1053件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

委員から、平成29年度と比較して平成30年度小山東部第二工業団地造成事業費が大幅に増額となった理由を問う質疑があり、執行部から、平成29年度は、関連法令に関する協議や埋蔵文化財発掘調査、遺物整理報告書作成業務等を実施しており、平成30年度からは基盤整備事業として調整池工事雨水管工事道路工事水道工事等に着手したため、平成29年度に比べ、決算額増額となっていますとの答弁がありました。  

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

そのため、第2期地域公共交通網形成計画の策定においては、これらの状況を考慮し、本年度に宇都宮大学との共同研究により公共交通に関する市民の意識調査を行うとともに基礎調査もあわせて実施し、移動ニーズなどを詳細に調査分析し、市民誰もが利用しやすい地域公共交通の構築に努めてまいります。  次に、地域間バス路線の新設と交通結節点整備についてであります。

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

小山市の市道路線数は、平成31年3月31日時点で、路線数3,851路線、総延長が142万477メートル、小山総合計画の中には、道路機能の保全、計画的な維持補修の促進のため路面性状調査を実施し、今後の維持修繕計画を策定して、舗装の計画的な維持補修に努めることが記載されています。  そこで質問です。路面性状調査について、具体的な内容とそれに基づいた維持修繕計画についてお尋ねします。

那珂川町議会 2020-12-20 12月20日-05号

日程第5 閉会中の調査事項委員長報告議長高原隆則君) 日程第5、閉会中の調査事項委員長報告を行います。 各委員会から文書報告がなされていますが、各委員会取り組みについて各委員長から順次報告をお願いします。 最初に、総務文教常任委員会委員長原口憲雄議員。 ◆総務文教常任委員会委員長原口憲雄君) 特にございません。 ○議長高原隆則君) 次に、経済福祉常任委員会委員長松尾正貴議員

那珂川町議会 2020-12-16 12月16日-04号

2010年代半ばまでに実施されてきたひきこもり調査の多くは、15歳から39歳を対象としてきたため、40歳以上のひきこもりは可視化されていませんでした。

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

、不登校専任教員、少人数指導講師文化財整理作業員文化財発掘作業員文化財発掘調査員、保育士保育士補助保健師保健師補助母子父子自立支援員防災専門官防犯専門官有害鳥獣捕獲従事者有害鳥獣捕獲従事者補助、園長、幼稚園講師幼稚園講師補助幼稚園事務補幼稚園特別支援教員支援員、用務員、臨床心理士でございます。

真岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

また、引き続き魅力ある撮影候補地発掘を行うとともに、実際に放映に至った施設等ロケ地マップ等に掲載し、紹介するなど、映像を通して市のPR活動に努め、さらなる本市の知名度向上を図ってまいりたいと考えております。  以上、ご答弁申し上げます。 ○星野守議長 久保田議員。 ◆12番(久保田武議員) 営業をどんどんしていくということでございますので、本年度運営補助金が12万円しかございません。

那珂川町議会 2020-12-05 12月05日-01号

初めに、各常任委員会議会運営委員会及び各特別委員会から閉会中の調査報告書が配付されていますので、ご一覧願います。次に、監査関係ですが、令和元年7月分から令和元年9月分の例月出納検査令和元年10月の定期監査の結果報告書が配付されておりますので、ご一覧願います。次に、本日までに受理をした陳情要望等については、お手元に配付しております陳情等文書表のとおりです。

小山市議会 2020-12-03 12月03日-04号

この両古墳につきましては、歴史を活かしたまちづくりのもと、琵琶塚古墳では既に発掘調査を終了しており、次の段階に来ているものと考えておりますが、摩利支天塚古墳につきましてはどのような段階でしょうか。両古墳事業進捗状況についてお伺いします。 ○福田洋一議長 答弁坪野谷総合政策部長。                  

大田原市議会 2020-09-10 09月10日-03号

そうした視点で多種多様な文化財関連文化財群というまとまりとして捉えたり、文化財が集中する区域文化財保存活用区域に設定したりしながら、具体的な文化財保存活用の取組として、城下町を中心とした建造物調査史編さんに係る自然、民俗、現代の各分野の詳細調査、郷土資料デジタル化那須神社保存、修理、東山道関連発掘調査などを重点事業に位置づけ、これらを含めて既存、新規合わせて70事業を掲げております

大田原市議会 2020-09-09 09月09日-02号

こちらにつきましては、荒井町島地区、もう既に調査している部分もあるのですが、これから実施する部分について出土品について調査整理する必要があるため、今回計上したものでございます。こちらにつきましては、発掘等の資格とかを持っている方々に調査を依頼しまして、それで調査書のほうを取りまとめるという段取りになってくるかと思います。  以上でございます。 ○議長前野良三) 星雅人議員

益子町議会 2020-09-04 09月04日-一般質問-02号

それは、あそこは地籍調査が早く始まっていたのです。もう地籍調査が一回終わったので、ようやく全町的にできるようになりましたというふうにいただきましたけれども、いずれにしても基本的にはやらなければならないということがわかっているのだけれども、実情的になかなかそこまでは手が回らない、またうちは前からやっていますよというようなご回答。

栃木市議会 2020-09-03 09月03日-02号

産業振興部長福原誠君) デスティネーションキャンペーンは、JR6社と地域協働で取り組む国内最大大型キャンペーンでありますが、本市もこのDC観光振興による地域活性化の好機と捉え、平成29年度プレDC平成30年度の本DCと今年度アフターDCの3カ年にわたり、地域資源発掘や磨き上げ、情報発信受け入れ体制整備などさまざまな取り組みを行ってまいりました。

小山市議会 2020-09-02 09月02日-01号

事 務 局 長  初 澤 正 実    議 事 課 長  阿久津 宣 明    庶 務 係 長  日 高 正 展    議事調査係長  市 村 範 行    議 事 調査係  屋 代   稔    議 事 調査係  中 尾   聡    議 事 調査係  木 村 千 尋    議 事 調査係  田 村 雄一朗  以上であります。 △議長挨拶福田洋一議長 皆さん、おはようございます。

栃木市議会 2020-06-14 06月14日-05号

具体的にはデリケートな要素も多々含みますので、慎重に事前調査等を通して実態を把握すること、そしてこのケースによって、この子にはどんな対応が必要かというようなことを保護者等からの情報を得て入手しておくことは非常に重要であると、必要であると思ってございます。  

栃木市議会 2020-06-13 06月13日-04号

ビザの委託調査によれば、不満を抱く外国人は4割もいたそうです。現金しか使えないことにある利用控えも起きていることが調査結果からも見て取れ、機会損失になっていることも問題とされています。  最近のカード電子マネー、QR、ポイントも使えるお店の決済サービスエアペイのCMですが、ロックバー有名外国人観光客が偶然飲みにやってきますが、しかしカードが使えないお店と知ると帰ってしまいます。