814件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-12-10

また、ここは他……、他というよりも東京都の事例ですけれども、東京都はやはり安全装置の促進事業を最大10万円を限度に実施しているということで、高齢者交通安全の観点から、以前から免許の返納がしやすい環境づくりというのを提案させていただいておりますけれども、実際に、本当に車を運転しなければいけない、どうしても生活上、車から切り離せない環境にある方々を、いかにその安全を少しでも長く確保するかということで、

守谷市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例月議会−12月09日-04号

さらに,昨今の高齢者事故報道からも免許返納がうたわれている中で,高齢者が移動した場合,身内や知人に車に乗せてもらう以外は交通公共機関になる。高齢になればなるほど,目的地までの到達度は好まれる。バス停まで行くのは大変だということ。デマンドの課題の中で,現状は予約が多く,時間的な余裕がないということを聞いて,非常に心配している。

守谷市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例月議会−12月06日-03号

高野の住民の方からは,買い物するにも近くにお店がない,それから免許証の返納,80代でも運転していらっしゃる方もいて,そろそろ返納しなくちゃいけない,だけど足がなくなっちゃう,医者に行けないと。バスでなくていい,ワゴン車でいいから朝,昼,晩と最低3回同じ時間で走らせてもらったら本当にありがたい,だからモコバスを復活させてもらいたいという声があります。  

つくば市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-付録

免許を返上した年金生活者│      │ │            │には大きな出費です。                   │      │ │            │ 民間の路線バス運賃も、つくバスと同様に高齢者運賃割引を│      │ │            │適用してほしいという要望が大きいです。

笠間市議会 2019-09-20 令和 元年第 3回定例会−09月20日-06号

調査の項目については、1、学校施設周辺道路、通学路のチェックとその対策、2、歩行者に対する道路上の危険箇所の把握、3、スクールバスの運行体制とバスの待ち方の対策、4、通学路における防犯対策、5、防犯カメラの活用と設置箇所、6、不審者への対応、7、ひきこもりの成人の把握と対策、8、高齢者免許返納と未然の事故防止対策、9、警察等の他機関との連携体制の9点を設定しました。

守谷市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例月議会−09月12日-02号

そういった事故を起こす前に,本人もしくはその家族の働きかけで,その高齢者の状況に応じて免許返納の選択肢もあると思います。  そこで,お伺いをいたします。守谷市内の高齢者の運転免許返納の状況をお聞かせください。 ○議長(梅木伸治君) 生活経済部長岩田 賢君。 ◎生活経済部長(岩田賢君) お答えいたします。  

つくば市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会−09月11日-03号

50人以上の学校というのは具体的には義務教育学校の4校ということになりますけれども、構成員としては校長、それから衛生管理者衛生管理者というのは保健体育免許を持っている教員であったり、養護教育という者が学校では多くなりますが、そのほか産業医で構成されておりまして、協議内容としては勤務中の事故防止対策環境整備、それから健康診断等の結果に基づいた健康管理、それから長時間にわたる労働者健康障害の防止

日立市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-09-10

近年、高齢者による交通事故等が多発したことにより、本市においては、昨年から今年にかけ、950名以上の方々の運転免許証返納事業の利用があったとお聞きしました。このような中で本市では、本年10月より諏訪学区において、乗合タクシーを活用した試験運行が実施されるとお聞きしております。

つくば市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会-09月10日-02号

今般、当市は、運転免許証の返納の促進を図っています。免許返納後でも高齢者が変わらず生き生きと生活するには、公共交通機関でも気軽に外出し、免許所持時と変わることのない生活が送れることが必要不可欠だと考えます。  つくタク利用者の8割が高齢者であること、また、つくバス利用者の大部分も高齢者であることを考えると、高齢者の移動手段を、今後市としてどう支援していくかという視点で考える必要があります。

ひたちなか市議会 2019-09-05 令和 元年第 3回 9月定例会−09月05日-02号

しかし一方で,高齢になり自由に外出できず困っている,免許証を返納したが,病院に行く回数がふえて経済的に大変だという高齢者の声が多く聞かれます。  足の確保ができなくなることは,生活の質の低下,生活意欲の低下,病気の悪化などを招きます。高齢者の外出支援を行い,元気に暮らす高齢者をふやすことは,医療介護の予防,地域の活性化,子育て環境にも大きな財産をつくることになります。

下妻市議会 2019-09-04 令和元年 第3回定例会(第3日 9月 4日)

そんな中で、(1)として、いろいろ支給の条件はありますが、免許証を自主返納された方へタクシー券が助成されておりますが、現状を伺います。  (2)として、運転には個人差があり、家庭の状況で運転せざるを得ない方もいらっしゃいます。買いかえる際には安全装置付の車が推奨されています。しかし、誰もが買いかえられるわけではありません。

石岡市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-09-04

ほかの自治体においては、自治体職員が実際に狩猟免許を取ったり、わな免許を取ったりということで、もう自治体職員がやっていかなければ回らないというような自治体も出てきているそうです。  そういった中で、今後この石岡においても、本当に将来を見越した体制づくりが必要ではないかなと思います。

石岡市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-09-02

154 ◯保健福祉部長(小倉俊彦君) タクシー助成等は、今後、高齢者が増加していく中で、交通事故の防止、免許返納者やもともと免許を持たない方々の移動手段の確保には、有効な手段の1つであると考えております。現在、当市の75歳以上の運転免許保有者は5,000人を超え、今後も増加することが予測されます。

石岡市議会 2019-08-27 令和元年第3回定例会 資料 開催日:2019-08-27

現状と課題について          │        │ │   │       │ (2) 駆除対策と被害軽減対策について       │        │ │   │       │ (3) 電気柵やメッシュ柵の設置費用補助制度につ  │        │ │   │       │  いて                     │        │ │   │       │ (4) 狩猟免許取得

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第11回会議) 本文

その中で、お困りの方につきましては、利用できる公共交通機関がない、運転免許を返納したので移動手段がない、近所にあった商店やスーパーが閉店した、スマートフォンやパソコンを使ったネット注文が難しいなど、地域的な理由から、また個人的な理由までのお困りの理由はさまざまでした。