68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第2号 6月15日)

次に、防災情報インフラ整備施策の一貫として、ワイドFM補完中継局との連携についてお尋ねします。  ワイドFM補完放送とは、AM放送の放送区域においてFM放送用の周波数を用いる中波放送の補完的な放送のことであり、具体的には大分市の場合、OBS大分放送のFM93.3メガヘルツ放送のことです。  放送は生活に密着した情報提供手段としての基幹ツールです。

津久見市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日)

現状としまして、津久見市、津久見商工会議所、津久見市観光協会、移住・定住ポータルサイト「つくみdeLife」のホームページ、SNS、ラジオ、市報、ポスター、折り込みチラシ等で、行事内容等を広報し、駐車場情報等は、当日のFM放送でお知らせをしています。その他としまして、インターネットを活用した花火大会の中継も実施しています。  

宇佐市議会 2017-09-06 2017年09月06日 平成29年第5回定例会(第3号) 本文

今回につきましては、初めて新聞広告ということで、大分合同さんのほうに大きく広告を出したり、あと国道十号線の水路橋のほうにですね、横断幕を出したり、あと職員のほうが中津さんと今回昨年と一緒でタイアップしておりますので、NOAS FMのほうに出たりですね、あと大学生のほうに向けては「合説どっとこむ」というサイトがあるので、そこにも広告を打ったりですね、かなり今回も昨年以上にですね、CMは行っていったんですが

別府市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第4号 3月16日)

特に東京FMに2番組、BSフジに1番組で紹介をされました。宣伝が主な内容でございましたので、別府市の「旅手帖」とかスパスポットとかオリジナルの手拭い、また初日のみですけれども、きのうからお話があるザボンサイダーを配布いたしました。 ○17番(平野文活君) それで、どれくらいの予算がかかったのでしょうか。売り上げはどれくらいあったのでしょうか。

中津市議会 2016-03-24 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月24日−08号

一方、旧市内はと申しますと、防災無線に代わるものとして、MCA無線の屋外拡声器が50カ所ほどに設置され、さらにコミュニティFMを活用したFM防災ラジオが、議員をはじめ、民生委員の方、自治委員の皆さん、消防団の幹部などに1,000台ほど設置されているだけで、一般の市民の方には配布されていません。  

中津市議会 2016-03-16 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月16日−06号

また、選挙時には、投票率の向上を図るため、市報での特集号、防犯パトでの広報や大型店舗での店内放送、自治会を通じての有線放送、啓発看板の設置、また衆議院総選挙ではFM放送等を使い、投票参加の呼びかけを行いました。以上です。 ○副議長(今井義人) 林議員。 ◆18番(林秀明)  学生生活実態調査で、今年の夏の参議院選挙に対し7割の大学生が、投票に行くと答えています。明るい傾向だと思われます。  

臼杵市議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会-03月08日−02号

現在、大分県では、AM放送(OBSとNHK)2社とFM放送(FM大分、FM−NHK)2社の4事業者が放送事業を行っており、各基幹放送事業者が受信可能地域の受信エリア調査などを行っております。  本市におきましては、市指定の避難場所40カ所、臼杵地域29カ所、野津地域11カ所の昼間の受信状況を確認した結果、AM放送については全ての避難場所で受信状況は良好でした。

中津市議会 2016-03-03 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月03日−03号

また、下部組織に実行委員会、専門部会を設置いたしまして、地元商店街組合や飲食業組合、旅館ホテル組合、青年会議所、また地元FM局、さらには地元短大生、高校生、市職員、市担当課等を構成員としています。  事業内容といたしましては、本年度はロケ受け入れに伴う出演者、ロケ隊の宿泊費の補助やロケ日における炊き出しを含めた食事対応、映画と連動した中津市PR動画の製作にかかる事業を行ってきました。  

中津市議会 2015-09-16 平成 27年 9月定例会(第3回)-09月16日−04号

市では、教訓を生かした防災対策といたしまして、主な情報伝達手段が屋外拡声器のみである中津地区につきましては、FMなかつとの緊急割り込み放送についての協定を行い、自治委員、それから民生児童委員、防災士等、災害時に中心となって活動をしていただく方や病院、福祉施設等、災害時に配慮が必要な方が利用する施設等に専用の防災ラジオの配布を行いました。  

別府市議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会(第2号 9月10日)

今回はこのようなケーブルテレビを伝達方法の1つに加えていきますけれども、今後につきましては、現在報道機関それから同報系無線、それからエリアメール等々ありますけれども、FMラジオ等も含めまして、なるべく多くの伝達方法で市民への情報提供を行っていきたいと検討を進めていきたいと思います。

中津市議会 2014-12-11 平成 26年12月定例会(第4回)-12月11日−04号

現在、防災情報等の市民への情報伝達方法は、MCA無線や緊急告知FMラジオ、戸別音声告知端末などというふうになっております。  しかし、スピーカーが遠く聞き取りづらいだとか、聴覚障がいがあって聞こえない等、そういった住民からの声もあって、情報伝達方法の別の手立てが必要になってきているのではないだろうかと思っています。  

中津市議会 2014-09-17 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月17日−04号

そういうことで、全域をカバーできるものではないというふうには、我々も認識しておりますので、避難勧告の発令とか、それから特別警報の発表とか、緊急時にはMCA無線だけではなく、それ以外にもエリアメール、それから緊急速報メール、FM割り込み放送が受信できる防災ラジオ、それから広報車等々、可能な限りいろいろな手段を用いて周知を図っていくというふうに、我々の方も考えております。

中津市議会 2014-09-12 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月12日−03号

また、エリアメールやFMなかつ防災ラジオを利用して、多角的方面から情報伝達に努めていきたいと思います。市民へは広報や出前講座を通じて周知を行っています、との答弁がありました。  次に、採決にあたり討論を求めましたところ、討論はなく、全員異議なく原案可決と決しました。  以上、総務消防委員会の審査結果の御報告といたします。  

中津市議会 2014-06-30 平成 26年 6月定例会(第2回)-06月30日−05号

なお、より多くの情報媒体による災害情報の発信を行うため、FM割り込み放送システムの整備を行い、ラジオの電源が入っていなくても特定の周波数で自動起動する防災ラジオを議員の皆様をはじめ自治委員、民生児童委員、それから福祉施設、教育施設それから医療機関等に配布しているところでございます。  

杵築市議会 2014-02-28 平成 26年 3月定例会(第1回)-02月28日−01号

ケーブルテレビ網を利用して、各家庭や事業所等にFM告知端末(防災ラジオ)を、それから屋外には拡声子局(スピーカー)を35カ所整備し、地震や津波等の災害に備えます。  教育費では、「ひとが育ち、輝くまちづくり」の実現を目指した施策を行います。平成25年4月に教育立市宣言を行いました。それに基づき、新年度ではソフト面とハード面それぞれに予算を配分しております。  

中津市議会 2013-12-12 平成 25年12月定例会(第4回)-12月12日−06号

そういうことで、団体等については、市がするものについては、今のところはそういうことは考えていないのですけれど、現在はそういうNPO法人とかですね、今年の場合は、NPO法人から変えて、FMなかつの方にちょっと変わった形でやってもらえないかということで、今年から、FMなかつにお願いしているということですが、今のところ、そういう個人、団体といいますか、そこまでは考えていません。

中津市議会 2013-12-11 平成 25年12月定例会(第4回)-12月11日−05号

これにつきましては、今年度進めていますFM割り込み放送のラジオ整備をはじめ、対応を検討していきたいと考えています。  本耶馬渓地区の避難訓練の課題といたしまして、今後の長期的な避難も見据え、避難は体育館だったのですけれど、そういうプライバシーの配慮など、さらなる備蓄の物資の充実が必要であるということが確認されたと感じるところでございます。  

杵築市議会 2013-12-05 平成 25年12月定例会(第4回)-12月05日−02号

また大雨、台風等にも備えて、屋内でも情報を伝えることができるように、個別受信機、いわゆるFM防災ラジオを全世帯へ配布し、ケーブル線と接続するように計画しています。  進捗状況につきましては、せんだって基本実施設計を委託する業者が決まりましたので、今後、業者と協議を重ねまして、来年3月中までには設計書が完成する予定であります。その後、設置工事を実施し、平成26年度中の完成を目指しております。