3435件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津久見市議会 2019-10-15 令和元年第 3回定例会(第5号10月15日)

記  認定第  1号 平成30年度一般会計歳入歳出決算の認定について                原 案 認 定  認定第  2号 平成30年度国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定につい          て                原 案 認 定  認定第  3号 平成30年度津久見都市計画土地区画整理事業特別会計歳入歳出決          算の認定について                

津久見市議会 2019-09-27 令和元年第 3回定例会(第4号 9月27日)

の認定につい          て  認定第  3号 平成30年度津久見都市計画土地区画整理事業特別会計歳入歳出決          算の認定について  認定第  4号 平成30年度奨学資金事業特別会計歳入歳出決算の認定について  認定第  5号 平成30年度簡易水道布設事業特別会計歳入歳出決算の認定につい          て  認定第  6号 平成30年度公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会(第7号) 本文

ただいま、市長から印刷配付の追加議案書のとおり、議第七十八号 平成三十年度宇佐市一般会計歳入歳出決算の認定についてから、議第八十四号 平成三十年度宇佐市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定についてまでの決算認定案七件と、報告第十九号 平成三十年度宇佐市健全化判断比率の報告について及び報告第二十号 平成三十年度宇佐市資金不足比率の報告についての二件が提出をされました。  

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会〔資料〕

五十九号│別会計補正予算(第一号)     │福 祉│     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │令和元年度宇佐市水道事業会計補正 │産 業│  〃  │ 〃 ┃ ┃ 六十号│予算(第二号)          │建 設│     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │平成三十年度宇佐市水道事業会計

大分市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第6号 9月26日)

◇─────────────────◇ ◎日程第1 委員長の報告 質疑、討論、採決 ○議長(野尻哲雄) 日程第1、去る10日の本会議において決算審査特別委員会に付託いたしました議第94号、平成30年度大分市歳入歳出決算の認定について、議第95号、平成30年度大分市水道事業会計剰余金の処分及び決算の認定について、議第96号、平成30年度大分市公共下水道事業会計資本剰余金の処分及び決算の認定についてを

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

国は、平成30年度から県単位化を前にして、平成27年度から総額1,700億円を「低所得者の保険税負担軽減」などの名目で「保険基盤安定繰入金」として全国に配分しております。別府市にも、平成26年度と比べて約2億円毎年配分が増やされております。ところが、長野市政は、この繰入金を県下でもトップクラスにき高い国保税負担の軽減には回さず、法定外繰り入れの引き上げや基金積み立ての財源に使ったのであります。

大分市議会 2019-09-20 令和元年決算審査特別委員会( 9月20日 建設分科会)

国の調査によると、危険な空き家の除却が進まない要因として経済的な問題が挙げられ、また、平成27年の大分市空家等実態調査では、活用可能な空き家が全体の9割を超えているが、市場への流通は進んでいない状況であり、本事業の必要性は高いと思われる。 今後は、広報の工夫により市民への周知を効果的に行うことなどで、本事業をさらに推進することを求め、継続とした」。

大分市議会 2019-09-19 令和元年決算審査特別委員会( 9月19日 総務分科会)

第10款 教育費のうち市民協働推進課               第12款 公債費               第13款 予備費         平成30年度大分市国民健康保険特別会計歳入歳出決算         平成30年度大分市財産特別会計歳入歳出決算         平成30年度大分市土地取得特別会計歳入歳出決算         平成30年度大分市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算         

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

臼杵津久見警察署によりますと、過去5年間の臼杵津久見警察署管内の特殊詐欺件数につきましては、平成26年が9件、平成27年が11件、平成28年が6件、平成29年が8件、平成30年が7件となっております。  次に、イ、最近の特殊詐欺の傾向についてお答えいたします。  最近の特殊詐欺の傾向につきましては、オレオレ詐欺が最も多くなっております。

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

過去3カ年におけるジェネリック医薬品使用割合でございますが、平成28年度から平成30年度までの国民健康保険での実績数値によりお答えいたします。平成28年度59.3%、平成29年度66%、平成30年度は69.9%となり、年々増加傾向となっているところでございます。 ○19番(松川峰生君) 先般、某新聞にこのような記事が載っておりました。

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 厚生分科会)

学習支援事業               第4款 衛生費のうち保健衛生総務費、保健所費          平成30年度大分市介護保険特別会計歳入歳出決算   (子どもすこやか部)    議第94号 平成30年度大分市歳入歳出決算の認定について         平成30年度大分市一般会計歳入歳出決算            歳出 第3款 民生費のうち子どもすこやか部関係               

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

平成30年12月8日に、出入国管理及び難民認定法が改正され、外国人向けの新たな在留資格が創設されました。それを受け、大分県は、外国人労働者の対応について、県下市町村と一体的に取り組むため、平成30年12月25日に「大分県外国人材の受け入れ・共生のための対応策協議会」を設立し、平成31年3月に「大分県外国人材の受け入れ・共生のための対応策」を策定しました。