運営者 Bitlet 姉妹サービス
18125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 瑞穂町議会 平成30年  全員協議会-12月14日−09号 加えて、バリアフリー化も施されていない状況です。  このようなことから、バリアフリーにも配慮した改修を実施し、住民に親しまれる図書館を目指します。  なお、平成31年度以降の改修基本計画策定及び設計に際し、住民等の意見を取り入れ、また、改修事業のスケジュールを迅速にかつ効果的に進めるため、公募型プロポーザル方式による準備行為に着手します。   もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年第4回定例会−12月07日-17号 ラグビーワールドカップ二〇一九、東京二〇二〇オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、スポーツや文化の振興、そして地域のバリアフリー化に努め、ことし定めましたシティプロモーションシンボルマークを活用し、港区の魅力を世界に発信してまいります。  各方面にわたります区民の皆さんのご努力のおかけで、ほぼ全ての世代で人口が増え、港区は活気あふれるまちとして成長を続けています。 もっと読む
2018-12-07 日野市議会 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-12-07 高齢者のみ世帯の支援の事例ではありますが、武蔵野市では、高齢者を受け入れていただける賃貸物件を拡充させるため、住宅バリアフリー化の補助だけでなく、セコム株式会社と協定を結び、緊急通報システムの利用費助成、生活援助員による定期的な見守り支援を市が行う、また、死亡事故発生時の原状回復費用、家賃損失などに備える保険に市が加入として、共済加入の助成などを行って、賃貸物件オーナーや不動産事業者が、御高齢者へ賃貸物件 もっと読む
2018-12-06 日野市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日: 2018-12-06 当該道路は平成20年に整備された駅周辺バリアフリーの構想にも当初は組み入れられた経緯がありましたが、いわゆる狭隘道路であったとの理由から構想に位置づけられなかった経緯があります。   もっと読む
2018-12-05 千代田区議会 平成30年都市基盤整備特別委員会 本文 開催日: 2018-12-05 四つ目ですが、時代の情勢に応じたバリアフリーやセキュリティ・プライバシー確保といった、さらなるサービス向上を図ってまいります。  下の部分ですが、保育園、児童館、図書館とございますが、こちらに関しましては前回、各担当課長のほうからご説明申し上げたものを、各所管ごとに整理した内容になってございますので、省略をいたします。   もっと読む
2018-12-05 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2018-12-05 高齢居住者の方々がより安全で快適に日々過ごせることを方針に掲げて,各住居の方位や内部レイアウト,バリアフリー対策,緊急通報設備,そして緑豊かな屋外空間などを盛り込んだということでした。運営は指定管理者制度で,隣の特養ホームの東京都福祉事業協会から生活協力員として,そこに4人派遣されているそうです。夜間は緊急時に駆けつける警備会社が担っているということであります。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 そこで、区のユニバーサルデザイン・バリアフリーの取り組みについて順次伺います。  区では、高齢者、障がい者、子ども、子育て中の方等の移動や施設の利用における利便性、安全性の向上を図るため、バリアフリー法と足立区ユニバーサルデザイン推進計画に基づき、足立区バリアフリー推進計画(重点整備地区選定の考え方)が策定されています。 もっと読む
2018-12-04 港区議会 平成30年12月4日区民文教常任委員会-12月04日 ○副委員長(いのくま正一君) 昇降機を使うことももちろんあるでしょうし、バリアフリーということもあるでしょうから昇降機は必要だと思いますが、1クラス分の人数だと、11人乗りでは3回ぐらいに分けて乗らないといけません。 もっと読む
2018-12-04 千代田区議会 平成30年オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 本文 開催日: 2018-12-04 まず、(1)バリアフリーやおもてなしの向上のための設備ということで、全部共通が、和式便器の洋式化。また、できる限り設置していくというのが、温水洗浄便座。また段差の解消。また、高齢者等のための手すりの設置。また、ここの写真にありますようなベビーチェア、おむつ替えシートの設置。また非常用呼び出し装置、オストメイト対応水洗。 もっと読む
2018-12-04 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第20号) 本文 開催日: 2018-12-04 また,校内のバリアフリー化を目的といたしまして,校舎増築に伴い設置するエレベーターにつきましては,既存校舎に合わせまして4階までとする予定でございます。 もっと読む
2018-12-04 日野市議会 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2018-12-04 1点目は、災害時に避難所となる学校の体育館の入り口のバリアフリーの問題について御所見を伺います。  2点目は、総合防災訓練に障害者の方も一緒に参加していただくように改めて言ってはと思いますが、御所見をお願いします。   もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 また、モデル地域に入っていない地域の公園の取り組みにつきましては、エリアデザインによるまちづくり計画が進んでいる江北地域や花畑地域、バリアフリー重点整備地区である区役所周辺地区を優先し、地域の皆様の声を伺い、改修を進めてまいります。  次に、隣接する公園の取り組みについてお答えいたします。   もっと読む
2018-11-30 千代田区議会 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-11-30 樹木については、できるだけ保存しますが、バリアフリーや眺望の確保、老朽化等による安全確保のため、一定の整備をさせていただきます。また、7月4日の当委員会においてご意見をいただきました、現在の園路にある和風の飛び石の保全につきましては、品川弥二郎像近くに飛び石と、両側に低木植栽による和風の空間として設計に入れております。   もっと読む
2018-11-30 目黒区議会 平成30年目黒区総合戦略等調査特別委員会(11月30日) この建物を逆にリノベーションで使うという一つの御提案としてはあるとは思いますが、あそこはエレベーターとかそういったところもないような状況の中で、バリアフリーの観点からあれをそのままリノベーションで生かすというのは、なかなか難しいのかなというふうには私どもは考えてございますし、あれをそのまま残したまま活用ということになると、かなり活用の範囲が狭められてしまいますので、そういったところからも国のほうでは もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 また、「(仮称)ユニバーサルデザインまちづくり条例」については、バリアフリーをどう位置づけ、さらに区組織を横断するような実行する執行機関が必要と思いますが、どのように整備し対応する考えなのか、あわせてお聞かせください。  条例制定に、いわゆるヘイトスピーチ解消条例が示されていないのは大変残念です。ぜひ早期の制定に向け検討すべきと思いますが、お考えをお聞かせください。   もっと読む
2018-11-29 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号 と申しますのも、景観条例があり、福祉のまちづくりがあり、バリアフリーがあったりと、目的や目指す方向は同じであるように思うところから伺います。  以下、(仮称)ユニバーサルデザインまちづくり条例の制定に関連して幾つか伺います。  区では、これまでも、当然のことながらユニバーサルデザインを意識したまちづくりに取り組まれてこられたところかと思いますが、どのように取り組まれてこられたのでしょうか。   もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 一方、持ち主は、耐震改修やバリアフリー化を行う場合、一戸当たり最大二百万円の改修費が補助されるほか、独立行政法人住宅金融支援機構の融資が受けられます。さらに、自治体、不動産関係団体などでつくる居住支援協議会を設置することで支援体制に万全を期している自治体もあります。 もっと読む
2018-11-26 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−11号 道路環境の整備については、引き続き、人にやさしいバリアフリーの道づくりに取り組むとともに、高齢者の休憩場所として利用できる腰掛防護柵等の設置を進めます。  また、ヒートアイランド現象の抑制を図るために、遮熱性舗装を東京2020オリンピック競技大会のマラソンコース周辺道路などにおいて実施します。   もっと読む
2018-11-22 港区議会 平成30年11月22日建設常任委員会-11月22日 主な取り組みとしましては、高齢者と障害者に共通するバリアフリー化に関する取り組みや、高齢者の住まいであるサービス付き高齢者向け住宅や、障害者の住まいである障害者支援施設(入所施設)の施設整備などにあわせて、高齢者の見守り体制の強化などのソフト面に対する取り組みについても記載しております。 もっと読む
2018-11-20 足立区議会 平成30年11月20日エリアデザイン調査特別委員会-11月20日-01号 もちろん、交通バリアフリー法ができて久しいわけでありまして、バスとは何かと言ったら、交通バリアフリー法の観点から言えば、高齢者若しくは身体障害者の何だっけ、公共交通機関にいかに近接した場所に、そういった交通アクセスを保障するというものなんであるから、これは公道ですからね、そのバス停の新設、私道も一部入っているのかわからないけれども、については、仮に商店街を通らないとしても、私たちも議会でこの間、北綾瀬駅 もっと読む