167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阿南市議会 2036-08-27 09月03日-01号

災害時に通信がふくそうしても最低限の対応ができる仕組みとして、ICTいわゆる情報通信技術IoT、いわゆるモノのインターネットなど、最新テクノロジー活用した全国初災害時の防災対策と平時の防犯対策がシームレスに切りかわるシステムを構築するため、このたび行政、地域、大学企業等による産官学が連携した先進的防災防犯システム検討委員会を立ち上げ、放送と通信との連携による新たな防災減災対策について検討

鳴門市議会 2026-06-06 06月06日-02号

4つ目は、ICT活用による管理省力化を図り、持続可能な開発目標であるSDGsやフェーズフリーの視点を取り入れた次世代に継承する浄水場としております。 次に、今後の進め方についてでございますが、第5回共同化協議会でもお示ししておりますが、本事業は設計と建設を一括して行うデザインビルド方式で実施し、今年度から来年度にかけて事業者選定を行う予定としております。 

阿南市議会 2021-12-26 12月26日-04号

本市におきましても、各学校においてICT活用した勤務時間管理部活動適正化などの業務改善を進めているところでございます。 このような中、公立義務教育学校等教育職員給与等に関する特別措置法の一部が改正され、公立学校教員労働時間を年単位で調整できる変形労働時間制が令和3年4月から導入できることになりました。

三好市議会 2020-12-11 12月11日-04号

地方自治体における業務標準化効率化につきましては、その解決方法として、ICTAIなどの新技術活用することを総務省でも後押ししており、全国でもそのような取り組みを行っている自治体も増加しているところでございます。三好市におきましても事務事業見直しを随時進めており、本年度におきましても継続的に取り組んでいるところでございます。 

三好市議会 2020-12-11 12月11日-04号

地方自治体における業務標準化効率化につきましては、その解決方法として、ICTAIなどの新技術活用することを総務省でも後押ししており、全国でもそのような取り組みを行っている自治体も増加しているところでございます。三好市におきましても事務事業見直しを随時進めており、本年度におきましても継続的に取り組んでいるところでございます。 

石井町議会 2020-09-12 09月12日-02号

2017年度から、ICT関係企業徳島大学で長年ロボットプログラミング教室を実施、運営されている浮田先生大学インターンシップ生の方々に石井小学校模擬授業を実施していただき、研究会を開きました。2018年度では、高川原、藍畑、高原小学校でも模擬授業研究会を行いました。以上のような準備段階を経て、本年度企業大学と連携して、現場学級担任研究授業をこの2学期中に行うことになっています。

石井町議会 2020-09-04 09月04日-01号

続きまして次は、小・中学校におけるICT環境整備についてご報告申し上げます。 新学習指導要領におきまして、学校におけるICT環境整備の推進が明記され、その整備急務となっております。このため、現在町内各小・中学校において無線LAN整備工事を行っており、間もなく各教室においてタブレット等の操作可能な環境が整います。

石井町議会 2020-06-10 06月10日-01号

続きまして次は、小・中学校におけるICT環境整備についてご報告申し上げます。 小学校及び中学校の新学習指導要領におきまして、各学校においてコンピューターや情報通信ネットワークなどの情報手段活用するために必要な整備を整え、これらを適切に活用した学習活動充実を図ることが明記され、その整備急務になっております。

徳島市議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会−03月11日-04号

計画期間は当初、2020年までの10年間、しかしながら、急激な情報通信技術の進展に伴う情報化システムクラウド化オープンデータなど、急進展するICT化をさらに進める必要性から、新たに基本計画2015をつくり、現在は基本計画2020を作成段階とのことでした。10年ほどのスパンでは変化に対応できないとの判断です。

鳴門市議会 2020-02-26 02月26日-03号

また、ICTIoT活用した今後の公共交通や施策のあり方については私なりに助言・提言できることもあるとは思っておりますが、それら遠い話を調査研究することも重要なのかもしれませんけども、それ以前に足元の身近な問題が放置されたままで根本的な取り組みもままならないレベルを改善するほうが、市としても、市民にとっても急務だと私は思いますので、少なくとも市職員が一人でも多く公共交通機関を利用したいと思える地に

徳島市議会 2019-12-19 令和 元年第 5回定例会−12月19日-22号

まず、教育現場におけるICT活用については、より効果的な活用を図る観点から、先進的な活用事例研究教員研修の強化に取り組むよう意見がありました。  また、発達障害のある児童・生徒に対する特別支援教育については、早い段階から特性に応じた教育支援が重要であり、教員知識向上を図るなど、個々の症状等を適切に把握した支援体制充実に取り組むよう意見がありました。