創業する事業者への投資を開始したところであります。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第7号) 名簿

            ─────────────────────────                 議  事  日  程(第 7 号) 第1 議案第89号令和元年度鳥取市一般会計補正予算から議案第119号専決処分事項の報告及び承認について    まで(委員長報告・質疑・討論・採決) 第2 令和元年請願第2号地方財政の充実・強化を求める意見書採択を求める請願及び令和元年請願第4号最    低賃金の改善と中小企業支援

米子市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 付録

──────────────────┴──────┘ ○請願 ┌────────┬──────────────────────────────┬──────┐ │  番   号  │件     名 [意 見]                 │審査結果  │ ├────────┼──────────────────────────────┼──────┤ │  請願第1号  │「最低賃金の改善と中小企業支援

北栄町議会 2019-04-18 平成31年 4月第3回臨時会 (第 1日 4月18日)

それと、この国からいただく支援事業の多くが中小企業に向けた、この地域の中で下支えをしてる商工関係者のいわば消費喚起を促すことによって元気を出していただきたいという意味だったものですからそのようなことをやりましたが、やはりインパクトが大きかったこともありまして、そういうふうに購入者が殺到したというふうに考えております。