2244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

◎三羽 高齢福祉課長 入所希望調査票の様式では、コードを書き込む形になっていまして、どこでもいいというふうな形ではできる形になっておりません。ただし、受け付けるときに、各保健福祉課で相談に応じております。どのようなところが入りやすいかだとか、あるいは世帯の状況に応じて、より早く入らなければいけないという場合の対処なんかも相談に応じておりますので、そういう対応がなされていくと理解しております。

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 文教児童分科会-10月16日-01号

教育支援センター所長   日進月歩、どんどんOSも変わっていきますし、今度の教科書にはQRコードがついていて、授業の中でもタブレットを使うのが普通の授業形態になってまいります。そのことを踏まえまして、計画的に新しいバージョンに更新していくというところについては、順次、進めているところでございます。今年度も、教員用のパソコンのバージョンアップについて進めているところでございます。

豊島区議会 2019-10-16 令和元年決算特別委員会(10月16日)

例えば、転入届を出しに来た人に、区役所の窓口でリーフレットを手渡して、加入を促すであるとか、リーフレット自体につきましても現在、ホームページアドレスの記載はありますが、スマートフォンの普及を踏まえて、QRコードを追記して、手軽に自分の所在、住所地の所属町会に、簡単にアクセスを可能にする、あるいは多言語化して、外国籍の方でも町会に所属しやすくしてあげるなど、情報提供面でやれることはあるかと思いますが、

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

◎片桐 障害福祉部長 障害者のしおりにつきましては、視覚障害者の方に向け、冊子そのものに音声コードを印刷しているほか、デイジー版とカセットテープ版を作成し、配付しております。全ての情報の中から障害のある御本人が情報を取捨選択できることが望ましいと考えておりますが、カセットテープ版では、巻数が多くなってしまうことで、知りたい箇所を探し出すことが難しくなることから、抜粋版で提供しております。  

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 企画総務分科会-10月15日-01号

そのための対応といたしまして、昨年度、わたしの便利帳にかわるいたばしくらしガイド、防災ガイドと併設しておりますけれども、こちらを全戸配布いたしまして、そちらのほうにホームページですとか、また所管課のいろいろと施策ですとか情報が掲載されている冊子にQRコードで、二次元コードでつなぐですとか、またアプリ等を紹介するですとかというところで、そちらは全戸配布、必ずお手元に届き、区の情報をホームページですとかそういう

板橋区議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会-10月11日-03号

二次元コードによる電子媒体への誘導、水害ハザードマップなど、防災情報の充実など、区民の利便性を高めてまいりました。  シティープロモーション戦略の1つでありますご当地ナンバー板橋の導入に向けた取組みにつきましては、ナンバープレートデザインに関する区民投票を実施し、国へ提案する図柄のデザインを決定いたしました。令和2年度の導入に向け、国との調整を進めてまいります。  

豊島区議会 2019-10-11 令和元年決算特別委員会(10月11日)

2点目といたしましては、相談のアプリにつなげるコードがございまして、そちらのシールを、女性トイレではございますが、張ってございました。アプリの更新が、なかなかできていないという現状がございまして、区のホームページの相談のページを充実させることによって、その辺を解消したいというふうに思っておりまして、アプリからホームページへの移行ということで考えております。

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

非常にいいなと思っているのが、午前四時半から翌日午前一時まで、水害時のハザードマップを見ることができるQRコード情報や、三月にオープンした東日本連携拠点施設のイベント情報などを配信するとしていて、一カ月ごとに情報を更新して、視聴人数などのデータも集めて、防災力の向上や観光振興などに役立て、今後は避難情報の配信のほか民間の広告掲載などを検討するとしています。

板橋区議会 2019-10-07 令和元年10月7日子ども家庭支援調査特別委員会−10月07日-01号

地域教育力推進課長   こちらのアンケートでございますが、主に11月、1か月近くを使って1年に一度実施しておるものでございまして、あいキッズ事業の満足度をはかるというところで、対象としまして保護者の方にQRコードを使ってネット上で回答してもらいますが、その中に一部、お子さんに直接質問を投げかけている部分もございまして、それを親御さんを通じて回答してもらうという形で行っております。

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

部屋としての機能では、中にWi-Fiが使えるということで、図書カードで利用の手続をしていただいたときにWi-Fiのコードがもらえるので、その中でパソコンを使っていただくことができるというような形で運営しているところでございます。 ○(くぼ洋子会長) 安西委員。

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会(第3日目) 本文 2019-10-04

また、教員勤務時間の把握方法について問う発言に、これまでは管理職等の目視によって把握をしていたが、平成30年7月に公布された働き方改革関連法により、客観的な把握が義務化されたことに伴い、機械的に勤務時間が管理できるQRコードリーダーを令和元年度予算として計上している。現在、導入に向けて準備を進めているところであるとの答弁がありました。  

世田谷区議会 2019-10-04 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月04日-04号

その具体を検討するための原則として、持続可能性に配慮した調達コード基本原則というものが策定されています。また、この基本原則では、SDGsのことにも触れられており、東京二〇二〇大会において、持続可能性に配慮した調達に取り組むことは、社会全般における消費・生産パターンの変革というレガシーにつながるものと示されています。  平成三十年三月に世田谷区産業ビジョンが示されました。

豊島区議会 2019-10-04 令和元年総務委員会(10月 4日)

現在、周知シールに二次元コードを掲載、アプリ方式といいまして、下の丸いシールでございますが、こちらにHELP!ナビということで、相談情報がダウンロードできるアプリの二次元コードがございますが、こちらを、最新情報を掲載いたしました区のホームページに誘導しよう、そちらのほうに変更しようということで、現在検討しておるところでございます。  

葛飾区議会 2019-10-02 令和元年決算審査特別委員会第2分科会(10月 2日)

○(健康づくり課長) 今ご指摘のように、20歳代・30歳代健診は20歳のときと30歳のときにはがきでQRコードなどを入れてお申し込みするという形になってございます。今、一手間もかかるというところにもしかしたら受診を逃している方もいらっしゃるかもしれません。ご提案いただいた内容についても、どのように取り入れられるか検討していきたいと思っております。 ○(中江秀夫会長) 中村委員。

江東区議会 2019-10-02 2019-10-02 令和元年決算審査特別委員会 本文

具体的には、区民の周遊性を高める目的で、実際に町歩きに活用しやすいサイズで、区内をめぐるときに携帯してもらうために作成し、全国的に人気となった江東区観光周遊マップや区外からの誘客を目的に、QRコードでYouTubeに掲載している動画を観光動画と連動させました江東区観光PRパンフレット「ようこそ、水彩都市『江東』へ」、それに加えまして、外国語観光マップなどを作成してございます。  

世田谷区議会 2019-10-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月02日-03号

そこで提案ですが、地域洪水による浸水の危険度を住民に周知するためにも、その見える化として、この浸水の深さを電柱等に標示する洪水標識板を設置し、視覚に訴えることが大事かと思うのですが、できればQRコードもつけて、いろいろな言語対応にしてほしいのですが、それについてはいかがでしょうか。

江東区議会 2019-10-01 2019-10-01 令和元年決算審査特別委員会 本文

また、環境フェアであるとか、区民まつり、さらには毎月古着回収を実施してございまして、そちらの受け付けカウンターでチラシの配布あるいはQRコードを提示してすぐに活用いただけるような形で周知、PRに努めてございます。  ですので、まだ力が足りないというところはございますので、今後さらに力を入れていきたいと、このように考えてございます。