門川町議会 > 2020-05-01 >
06月09日-01号

ツイート シェア
  1. 門川町議会 2020-05-01
    06月09日-01号


    取得元: 門川町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-02
    令和 2年 第2回定例会( 6月)門川町告示第39号 令和2年門川町議会第2回定例会を次のとおり招集する    令和2年5月1日                           門川町長 安田  修1 期 日  令和2年6月9日2 場 所  門川役場議場──────────────────────────────開会日に応招した議員広瀬 拓也君          宇都宮三良君出口 希俊君          山岡 節夫君中城 資力君          森川 春夫君菊地 稿治君          森  誠一君請関 義人君          水永 正継君神﨑千香子君          安田 茂明君岩佐 祐一君          内山田善信君──────────────────────────────応招しなかった議員        なし────────────────────────────────────────────────────────────────────令和2年 第2回(定例)門 川 町 議 会 会 議 録(第1日)                        令和2年6月9日(火曜日)──────────────────────────────────────議事日程(第1号)                    令和2年6月9日 午前10時00分開会 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期の決定 日程第3 諸般の報告 1.議員派遣及び閉会中の議長の動静について            2.日向東臼杵広域連合議会について            3.宮崎県北部広域行政事務組合議会について            4.例月現金出納検査について            5.公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業報告及び収支決算について            6.公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業計画及び収支予算について            7.令和年度門川水道事業会計予算繰越について            8.令和年度門川繰越明許費繰越計算書について            9.令和年度門川継続費逓次繰越計算書について 日程第4 委員長報告 1.議会広報編集特別委員会について 日程第5 承認第5号 令和年度門川一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認について            ※ 提案理由説明・質疑・討論・採決 日程第6 議案第28号 門川町重度障がい者(児)医療費助成に関する条例の全部を改正する条例について            ※ 提案理由説明 日程第7 議案第29号 門川町町税条例の一部を改正する条例について            ※ 提案理由説明 日程第8 議案第30号 門川国民健康保険条例の一部を改正する条例について            ※ 提案理由説明 日程第9 議案第31号 公有水面埋立てに係る意見について            ※ 提案理由説明 日程第10 議案第32号 令和年度門川一般会計補正予算(第3号)について 日程第11 議案第33号 令和年度門川国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について 日程第12 議案第34号 令和年度門川介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について            ※ 一括上程提案理由説明──────────────────────────────本日の会議に付した事件 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期の決定 日程第3 諸般の報告 1.議員派遣及び閉会中の議長の動静について            2.日向東臼杵広域連合議会について            3.宮崎県北部広域行政事務組合議会について            4.例月現金出納検査について            5.公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業報告及び収支決算について            6.公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業計画及び収支予算について            7.令和年度門川水道事業会計予算繰越について            8.令和年度門川繰越明許費繰越計算書について            9.令和年度門川継続費逓次繰越計算書について 日程第4 委員長報告 1.議会広報編集特別委員会について 日程第5 承認第5号 令和年度門川一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認について            ※ 提案理由説明・質疑・討論・採決 日程第6 議案第28号 門川町重度障がい者(児)医療費助成に関する条例の全部を改正する条例について            ※ 提案理由説明 日程第7 議案第29号 門川町町税条例の一部を改正する条例について            ※ 提案理由説明 日程第8 議案第30号 門川国民健康保険条例の一部を改正する条例について            ※ 提案理由説明 日程第9 議案第31号 公有水面埋立てに係る意見について            ※ 提案理由説明 日程第10 議案第32号 令和年度門川一般会計補正予算(第3号)について 日程第11 議案第33号 令和年度門川国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について 日程第12 議案第34号 令和年度門川介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について            ※ 一括上程提案理由説明──────────────────────────────出席議員(14名)1番 広瀬 拓也君       2番 宇都宮三良君3番 出口 希俊君       4番 山岡 節夫君5番 中城 資力君       6番 森川 春夫君7番 菊地 稿治君       8番 森  誠一君9番 請関 義人君       10番 水永 正継君11番 神﨑千香子君       12番 安田 茂明君13番 岩佐 祐一君       14番 内山田善信君──────────────────────────────欠席議員(なし)──────────────────────────────欠  員(なし)──────────────────────────────事務局出席職員職氏名議会事務局長 和田  尚君     局長補佐兼係長 永田 孝一君──────────────────────────────説明のため出席した者の職氏名町長            安田  修君  副町長         金丸 隆康君教育長           新原とも子君  会計管理者会計課長  松井 浩一君総務課長          吉本 政文君  まちづくり推進課長   久米 佳郎君財政課長兼新庁舎建設室長  波岡慎太郎君  税務課長        倉橋 正晃君町民課長          松尾 高明君  福祉課長        橋口  聡君教育総務課長        椿原  悟君  社会教育課長      寺原 浩二君農林水産課長        黒木 和浩君  建設課長        宮原 武則君環境水道課長        甲斐 正修君  代表監査委員      黒木 元吉君──────────────────────────────午前10時00分開会 ◎議会事務局長和田尚君) 御起立願います。一同、礼。 ○議長内山田善信君) ただいまから、令和2年門川町議会第2回定例会を開会します。 これから、本日の会議を開きます。 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。────────────・────・──────────── △日程第1.会議録署名議員の指名 ○議長内山田善信君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、5番、中城資力君、6番、森川春夫君を指名します。────────────・────・──────────── △日程第2.会期の決定 ○議長内山田善信君) 日程第2、会期の決定を議題とします。 会期日程については、議会運営委員会委員長報告を求めます。神﨑千香子君。 ◎議会運営委員長神﨑千香子君) 議会運営委員会報告を行います。 本日、招集されました令和2年門川町議会第2回定例会の会期及び会期日程につきましては、去る5月29日に議会運営委員会を開催いたしましたので、委員会における審査の経過及び結果について申し上げます。 今議会に提案されます議案は、副町長担当課長より概要の説明を受け、承認1件、条例改正3件、意見1件、補正予算3件及び議員発議3件の合計11件であります。 以上の議案につきましては、委員会で審査した結果、会期は、本日9日から16日までの8日間とし、会期日程案につきましては、お手元に配付のとおりであります。 なお、会期日程案の内容につきましては、議会事務局長から説明してもらいます。 また、今定例会における一般質問につきましては、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、縮小の取り扱いといたしますので、併せて御報告いたします。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 以上です。 ○議長内山田善信君) 局長。 ◎議会事務局長和田尚君) それでは、令和2年門川町議会第2回定例会会期日程案について説明をいたします。 会期は本日9日から16日までの8日間です。 本日は、まず、諸般の報告が9件、委員長報告が1件です。 次に、承認第5号について提案理由説明、質疑、討論、採決です。次に、議案第28号から議案第31号までの4件について、それぞれ提案理由説明、次に、議案第32号から議案第34号までの3件について、一括上程提案理由説明です。 10日は一般質問で4名の議員が4問いたします。午後から議案勉強会を開催いたします。 11日と12日は休会で、13日と14日は町の休日です。15日は休会で、16日は本会議です。 まず、議案第28号から議案第31号までの4件について、それぞれ質疑、討論、採決です。次に、議案第32号から議案第34号までの3件について、一括質疑、逐次討論、採決になります。次に、発議第2号について趣旨説明、質疑、討論、採決です。次に、発議第3号について趣旨説明、質疑、討論、採決です。次に、発議第4号について趣旨説明、質疑、討論、採決です。最後に、議会運営委員会、各常任委員会特別委員会の閉会中における所管事務継続調査及び継続審査の申し出の採決となります。 以上で、会期日程案説明を終わります。 ○議長内山田善信君) お諮りします。本定例会の会期は、本日9日から16日までの8日間にしたいと思います。御異議ありませんか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長内山田善信君) 異議なしと認めます。したがって、本定例会の会期は、本日9日から16日までの8日間と決定しました。────────────・────・──────────── △日程第3.諸般の報告議長内山田善信君) 日程第3、諸般の報告を行います。 まず、議員派遣及び閉会中の議長の動静について報告します。 本件につきましては、お手元に配付しております議員派遣、閉会中の議長の動静についてのとおりであります。 次に、日向東臼杵広域連合議会について、令和2年第1回定例会が2月28日に開催されております。本件につきましては、お手元に配付してある報告書のとおりであります。 次に、宮崎県北部広域行政事務組合議会について、令和年度第2回定例会が3月24日に開催されております。本件につきましては、お手元に配付してある報告書のとおりであります。 次に、令和2年5月29日付で、令和2年2月分から同年4月分までの例月現金出納検査結果について、監査委員からの報告がありました。よって、その写しをお手元に配付しております。 次に、公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業報告及び収支決算について、並びに公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業計画及び収支予算についての報告を求めます。町長。 ◎町長安田修君) おはようございます。今日から令和2年第2回の定例議会であります。よろしくお願いをいたします。 それでは、公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業報告及び収支決算について、地方自治法第243条の3第2項の規定により報告をいたします。 初めに、令和年度事業について報告をいたします。 お手元の資料3ページから9ページに、令和年度に実施した事業の一覧を掲載いたしております。 文化振興部門の主な事業としては、C-WAVEネットワーク協議会連携事業として、4月にアメリカ空軍太平洋音楽隊アジアパシフィック・ショーケースを開催をし、地元ではなかなか聞くことができない音楽隊の鑑賞のよい機会となりました。 8月の人形劇ひとみ座大江戸人形喜劇」では、本物の人形劇により、家族で観劇する機会を提供しました。また、宝くじ助成事業から「南こうせつwithウーファン~心うたコンサート~」及び「熱帯ジャズ楽団LIVE IN KADOGAWAラテンジャズフェスティバル」において、良質な音楽を堪能いただきました。 スポーツ振興部門の主な事業としては、夏季のプール管理において、昨年度は1万3,886人の利用があり、前年と比べて1,093人の増加となりました。また、東アジア民間交流促進事業として、台湾桃園市を門川柔道少年団が訪問し、練習や大会に参加しながら交流を深めることができました。 次に、令和年度収支決算について報告いたします。 収入につきましては、前期繰越収支差額278万8,092円、当期収入合計1億416万3,623円で、収入合計は1億695万1,715円となっております。支出につきましては、当期支出合計が1億337万8,249円となっており、収入合計から支出合計を差し引いた357万3,466円が次期繰越収支差額となります。 続きまして、公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業計画及び収支予算について、地方自治法第243条の3第2項の規定により報告いたします。 初めに、令和年度事業計画について報告いたします。 お手元の資料2ページから3ページに、令和年度に実施する事業の一覧を掲載いたしております。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響もあり、既に、日程変更等の影響が出ているものもあります。また、今後も計画の変更、中止等も考えられるのでありますが、現時点での計画についてお伝えいたします。 まず、文化振興部門の主な事業としては、第35回国民文化祭みやざき大会事業として、「神楽まつり石見神楽宮崎神楽」と「北国の唄・津軽の響きと九州民謡唄まつり」、第20回全国障害者芸術文化祭みやざき大会事業として、「障害のある人もない人も楽しめる舞台及び障害者アート展」等を開催予定です。また、門川総合文化会館開館30周年記念事業といたしましては「清塚信也リサイタル」を予定しており、町民の芸術文化に対する期待に応えてまいります。さらに、地域創造映像保存事業を継続をし、門川町の四季、地域活動及び生活文化映像化の制作を予定しています。 スポーツ振興部門の主な事業としては、行政と連携して、2026年の国民スポーツ大会に向けて、球場の設備を見直すなどの施設の更新に努め、安全で好条件な施設利用を提供するとともに、新たなスポーツ合宿の誘致や体験型の事業を展開します。 次に、令和年度収支予算について報告いたします。 予算総額は9,907万5,000円で、前年度より706万9,000円の増額となっております。収入のうち、増額の主なものは、管理受託収益であります。また、支出のうち、増額の主なものは、職員増員消費税税率改正に伴う租税公課であります。 予算執行に当たっては、可能な限り、支出の縮減に努め、効率的な事業推進を図ってまいります。 以上、公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業報告及び収支決算について、並びに、公益財団法人門川ふるさと文化財団令和年度事業計画及び収支予算についての御報告といたします。 以上です。 ○議長内山田善信君) 町長。 ◎町長安田修君) 諸報告の最初のページに、初めに令和年度事業ということでありますけれども、「令和年度事業について報告いたします」と報告したそうであります。訂正してお詫びいたします。令和年度であります。 ○議長内山田善信君) 次に、令和年度門川水道事業会計予算繰り越しについての報告を求めます。町長。 ◎町長安田修君) それでは、令和年度門川水道事業会計予算繰り越しについて、その概要を報告いたします。 令和年度における上水道の基幹管路更新としては、布設後、40年を経過した門川配水タンクから、国道388号に至る配水管を布設替するものでありました。 しかしながら、一部の工事配管用地に関する交渉が長引き、当年度内に竣工できなくなったことから、配水管布設替え工事とその設計監理業務委託の工期を延長する必要が生じました。 また、平城東地区内の配水管布設替工事についても、平城区画1号線道路改良工事工期延伸の影響により、工期の延長が必要となった次第です。 以上の建設改良については、地方公営企業法第26条第1項の規定に基づき、予算の繰り越しを行いましたので、同法第26条第3項の規定により、報告いたします。 ○議長内山田善信君) 次に、令和年度門川繰越明許費繰越計算書についての報告を求めます。町長
    町長安田修君) それでは、続きまして、令和年度門川繰越明許費計算書について、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、その結果を報告いたします。 本年3月の門川町議会第1回定例会などで、繰越明許費として議決いただいた小・中学校情報通信ネットワーク環境施設整備事業など、合計13件の翌年度繰越額1億5,320万5,000円の事業費を、令和年度への繰越明許費として所要の繰越措置を行いました。 以上が報告の概要であります。よろしくお願いをいたします。 ○議長内山田善信君) 次に、令和年度門川継続費逓次繰越計算書についての報告を求めます。町長。 ◎町長安田修君) 令和年度門川継続費逓次繰越計算書について、新庁舎建設事業及び土地区画整理事業令和元年、2年度継続費につきましては、繰越措置をとらせていただきましたので、地方自治法施行令第145条第1項の規定に基づき、その結果を報告いたします。 その内容につきましては、令和年度に翌年度以降、支出予定額を2件合計で8億2,657万7,000円と見込んでおりましたが、令和年度内の進捗率の変更に伴い、翌年度以降、支出予定額が変更となったため、事業費の残分を令和年度逓次繰越として措置するものであります。 以上が報告の概要であります。よろしくお願いいたします。 ○議長内山田善信君) これで、諸般の報告を終わります。────────────・────・──────────── △日程第4.委員長報告議長内山田善信君) 日程第4、委員長報告を行います。 議会広報編集委員会についての報告を議題とします。 本件につきましては、お手元に配付している報告書のとおりであります。 これで、委員長報告を終わります。 ここで、しばらく休憩します。 休憩後、再開は10時30分を予定しますので、よろしくお願いいたします。午前10時20分休憩                              午前10時28分再開 ○議長内山田善信君) 休憩前に引き続き、会議します。────────────・────・──────────── △日程第5.承認第5号 ○議長内山田善信君) 日程第5、承認第5号令和年度門川一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認についてを議題とします。 提案理由説明を求めます。町長。 ◎町長安田修君) 承認第5号令和年度門川一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認についての提案理由を御説明いたします。 その内容につきましては、3月の門川町議会定例会後において、地方交付税などが決定し、議会を招集する時間的余裕がなく、緊急を要したので、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、専決の措置をとらせていただきました。 補正予算は、既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ9,081万1,000円を追加するもので、歳入につきましては、地方特例交付金2,012万8,000円、地方交付税9,084万1,000円などを追加補正し、交付決定に併せて、国県支出金2,028万9,000円などを減額しております。 一方、歳出につきましては、繰越金を十分配慮するとともに、今後の財政基盤の強化を図るべき措置として、財政調整基金などに1億1,437万7,000円を積立金として追加補正し、予備費2,356万6,000円を減額いたしました。この結果、令和年度門川一般会計歳入歳出予算総額は95億9,647万3,000円となりました。 以上が専決の概要であります。 地方自治法第179条第3項の規定に基づき報告し、議会の承認を求めるものであります。 御審議のほど、よろしくお願いをいたします。 ○議長内山田善信君) 以上で説明を終わります。 これから質疑を行います。質疑ありませんか。〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長内山田善信君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。 これから討論を行います。反対討論の方。〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長内山田善信君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。 これから採決を行います。本案に賛成の方は御起立願います。〔賛成者起立〕 ○議長内山田善信君) 起立全員であります。したがって、承認第5号は原案のとおり承認することに決定しました。────────────・────・──────────── △日程第6.議案第28号 ○議長内山田善信君) 日程第6、議案第28号門川町重度障がい者(児)医療費助成に関する条例の全部を改正する条例についてを議題とします。 提案理由説明を求めます。町長。 ◎町長安田修君) 議案第28号門川町重度障がい者(児)医療費助成に関する条例の全部を改正する条例についての提案理由を御説明いたします。 現在、本町におきましては、重度障がい者(児)を対象として、その医療費の一部を助成することを定めた重度心身障がい者(児)医療費助成に関する条例に基づき、重度障がい者(児)の福祉の増進を図っているところでございます。 今回、重度障がい者及び保護者経済的負担や煩雑な助成手続の負担を軽減するため、外来の医療費助成について、令和2年8月診療分から現物給付化し、自己負担額を一月1医療機関当たり500円にするよう定めるものでございます。 宮崎県においても、重い障がいのある方や実施主体である市町村からの要望、県議会における請願の採択を踏まえ、現行の課題である煩雑な償還手続などの軽減を目的に、令和2年8月診療分から、外来の給付方式現物給付に改正することとしております。 御審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○議長内山田善信君) 以上で説明を終わります。────────────・────・──────────── △日程第7.議案第29号 ○議長内山田善信君) 日程第7、議案第29号門川町町税条例の一部を改正する条例についてを議題とします。 提案理由説明を求めます。町長。 ◎町長安田修君) それでは、議案第29号門川町町税条例の一部を改正する条例についての提案理由を御説明いたします。 このたびの条例改正は、地方税法等の一部改正が令和2年4月30日付で公布されたことに伴い、門川町町税条例の一部を改正するものであります。 今回の改正内容は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける納税者等について、固定資産税の課税標準に関する特例措置に係る軽減割合を定め、徴収猶予の特例に係る手続及び個人の町民税に係る寄附金税額控除の特例に関する規定を整備し、並びに、軽自動車税の環境性能割の特例の適用期限及び個人の住民税の住宅借入金等特別税額控除の適用期限を延長するものであります。 御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長内山田善信君) 町長。 ◎町長安田修君) 読み違えてしまいましたが、下から3行目の個人の町民税の住宅借入金のところを個人の住民税と読み間違えました。お詫びして訂正いたします。 ○議長内山田善信君) 以上で説明を終わります。────────────・────・──────────── △日程第8.議案第30号 ○議長内山田善信君) 日程第8、議案第30号門川国民健康保険条例の一部を改正する条例についてを議題とします。 提案理由説明を求めます。町長。 ◎町長安田修君) 議案第30号門川国民健康保険条例の一部を改正する条例についての提案理由を御説明いたします。 改正の内容といたしましては、国民健康保険の任意給付である傷病手当金について、今般、世界的に流行している新型コロナウイルス感染症の感染もしくはその疑いにより、被用者のほうで労務に服することができない日が4日以上となった方について、賃金等の支払いがなされなかった場合に、傷病手当金の支給を行うこととして、本年3月に厚生労働省より各市町村に依頼がなされているものであり、本町においても、対象となる方がおられる場合は、支給を行う必要があるものとして、門川国民健康保険条例について、所要の改正を行うものであります。 御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長内山田善信君) 以上で説明を終わります。────────────・────・──────────── △日程第9.議案第31号 ○議長内山田善信君) 日程第9、議案第31号公有水面埋立てに係る意見についてを議題とします。 提案理由説明を求めます。町長。 ◎町長安田修君) 議案第31号公有水面埋立てに係る意見についての提案理由を御説明いたします。 今回提案いたします公有水面埋立てに関しましては、日向灘沿岸海岸保全基本計画に基づく門川漁業尾末地区第3岸壁の耐震補強に伴う埋立てについて、先般、宮崎県知事から町長の意見を求める旨の協議通知がありました。 事業内容は、耐震強化された係留施設の確保を目的として、同岸壁の耐震補強実施のため、既存岸壁前面に新たに公有水面の一部860.25平方メートルを埋め立てて、漁協施設用地を造成するものであります。 当該埋立て計画に係る耐震岸壁の整備は、本町水産業の減災対策として、漁業活動の確保を図るため必要であり、当該公有水面埋立て免許願いに関して異議のない旨を回答することについて、公有水面埋立法第3条第4項の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。 御審議のほど、よろしくお願いをいたします。 ○議長内山田善信君) 以上で説明を終わります。────────────・────・──────────── △日程第10.議案第32号 △日程第11.議案第33号 △日程第12.議案第34号 ○議長内山田善信君) 日程第10、議案第32号令和年度門川一般会計補正予算(第3号)について、日程第11、議案第33号令和年度門川国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、日程第12、議案第34号令和年度門川介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について、以上の3件を一括して議題とします。 提案理由説明を求めます。町長。 ◎町長安田修君) それでは、議案第32号令和年度門川一般会計補正予算(第3号)について、並びに、議案第33号から議案第34号までの各特別会計補正予算について、各号順に提案理由説明いたします。 初めに、議案第32号令和年度門川一般会計補正予算(第3号)について説明いたします。 今回の補正予算は、既定の予算の総額に、歳入歳出それぞれ2億9,762万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ111億7,524万1,000円とするものであります。 補正予算の主なものを申し上げます。 歳入では、地方交付税1億6,928万7,000円、国庫支出金5,205万5,000円、県支出金4,654万円、町債2,420万円などを追加し、分担金及び負担金195万4,000円を減額するものであります。 一方、歳出については、新型コロナウイルス感染症対策の町独自の第2弾の対策として、門川事業所等応援給付金事業に1億1,141万8,000円、門川町雇用維持緊急支援事業に230万円、県と連携し、実施する応援消費プレミアム付商品券発行事業に1,915万円、国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を受けて、小・中学校の児童生徒全員にタブレットを整備するICT教育推進事業に6,959万5,000円、道路維持事業に2,720万円、農産園芸振興事業に117万6,000円、有害鳥獣駆除事業に757万4,000円、治山林道事業に912万7,000円、県営水産基盤整備事業に1,417万9,000円を計上しております。 その他の主な事業は、消費税10%増税に伴う低所得者介護保険料軽減強化費に係る介護保険事業特別会計への繰出金として1,243万7,000円、交通安全対策事業に120万4,000円、門川魚かるた製作費として73万9,000円、予防接種事業に49万9,000円、観光費に113万2,000円、自治公民館活動事業に500万円などを追加補正するものであります。 次に、議案第33号令和年度門川国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について説明いたします。 今回の補正予算は、既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ200万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ23億2,640万円とするものであります。 補正予算の主な内容は、歳入では、県支出金200万円を追加補正するものであります。一方、歳出については、保険給付費に国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、被用者等に対する傷病手当金200万円を追加補正するものであります。 次に、議案第34号令和年度門川介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について説明いたします。 今回の補正予算は、予算の組替えを行うもので、歳入歳出予算の総額に変更はございません。補正予算の主な内容は、歳入では、消費税10%増税に伴う低所得者介護保険料軽減強化費に係る一般会計からの繰入金1,243万6,000円を追加し、保険料を同額減額する組替えを行うものです。 一方、歳出については、総務費内での歳出科目の組替え、及び平成30年度介護保険事業費補助金の確定による返還を行うため、諸支出金に9,000円を追加し、予備費を同額減額する組替えを行うものです。 以上が補正予算の概要であります。御審議のほど、よろしくお願いをいたします。 以上です。────────────・────・──────────── ○議長内山田善信君) 以上をもちまして、本日の日程は全て終了しました。 本日はこれで散会します。 ◎議会事務局長和田尚君) 御起立願います。一同、礼。午前10時48分散会──────────────────────────────  会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。      令和2年6月9日                 議  長 内山田善信                 署名議員 中城 資力                 署名議員 森川 春夫...