164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 彦根市議会 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-08 これは主要事業の4ページで、FMラジオなどのことについて書いてあるわけです。これも、資料13によりますと、今回は予算が半分以下になってしまっているわけなんですよ。それはそれとして、エフエムひこねとか、BBCとか、そういうものが番組として一体どんなものをお削りになったのか。 もっと読む
2019-02-01 彦根市議会 平成31年2月定例会(第3号) 本文 6番目の「安全で魅力あるまちを創る」におきましては、緊急時通報体制の整備として、FM波を利用いたしました屋外同報系放送設備設置事業に取り組みまして、災害対応の強化を進めてまいります。   もっと読む
2018-12-05 米原市議会 平成30年第4回定例会(第2号 12月 5日) さきの答弁でもFMの考え方は重要であり、積極的に推進していくことで、施設の有効活用とあわせ将来への財政負担の軽減につながると答弁しておられます。  積極的に取り組んでください。  公共施設の更新は短期間で結果はなかなか出ません。長期戦が予想されます。人材の育成も必要となります。これらの課題は非常に困難な課題ではありますが、私たちの子や孫の代に負担を先送りすることなく取り組んでいただきたい。   もっと読む
2018-12-01 彦根市議会 平成30年12月定例会(第29号) 本文 230 ◯総務部危機管理監(谷澤幸治君) 今年度設置しました防災用屋外放送設備は、FM放送の電波を利用した設備であり、緊急放送を流す際、エフエムひこねのラジオ放送に割り込み、その放送が市内18カ所に設置した屋外放送設備のスピーカーから流れる仕組みとなっております。   もっと読む
2018-11-29 草津市議会 平成30年11月29日議会改革推進特別委員会-11月29日-01号 今言うとったFMくさつでばっと流し倒すとか、FMくさつを聞いてる人、何人いるかというたら、誰も聞いてへんの違うかみたいな話になるし。                 もっと読む
2018-10-31 草津市議会 平成30年10月31日都市再生特別委員会−10月31日-01号 現在、FMくさつがあります夢本陣とかですと、その場所に大きな場所もございますので、先ほど、委員のほうからも一時とかいうお話もありましたとおり、やはり、いろんな観点から、そういう小さなイベントも今後進めていきたいなというふうに思います。  いろいろ考えるのは、手を打ってはきております。 もっと読む
2018-10-03 彦根市議会 平成29年度決算特別委員会(第1日目) 本文 開催日: 2018-10-03 33 ◯危機管理室長(疋田 敏君)   ちょうど今、FM波を利用した行政防災無線というのも今年度やりつつありますので、そういったFMを利用した瞬時の情報を流すということで、できるだけ対応していきたいと思います。 もっと読む
2018-09-12 東近江市議会 平成30年 9月定例会(第 3号 9月12日) 事業の推進は、従来の広報媒体(地方新聞、FM放送、ケーブルテレビ、市の広報紙等)のほかに、県の移住ポータルサイト「滋賀ぐらし」や、自治体の定住移住の情報サイト、SNSなどの媒体を介して全国に情報発信がされております。  また、市のホームページの定住移住ポータルサイトによる情報提供など、効果があると思います。   もっと読む
2018-09-01 彦根市議会 平成30年9月定例会(第21号) 本文 さらに、今年度の事業では、FM放送波を利用して緊急情報をお伝えする屋外放送設備を市役所本庁舎および鳥居本小学校を除く市内の16小学校および鳥居本中学校の合計18カ所に設置をし、今年の10月から運用を行う予定でございます。   もっと読む
2018-05-17 長浜市議会 平成30年 5月17日 総務教育常任委員会 また、市では既に防災行政無線の屋外拡声子局を中心に携帯電話等への安全安心メール、あるいは広報車、自治会への直接の電話などにより情報伝達をしておりますが、これらと合わせて新たに情報伝達手段の一つとして県域FM放送網、いわゆるFM滋賀になりますが、これを利用した緊急告知、防災ラジオを検討してまいります。ラジオの緊急告知は通常のFMラジオでも聞くことはできます。 もっと読む
2018-03-22 長浜市議会 平成30年 3月22日 予算常任委員会総務教育分科会 次に、屋内への対策として、従来からのアナログの戸別受信機に換えて、さまざまなツールの検討項目の中に圏域のFM放送網によります防災ラジオも加えるということにいたしております。 最後に、4ページ目、スケジュールになります。  もっと読む
2018-03-09 彦根市議会 平成30年 予算常任委員会 本文 開催日: 2018-03-09 もう1点、同報系防災放送設備委託料でございますが、これにつきましては来年度新規で計上させていただくもので、彦根市には今まで屋外の放送設備が屋外で同時に情報を伝える設備がございませんで、情報伝達のあり方の中でそこが欠落している部分で課題ではあったんですが、来年度、エフエムひこねのラジオ放送波を利用してFM放送に割り込みができるような装置を危機管理室の方にも設置いたしまして、そこから学校を中心として17 もっと読む
2017-10-04 彦根市議会 平成28年度決算特別委員会(第1日目) 本文 開催日: 2017-10-04 FMということで、電波の範囲に限りがあるとは思いますが、車の中とか、家の中で仕事をしながらとか、いろいろなところで聞けますので、一定、市民の方向けの放送として効果があると考えております。 もっと読む
2017-09-01 彦根市議会 平成29年9月定例会(第22号) 本文 歳出面では、ごみ収集車更新の内容、使用済み蛍光灯リサイクルの効果、リサイクル活動推進事業奨励金に係る回収量が減少していることへの見解、不法投棄等パトロールの実施内容、内湖等周辺環境保全事業における神上沼の状況、国際交流推進経費に係る中国湘潭市と交わした覚書の内容、FMひこね国際交流アワーの費用、経済活性化委員会事業の実績、工場等設置奨励事業に係る地元雇用の状況、「住もうよ! もっと読む
2017-09-01 彦根市議会 平成29年9月定例会(第17号) 本文 〔15番(上杉正敏君)登壇〕 38 ◯15番(上杉正敏君) 情報提供のあり方について、メール配信やテレビ、ラジオ、FM放送などがありましたけれども、住民に危険情報を知らせる前に、避難所が必要となるような事態になれば、市の職員も出向いていかなければいけないと もっと読む
2017-06-19 栗東市議会 平成29年 6月定例会(第2日 6月19日) 草津なり彦根はFMスタジオを持っておりますけれども、今、草津なり彦根でも、この情報がきたときに電源がOFFでもONになるようなシステムではない。普通のFMラジオを聞いていて、そこに情報が割り込んでくるというふうなシステムでございますので、一報をばあんと入れるということについては、やはり、その電源がOFFでもONになるというふうなシステムが必要になろうかと思います。 もっと読む
2017-06-01 彦根市議会 平成29年6月定例会(第12号) 本文 現在は、10年を目安に電池や本体の交換を、自治会での防火防災訓練、火災予防運動における街頭広報や住宅防火診断、各種イベントにおいて啓発するほか、ホームページや市の広報紙、FM放送、消防テレホンサービス、自治会長会議の席上においても広報しております。 もっと読む
2017-02-27 甲賀市議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-02月27日−02号 信楽まちなか芸術祭でイベントFMをやってきておりますが、昨年はボランティアスタッフが約100名集まりました。私も、ちょいちょいのぞきには行っておりましたが、どこから来たのであろうかというような若いスタッフが嬉々として活動をしている姿を見て、毎回、感動をしております。リーダー格は、もちろんこのヤンキーの虎と言われるような人たちであります。   もっと読む
2017-02-01 彦根市議会 平成29年2月定例会(第3号) 本文 次に、佐倉市では、市長直属の組織として、施設整備に関しては全て資産管理経営室を通さないと事業はほぼできないシステムを構築され、FM推進班、FM管理班、FM保全班の3グループ33名体制と伺いました。職員数は別としても、佐倉市を参考にした組織体制が必要と考えますが、見解をお聞かせください。   もっと読む
2017-02-01 彦根市議会 平成29年2月定例会(第5号) 本文 30 ◯病院事業管理者(金子隆昭君) 医師による分娩の再開につきましては、これまで、病院ホームページ、「広報ひこね」、病院広報誌「かがやき通信」、FMひこねのほか、健康講座やふれあいまつり等の市民公開型イベントの機会を通じて広報・啓発を行ってまいりました。   もっと読む