10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

益田市議会 2020-03-04 03月04日-02号

心のバリアフリーに関しては、障害者高齢者に対してはもちろんのことですが、LGBTなど多様性も考慮して周知をしていかなければなりません。それは、学校教育の分野でも必要ではないでしょうか。行政が旗振り役となり進めていかなければなりませんけれども、ユニバーサルデザインまちづくりソフト面をどのように推進していくのか、お考えをお伺いいたします。 ○議長中島守君) 山本市長

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

先日、「LGBTを知っていますか」という講演会に参加させていただきました。これには、市役所の職員の多くの参加がございました。性の多様性を含め、誰ひとり同じ人はいないのが現実社会であります。このような社会にあって、生きづらさを感じる人がいることも事実です。人はどのような状況に置かれていても、いじめられない、差別されない社会を目指さなくてはならないと思います。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

窓口での接し方や電話対応はもちろんですが、さまざまな市民の方の立場理解するために、障がいのある方への配慮工夫研修であったり、LGBT等、性的少数者についての理解研修であったりを行っております。また、今年度は先般、11月6日に実際に司会などを行っていらっしゃる講師をお招きし、笑顔のつくり方やコミュニケーション能力向上を重視した研修を行い、接遇向上に心がけているところでございます。

松江市議会 2019-03-04 03月04日-04号

─────────────────────── △日程第5 陳情第19号~陳情第21号・陳情第23号      (常任委員会付託) ○議長森脇勇人) 日程第5、陳情第19号「いじめ相談窓口(LINEによる) の開設を県に求めることについて」から陳情第21号「LGBT関連法の拙速な制定に慎重を期すことを衆参両院議長に求める意見書提出について」、陳情第23号「辺野古新基地建設の中止と、普天間基地代替施設

雲南市議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日)

窓口での接し方や電話対応もありますけども、さまざまな市民の方への立場理解するために、昨年度は障がいのある方への配慮工夫について、また今年度はLGBT等性的少数者についての理解についての研修接遇に関する研修として行ったところでございます。また、島根県自治研修所における研修におきましても、接遇に関する研修メニューもあり、毎年受講させているところでございます。  

松江市議会 2016-07-04 07月04日-05号

次に、執行部に対し、学校や職場、国や地方自治体民間企業がそれぞれの従業員職員に対して、LGBTに関する研修を必ず実施するよう義務づけるということだが、例えば自治体で実際にそういうことができるのかとの質疑に対し、執行部より、市職員研修については、これまでも平成24年に窓口職員等対象に行っており、今年度はその他の職員対象として実施予定である。

浜田市議会 2014-12-02 12月02日-03号

①最近は新しい原因があるそうで、LGBTという。内容は、Lはレズビアン、Gはゲイ、Bはバイセクシュアル、両刀遣いですね。それから、Tはトランスジェンダーといいまして、はるな愛さんとかああいう感じですね。性同一症候群。こういう方が結構多くって、5%ぐらい。1クラスに2人ぐらいはいる計算になります。

  • 1