5700件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2021-06-30 06月30日-07号

また、市民病院平成24年10月にオープンし、その前後でかなり高額な医療機器を購入していますが、その機器がそろそろ10年を迎えます。法定の耐用年数を過ぎているものもありますが、医療機器は大体10年前後での更新を検討していますので、今後は機器状況を踏まえながら、更新に多額な費用が発生するものに充てていければと考えています。

中津市議会 2021-06-28 06月28日-06号

これに併せて、移動の数字を見ますと、中津市の最近5年間の3月時点の転出者を見ますと、平成29年が847人、平成30年が909人、平成31人が847人、令和2年が869人、令和3年が866人と、毎年850人から900人ぐらいの方が転出をされ、いずれも転入者を200人から300人程度上回って流出をしているというふうな形になっています。 

中津市議会 2021-06-11 06月11日-02号

平成25年度に、国と県の補助を活用して、日の出町商店街に15台が設置をされています。平成26年度以降につきましては、県と市の補助を活用いたしまして、宮島地区に12台、三保地区に3台、蛎瀬地区に1台、全徳地区に2台、合計5地区に33台が設置をされています。以上でございます。 ○議長(中西伸之)  千木良議員

大分市議会 2021-03-25 令和 3年経済環境常任委員会( 3月25日)

年度からは生産振興課から上下水道局の管理になりますが、使用料につきましては、平成29年度より統一していますことから、変わるものではございません。また、分担金につきましては、既に接続している住民の方には支払い義務がありませんので、問題ないと考えております。地元には、昨年10月から回覧での周知、また、対象者への個別対応も終えており、質問や相談は受けていない状況でございます。  

大分市議会 2021-03-25 令和 3年建設常任委員会( 3月25日)

平成30年4月に上下水道局として統合し、業務を行うようになりましてから、3月末で3年を迎えることとなります。平成31年3月には経営戦略を策定し、令和10年度までの10年間にわたる具体的な取組項目を掲げ、水道事業では、安定経営が可能なこと、また公共下水道事業では、令和年度には単年度黒字化が可能になることなどを掲げております。

大分市議会 2021-03-24 令和 3年総務常任委員会( 3月24日)

この大分大志生木テニスコートは、平成27年度末に閉校となりました旧大志生木小学校テニスコートについて、地元との協議を経て、令和年度砂入り人工芝コート2面の整備を行ったもので、令和3年4月1日から広く市民が利用できる施設として供用開始する予定でございます。  使用料につきましては、ほかの市内テニスコートと同額で、1面当たり1時間160円と設定しております。  

大分市議会 2021-03-23 令和 3年総務常任委員会( 3月23日)

平成25年からスタートして、来年度で10年ぐらいを迎えると思うんですけれども、執行部として事業についてこれまでの検証や評価をする予定はあるのですか。 ○安部市民部次長市民協働推進課長   各まちづくり協議会の18校区に対してアンケート調査を実施してまいりました。その中で、まちづくり協議会を設立してよかったということの意見をいただいております。

大分市議会 2021-03-23 令和 3年経済環境常任委員会( 3月23日)

野津原地区のし尿、浄化槽汚泥及び家庭ごみについては、本市で処理することが可能であることから、平成30年6月に由布市宛て組合解散について発案しました。  これまで、由布市と組合解散及び財産処分について協議を行い、両市議会にて解散に伴う議案の議決をいただいており、3月31日をもって解散することとなりました。