運営者 Bitlet 姉妹サービス
5689件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 ( 登 壇 ) ◆1番(木村真) 言うまでもなく、水は生きていく上で必要不可欠のものですから、水道事業にとっては、きれいで安全な水を誰もが使える価格で、安定的に供給することが何よりも大切です。採算を度外視するわけにはいきませんが、採算がとれなければ水道事業をやめるのかと言えば、それは絶対にできない。生きる権利として保障されねばならない。究極の選択で言えば、採算よりも安定供給が優先です。   もっと読む
2018-12-20 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月20日-03号 車と情報を連携させることにより、需要と供給を最適化し、移動における社会課題の解決や新たな価値を創造していく事業を開始し、自治体向けにも展開していくとのことで、本市においても大いに前向きで検討していくべきではないかと感じました。   もっと読む
2018-12-19 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月19日-02号 公営住宅制度は、住宅政策の主要な柱の1つといたしまして、人口増に対応した住宅供給の一翼を担ってまいりました。昨今の社会情勢の変化に伴い、その役割も変わりつつあります。  公営住宅の役割を整理いたしますと、第一に、必要な住宅を自力で確保することができない住宅困窮者に対しまして、生活の基盤となる住宅を供給するというものでございます。 もっと読む
2018-12-19 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月19日-02号 また一方で、本市では災害に備えた備蓄以外にも、例えば、市域に大規模な工場を持つ複数の製パン会社と応急食料の供給に関する協定を締結しており、物資調達の手だてを講じているところでございます。 ○議長(喜多正顕) 11番、高麗啓一郎議員。    もっと読む
2018-12-11 茨木市議会 平成30年文教常任委員会(12月11日) このメーカーが4社、5社ということの理由ですが、これは大手のメーカーで供給が多いこと、それからいろんな子どもたちの状況への別注の対応が早い。車椅子の生徒である等の対応が早いということ、品質やアフターケアもよいというふうなことで選んでいるというふうに聞いております。  それから、2つの販売業者の状況がなぜ生まれてきたかということでございますが、経緯については十分な調査はできておりません。 もっと読む
2018-12-11 茨木市議会 平成30年総務常任委員会(12月11日) ただ、私がこれとあわせてやっていただきたいと考えるのが、大阪ガスに対して、次の災害でガスの復旧が今回のように長期にわたって停止するようなことが起こる場合に備えて、前回のような配布方法ではなく、供給停止戸数に見合うカセットコンロやボンベの早急な配布を、例えば、避難所ごとに行うとか、もう市内1カ所で、取りに行けないという声も多かったですし、そういう意味では、避難所を通じて配布するなどの方法を検討していただくように もっと読む
2018-12-11 泉南市議会 平成30年総務産業常任委員会 本文 開催日: 2018-12-11 行く行くは今現在ある配水池が今度建てかえる更新時期になったときには、近隣市町村と一番水の供給、運用がしやすい場所に施設を持っていくという考えは出てくるのかなというふうには考えております。ただ、今の段階では、そこまではシミュレーション上、できておりません。   もっと読む
2018-12-10 茨木市議会 平成30年建設常任委員会(12月10日) 水の安定供給を維持していくためには、長期的な視点に立って、必要な水道管の修繕、更新を着実に進めていく以外にはないということであります。ところが、そんな当たり前のことが思うように進んでいないという現状が全国にあるということだと思っております。 もっと読む
2018-12-07 豊中市議会 平成30年12月 7日総務常任委員会-12月07日-01号 ◎産業振興課主幹(山野純) 農作物の販路の確保につきましては、農業者の生産意欲の向上に加え、安心・安全な野菜の供給、地産地消の観点からも重要な課題であると認識しております。現在、地場産野菜の直売や学校給食にタマネギ等を出荷している農業者は限られておりますが、ご指摘のことにつきましては計画策定過程の中でご意見を伺ってまいります。 もっと読む
2018-12-07 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会-12月07日-03号 公益財団法人東大阪市学校給食会定款の第3条、目的では、この法人は東大阪市が学校教育活動の一環として東大阪市立学校で実施する学校給食を支援するため、学校給食用物資の調達、供給及び学校給食の充実、発展並びに市立学校の食育推進の支援を行い、市立学校に在籍する児童生徒の健全な育成に寄与することを目的とするとしています。 もっと読む
2018-12-06 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−12月06日-02号 新高井田保育所の定員については、敷地面積を踏まえた定員の案であり、現在進めております民間での保育施設の整備とともに、第2期の子供子育て支援事業計画策定に向けたアンケート調査で各地域の保育ニーズを確認し、供給量を確保していきたいと考えており、新高井田保育所の定員数が待機児童に影響しないようにしていきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-06 泉南市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-12-06 そして、復旧計画は病院、交通、通信、その他重要な公共機関等を原則優先し、供給上、復旧効果の最も大きいものから復旧を行う計画を立てるというふうに記述されています。   もっと読む
2018-12-05 茨木市議会 平成30年第5回定例会(第1日12月 5日) 無償化に伴う保育需要の増、それに対応する待機児童解消策、つまり供給策として、保育士不足の解消も待ったなしの課題です。保育士の処遇及び賃金の改善を図るよう国に強く求めるべきですし、市としても正職保育士をふやす、民間では賃金助成などの独自施策が必要だと考えますが、答弁を求めます。  次に、学童保育の待機児童解消についてであります。   もっと読む
2018-12-05 豊能町議会 平成30年12月定例会議(第3号12月 5日) ○1番(長澤正秀君)  ヤーコンのドレッシング、今のところはヤーコンをメインという形で進んでいるように見受けられますけれども、ここで一つの考えとして、プレミア的な豊能町ブランドの農作物として、自然災害に左右されず安定収穫・供給ができるキノコ栽培がよいかなとは思います。  一番の利点は、マスコミなどで今、話題になっているほど、キノコは健康長寿、元気な体を保てるようです。 もっと読む
2018-12-05 泉南市議会 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日: 2018-12-05 専ら用途としましては、やはり生徒の環境学習への寄与であったりとか、平時使う使用電力の低減を目的としたもの程度であって、これもまた御指摘のように電力会社で停電したときの建物内の通常のコンセントであったり、通常の照明等への供給はできないとなってございます。  一応停電時に職員室内の特定のコンセントで、確かに携帯等の簡単な充電ができるようなレベルやと聞いてございます。   もっと読む
2018-12-05 豊中市議会 平成30年12月 5日環境福祉常任委員会−12月05日-01号 要するに介護保険計画の中で実際のサービスの必要量であるとか、そのたびに施設なりをふやさなあかんとか、現状維持するとか計画を立てて、供給体制みたいなものを計画立てて、当然のことながら指定管理の契約に当たっては、求められるサービスはとりあえずは量であったり、そういうことについて協議の上で確定していくということだと思いますので、別にベースになるべき計画が3年単位であって、指定管理の契約が3年単位であって、 もっと読む
2018-12-04 豊中市議会 平成30年12月 4日建設水道常任委員会−12月04日-01号 安心で安全な水の供給というのが第一ではありますけれども、工事のペースですとかコストの削減ですとか、さまざまなことをこれまでにも増して工夫していただいて、料金の引下げにつなげていただければとお願いしておきます。  続いて、豊中市公共下水道事業会計補正予算第2号にあります下水道取付管更新事業について、お尋ねさせていただきます。   もっと読む
2018-11-05 守口市議会 平成30年決算特別委員会(11月 5日) ○(古川危機管理室長)  ガソリンが、この備蓄の分だけで不足するということになりましたら、ガソリンを市内の各必要な場所に職員が調達をするというのがまず第一義でございますが、それがままならないという状況になりましたらば、ガソリンの卸の協会と協定を結んでございますので、優先的にそういった、失礼しました、これから結んでまいりますので、そういった優先的な供給でもって措置をしていきたいというふうに考えております もっと読む
2018-10-30 東大阪市議会 平成30年10月30日建設水道委員会-10月30日-01号 このような緊急時の対応訓練を実施することによって早期の復旧、バックアップ等を施していくというふうなことで今後も市民の皆様に御迷惑のないような形で水道を安定供給していきたいなというふうに考えております。以上です。 ◆河野 委員  僕が言うてんのは、それは25日でも説明、過流量の。いや、ほんで訓練でリカバーしてできるもんなんですか。 もっと読む
2018-10-23 松原市議会 平成30年 10月 決算特別委員会-10月23日−02号 これを大阪府と松原市で1対1で割って1万7,700枚ということで、1人に対して2枚を供給する予定としております。それにつきましては、現在でしたら1万240枚になっております。これにつきましては、先ほど申しました部分につきましては、職員用の分が入っておりましたのでその分を引いて、先ほど申しました市民用につきましては9,900枚というふうになっております。  よろしいでしょうか。 もっと読む