617件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2007-06-06 平成19年  6月総務委員会-06月06日-01号

そして、やはり今、キャリア教育の重要性が指摘されているところですけれども、6年間にわたって自己の生き方、あるいはあり方等で将来の進路に関する学習を系統的、継続的に実施することも可能になる。また、中学1年から高校3年までの幅広い異年齢集団、すべて同じ学校の中で、中学生から高校生がすべて同じ活動をするということではないわけですけれども、そういう中で生徒の豊かな人間性、社会性の育成が期待できる。

新潟市議会 2007-03-15 平成19年 3月15日文教経済常任委員会−03月15日-01号

キャリア教育の推進についてです。職場体験学習などを通じて児童,生徒の職業観,勤労観をはぐくむ教育を推進するとのことですが,その中で男性も女性も誇りと責任を持って働き続ける意義を同時に養っていただきたいと考えます。  生涯学習部です。生涯学習課。公民館事業は,生涯学習の核だと思っています。多岐にわたるメニューが展開されていますが,個の学びが社会につながるような授業を要望します。  新図書館について。

新潟市議会 2007-03-14 平成19年 3月14日文教経済常任委員会−03月14日-01号

普通科と工業科の併設により,学校でのキャリア教育と相まって職業観が涵養され,実生活に即した自己実現が図られ,それが高志高校の活力になっています。  2として,地元産業の担い手が必要です。近年,少子化,普通科志向だからと,教育改革の名のもと県立の専門学科が次々に募集停止となり,県内の地場産に大きな打撃を与えています。

堺市議会 2007-03-13 平成19年度予算審査特別委員会−03月13日-03号

◎三浦 教育改革推進課高校改革担当課長  設置理念でございますが、科学教育やキャリア教育など、小・中学校における教育成果を継承発展させ、生徒一人一人の個性と能力を引き出すとともに、それぞれの進路希望に応じた専門教育を展開し、幅広い分野の知識を身につけ、本市はもとより地球規模の舞台において、それぞれの世界において活躍できる、そういった人材を育てる。そういったことを目的としております。

新潟市議会 2007-03-12 平成19年 2月定例会本会議-03月12日-05号

さらに,子供たちの確かな学力,豊かな心などの育成を図るため,学習習慣の定着と読書活動の推進やキャリア教育の推進に取り組むとともに,発達障がいの子供たちへの早期対応を図るため,特別支援教育サポートネットワーク事業などを推進してまいります。また,教職員の人事権を生かし,信頼される教職員の採用,登用に努めるほか,教師全体の指導力の向上を目指し,マイスター養成塾を開講するなど研修の充実を図ります。

新潟市議会 2007-03-08 平成19年 3月 8日文教経済常任委員会−03月08日-01号

例えば今ニートとか引きこもりとか,働くことになかなか気持ちが結びついていかない若者がふえているというふうなことを対象に,教育委員会の方ではキャリア教育というのをやっていこうとしていますよね。それとの関連とか,それからキャリア教育ではなくて創業というふうなことにこだわるのは何か意味があるんですか。

神戸市議会 2007-03-08 開催日:2007-03-08 平成19年予算特別委員会〔19年度予算〕 (総括質疑) 本文

り組みでありますとか,先生ご存じのように卒業式では特に子供たち1人1人が夢とか抱負とかそういうようなものを述べるといいますか,そういうような呼びかけと最近言っておりますけれども,そういうようなことが行われてございますし,中学校の卒業のときには「10年後の私」というようなテーマで将来の子供たちの夢や目標,そういうようなものを文集にまとめたり,そういうようなこともやっておるところでございますし,特に今キャリア

新潟市議会 2007-03-02 平成19年 3月 2日文教経済常任委員会-03月02日-01号

一番下に,キャリア教育の推進があります。児童,生徒の学ぶ目的意識を高め,職業観,勤労観をはぐくむ教育を引き続き推進してまいります。  223ページをごらんください。国際交流推進事業は,児童,生徒の姉妹友好都市との交流事業で,19年度はロシアからの児童,生徒の受け入れ,そして韓国ウルサン市への児童,生徒の派遣を予定しています。

川崎市議会 2007-03-02 平成19年 予算審査特別委員会-03月02日-01号

◎北條秀衛 教育長 学校統合についての御質問でございますが、初めに、新しい学校づくりへの取り組みについてでございますが、魅力ある学校づくりのための地域懇談会では、小学校と中学校の強い連携や地域の学校運営への参加、学校の外部評価、キャリア教育などの推進について多くの御要望をいただいております。

神戸市議会 2007-03-02 開催日:2007-03-02 平成19年予算特別委員会第3分科会〔19年度予算〕(産業振興局) 本文

例えば教育委員会なんかで,子供たちのキャリア教育といいますか,そういったものを実際には委員会で質問しますと,やってますという話になってますが,実際にほんなら,それが実際に卒業して,会社に勤めていきますと,こうなったら7・5・3と言いますかね,中学卒で7割,高卒では5割,大卒でも3割の人が,もう1カ月,2カ月でやめてしまうという,それが現実なんです。

神戸市議会 2007-03-01 開催日:2007-03-01 平成19年予算特別委員会第1分科会〔19年度予算〕(教育委員会) 本文

そういうふうな中で,やはり先導的な取り組みが必要だろうということで,特にモデル校をつくって,1つは,今申しました分かる授業の実践推進拠点校ということで,これ小学校15校,中学校11校,それから,特に今後の大きな課題としてのキャリア教育ですね,そういうふうなものを重点推進校として,小学校18校,中学校10校,それぞれ各区に1校ないし2校はやっていくというような形で取り組みを進めておるところでございます

堺市議会 2007-02-26 平成19年第 3回定例会−02月26日-03号

次に、総合的な学習時間の現状につきましては、校内推進体制や地域との協働による取り組み体制が十分されていないなどの課題を有する学校もありますが、キャリア教育の一環として、NPO法人や民間企業、大学と連携し、ものづくりの活動や職場体験等を通して、職業観や勤労観を育てる取り組みや、環境教育における絶滅危惧種のカワバタモロコを育てる実践、石津川のアシを育て、浄化を促進する取り組みなど、専門家の指導や支援もいただきながら

新潟市議会 2007-02-23 平成19年 2月定例会本会議−02月23日-02号

学校においては,学力,体力の向上を初めとして,職業観,勤労観をはぐくむ「キャリア教育」や国際化社会に対応した「国際理解教育」を推進するとともに,特色ある教育の実現に向け,「オンリーワンスクール」の選定や「中高一貫校」設置に向けた具体的な検討を進めます。  

神戸市議会 2007-02-23 開催日:2007-02-23 平成19年第1回定例市会(第3日) 本文

また,子供たちが生きる力を身につけ,明確な目的意識を持って自己の進路を選択し決定していける能力,いわゆるしっかりとした勤労観とか職業観,そういうようなものを身につけることができますように,今力を入れてキャリア教育を推進しておるところでございまして,例えば小学校におきます工場や商店街の見学でありますとか,中学校でのトライやる・ウィーク,高等学校におきますインターンシップなど,小学校段階から発達段階に応

堺市議会 2006-12-14 平成18年12月14日産業振興委員会-12月14日-01号

学卒労働市場の変化、それから雇用環境の変化とともに、学校教育を就労と結びつけるキャリア教育が産業構造の変化に十分対応できていないということだそうです。  近年、このキャリア教育の充実に向けた取り組みが進められておりまして、学生が在学中に企業とか官公庁で就業体験をする制度、いわゆるインターンシップ制度、それの拡大、これもちょっとずつ進んではきておりますけれども、まだまだであります。

新潟市議会 2006-12-08 平成18年12月定例会本会議-12月08日-03号

中高一貫校の設置場所として高志高校を検討しておりますが,キャリア教育の充実を図る中で,将来新産業の創出や既存産業の高度化など,科学技術に携わる技術者,研究者として物づくりに貢献する人材の育成も視野に入れております。  以上でございます。