滝沢市議会 > 2019-10-24 >
10月24日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

ツイート シェア
  1. 滝沢市議会 2019-10-24
    10月24日-議案説明・質疑・討論・採決-01号


    取得元: 滝沢市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-30
    令和 元年 10月 定例会令和元年10月24日令和元年第2回滝沢市議会定例会10月会議会議録令和元年10月24日令和元年第2回滝沢市議会定例会10月会議滝沢市役所に招集された。出席議員は次のとおりである。   1番  奥  津  一  俊  君    2番  菅  野  福  雄  君   3番  佐  藤  澄  子  君    4番  日  向  裕  子  君   5番  工  藤  勝  則  君    6番  遠  藤  秀  鬼  君   7番  川  口  清  之  君    8番  仲  田  孝  行  君   9番  小 田 島  清  美  君   10番  井  上     仁  君  11番  松  村     一  君   12番  齋  藤     明  君  13番  長  内  信  平  君   14番  柳  橋  好  子  君  15番  山  谷     仁  君   16番  相  原  孝  彦  君  17番  稲 荷 場     裕  君   18番  角  掛  邦  彦  君  19番  藤  原     治  君   20番  日  向  清  一  君欠席議員なし地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。       市        長     主  濱     了  君       (上下水道事業管理者)       教    育    長     熊  谷  雅  英  君       副    市    長     佐 野 峯     茂  君       市 民 環 境 部 長     齋  藤  誠  司  君       都 市 整 備 部 長     齊  藤  和  博  君       企 画 総 務 部 長     岡  田  洋  一  君       防 災 防 犯 課 長     日  向  秀  次  君       道  路  課  長     松  本  明  彦  君       総  務  課  長     勝  田  裕  征  君       財  務  課  長     滝  田  俊  一  君本会議の書記は次のとおりである。       議 会 事 務 局 長     井  上  裕  司       議 事 総務課主任主査     熊  谷     昇       議 事 総 務 課 主 査     女  鹿  寛  之 △議会運営委員会報告議長日向清一君) 過日議会運営委員会が開催されておりますので、その結果について報告願います。 ◆議会運営委員長相原孝彦君) 議長。 ○議長日向清一君) 相原孝彦議会運営委員長。 ◆議会運営委員長相原孝彦君) 去る10月17日に議会運営委員会を開催しましたので、その結果について報告いたします。 令和元年第2回滝沢市議会定例会10月会議会議日程は、10月24日、本日1日といたします。 議案の取り扱いについては、議案第1号については本日審議することといたします。 報告第1号は、本日報告を受けることといたします。 以上、議会運営委員会の結果報告といたします。令和元年10月24日、議会運営委員会委員長相原孝彦。 △開議宣告議長日向清一君) ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、会議を再開いたします。 これより令和元年第2回滝沢市議会定例会10月会議を開きます。 今会議予定については、お手元に配付いたしました会議日程表のとおりでありますので、ご確認願います。                                (午前10時00分) △諸般報告議長日向清一君) 議事日程に入るに先立ち、諸般報告を行います。 説明員報告については、お手元に配付いたしておりますので、ご参照願います。 直ちに本日の会議に入ります。 なお、本日の議事日程については、お手元に配付しているところでありますので、ご了承願います。 これより本日の議事日程に入ります。 △会議録署名議員指名議長日向清一君) 日程第1、会議録署名議員指名を行います。 会議録署名議員は、滝沢市議会会議規則第127条の規定により、4番日向裕子君、5番工藤勝則君、6番遠藤秀鬼君の3名を指名いたします。 △議案第1号の上程説明質疑討論採決議長日向清一君) 日程第2、議案第1号 財産取得価格変更に関し議決を求めることについてを議題といたします。 提出者提案理由説明を求めます。 ◎企画総務部長岡田洋一君) 議長。 ○議長日向清一君) 岡田企画総務部長。 ◎企画総務部長岡田洋一君) 議案第1号 財産取得価格変更に関し議決を求めることについてご説明を申し上げます。 この案件は、さきの令和元年滝沢市議会定例会月会議において、地方自治法第96条第1項第8号及び滝沢市議会議決に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例第3条の規定により議決を経た消防ポンプ自動車取得について、令和元年10月1日より消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられたことに伴い、議決された事項のうち契約金額を2,138万4,000円から2,178万円に変更することについて、議会議決を求めるものであります。 以上で議案第1号の説明を終わらせていただきます。 ○議長日向清一君) これをもって提出者提案理由説明を終結いたします。 これより質疑に入ります。 ◆8番(仲田孝行君) 議長。 ○議長日向清一君) 8番仲田孝行君。
    ◆8番(仲田孝行君) 消費税8%、以前に契約をして、10月1日から10%になったので、改めての金額訂正だと思うのですけれども、一律に10%にしていいものなのかどうなのか。この契約相手先が例えば消防車本体を先に手当てしておいて、8%で購入しておいて、8%で仮売り上げを社内的に滝沢市役所に対してしておいて、改めて来年の3月に10%で売り払う契約というか、売上計上すれば、何ら数字的には問題なく、一方的に業者さんが消費税2%分抜けるのではないかという懸念があるのですけれども、その辺はどうなのでしょうか。 ◎市民環境部長齋藤誠司君) 議長。 ○議長日向清一君) 齋藤市民環境部長。 ◎市民環境部長齋藤誠司君) 消費税の支払いのタイミングということであろうかと思いますが、基本的には業者さんのほうでも10月1日から10%対応ということになりますので、基本的に引き渡しを受けてからが私どもの財産になりますので、引き渡しを受けた時点で10%相当の課税分を上積みしてお支払いするということになろうかと思います。 ◆8番(仲田孝行君) 議長。 ○議長日向清一君) 8番仲田孝行君。 ◆8番(仲田孝行君) いや、それはわかるのですが、業者が全て正確に納税の意義をちゃんと持っていてやっていればいいのですけれども、実際9月中に購入したものも恐らくあると思うのです。例えば車体本体なんかは先に手当てしておいて、後でいろんな架装をして消防車に仕上げていくのだと思うのですけれども、そういう本体を8%で仕入れていて、計上も市役所に対して単純に8%で計上しておいて、最終的には3月の決算時に請求なんて言えばおかしいけれども、10%の消費税でやれば、業者さんは2%抜けてしまうのではないのですかということを聞いているのです。その辺どうなのですかということです。 ◎市民環境部長齋藤誠司君) 議長。 ○議長日向清一君) 齋藤市民環境部長。 ◎市民環境部長齋藤誠司君) 業者さんの消費税の仕組みですとか、当然業者さんでも了解済みの話ですし、10%というのはやっぱりどこかで区切りをつけて支払わなければならないということになると思いますので、我々はあくまで契約行為の中で納期に係る消費税負担分を納めるということになろうかと思います。 ○議長日向清一君) ほかにございますでしょうか。           〔「なし」と言う人あり〕 ○議長日向清一君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。           〔「なし」と言う人あり〕 ○議長日向清一君) これをもって討論を終結いたします。 これより議案第1号 財産取得価格変更に関し議決を求めることについてを採決いたします。 採決表決システムにより行います。 各議席の出席ボタンをご確認願います。 本案原案のとおり決定することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。 採決を確定いたします。 賛成多数であります。 よって、本案原案のとおり可決されました。 △報告第1号の上程説明議長日向清一君) 日程第3、報告第1号 損害賠償請求案件専決処分についてを議題といたします。 提出者報告を求めます。 ◎企画総務部長岡田洋一君) 議長。 ○議長日向清一君) 岡田企画総務部長。 ◎企画総務部長岡田洋一君) 報告第1号 損害賠償請求案件専決処分についてご説明申し上げます。 この案件は、和解の交渉を行っていた損害賠償請求案件1件につきまして、損害賠償の額を決定し、及び和解することについて、地方自治法第180条第1項及び市長の専決処分事項の指定第1号の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告するものであります。 案件概要等は、別紙に記載のとおりであります。 以上で報告第1号の説明を終わらせていただきます。 ○議長日向清一君) これをもって提出者報告を終結いたします。 なお、報告第1号については地方自治法第180条第2項の規定により、報告のみで足りることを申し添えます。           〔「質疑あり」と言う人あり〕 ○議長日向清一君) 18番角掛邦彦君。 ◆18番(角掛邦彦君) 確認させていただきますけれども、この事故の後、市道にはみ出ている樹木等点検等も含めながらどのように対応してきたかについてお聞きいたします。 ◎都市整備部長齊藤和博君) 議長。 ○議長日向清一君) 齊藤都市整備部長。 ◎都市整備部長齊藤和博君) まず初めに、今回の事案でございますけれども、こちらについてはいわゆる市道建築限界を侵していたというのが大きな要因だというふうに考えております。そういう中で、その要因とすれば、冬の時期でもあり、降雪により若干の樹木の傾きもあったということが原因ではないかなというふうに分析をしているところでございます。 それを受けまして、市のほうでは、主要な道路につきましては随時パトロールをいたしまして、そういう箇所がないかということにつきましてパトロールを実施しているところでございます。 △散会の宣告議長日向清一君) 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。 本日の会議はこれをもって散会し、令和元年第2回滝沢市議会定例会10月会議を閉じます。                                (午前10時10分)...