4006件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

深谷市議会 2026-09-24 09月24日-05号

先ほど答弁の中で、メガソーラーの会社で廃棄処分費用を積み立てさせるという制度が、今検討しているということなのでしょうけれども、深谷市に12業者がメガソーラーをやっているということで、会社倒産だとか、そういうことで置き逃げされないように注意してやっていただきたいなと思います。  それから、ソーラーシェアリングというのを聞くのですが、どういうものかちょっと教えていただけますか。

東松山市議会 2024-06-25 06月25日-07号

多くの専門家が今のタイミングで消費税を上げると倒産の増加や失業率の上昇といった負の連鎖に直面する可能性が高く、消費は間違いなく冷え込むと言っている。これは、法人税や所得税といった税収全般が低下する事態につながる可能性もある。また、消費税は全てが社会保障に使われてきたということではない。大企業や富裕層への優遇を改め、消費税に頼らない公平な税制改革を進める必要がある。以上のことから本請願に賛成する。」

上尾市議会 2021-09-13 09月13日-一般質問-06号

企業倒産、派遣社員解雇、働き手が病気やけがで働きたくても働けない、本人や家族が暮らしていけない、このような背景で暮らしている方も多くおられます。このような人に対して、国民生活を保障する公的扶助制度として生活保護制度がありますが、この平成20年度と平成30年度の受給世帯数と人数についてお伺いいたします。 ○議長深山議員) 本橋健康福祉部長

日高市議会 2021-09-13 09月13日-一般質問-04号

また、企業ということもあり、業績が悪化すれば倒産というおそれもあります。そのような場合、市独自の清掃センターを持たない本市はどのような対応を行うのでしょうか。また、将来的なごみ処理の方向性と今後の課題について、市の考えを教えてください。 ○議長(山田一繁議員) 関口総合政策部長。 ◎総合政策部長(関口) 総合政策部関係、日高市公共施設再編計画についての御質問に順次お答えいたします。   

富士見市議会 2020-12-17 12月17日-08号

所得税法第56条の見直し」を求める意見書  中小事業者は、地域経済活動の担い手として、日本経済の発展に貢献してきたところであるが、不況が長期化する中で中小零細事業者は倒産・廃業などかつてない危機に直面している。そうした中で、事業を支える女性は中小零細事業者の家族従業者として、また女性事業主として営業に携わりながら、家事、育児介護と休む間もなく働いている。  

鶴ヶ島市議会 2020-09-19 09月19日-06号

現役労働者も、働き方改革などとこれまでの働き方が改悪され、経済状況は倒産破産が増えている中で、いつ失業するかもしれない不安に駆られております。高齢者社会人口の中で比率を増し続け、低年金のもとで、70歳になっても80歳になっても働き続けることを強要されています。医療介護環境が年々改悪され、人間として生きる尊厳すら無視され、軽視をされています。少子高齢化社会対策が声高に叫ばれて久しくなります。

北本市議会 2020-03-27 03月27日-04号

個人所得の減少に伴う公共料金の支払いや滞納の増加、予定納税の還付、中小企業倒産対策、予期しない生活保護増加など、この予算からの歳出増加要因があり、この対応ができるのかという不安が急速に経済活動に漂っていると認識できます。その意味では、予算書で示された歳入額は確保できるのか、大きな難問として感じざるを得ません。 

川越市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第34日・3月25日) 本文

市内でも中小零細業者の倒産などが相次ぎ、また公共料金を初め、様々な分野で軒並みの値上がりとなり、市民の生活への負担が重たくのしかかっています。  市の財政状況もまた、この間の質疑で明らかになったとおり大変厳しいものであります。しかし、そうは言いましても、予算規模は一千百五十八億五千万円と前年度比四十三億円の増加となっております。今後、市税などの歳入の下方修正が大いに懸念されるところであります。  

川口市議会 2020-03-25 03月25日-08号

倒産・廃業を避けるために市でできる独自の対策もあるのではないかと考えます。 次に、教育の分野では、中学校体育館に空調機を設置するための予算が計上されております。令和3年度から2年間かけて全中学校に設置するとされております。また、小学校体育館についても、空調機の設置をしていく方針と伺っております。近年の気候変動を考えると必要な措置と考えます。

越生町議会 2020-03-19 03月19日-06号

3月11日の総務建設常任委員会から今日までの間で、世界的感染の拡大のため株価の急落、企業倒産解雇など、人々の生活にも陰が出始め、癒しの里を目指すためにも西口の活性化のためにも、さらに時間をかけた検討が望まれます。  以上、議案第13号 令和2年度越生町一般会計予算の反対討論といたします。 ○議長(宮島サイ子君) ほかに討論はありませんか。  2番、髙橋一正君。

川越市議会 2020-03-18 令和2年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・3月18日)本文

残る一名は開発した業者で、倒産してしまった後行方不明になっておりまして、そちらの方とは連絡が取れていないのですが、おおむねの同意が取れたということで整備に着手をしたいということで計画しています。  また、ソフト面といたしまして駅周辺の活性化事業を進めておりまして、こちらにつきましては地域住民の方を入れましたワークショップを過去に全部で六回開催しています。

富士見市議会 2020-03-17 03月17日-06号

まず1点目に、中小企業をはじめとする企業倒産とリストラ、失業連鎖を起こさないことを経済政策の大きな目標に据える。 2つ目に、フリーランスをはじめ、雇用保険の対象にならずに働いている人への所得補償制度を緊急につくること。 3つ目に、休校要請、イベント自粛要請など、政府要請に伴って仕事や収入を奪われた人や事業者には、国の責任でそれを補填することを大原則に据え、実行する。  

三郷市議会 2020-03-16 03月16日-06号

この現象は当然市内にも影響し、倒産も激増していると言われています。 そういう中で、アといたしまして、地域経済はどうか。ある市内の飲食店や業者の方々からの意見も、今、深刻になっています。特に、市内中小のお店では客が激減しているとの叫びも出ています。三郷市としてどう認識しているのか、お答えください。 次に、2といたしまして、インボイス方式についてです。 

熊谷市議会 2020-03-13 03月13日-一般質問-06号

4点目として、これまで地権者と事業者のトラブル、事業者の倒産等による放置や不法投棄、土砂の流出等の事例があるのかお伺いをいたします。 5番目として、規制や指導、監視において国、県の動向についてお伺いをいたします。 以上で壇上での質問は終わります。再質問、要望等につきましては質問席にて行います。              

深谷市議会 2020-03-12 03月12日-04号

例えば撤退ということになりますと、景気が悪くなって、例えば会社倒産してしまうだとか、そういうことが想定されるのかなと思います。  以上です。 ○清水健一議長 4番 佐久間議員。 ◆4番(佐久間奈々議員) 分かりました。今回この賃貸借契約が結ばれていないということで、万が一合意が図られていないのかなというふうに思ったのですけれども、合意が図られているということで、ひとまず安心しました。

熊谷市議会 2020-03-12 03月12日-一般質問-05号

30年度の不納欠損処分として591件中、倒産を理由として納めてもらえない金額はどれくらいになるでしょうか。 ◎羽鳥豊上下水道部長 お答えいたします。 19件で、合計29万7,581円です。 以上です。 ◆小林一貫議員 再質問3になります。30年度の不納欠損処分、金額が多いものと少ない金額はどのようでしょうか。5件ずつお願いします。 ◎羽鳥豊上下水道部長 お答えいたします。 

熊谷市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

近年、インバウンドに力を入れていた業界では関連倒産が発生。安倍総理の突然の学校休業要請による対応。スポーツジムやカラオケボックス、バイキング形式の飲食店においては、名指しで自粛するような発言もありました。各種行事やスポーツ大会は、中止や延期、規模縮小になり、学校も習い事も休みになった児童・生徒は行き場に困っています。熊谷市でも大小の行事が次々に中止が決まり、自治会ベルの行事も自粛が続いています。