14261件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小金井市議会 2019-06-24 令和元年全員協議会(6/24)  本文 開催日: 2019-06-24

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律、バリアフリー法、また、東京都福祉のまちづくり条例、本市の条例以外にも様々な定めがございます。そのような工夫を講じて、ユニバーサルデザインを徹底し、利用者に優しい庁舎機能、空間を整備していくという旨につきましては、新庁舎建設基本計画にも示されているところでございますので、しっかり適切に対応してまいりたいと考えております。  

目黒区議会 2019-06-21 令和元年生活福祉委員会( 6月21日)

2の事業概要でございますけれども、まず(1)事業の位置づけについてでございますけれども、こちらにつきましては、医療的ケア児及び重症心身障害児を対象とします通所支援事業におきまして、施設内のバリアフリー化、また送迎用の駐車スペースの確保、災害時の避難経路の確保等、さまざまな構造設備が必要でございます。

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

あと、代官山を通行する方への配慮の面でございますが、計画書の中につきましては、当然、学校が開校することによって生徒数がふえ、中目黒から学校側に通る方は非常にふえてきますので、目切坂と西郷山、そういったところも踏まえて、バリアフリーだったりセキュリティーに配慮し、安全・安心な施設、散歩道をつくるという中で、やはりその地域の回遊性、利便性の向上、目黒区の交通バリアフリー推進基本構想、そういったものを踏まえた

日野市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-06-05

ふれあいホール、また、これから建設される南平体育館においても、バリアフリーといったハード面や管理運営の面のみならず、スポーツ講座の開催においても、全ての人に開かれているという視点に期待を寄せております。  また、それを支えるスポーツボランティアの人材育成も課題です。

目黒区議会 2019-06-03 令和元年議会運営委員会( 6月 3日)

3点目は、傍聴席の改善でございまして、転落防止柵のかさ上げのほか、記載のとおりバリアフリー化の対応を行う内容としてございます。  工事期間についてでございますが、第4回定例会終了後の本年12月の中旬から年明け1月末までを予定してございます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年企画総務委員会( 5月29日)

契約内容は、管理事務所の老朽化に伴いまして、バリアフリー対応等を踏まえた改築を行うもので、資料記載のとおりでございます。  契約の相手方でございますが、こちら東京都新宿区の立川ハウス工業株式会社本店営業部、会社経歴は、資料記載のとおりでございます。  契約年月日は、平成31年4月1日。  工期は、同日から令和2年3月16日まででございます。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  まちづくり環境委員会-05月27日-01号

1の事業概要ですが、バリアフリー法では、道路から改札口まで1か所以上の移動等円滑化経路を整備することとされ、現在、大森駅では、西口のみに移動等円滑化経路が整備されております。しかし、大森駅の利用状況の調査から、最も利用者が多い大森駅東口から中央改札口へのルートはバリアフリー化がされていないため、バリアフリールートの検討を行いました。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

一方で、図書館サービス網の中核として、地域図書館を統括する中央館としての大田図書館は、施設規模や蔵書数、バリアフリーへの対応などに課題がございます。  近年のインターネット社会の進展やライフスタイルの多様化に伴い、開館時間の延長や学習、集いの場としての充実など、区民が図書館に求めるサービスは変化しております。

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

学校施設整備におきましては、東京都のバリアフリー条例に基づく基準及び区立施設のサイン整備ガイドライン並びに大田区立学校諸室等仕様標準などの基準に基づきまして設計、デザインを進めているところでございます。あわせて、ユニバーサルデザインの考え方についても取り入れております。

目黒区議会 2019-04-12 平成31年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 4月12日)

あわせて、区として、これはハード面なんですけれども、ソフト面の視点ということで、34ページに記載しておりますとおり、多世代交流、また、バリアフリー化の推進、地区の玄関口としての景観形成ですとか、防犯性・安全性の向上の視点からもそういった民間事業者の方々からの提案を募集する、話を伺っていくということで想定をしてございます。  

葛飾区議会 2019-04-11 平成31年建設環境委員会( 4月11日)

○(都市計画担当課長) 確かにそのとおりでございまして、都市計画道路の整備もそうですけれども、生活道路におけるバリアフリー化であったり、また、道路管理計画における長寿命化、更新のほうを計画的に進めていくということは、どちらも当然進めていかなければならないというふうに考えております。 ○(米山真吾委員長) おりかさ委員。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年都市環境委員会( 4月10日)

次に、紫色で示しました安全・安心、コミュニティーの面の現状でございますが、木造住宅が密集している地域の延焼の危険性や駒沢通りの防災機能あるいはブロック塀の対応など災害対策が求められているほか、まちの変化に伴うマナーの変化への危惧、不安ですとかバリアフリー対応など、安心して暮らせる環境づくり、それから地域活動の担い手不足などが挙げられ、課題といたしまして、地域の防災機能の強化、バリアフリー対応等の歩行環境

町田市議会 2019-03-28 平成31年 3月定例会(第1回)−03月28日-付録

国の平成31年度予算案には20年間の家賃減額期間の終了時に現に居住する高齢者については、退去するまで家賃減額を延長することやバリアフリー改修に係る補助率の引き上げなどが計上されている。  さらに、平成31年度からは「UR賃貸住宅ストック活用・再生ビジョン」が始まる。  

世田谷区議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号

東京二〇二〇大会を契機にユニバーサルデザインを進めると同時に、整備した後の障害当事者との検証に加え、心のバリアフリーを進めることが重要です。また、世界規模で問題となっているプラスチックごみの発生抑制に向けた実効性のある取り組みを進め、持続可能な地球環境を目指すことを要望します。