ツイート シェア
  1. 守谷市議会 2019-08-29
    令和 元年 9月定例月議会−08月29日-01号


    取得元: 守谷市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-30
    令和 元年 9月定例月議会−08月29日-01号令和 元年 9月定例月議会                令和元年守谷市議会              9月定例月議会会議録 第1号        ─────────────────────────           令和元年8月29日 午前10時00分開会        ───────────────────────── 1.出席議員 19名     議長 20番 梅 木 伸 治 君   副議長 15番 高 橋 典 久 君         1番 渡 辺 大 士 君        2番 砂 川   誠 君         3番 神 宮 栄 二 君        4番 堤   茂 信 君         5番 浅 川 利 夫 君        6番 末 村 英一郎 君         7番 高 梨   隆 君        8番 渡 辺 秀 一 君         9番 長谷川 信 市 君       10番 青 木 公 達 君        12番 山 田 美枝子 君       13番 寺 田 文 彦 君        14番 高 梨 恭 子 君       16番 川 名 敏 子 君        17番 市 川 和 代 君       18番 佐 藤 弘 子 君        19番 伯耆田 富 夫 君 1.欠席議員
            な し 1.出席説明者         市長                 松 丸 修 久 君         副市長                田 中   健 君         教育長                町 田   香 君         総務部長               坂     浩 君         生活経済部長             岩 田   賢 君         保健福祉部長             堀     浩 君         都市整備部長             古 谷 浩 一 君         教育部長               宇田野 信 彦 君         上下水道事務所長           長 田   誠 君         会計管理者              山 崎 浩 行 君         総務部市長公室長           浜 田 耕 志 君         総務部次長              川 村 和 彦 君         生活経済部次長            鈴 木 規 純 君         保健福祉部次長            稲 葉 みどり 君         保健福祉部次長            椎 名 恵美子 君         都市整備部次長            飯 塚 俊 雄 君         教育部次長              小 林 伸 稔 君         秘書課長               高 橋 賢一郎 君         農業委員会事務局長          北 澤 盛 次 君         代表監査委員             高 瀬 尚 則 君 1.本会議に職務のため出席した者         議会事務局長      高 橋 弘 人         議会事務局長補佐    山 崎 隆 裕 1.会議録署名議員           5番      浅 川 利 夫 君           6番      末 村 英一郎 君               9月定例月議会委員会付託表 〇総務教育常任委員会  1.議案第57号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修建築工事)  2.議案第58号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修電気設備工事)  3.議案第59号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修機械設備工事)  4.議案第70号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例  5.議案第71号 守谷市会計年度任用職員の報酬,期末手当及び費用弁償に関する条例  6.議案第72号 成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例  7.議案第76号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例  8.議案第82号 令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号)  9.議案第90号 工事請負契約の締結について(御所ケ丘小学校校舎改修及びエレベーター棟増築工事)  10.受理番号第4号 文学碑建立に関する陳情  11.受理番号第6号 守谷飛行場の存続に関する請願 〇都市経済常任委員会  1.議案第73号 守谷市印鑑条例の一部を改正する条例  2.議案第77号 守谷市水道事業給水条例の一部を改正する条例  3.議案第78号 守谷市公共下水道条例の一部を改正する条例  4.議案第79号 守谷市農業集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例  5.議案第80号 守谷市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例  6.議案第81号 守谷市水道事業分担金徴収条例の一部を改正する条例  7.議案第82号 令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号)  8.議案第87号 令和元年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)  9.議案第88号 令和元年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)  10.議案第89号 令和元年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)  11.議案第91号 市道路線の廃止について  12.議案第92号 市道路線の認定について  13.受理番号第3号 地名に関する陳情書  14.受理番号第5号 「40年を迎えた東海第二原発の再稼働をしないように求める意見書提出」に関する陳情書 〇保健福祉常任委員会  1.議案第74号 守谷市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例  2.議案第75号 子ども・子育て支援法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例  3.議案第82号 令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号)  4.議案第83号 令和元年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  5.議案第84号 令和元年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)  6.議案第85号 令和元年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)  7.議案第86号 令和元年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号) 〇決算予算特別委員会  1.議案第60号 平成30年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定  2.議案第61号 平成30年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定  3.議案第62号 平成30年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定  4.議案第63号 平成30年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定  5.議案第64号 平成30年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定  6.議案第65号 平成30年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定  7.議案第66号 平成30年度守谷市水道事業会計決算認定  8.議案第67号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計決算認定  9.議案第68号 平成30年度守谷市水道事業会計利益の処分  10.議案第69号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計利益の処分 1.議事日程        ──────────────────────────               議 事 日 程 第 1 号                           令和元年8月29日(木曜日)                               午前10時00分開会 日程第1.会議録署名議員の指名について 日程第2.会議期間の決定について 日程第3.報告第12号 専決処分事項の報告について(令和元年度守谷市一般会計補正予算) 日程第4.報告第13号 平成30年度守谷市健全化判断比率の報告について 日程第5.報告第14号 平成30年度守谷市水道事業会計継続費精算報告 日程第6.報告第15号 平成30年度守谷市公営企業会計資金不足比率の報告について 日程第7.議案第57号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修建築工事) 日程第8.議案第58号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修電気設備工事) 日程第9.議案第59号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修機械設備工事)
    日程第10.議案第60号 平成30年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定 日程第11.議案第61号 平成30年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定 日程第12.議案第62号 平成30年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定 日程第13.議案第63号 平成30年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定 日程第14.議案第64号 平成30年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定 日程第15.議案第65号 平成30年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定 日程第16.議案第66号 平成30年度守谷市水道事業会計決算認定 日程第17.議案第67号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計決算認定 日程第18.議案第68号 平成30年度守谷市水道事業会計利益の処分 日程第19.議案第69号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計利益の処分 日程第20. 議案第70号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例 日程第21.議案第71号 守谷市会計年度任用職員の報酬,期末手当及び費用弁償に関する条例 日程第22.議案第72号 成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例 日程第23.議案第73号 守谷市印鑑条例の一部を改正する条例 日程第24.議案第74号 守谷市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 日程第25.議案第75号 子ども・子育て支援法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例 日程第26.議案第76号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 日程第27.議案第77号 守谷市水道事業給水条例の一部を改正する条例 日程第28.議案第78号 守谷市公共下水道条例の一部を改正する条例 日程第29.議案第79号 守谷市農業集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例 日程第30.議案第80号 守谷市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 日程第31.議案第81号 守谷市水道事業分担金徴収条例の一部を改正する条例 日程第32.議案第82号 令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号) 日程第33.議案第83号 令和元年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号) 日程第34.議案第84号 令和元年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 日程第35.議案第85号 令和元年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号) 日程第36.議案第86号 令和元年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号) 日程第37.議案第87号 令和元年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号) 日程第38.議案第88号 令和元年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号) 日程第39.議案第89号 令和元年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号) 日程第40.議案第90号 工事請負契約の締結について(御所ケ丘小学校校舎改修及びエレベーター棟増築工事) 日程第41.議案第91号 市道路線の廃止について 日程第42.議案第92号 市道路線の認定について 日程第43.請願・陳情について 日程第44.原案に対する質疑 日程第45.議案第57号〜議案第59号について委員会付託 日程第46.議案第57号〜議案第59号について委員長報告      討  論      採  決 日程第47.議案第60号〜議案第92号及び請願・陳情について委員会付託 1.本日の会議に付した事件  日程第1.会議録署名議員の指名について  日程第2.会議期間の決定について  日程第3.報告第12号  日程第4.報告第13号  日程第5.報告第14号  日程第6.報告第15号  日程第7.議案第57号  日程第8.議案第58号  日程第9.議案第59号  日程第10.議案第60号  日程第11.議案第61号  日程第12.議案第62号  日程第13.議案第63号  日程第14.議案第64号  日程第15.議案第65号  日程第16.議案第66号  日程第17.議案第67号  日程第18.議案第68号  日程第19.議案第69号  日程第20. 議案第70号  日程第21.議案第71号  日程第22.議案第72号  日程第23.議案第73号  日程第24.議案第74号  日程第25.議案第75号  日程第26.議案第76号  日程第27.議案第77号  日程第28.議案第78号  日程第29.議案第79号  日程第30.議案第80号  日程第31.議案第81号  日程第32.議案第82号  日程第33.議案第83号  日程第34.議案第84号  日程第35.議案第85号  日程第36.議案第86号  日程第37.議案第87号  日程第38.議案第88号  日程第39.議案第89号  日程第40.議案第90号  日程第41.議案第91号  日程第42.議案第92号  日程第43.請願・陳情について  日程第44.原案に対する質疑  日程第45.議案第57号〜議案第59号について委員会付託  日程第46.議案第57号〜議案第59号について委員長報告  日程第47.議案第60号〜議案第92号及び請願・陳情について委員会付託        ──────────────────────────                午前9時57分 ○議長(梅木伸治君) 会議に先立ちまして申し上げます。  九州北部を襲った記録的な豪雨によりお亡くなりになられた方へ深い哀悼の意を表しますとともに,被災された多くの方々に心からお見舞いを申し上げます。  ここに犠牲者の方々のご冥福をお祈りし,黙祷を捧げたいと思います。  各位の起立をお願いします。                  〔総員起立〕 ○議長(梅木伸治君) 黙祷。                  〔総員黙祷〕 ○議長(梅木伸治君) ご協力ありがとうございました。黙祷を終わります。着席してください。                  〔総員着席〕
           ──────────────────────────                午前10時00分開会 ○議長(梅木伸治君) ただいまから平成31年守谷市議会定例会を再開し,令和元年9月定例月議会を開きます。  ただいまの出席議員は19名であります。  定足数に達しておりますので会議は成立いたします。  これから本日の会議を開きます。  日程に先立ちましてご報告申し上げます。  休会中において,地方自治法第100条第13項及び会議規則第168条の規定により派遣した派遣議員について,お手元に配付のとおりご報告を申し上げます。  本定例月議会に提出されております案件は,報告4件,議案36件,請願1件,陳情3件であります。また,説明のため出席を要請した者は,市長,副市長,教育長,各部長,上下水道事務所長,会計管理者,市長公室長,各次長,農業委員会事務局長,秘書課長,代表監査委員であります。  それでは,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。        ────────────────────────── △会議録署名議員の指名について ○議長(梅木伸治君) 会議録署名議員は,会議規則第88条の規定により,浅川利夫君,末村英一郎君,2人を指名いたします。  次,日程第2,会議期間の決定についてを議題といたします。        ────────────────────────── △会議期間の決定について ○議長(梅木伸治君) お諮りします。  本定例月議会の会議は,本日から9月19日までの22日間としたいと思いますが,ご異議ございませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) ご異議なしと認めます。よって,会議期間は,本日から9月19日までの22日間と決定いたしました。  なお,会議日程につきましては,お手元に配付してあります会議日程表のとおりであります。  次,日程第3,報告第12号 専決処分事項の報告について(令和元年度守谷市一般会計補正予算)を議題といたします。        ────────────────────────── △報告第12号 専決処分事項の報告について(令和元年度守谷市一般会計補正予算) ○議長(梅木伸治君) 内容の説明を求めます。  総務部長坂 浩君。 ◎総務部長(坂浩君) 報告第12号 専決処分事項の報告について説明いたします。  2ページをお願いいたします。  専決の内容は,令和元年度守谷市一般会計補正予算(専決第1号)で,6月19日に専決したものです。  歳入歳出それぞれ6,155万円の増額となります。  5ページをお願いいたします。  まず,上段の歳入ですが,款18繰入金,項2基金繰入金,目1財政調整基金繰入金6,155万円は,今回の補正の財源として増額したものでございます。  次に,下段の歳出について説明いたします。  款3民生費,項2児童福祉費,目4保育所費,説明欄で02北園保育所運営事業6,155万円は,本年5月27日に隣接で発生しました火災により被害を受けました,保育所施設の保育所の施設設備等の復旧に要する工事請負費ほかの経費を計上したものでございます。  以上が,専決処分いたしました令和元年度守谷市一般会計補正予算(専決第1号)の内容でございます。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第4,報告第13号 平成30年度守谷市健全化判断比率の報告についてを議題とします。        ────────────────────────── △報告第13号 平成30年度守谷市健全化判断比率の報告について ○議長(梅木伸治君) 内容の説明を求めます。  総務部長坂 浩君。 ◎総務部長(坂浩君) 報告第13号 平成30年度守谷市健全化判断比率の報告について説明をいたします。  1ページの表をお願いいたします。  実質赤字比率は,市の主要な会計である一般会計に生じている赤字の大きさを市の財政規模に対する割合であらわすものでございますが,実質収支が黒字であることから当該比率は算出されておりません。  次の連結実質赤字比率は,一般会計に加え,特別会計公営企業会計を含む市の全会計に生じている赤字の大きさを市の財政規模に対する割合であらわすものでございますが,こちらも全会計とも黒字であることから,比率は算出されておりません。  次の実質公債費比率は,市の借入金等の返済額の大きさを市の財政規模に対する割合であらわすもので,平成30年度は4.0%と早期健全化基準の25.0%を下回っております。  最後に,将来負担比率は,借入金など現在抱えている負債の大きさを市の財政規模に対する割合であらわすもので,将来負担額よりもそれらに充当できる財源が上回るため,当該比率は算出されておりません。  次の2ページをお願いいたします。 地方公共団体は,毎年度,健全化判断比率等を監査委員の審査に付し,その意見をつけて議会に報告しなければならないとされております。  過日,本市の健全化判断比率等について,守谷市監査委員の審査につき,付しまして意見書が提出されたところでございます。その審査結果は,3ページの平成30年度守谷市財政健全化審査意見書に記載されているとおりでございます。  以上が平成30年度守谷市健全化判断比率の内容です。 ○議長(梅木伸治君) 代表監査委員から審査意見書の報告を求めます。  高瀬尚則君。 ◎代表監査委員(高瀬尚則君) 平成30年度における守谷市の財政健全化について,審査結果と意見を申し上げます。  審査に付されました健全化判断比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類は,いずれも適正に作成されているものと認められました。  また,健全化判断比率はいずれも基準を大きく下回って,良好な財政状態であることから,是正改善を要する事項は特にありませんでした。  以上ご報告します。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第5,報告第14号 平成30年度守谷市水道事業会計継続費精算報告を議題といたします。        ────────────────────────── △報告第14号 平成30年度守谷市水道事業会計継続費精算報告 ○議長(梅木伸治君) 内容の説明を求めます。  上下水道事務所長長田 誠君。 ◎上下水道事務所長(長田誠君) 報告第14号 平成30年度守谷市水道事業会計継続費精算報告について説明させていただきます。  報告第14号の1ページをお願いいたします。  本件は,水道計画策定業務(新水道事業新水道ビジョン)経営戦略及び事業認可変更につきまして,平成29年度,30年度の継続事業としまして,1,922万4,000円を計上しておりましたが,最終確定額も同額の1,922万4,000円となりました。  説明は以上でございます。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第6,報告第15号 平成30年度守谷市公営企業会計資金不足比率の報告についてを議題といたします。        ────────────────────────── △報告第15号 平成30年度守谷市公営企業会計資金不足比率の報告について ○議長(梅木伸治君) 内容の説明を求めます。  上下水道事務所長長田 誠君。 ◎上下水道事務所長(長田誠君) 報告第15号 平成30年度守谷市公営企業会計資金不足比率の報告について説明をさせていただきます。  報告第15号,1ページをお願いいたします。  守谷市の資金不足比率の審査の対象となる公営企業会計につきましては,表記載の農業集落排水事業特別会計,水道事業会計及び公共下水道事業会計の三つの会計となります。  会計ごとに説明させていただきます。  農業集落排水事業特別会計につきましては,歳入決算額から歳出決算額を差し引き,歳入額に不足を生じたときはその不足額を事業規模で割って資金不足比率を算出します。計算した結果,歳入額に不足はなく,黒字となり,資金不足の状況にはありません。  次に,水道事業会計及び公共下水道事業会計につきましては,貸借対照表に示す年度末の流動負債残高から流動資産残高を差し引き,流動負債額が流動資産額より大きいときは,その差額は資金不足額を意味し,その不足額を事業規模で割って資金不足比率を算出します。  両会計とも計算した結果,流動資産額が流動負債額より大きいため,資金不足の状況にはありません。  したがいまして,三つの会計とも資金不足状況にないため,表内の記載につきましてはバー表示といたしました。引き続き,安定した良好な経営に努めてまいります。  次の2ページから3ページまでが,過日監査委員から提出のありました平成30年度守谷市農業集落排水事業特別会計及び守谷市公営企業会計経営健全化審査意見書となっております。 ○議長(梅木伸治君) 代表監査委員から審査意見書の報告を求めます。  高瀬尚則君。 ◎代表監査委員(高瀬尚則君) 平成30年度における守谷市農業集落排水事業特別会計及び守谷市公営企業会計に関する経営健全化についての審査の結果と意見を申し上げます。  資金不足比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類はいずれも適正に作成されているものと認められました。  また,農業集落排水事業,水道事業,公共下水道事業にあって,実質的な資金不足額はなく,良好な経営状態にあると認められ,是正改善を要する事項については,特にありませんでした。  以上ご報告申し上げます。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第7,議案第57号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修建築工事)を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第57号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修建築工事) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,中央公民館改修建築工事の請負変更契約の締結でございます。  変更理由は,既存空調ダクトの接合部に使用されているパッキンにアスベストの含有が判明したことにより,空調ダクトの撤去及び新設並びにアスベスト処分等の工事を追加するのに伴い,それに関連した内装等の改修を行うため契約金額を増額するものでございます。
     なお,工事期間は令和2年2月末から令和2年3月末までの延長を予定しております。よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第8,議案第58号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修電気設備工事)を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第58号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修電気設備工事) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,中央公民館改修電気設備工事の請負変更契約の締結でございます。  変更理由は,既存空調ダクトの接合部に使用されているパッキンにアスベストの含有が判明したことにより,空調ダクトの撤去及び新設並びにアスベスト処分等の追加工事に伴う照明器具等の改修を行うため契約金額を増額するものでございます。  なお,工事期間は令和2年2月末から令和2年3月末までの延長を予定しております。よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第9,議案第59号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修機械設備工事)を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。        ────────────────────────── △議案第59号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修機械設備工事) ○議長(梅木伸治君) 市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,中央公民館改修機械設備工事の請負変更契約の締結であります。  変更内容は,既存空調ダクトの接合部に使用されているパッキンにアスベストの含有が判明したことによる,空調ダクトの撤去及び新設並びにアスベスト処分にかかわる契約金額の増額でございます。  なお,工事期間は令和2年2月末から令和2年3月末までの延長を予定しております。よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次の日程第10から日程第17の決算認定について,代表監査委員からの審査意見書の報告は一括して行うことということでございますので,ご了承願います。  それでは,日程第10,議案第60号 平成30年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定から,日程第17,議案第67号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計決算認定までの以上8件を一括議題といたします。        ────────────────────────── △議案第60号 平成30年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定 △議案第61号 平成30年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定 △議案第62号 平成30年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定 △議案第63号 平成30年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定 △議案第64号 平成30年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定 △議案第65号 平成30年度守谷市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定 △議案第66号 平成30年度守谷市水道事業会計決算認定 △議案第67号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計決算認定 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  議案第60号から第67号までの平成30年度各会計決算については,地方自治法第233条第2項及び地方公営企業法第30条第2項の規定に基づき監査委員の審査を受け,地方自治法第233条第3項及び地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき提案し,認定を求めるものでございます。  各会計の平成30年度の歳入歳出決算について申し上げます。  議案第60号の一般会計は,歳入221億7,303万5,000円,歳出209億6,284万5,000円でございます。歳入については,地方消費税交付金,国庫支出金,諸収入等が増額となりましたが,市税,地方交付税及び繰入金の減額により,歳入全体では前年度比0.3%の減となりました。歳出については,総務費,公債費等で減額となりましたが,民生費,教育費等で増額となり,歳出全体では1.6%の増となりました。  特別会計については,議案第61号の国民健康保険特別会計が,歳入58億2,472万5,000円,歳出57億3,101万9,000円。  議案第62号の後期高齢者医療特別会計が,歳入5億6,855万5,000円,歳出5億6,567万5,000円。  議案第63号の介護保険特別会計が,歳入33億298万2,000円,歳出32億3,690万9,000円。  議案第64号の介護サービス事業特別会計が,歳入1,642万1,000円,歳出1,316万3,000円。  議案第65号の農業集落排水事業特別会計が,歳入4,396万円,歳出4,042万6,000円でございます。  企業会計の議案第66号の水道事業会計は,収益的収入及び支出で,収入16億2,884万7,000円,支出14億8,670万7,000円,資本的収入及び支出で収入456万円,支出2億5,647万5,000円でございます。  議案第67号の公共下水道事業会計は,収益的収入及び支出で,収入21億867万5,000円,支出19億884万7,000円,資本的収入及び支出で,収入1億1,042万2,000円,支出7億6,333万9,000円でございます。  なお,内容につきましては,決算報告書に詳細を記載してございますので,よろしくご審議の上,認定のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 補足説明を願います。  会計管理者山崎浩行君。 ◎会計管理者(山崎浩行君) それでは,議案第60号 平成30年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定につきまして,お手元の平成30年度決算報告書及び平成30年度守谷市一般会計歳入歳出決算書に基づき,補足説明をさせていただきます。  具体的な決算内容につきましては,あしたから開催されます決算予算特別委員会におきまして,各担当部長等からご説明申し上げますので,私からは概要についてご説明いたします。  それでは,決算報告書の3ページをごらんいただきたいと思います。  平成30年度一般会計決算の概況でございます。  一般会計決算額の前年度との比較につきましては,右から2列目の増減額に記載されております。歳入につきましては合計で7,778万3,000円の減,率にしまして0.3%の減となっております。歳出につきましては合計で3億3,963万9,000円の増額,率にしまして1.6%の増となっております。  最初に,歳入における増減の主なものを申し上げます。  款1市税は前年度と比較しまして1億6,226万8,000円の減額となりました。これは主に市内大手企業の法人市民税が減額となったことによるものでございます。  款6地方消費税交付金は8,123万8,000円の増額でございます。これは日本全体の消費が伸びたことによるものと推測されます。  款9地方交付税につきましては7,157万2,000円の減額となりました。これは平成29年度は3,062万9,000円あった普通交付税が平成30年度は不交付となり,特別交付税も4,092万円の減額となったことによるものでございます。  款13国庫支出金は1億7,203万3,000円の増額で,国庫負担金及び国庫補助金が増額となりました。国庫負担金では障害者自立支援給付費負担金及び生活保護費負担金が増加しております。国庫補助金では保育所運営費補助金が増額となっております。  款17繰入金は協働のまちづくり基金,地域福祉基金,緑化基金及び教育文化振興基金からの繰入金がふえたものの,平成30年度は財政調整基金からの繰入金がなく2億4,486万6,000円の減額となりました。  款19諸収入では1億2,156万9,000円の増額となりました。これは受け入れ事業収入で,新守谷駅自由通路路線整備事業負担金の増が主なものでございます。  款20市債は9,900万円の増額でございます。これは新たに公民館施設改修事業債を起こしたため増額となったものでございます。  続きまして,歳出における増減の主なものを申し上げます。  款2総務費は3億3,634万7,000円の減額となりました。これは主に徴税費及び市民活動総務費の減で,徴税費では平成29年度において法人市民税の減額更正と固定資産税及び都市計画税の課税誤りによる還付を行ったことによるものでございます。市民活動総務費では街路灯整備管理事業の減と文化会館の改修が終了したことによる文化会館施設維持管理事業の減が主なものでございます。  款3民生費は8,837万4,000円の増額となりました。これは主に保育所整備事業,認証保育園委託事業などの増額によるものでございます。なお,市民交流プラザ運営管理事業は改修工事が終了したことから減額となっております。  款10教育費は6億1,931万円の増額となりました。これは主に御所ケ丘小学校校舎及び大野小学校体育館改修工事の実施設計を行ったこと並びに御所ケ丘中学校体育館の改修工事を実施したこと,さらには平成30年度,令和元年度の継続事業であります中央公民館改修事業によるものでございます。  款11公債費は借り入れを抑制してきたことにより1億6,484万1,000円の減額となりました。  次に,平成30年度の実質収支についてご説明いたします。決算書の422ページ,実質収支に関する調書をごらんいただきたいと思います。  歳入歳出差し引き額であります形式収支は12億1,019万204円となっております。また,この形式収支のうち,平成31年度,これは令和元年度ですけれども,に繰り越すべき財源が,継続費逓次繰越額1億2,264万5,669円,繰越明許費繰越額が2億9,384万2,800円,合わせまして4億1,645万8,469円でありますので,形式収支からこの繰越額を差し引いた実質収支額は7億9,373万1,735円となりました。この実質収支額につきましては,地方自治法第233条の2の規定に基づく守谷市財政調整基金条例第3条第2項の規定によりまして,平成31年度当初予算に計上済みの繰越金1億7,000万円を差し引いた6億2,373万1,735円を財政調整基金に積み立てております。詳細は決算報告書1ページに決算の概要として記載しておりますので,後ほどご確認いただければというふうに思います。  以上,平成30年度一般会計歳入歳出決算の概要を申し上げまして,補足説明とさせていただきます。 ○議長(梅木伸治君) ここで代表監査委員から議案第60号から議案第67号の審査意見書の報告を求めます。  高瀬尚則君。 ◎代表監査委員(高瀬尚則君) 平成30年度における守谷市の各基金の運用状況に関する審査の結果と意見を申し上げます。  まず,審査結果ですが,守谷市一般会計五つの特別会計,二つの公営事業会計いずれも決算書を初めとする関係書類は法令に準拠して調整されており,その計数はいずれも適正かつ効率的に執行されているものと認められました。また,各基金の運用状況を示す書類の計数についても関係帳簿等と符合しており,誤りのないものと認められました。  次に,審査の意見ですが,お手元の意見書には各会計の状況を記載しております。私自身が監査委員として初年度でありますので,今年度は現状把握に努めて,気がついた主な点についてこれからお話したいと思います。  守谷市の財政状況が大変良好であるということを,まず,理解いたしました。皆様のこれまでのご努力が実を結んでコスト意識を持った業務遂行が行われ,自立できる自治体に近づいているということが数字から伺われました。各種基金の運用についても,リスクを考えながら少しでも運用効率を高める工夫をされております。厳しさを増す金融環境の中で一定の成果を上げておられます。  水道事業及び公共下水道事業においても,事業ビジョンや経営戦略,基本計画が策定され,さらなる事業の安定継続に向けての取り組みを開始されています。しかし,公共施設等の改修,増大する社会保障費,高齢化への対応といった課題がある一方で,少子化,人口減少の圧力が高まってきておりまして,今後の財政運営はより厳しさを増すということもご承知のとおりです。  国際政治,世界経済情勢の先行きが不透明であるということも,問題解決を難しくしている要因ですが,守谷市として自立できる自治体を目指していくために,起きてしまった課題への対応という受け身対応はもちろんですけれども,それだけではなく将来起こりそうな課題に対して先手を打っていくということも考える必要があるのではないでしょうか。  具体的には私自身がもう少し行政を勉強して皆さんに教えていただく中で,具体的なご提案を考えていかなければならないと思っております。私自身,毎月,市の職員の方々とお会いする中で,一つ一つ事務の効率的なやり方,効果的なやり方を職員の方々とご一緒に考えていくことができればと思っております。  以上,ご報告いたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第18,議案第68号 平成30年度守谷市水道事業会計利益の処分及び日程第19,議案第69号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計利益の処分の2件を一括議題といたします。        ────────────────────────── △議案第68号 平成30年度守谷市水道事業会計利益の処分 △議案第69号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計利益の処分 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  平成30年度守谷市水道事業会計及び守谷市公共下水道事業会計に係る利益の処分について,地方公営企業法第32条第2項の規定に基づき,議会の議決を求めるものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第20,議案第70号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第70号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,平成29年5月に交付された地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律が令和2年4月に施行することに伴い関係する条例を一括して改正するものでございます。  主な内容といたしましては,現在の臨時,非常勤職員の制度が見直され,新たな会計年度任用職員制度が導入されることに伴う規定の整備となります。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。
    ○議長(梅木伸治君) 次,日程第21,議案第71号 守谷市会計年度任用職員の報酬,期末手当及び費用弁償に関する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第71号 守谷市会計年度任用職員の報酬,期末手当及び費用弁償に関する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,平成29年5月に公布された地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律が令和2年4月に施行されることにより,次年度より導入される会計年度任用職員の報酬等について新たに条例を制定するものでございます。  主な内容といたしましては,会計年度任用職員の報酬の上限並びに期末手当及び費用弁償の支給方法等を定めるものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第22,議案第72号 成年被後見人等の権利の制限に関する措置の適正化を図るための関係法令の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第72号 成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,本年6月に公布された成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律により,地方公務員法が改正されることに伴い関係する条例を一括して改正するものでございます。  主な内容といたしましては,地方公務員法第16条第1号に欠格条項として規定されている成年被後見人及び被保佐人が削除されることに伴う文言の整理等となります。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第23,議案第73号 守谷市印鑑条例の一部を改正する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第73号 守谷市印鑑条例の一部を改正する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  平成31年4月17日に,女性活躍推進の観点から,住民票個人番号カード等への旧姓,旧氏ですね,の併記が可能となるよう住民基本台帳法施行令の改正が公布され,令和元年11月5日に施行されます。  本案は,これに伴い,国の印鑑登録事務処理要領が改正されたため,住民票に旧氏が登録されている場合には旧氏の印鑑が登録できるよう,また,印鑑登録証明書に旧氏を記載するよう条例を改正するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第24,議案第74号 守谷市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第74号 守谷市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令の施行により,基準省令が改正されました。  本案は,全国の家庭的保育事業等の約半数が連携施設を確保できていない状況等であることを踏まえた国の基準改正を受けて,当該条例の一部を改正するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第25,議案第75号 子ども・子育て支援法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第75号 子ども・子育て支援法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  令和元年10月1日から,子ども・子育て支援法を初めとする関係法令が改正され,幼児教育,保育の無償化が開始されます。  本案は,幼児教育,保育の無償化の開始に伴い,満3歳以上児に対して特定教育,保育施設が提供する食材料費については保護者が実費負担することになるため,守谷市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例に規定する,保護者から支払い受けることができる費用として副食材料費を追加するほか,関係法令の改正に伴う文言の整理等を行うものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第26,議案第76号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第76号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  第3期目の守谷市放課後子どもクラブ運営業務を委託するに当たり,児童クラブ利用者の要望や利用状況を考慮し,開所しない日の変更及び保育時間の終了時刻延長するため条例の一部を改正するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第27,議案第77号 守谷市水道事業給水条例の一部を改正する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第77号 守谷市水道事業給水条例の一部を改正する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,昨年度策定した経営戦略に基づき,今後10年の財政収支を見通した結果,10月に施行される消費税率引き上げ後において,現行料金を維持しても安定運営が見込まれることから,水道料金を実質値下げし,あわせて料金本体価格と消費税相当額の内訳を明確にするため外税方式に改めるものでございます。  なお,今回の改定により,平均的な水量を使用する家庭では改定消費税率をそのまま転嫁した場合と比較して,年間で約870円値下げされる見込みでございます。  また,水道法の改正により,指定給水装置工事事業者の更新制が導入されることから,更新手数料を新たに設けるとともに,指定手数料を見直すため守谷市水道事業給水条例の一部を改正するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第28,議案第78号 守谷市公共下水道条例の一部を改正する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第78号 守谷市公共下水道条例の一部を改正する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,昨年度策定した経営戦略に基づき,今後10年の財政収支を見通した結果,10月に施行される消費税率引き上げ後において,現行料金を維持しても安定運営が見込まれることから,下水道使用料を実質値下げし,あわせて使用料本体価格と消費税相当額の内訳を明確にするため外税方式に改めるものでございます。  なお,今回の改定により,平均的な水量を使用する家庭では改定消費税率をそのまま転嫁した場合と比較して,年間で約516円値下げされる見込みでございます。  また,成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の改正に伴う関係条項の改正及び指定排水設備工事事業者の指定手数料及び更新手数料を見直すため,守谷市公共下水道条例の一部を改正するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 日程第29,議案第79号 守谷市農業集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第79号 守谷市農業集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,守谷市公共下水道使用料の改定に合わせて,農業集落排水処理施設使用料の実質値下げを行うとともに,使用料本体価格と消費税相当額の内訳を明確にすることを目的として外税方式に改めるため,守谷市農業集落排水処理施設使用料条例の一部を改正するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第30,議案第80号 守谷市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第80号 守谷市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,守谷市公共下水道条例の一部改正に合わせて,指定排水設備工事事業者の指定手数料及び更新手数料を見直すため,守谷市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第31,議案第81号 守谷市水道事業分担金徴収条例の一部を改正する条例を議題といたします。
           ────────────────────────── △議案第81号 守谷市水道事業分担金徴収条例の一部を改正する条例 ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,守谷市水道事業分担金の本体価格と消費税相当額の内訳を明確にすることを目的として外税方式に改めるため,守谷市水道事業分担金徴収条例の一部を改正する条例を改正ものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第32,議案第82号 令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第82号 令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  今回の補正は,歳入歳出それぞれ6億6,843万3,000円の増額及び債務負担行為の追加であります。  歳入の主なものは,地方特例交付金で,子ども・子育て支援臨時交付金の増額,国庫支出金で児童福祉費負担金の増額及び保育所運営費補助金の増額,県支出金で農業費補助金の増額,繰入金で財産調整基金繰入金の増額並びに諸収入で雑入の増額であります。  歳出の主なものは,総務費で普通財産維持管理事業の増額及びふるさとづくり寄附金事業の増額,民生費で黒内小学校児童クラブ建設事業の増額,子ども・子育て支援給付事業の増額,保育所整備事業の増額及び保育事業支援事業の増額,農林水産業費で日本型直接支払制度事業の増額並びに土木費で市道整備改良事業の増額であります。  また,各項目にわたり人事異動に伴う人件費の組みかえを行っております。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 補足説明を願います。  総務部長坂 浩君。 ◎総務部長(坂浩君) 議案第82号 令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号)の補足説明をいたします。  1ページをお願いいたします。  今回の補正は,歳入歳出それぞれ6億6,843万3,000円の増額及び債務負担行為の追加でございます。  5ページをお願いいたします。  第2表,債務負担行為補正は,債務負担行為3件を追加するものです。  1行目のふるさと納税管理業務委託は,ふるさと納税の返礼品管理業務を令和2年度から市内のNPO法人に委託することに当たりまして,今年度中に必要な契約を行うためのものでございます。  2行目の放課後子どもプラン運営事業児童クラブ分及び3行目の放課後子どもプラン運営事業放課後子ども教室分は,令和2年度から令和6年度までの運営業務委託に当たりまして,今年度中に契約を締結するためのものでございます。  続きまして,歳入の主な補正などについて説明いたします。  8ページをお願いいたします。  2枠目の款9地方特例交付金,項2子ども・子育て支援臨時交付金,目1子ども・子育て支援臨時交付金,1億3,522万8,000円の増額は,幼児教育,保育の無償化に伴う県及び市負担分について,今年度に限り全額国が負担するものでございます。  また,3枠目の款14国庫支出金,項1国庫負担金,目1民生費国庫負担金,節2児童福祉費負担金1億3,522万8,000円の増額は,幼児教育,保育の無償化に伴う国負担分でございます。  さらに4枠目,項2国庫補助金,目2民生費国庫補助金,節2児童福祉費補助金324万9,000円の増額は,幼児教育,保育の無償化の実施に係る事務経費に対する国の補助金でございます。  次の節3保育所運営費補助金2億6,819万円の増額は,説明欄で1行目が幼児教育,保育の無償化に伴い,新たに補助対象となる新制度未移行幼稚園の副食費にかかります実費徴収補足給付事業補助金の90万円。  2行目で,保育所等が保護者の育児休業明けの入所までの期間,保育所を配置する体制整備にかかります保育対策総合支援事業費補助金1,924万8,000円。  3行目で,令和2年度開所予定の保育園の1園及び平成29年度に事業決定し工事実施が未定となっていました1園が今年度中に工事着手することとなったため,保育所等整備交付金2億4,800万1,000円を計上しております。  5枠目の款15県支出金,項2県補助金,目4農林水産業費県補助金1,005万8,000円の増額は,説明欄の1行目で,地域の協働活動を支援します多面的機能支払い交付金の追加採択に伴います814万2,000円。  2行目で,新規農業経営者に対し国が全額負担します,農業次世代人材投資資金について,新たに交付要望があったことから増額します75万円。  3行目で,先端技術導入支援等により,収益性の高い農業経営を促進するための認定農業者に対します,もうかる産地支援事業補助金116万6,000円,これらを計上しております。  9ページをお願いいたします。  3枠目の款18繰入金,項2基金繰入金,目1財政調整基金繰入金5,019万円の増額は,今回の補正で財源不足が生じたための補正です。なお,今回補正後の財政調整基金の令和元年度末残高は31億2,609万5,000円になる見込みでございます。  次に,歳出の主な補正内容について説明をいたします。  10ページをお願いいたします。  全科目にわたりまして,人件費につきまして,人事に伴います給与関係経費の組みかえを行っております。  11ページをお願いいたします。  款2総務費,項1総務管理費の2段目,目4財産管理費,説明欄の02普通財産維持管理事業1,319万9,000円の増額は,市役所庁舎駐車場の拡張に伴う土地取得に向けました測量,鑑定費用並びに都市計画道路山王下南守谷線の一部廃止に伴いまして,土地開発基金で取得しております道路用地の払い下げに向けました買い戻し等に係る経費でございます。  17ページをお願いいたします。  2枠目の款3民生費,項2児童福祉費,目1児童福祉総務費,説明欄の12黒内小学校児童クラブ建設事業1,542万8,000円の増額は,令和2年度に予定しておりました黒内小学校児童クラブの増設に伴います設計業務と建築確認申請を今年度前倒しして実施するため計上するものでございます。  18ページをお願いいたします。  2段目の目2児童保育費,説明欄の01子ども・子育て支援給付事業2億7,370万6,000円の増額は,歳入でもご説明いたしました幼児教育,保育の無償化に伴いまして,事務経費や医療給付分の扶助費を増額するものでございます。  19ページをお願いいたします。  1段目の説明欄03の保育所整備事業3億7,200万2,000円の増額は,歳入でもご説明しました保育園2園にかかります保育所整備補助金を計上するものでございます。  次の05民間保育所運営費補助事業270万円の増額は,歳入でご説明いたしました幼児教育,保育無償化に伴い新たに補助対象となる新制度未移行幼稚園の副食費について対象者分の補助金を増額するものでございます。  次の19保育所支援事業3,849万6,000円の増額は,保護者の育児休業明けまでの入所の期間,保育所等が配置する保育士の人件費に対する補助金を計上するものでございます。  22ページをお願いいたします。  款6農林水産業費,項1農業費の2段目,目3農業振興費,説明欄の08人・農地プラン事業191万6,000円は,歳入でもご説明しましたが,市として新規農業者に対し,国が全額負担する農業次世代人材投資事業補助金の増額及びもうかる産地支援事業費補助金を計上するものでございます。  3段目の目5農地費,説明欄07日本型直接支払い制度事業1,085万7,000円の増額は,多面的機能支払交付金の補助対象として施設の長寿命化事業分が追加採択されたことに伴い増額するものでございます。  24ページをお願いいたします。  2枠目の款8土木費,項2道路橋りょう費,目2道路新設改良費,説明欄の01市道整備改良事業1,411万3,000円の増額は,市道211号線の線形決定に伴いまして,前倒しで実施します詳細設計及び測量調査委託料を増額するものでございます。  以上が,令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号)の主な内容でございます。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第33,議案第83号 令和元年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第83号 令和元年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  今回の補正は歳入歳出それぞれ3億8,396万7,000円の増額であります。  歳入の主なものは,県支出金で普通交付金の増額,繰入金で職員給与費等繰入金の減額及び繰越金で,その他繰越金の増額であります。  歳出の主なものは,総務費で職員給与関係経費の減額,保険給付費で一般被保険者療養給付費及び一般被保険高額療養費の増額,並びに基金積立金で支払準備基金積立金の増額であります。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第34,議案第84号 令和元年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を議題とします。        ────────────────────────── △議案第84号 令和元年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  今回の補正は歳入歳出それぞれ51万8,000円の減額であります。  歳入は,繰入金で事務費繰入金の減額,繰越金で前年度繰越金の増額であります。歳出は,総務費で職員給与関係経費の減額,後期高齢者医療広域連合納付金で後期高齢者医療広域連合納付金の増額,諸支出金で返還金及び一般会計操出金の増額であります。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第35,議案第85号 令和元年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)を議題とします。        ────────────────────────── △議案第85号 令和元年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  今回の補正は歳入歳出それぞれ3,976万2,000円の増額であります。  歳入の主なものは,繰入金で準備基金繰入金の減額及び繰越金で前年度繰越金の増額であります。歳出の主なものは,諸支出金で国庫支出金等前年度分返還金の増額及び一般会計繰出金の増額であります。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第36,議案第86号 令和元年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第86号 令和元年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  今回の補正は,歳入歳出それぞれ325万7,000円の増額であります。歳入は,繰越金で前年度繰越金の増額です。歳出は,諸支出金で一般会計操出金の増額であります。
     よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第37,議案第87号 令和元年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。        ────────────────────────── △議案第87号 令和元年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  今回の補正は,歳入歳出それぞれ353万4,000円の増額であります。歳入は,前年度決算額の確定に伴う繰入金の増額であります。歳出は,諸支出金で一般会計操出金の増額であります。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第38,議案第88号 令和元年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第88号 令和元年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  今回の補正は,収入で12万円の増額,支出で58万6,000円の増額であります。収入では,営業外収益で他会計補助金の増額であります。支出では,営業費用で職員給与費の増額,資本的支出で職員給与費の減額であります。債務負担行為は,上水道施設統括管理業務委託に係る契約について,今年度内に締結するため設定するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第39,議案第89号 令和元年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)を議題とします。        ────────────────────────── △議案第89号 令和元年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  今回の補正は,収入で78万円の増額,支出で206万9,000円の減額であります。収入では,営業外収益で他会計補助金の増額,特別利益で多年度損益修正益の増額であります。支出では,営業費用で職員給与費の減額,資本的支出で職員給与費の減額であります。債務負担行為は,上下水道施設統括管理業務委託に係る契約について,今年度内に締結するため設定するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第40,議案第90号 工事請負契約の締結について(御所ケ丘小学校校舎改修及びエレベーター棟増築工事)を議題といたします。        ────────────────────────── △議案第90号 工事請負契約の締結について(御所ケ丘小学校校舎改修及びエレベーター棟増築工事) ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,御所ケ丘小学校校舎改修及びエレベーター棟増築建築工事の請負契約の締結であります。工事の内容は,御所ケ丘小学校の校舎,鉄筋コンクリート造3階建て,延べ床面積4,375平方メートルの屋上防水,外壁塗装等を改修するほか,エレベーター棟鉄骨づくり3階建て87平方メートル及び倉庫棟鉄骨造平屋建て49平方メートルを増築するものでございます。なお,工事期間は令和元年9月から令和2年3月末までを予定しております。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第41,議案第91号 市道路線の廃止についてを議題といたします。        ────────────────────────── △議案第91号 市道路線の廃止について ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,平成30年7月30日に株式会社前川と締結した覚書に基づき,株式会社前川所有地内の市道8路線の認定を廃止するものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第42,議案第92号 市道路線の認定についてを議題といたします。        ────────────────────────── △議案第92号 市道路線の認定について ○議長(梅木伸治君) 提案理由の説明を求めます。  市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 提案の理由を申し上げます。  本案は,平成30年7月30日に株式会社前川と締結した覚書に基づき,市道路線の廃止による,つけかえ路線及びそれに伴う終点の変更が生じる路線の認定をするものでございます。  よろしくご審議の上,ご決議のほどお願いをいたします。 ○議長(梅木伸治君) 次,日程第43,請願・陳情についてを議題といたします。        ────────────────────────── △請願・陳情について ○議長(梅木伸治君) 本件は,お手元に配付の文書表のとおりであります。  次,日程第44,原案に対する質疑に入ります。        ────────────────────────── △原案に対する質疑 ○議長(梅木伸治君) 初めに,報告第12号 専決処分事項の報告について(令和元年度守谷市一般会計補正予算)について質疑を行います。  質疑はありませんか。  18番佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 18番の佐藤弘子です。専決処分をしました北園の火災のことですね。それに対して6,155万ということが出ておりますけれども,これは実際に私は前にも聞いておりますけれども,火災保険等の保険を幾ら入っていたのか,どこまで出るのかということが一つ。もう一つは,隣地火災被害施設復旧事業工事となっておりますけれども,実際には隣地に対してのほうはどの程度行ったのかということと,もう一つは,やはりこの火事の直後に私は現地に入りましたけれども,駐車場の車等が溶け出しておりました。それは当然この対象かどうかわからないんですけれども,そういうところにおきまして,子供を預かる施設としての危機管理というものを,どの程度そのとき認識をしておったかということを私は伺いたいと思います。 ○議長(梅木伸治君) 保健福祉部長堀 浩君。 ◎保健福祉部長(堀浩君) お答えをさせていただきます。  済みません,三つ質問があったというふうにご理解をさせていただいたんですが,一つ目は保険の関係,建物の保険でどうなっているのかということ。二つ目はちょっと聞き取りづらくて申しわけありません。もう一度お願いいたします。 ○議長(梅木伸治君) 佐藤弘子君,いいですか。マイク立てて,マイクの前で話しましょう。 ◆18番(佐藤弘子君) 済みません。ここの明細がですね,隣地火災被害施設復旧工事となっておるわけですね。これに対して隣地というのは,その周辺もどの程度含まれたことを言っているのかという内容を伺いたいということなんです。 ○議長(梅木伸治君) 質問内容,わかりましたか。  保健福祉部長堀 浩君。 ◎保健福祉部長(堀浩君) お答えをさせていただきます。  まず,保険のことでございますが,こちらについては建物火災等にかかわる保険公共施設で入っておりまして,こちらについてはまだ手続中でございますので,結果として幾ら入るだとか,そういったことはまだ確定しておりません。  それから,2番目の隣地ということでございますが,こちらはあくまでも公共施設の北園保育所だけを対象として工事等を行っております。  三つ目の危機管理はどうだったかということでございますが,こちらにつきましては,毎月のように避難訓練保育所で実施をしておりました。また,ちょうどその前の月にも実施をしておりましたので,子供たちの避難,それから保護者への通知,そういったものはスムーズに行えたと思っております。ですから,危機管理につきましての意識は,実際にこの避難において反映したのではないかというふうに考えております。  一次避難としまして,近くの自動車整備工場の倉庫のところ,それから二次避難としまして,食堂の裏側にあります,やはり倉庫みたいなところがあったんですが,そこの裏側に避難をさせていただきました。その間に保護者等に連絡をとること,それから公共の周知ということで,SNSなどで周知を,Morinfoなどでも周知をさせていただきましたので,二次的に避難をしたむらこ志さんの食堂のところでも,10人ほどの子供さんを保護者の方がお迎えに行けたことができました。そして,三次的に松並国際保育所のホールをお借りしまして,北園保育所から歩いて7分,10分までかからないぐらい,子供の足でもかからなかった程度だと思いますが,そこに避難をすることができました。  市長においても,すぐ駆けつけていただきまして,子供たちを勇気づけること,それから保育士たちも落ち着いて行動ができたかと思います。  消防におきましては,長い時間の消火作業ということで大変ご尽力をいただきました。  保育所につきましては,建物の部分につきましては壁の一部がとろけるというような状況があり,それから隣接地に近い部分のキュービクル,受変電施設,それから受水槽,こちらのほうが大きな被害を受けましたので,復旧に当たっては3カ月を要し環境等の確認をさせていただいて,安全を確認したということで8月22日からスタートすることができました。  回答としては以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○議長(梅木伸治君) 佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) そうしますと,今でき上がったのを私,確認してまいりましたけれども,隣地火災の被害についてはどの程度か,明細は保険で出るのかどうかもわかりませんですけれども,じゃあその現場で確認いたしました車が溶け出しておりましたですよ。それはやっぱり二次災害を防ぐのには移動してほしいというような声もあったそうですけれども,それがなかったということなんですね。車が実際にはもう溶け出しておりましたですよね。そういう被害の金額も保険で出るのかどうかわからないですけれども,そういう意味で,私は聞いたんです。  そして,今の保育所が今回の6,100万というのは,全額保険適用になるかどうか。というのは外壁から,それから中側の建物の問題なども大変気になっておるんです。その点がどうなのか,新たな出費というものはどのようになったのか,その内訳が知りたかったんです。全額が保険なのかどうか。ある程度,査定が出ているはずですから,およそ,わからないんでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 保健福祉部長堀 浩君。 ◎保健福祉部長(堀浩君) 査定という金額につきましては,まだ,こちらではわかりません。申請をさせていただくような形をとっておりますし……。まだ,その辺のところは確定しておりません。これからという形になると思います。よろしくお願いします。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君,いいんですか。 ◆12番(山田美枝子君) 12番山田美枝子です。  北園保育所に通っている父兄の方から,22日復旧し,もとのところに戻れてとてもよかったという安堵の声が聞こえましたけれども,子供たちはしばらく土塔のほうで一緒になって大変窮屈で,いろいろな行事が中止されたということなんですけれども,父兄に対するそういう説明というのはどのようになされたのでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 保健福祉部長堀 浩君。 ◎保健福祉部長(堀浩君) お答えをさせていただきます。  保護者の方々には大変ご理解をいただいて,ご尽力をいただいたと思っております。行事の中止につきましては,北園の子供たちが土塔のほうに一緒にいるということで,北園で行う行事は当然ながら中止という形とらせていただきました。  特に,夏祭りという行事を行っておりますが,こちらについては,土塔だけであれば通常の保育の中での夏祭りというのがあったと思うんですけれども,北園の子供たちは一緒にできないでしょうということも含めまして,今年度につきましては形を変えて,外での園庭での盆踊り等をやるようなことではなくて,中でのそれぞれの班の発表会というような形に変更させていただいて対応しております。こちらにつきましても,保護者の方々にご通知を差し上げご理解をいただいているところです。  一部の方々には,どうなのかなというようなお話もあったようでございますが,おおむね,そういった形で緊急時に当たって一緒に行動する,それから,窮屈な思いをお互いするわけですけれども,お互いを思いやるといった気持ちが芽生えたんではないかといった,保護者の方からのお声をいただいたというふうに聞いております。  本当に予期せぬことでありましたけれども,土塔中央保育所の,もちろん狭いわけですけれども,そこで一緒に生活をしたということが,いい方向になったのかなというふうに考えております。  また,3歳児から5歳児につきましては,やはり活動的な年齢でもありますので,隣にあります児童クラブ,それから夏休みに入ってからは黒内小学校の教室,2教室をお借りさせていただきまして,園庭を通じた移動,それから校舎,校庭を通じた移動というのがございましたが,そこを使わせていただいて,安全に移動しながら活動ができたというふうに考えております。  保護者の方々については,送り迎えは土塔のところで1カ所になりまして,大変窮屈な思いもあったと思いますし,大変だと思いますけれども,送り迎えでの事故等もなく過ごしたのかなというふうに考えております。皆様方のご協力に本当に感謝しているところです。
     以上です。 ○議長(梅木伸治君) よろしいですか。  ほかに質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで報告第12号の質疑を終わります。  次,報告第13号 平成30年度守谷市健全化判断比率の報告について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,報告第14号 平成30年度守谷市水道事業会計継続費精算報告について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,報告第15号 平成30年度守谷市公営企業会計資金不足比率の報告について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第57号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修建築工事)について質疑を行います。  質疑ありませんか。  山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) 12番山田美枝子です。このたびの中央公民館工事は,今,なかなか進んでいるようですが,このアスベスト含有に関してですね,やはり国の基準で,近隣住民には知らせなきゃいけないということで,近隣住民にどういう形で表示しているのかということと,現在の工事の進捗状況がわかりましたらお知らせください。 ○議長(梅木伸治君) 教育部長宇田野信彦君。 ◎教育部長(宇田野信彦君) 中央公民館の改修工事でございますが,まず,アスベストの状況に関する関係法令による住民の近隣への周知という件かと思います。こちらにつきましては,法に基づきまして実施の掲示義務がございますので,それは県のほうに届け出た上で工事現場のほうに,今は掲載させていただいている状況です。  工事の進捗でございますけれども,基本的には今お話が出ましたアスベストの外壁のほうの除去ですね,そちらのほうを取りかかり始めております。中の工事については,一部今回契約変更ということで提示させていただいております工事の関係で,若干工事の進捗がおくれている部分がございます。そういったことも含めて,今回変更の中で,工期の変更も出させていただいているというような状況でございます。 ○議長(梅木伸治君) よろしいですか。  佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 18番の佐藤弘子です。この57,58,59号は,中央公民館の改修の新たな追加ということなんですけれども,ここで新たにはっきりしたのがアスベストの問題だということになるんではないかというふうに,今,教育部長もおっしゃっていたわけですよね。このアスベストの状態がはっきりいたしましたわけですから,含まれているということがわかったわけですから,その対応は十分にやっていただかないと困るんですけれども,そういう点では,明らかな書類等で確認できるものがあるんでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 教育部長宇田野信彦君。 ◎教育部長(宇田野信彦君) アスベストに関しましては,今回変更ということで大変申しわけなかったんですけれども,ダクトのパッキンのところにアスベストが使用されていたということが,工事が始まってから確認されたということで,追加変更ということになっております。それについては,当然,試験を行いましてアスベストが含有されているということを確認しております。  それ以外については,当初工事において,外壁あるいはタイルということで工事は含まれているわけでございまして,それ以外の部分で,現在のところもアスベストというのは使用は確認されておりませんので,これで全てだというように認識してございます。 ○議長(梅木伸治君) ほかに質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで議案第57号の質疑を終わります。  次,議案第58号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修電気設備工事)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第59号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修機械設備工事)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第60号 平成30年度守谷市一般会計歳入歳出決算認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。  山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) 12番山田美枝子です。今,60号ですよね。 ○議長(梅木伸治君) はい。 ◆12番(山田美枝子君) 何か,課税誤りというのが,さっき説明の中にあったんですけれども,ちょっと具体的にどういうことなんでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 会計管理者山崎浩行君。 ◎会計管理者(山崎浩行君) それでは私のほうから,担当のほうから説明を聴取しておりますので,私のほうから概要を説明したいと思います。  平成29年度におきまして,法人市民税の減額更正,これは市内企業からの平成26年,27年度分の法人市民税の減額更正の請求書が提出されたということで,それにつきましては,平成26年度分は平成20年5月に発行した社債を平成26年8月に買い戻し,そのときの損金を算入したため,平成27年度については平成26年度分の繰越欠損金の増加に伴い,当該事業年度の所得金額が減額になったということで,減額更正の請求書が提出されたということと,これが法人市民税の減額更正の分です。  もう一つが,固定資産税都市計画税の課税の誤りがあったということで,住宅用地の特例適用漏れによる固定資産税都市計画税及び市街化調整区域の家屋に対する都市計画税の誤謬課税があったということでございます。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) よろしいですか。  山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) 済みません,法人市民税とそれから固定資産税と,要するに,その該当の方に対して誤りを市のほうで説明して,それを修正したということなんでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 会計管理者山崎浩行君。 ◎会計管理者(山崎浩行君) 済みません,内容につきましては,私のほうでは詳細については把握しておりませんので,後ほど総務部のほうからご説明いただければというふうに思いますが。 ○議長(梅木伸治君) 総務部長坂 浩君。 ◎総務部長(坂浩君) 平成29年度にあったこととの比較で平成30年度の減額になったということでございます。  当時,ちょっと聞き及んでおりましたので,固定資産税都市計画税の課税誤りについて,ちょっとお話させていただきます。その状態ですか,それが発覚した後,該当する納税義務者の方には全て説明をして,ご理解をいただいて,お返しをさせていただいているという経過報告を受けております。 ○議長(梅木伸治君) ほかに質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで議案第60号の質疑を終わります。  次,議案第61号 平成30年度守谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第62号 平成30年度守谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第63号 平成30年度守谷市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第64号 平成30年度守谷市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第65号 平成30年度守谷市農業集落排水事業特別会計決算認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第66号 平成30年度守谷市水道事業会計決算認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第67号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計決算認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  以上で,平成30年度各会計決算認定の議案に関する質問は終了いたしました。  高瀬監査委員におかれましては,退席していただいて結構です。お疲れさまでした。             〔代表監査委員高瀬尚則君退場〕 ○議長(梅木伸治君) 会議も長時間になりました。ここで暫時休憩といたします。                午前11時19分休憩          ──────────────────────                午前11時30分開議 ○議長(梅木伸治君) 休憩前に復し,会議を再開いたします。  それでは,引き続き会議を再開いたします。
     次,議案第68号 平成30年度守谷市水道事業会計利益の処分について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第69号 平成30年度守谷市公共下水道事業会計利益の処分について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第70号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第71号 守谷市会計年度任用職員の報酬,期末手当及び費用弁償に関する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。  末村英一郎君。 ◆6番(末村英一郎君) 6番末村英一郎です。具体的に,そのパートさんの時間給が幾らになるかという観点から伺いたいんですけれども,まず,確認なんですけれども,一般事務と,あと図書館と,給与表的には1級1号の方は,時間給にすると980円になるというご説明をいただきましたが,これ以下はなくて,実質これが最低賃金のようになると理解してよろしいですか。 ○議長(梅木伸治君) 総務部次長川村和彦君。 ◎総務部次長(川村和彦君) 末村議員のおっしゃるとおりでございます。 ○議長(梅木伸治君) 末村英一郎君。 ◆6番(末村英一郎君) ありがとうございます。もう1点だけ,具体的に保育士さん,1級の31号ということですが,こちらは幾らになりますか。 ○議長(梅木伸治君) 総務部次長川村和彦君。 ◎総務部次長(川村和彦君) こちらは想定が,今現在1,250円でお願いしているところなんですけれども,こちらにつきましては1,350円ということになります。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) ほかに質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで議案第71号の質疑を終わります。  次に,議案第72号 成年被後見人の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。  山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) 12番山田美枝子です。現在の市内で,この成年被後見人に該当する方,今相談を受けている方など何人ぐらいいらっしゃるのか伺います。 ○議長(梅木伸治君) 総務部次長川村和彦君。 ◎総務部次長(川村和彦君) 申しわけございません。その数については把握してございません。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) それはちょっと困るんじゃないかと思うんですけれども,そんな簡単にお答えいただいても困るんですけれども,私自身が実際に関係ある,守谷市内に住んでいる高齢の婦人が,今,被後見人になっているという現実があるんですけれども,担当課の福祉課のほうでは把握しているんじゃないですか。 ○議長(梅木伸治君) 保健福祉部長堀 浩君。 ◎保健福祉部長(堀浩君) お答えをさせていただきます。  先ほど議員ご指摘のとおり,福祉,社会福祉課や介護福祉課で後見人制度を利用させていただいております。こちらにつきましては,あくまで市が,親族とかいろいろな方々で後見人になる方がいらっしゃらない場合に,市が申請をするという形で,家庭裁判所等に申請をさせていただきまして,そして選任をされるということがあります。こちらについては年間2件とかという形ですので,私が携わっている範囲では6人ぐらいの方が,市で申請をしたんではないかと思います。ちょっと正確なデータではなくて申しわけありません。  ただ,通常の方々,市民の方々が家庭裁判所に直接後見人等の申請をした場合,こちらは,そのデータは私のほうでは把握することはできません。ですから,把握できるというのは市で申請した分だけという形になっております。  以上でございます。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) 今実際に処分中というか,何というかな,要するに,今進行中の被後見人後見人のところで,とても大変だという現実をつかんでいるので,市としても真摯な態度で対応してさしあげてほしいと思います。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) ほかに質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで議案第72号の質疑を終わります。  次に,議案第73号 守谷市印鑑条例の一部を改正する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第74号 守谷市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次に,議案第75号 子ども・子育て支援法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。  佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 18番の佐藤弘子です。この75号につきましては,10月からの子ども・子育て支援法によって変わるということなんですけれども,そこで保育の無償化といいながら,3歳以上児に対して食材費等を徴収するというようなことが出されているんですけれども,これは前にも聞いたけれども,具体的な数字はそのとき出ませんでしたけれども,実際これは始まったら幾らの徴収をするのかということ,今わかれば伺いたいと思います。 ○議長(梅木伸治君) 保健福祉部長堀 浩君。 ◎保健福祉部長(堀浩君) お答えをさせていただきます。  食材は副食代,こちら,おかずとおやつというふうになっております。それから主食,御飯,パンという形で主食と,この二つに分かれているわけですが,国で示します副食費代という基準額というのが相当額ということで,幼児に必要な栄養量を確保するために,月20日で計算した副食代というのはどのぐらいかかるかというのを,厚労省で月4,500円というふうに定めております。4,500円でございます。  それから,主食代についてはそれぞれのところで積算をするという形になっておりまして,現在,これは月曜日から土曜日まで保育をする方については,副食代が4,500円,それから主食代,御飯代,パン代が1,250円ということで,月に5,750円を集めさせていただくように準備をしております。  これは,月曜日から土曜日までということですので,月曜日から金曜日まで保育をしているといった場合につきましては,副食費が3,600円,主食費が1,000円という形になりますので,合計で4,600円という形です。  月曜日から金曜日までの保育の方については4,600円,月曜日から土曜日の方については5,750円ということで積算をしております。  また,土曜日だけ追加という,緊急に土曜日という形の場合には1食230円,副食代が180円の,主食代が50円ということで230円をいただくという形で,実費払いをしていただく形で検討しております。  以上でございます。 ○議長(梅木伸治君) 佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 保育というのは,食費を別に取るというようなことは,今までは保育料の中に含まれておりましたですよね。こうしたことが,一方で無償化といいながら,別立てで料金を取るということ,本当に子育て応援をする立場にあるのかということですね。  市長に伺います。是非ですね,これは,当然こうしたものは無償化の中に考えていただきたいというふうに思います。どうでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 市長松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 国の制度の中で,無償化という中で,食事代は入っておりませんので,その部分はご理解をいただきたいというふうに思います。 ○議長(梅木伸治君) 佐藤弘子君,よろしいですか。ありますか。 ◆18番(佐藤弘子君) 言ってもよろしいですか。 ○議長(梅木伸治君) 佐藤弘子君。質疑ですよ。 ◆18番(佐藤弘子君) 質疑ではないけれども,要望なのでやめます,それじゃあ。 ○議長(梅木伸治君) 一般質問でやってください。  ほかに質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで議案第75号の質疑を終わります。  次に,議案第76号 守谷市児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第77号 守谷市水道事業給水条例の一部を改正する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。  佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 18番の佐藤弘子です。77号ですけれども,このたび報道の中で,可決されたような報道をされておりましたですけれども,水道料金,下水道料金が下がるということでありますけれども,大変これは重要なことであって,市民に還元するべきものであるというふうに思いますけれども,しかし,先ほど説明もありましたけれども,上水で年間870円とか,それから下水でもって516円,これじゃあ本当に水道の,下水のブユウキンを持っている守谷市として,本当にこれね,いいのかということですね。そういう点では,大々的に料金の引き下げ,守谷というふうに報道されたわけでありますから,もう少しやっぱり問題について,もんで,下げることはできなかったのかということ。  浄水施設をなくすということとか,いろいろな問題が含まれているんですけれども,これだけではちょっと,私は本当にわずかなお金と,料金の値下げということなんですけれども,これについて市長のほうから,値下げしたんだから当然,市民の皆さんに還元されるものだというふうに思っていらっしゃるでしょうけれども,その点で私はこれでは不満でありますけれども,その点でもう少し考える余地はあるのかどうか,伺います。 ○議長(梅木伸治君) できるだけ議案に対する質疑ということで,まとめていただければと思いますが,市長の発言は認めますよ。  松丸修久君。 ◎市長(松丸修久君) 報道等の中で,私は議案を提案させていただいているということが,値下げが決定したかのように報道されているというふうな方向のことに関しては,これは申しわけないというか,そういうことになってしまったのかなというふうに思いますが,これはあくまでも10年先の計画をもとに,今回いろいろな形の調査をさせていただきました。その結果,今まで以上にある意味では利益が出るというか,その部分はこれを機に一度還元をさせていただいて,10年後の計画が少なくとも変更がない程度の値下げということにさせていただきましたので,その点はご理解をいただきたいというふうに思います。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) 市民へ還元する金額がトータルで5,000万というの読んだんですけれども,私は,今2万7,000所帯で数百円の値下げで5,000万になる根拠をちょっと教えていただきたいと。 ○議長(梅木伸治君) 上下水道事務所長長田 誠君。 ◎上下水道事務所長(長田誠君) お答えいたします。  5,000万というのは,水道,下水道合わせての金額でございます。水道事業会計のほうでは約2,200万円,全体でですね。下水道のほうでは影響額が2,800万円,こちらの収入としては減るという数字でございます。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) いかにも市民への還元ということで,市民が得するような5,000万だと思ったんですけれども,2万7,000世帯ですよね,今ね。それの値下がりする数百円を掛けたという単純な形じゃないわけですか,その5,000万というのが。 ○議長(梅木伸治君) 上下水道事務所長長田 誠君。 ◎上下水道事務所長(長田誠君) 水道料金が市全体で,水道を使っていらっしゃる世帯がいらっしゃいますので,そちらの水道料金が1年間で,もし10%をやらなかった場合と比較しまして,2,200万円,こっちの収入が減るという,そういうことで。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君,よろしいですか。
     ほかに質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで議案第77号の質疑を終わります。  次,議案第78号 守谷市公共下水道条例の一部を改正する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第79号 守谷市農業集落排水処理施設使用料条例の一部を改正する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第80号 守谷市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第81号 守谷市水道事業分担金徴収条例の一部を改正する条例について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第82号 令和元年度守谷市一般会計補正予算(第3号)について質疑を行います。  質疑ありませんか。  山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) 82号の5ページの債務負担行為のふるさと納税管理業務委託というの,どこに管理委託するのか伺います。 ○議長(梅木伸治君) 総務部長坂 浩君。 ◎総務部長(坂浩君) ふるさと納税の返礼品の管理ですが,市内にございますNPO法人と,今,協議を進めているところでございます。ここと,予算可決後は契約に向けた手続を進めていきたいと思っております。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) まだ,市内のNPO法人というだけで,具体的にはわかんないということですか。 ○議長(梅木伸治君) 総務部長坂 浩君。 ◎総務部長(坂浩君) 担ってくれそうな法人は数あるわけではありませんので,一特定の法人,具体的に申しますとNPO法人の協働もりや,現在,市民活動支援センターの運営業務なども市からの委託を行っております。そこに話を投げかけて,昨年来協議を進めてきた結果,体制をとってできそうだということが見えてきましたので,来年度から,民間事業者を通じて行っております返礼品の管理の部分を,市内の事業者に担ってもらおうと,法人に担ってもらおうということで,今,進めたいと思っているところでございます。 ○議長(梅木伸治君) 佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 18番の佐藤弘子です。82号の12ページなんですけれども,公有財産購入の土地買収費となって,測量業務ということで1,191万8,000円が出ているんですけれども,一体これは何を購入する予定なのか伺います。 ○議長(梅木伸治君) 総務部長坂 浩君。 ◎総務部長(坂浩君) 先ほどの補足説明でも,ここは触れさせていただいたところですが,都市計画道路,山王下南守谷線が計画路線が廃止になっております。その計画が廃止になる前に,守谷市土地開発基金で用地の先行取得を何筆かしております。現在も,基金の土地として保有しておりますが,その土地を現在もう道路用地としての利用計画がなくなったわけですが,今後,それを隣接地の方が利活用したいという申し出がございました。ですから,その方に売り渡すにしても,1回基金から一般会計で買い戻す必要がございます。ただ,売り渡しを前提とすれば,今度は普通財産としての買い戻しになりますので,今回,普通財産の取得事業の中で,その利活用の申し出のあった筆の当時の取得価格を,今回公有財産購入費で計上させていただいたということでございます。 ○議長(梅木伸治君) 佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) ただいまの問題につきましては,面積はどのぐらいあるのか伺います。 ○議長(梅木伸治君) 総務部長坂 浩君。 ◎総務部長(坂浩君) 今回計上しました土地の面積は378.33平方メートルでございます。 ○議長(梅木伸治君) ほかに質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで議案第82号の質疑を終わります。  次に,議案第83号 令和元年度守谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第84号 令和元年度守谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第85号 令和元年度守谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第86号 令和元年度守谷市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第87号 令和元年度守谷市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第88号 令和元年度守谷市水道事業会計補正予算(第1号)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第89号 令和元年度守谷市公共下水道事業会計補正予算(第1号)について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第90号 工事請負契約の締結について(御所ケ丘小学校校舎改修及びエレベーター棟増築工事)について質疑を行います。  質疑ありませんか。  佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 18番の佐藤です。90号につきましては,御所ケ丘小学校の改修の中で,エレベーターの増設工事ということでありますけれども,この小学校におきまして,将来エレベーターを利用されると考えられるお子さんがいらっしゃるのかどうか,また,これをつくるに当たりましてはどういう立場の中からつくろうかなというふうになったのか伺います。 ○議長(梅木伸治君) 教育部次長小林伸稔君。 ◎教育部次長(小林伸稔君) エレベーターの増築につきましては,今のところ,使う対象の子はいないんですけれども,今のところ,すぐ必要だという児童はおりません。ただ,将来的にそういった子が出てきた際に,きちっと学校の施設を利用できるようにということで,今回,増設のほうを予定しております。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) ほかに質疑ありませんか。  佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 今すぐ必要ではないというものであったというような答弁かと思いますけれども,これまで歴代の市長の中では,やはり将来的にそういうお子さんが入学してくること前提に設置というものをしてまいりました。当然必要なことかと思いますけれども,それでもなおかつ今必要じゃないと,来年も必要じゃないというようなことであるならば,なぜ急ぐんでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 教育部次長小林伸稔君。 ◎教育部次長(小林伸稔君) 御所ケ丘小学校につきましては,建築後,年数が37年たってございます。ですので,外壁であったりとか内壁であったりとか,いろいろなところで補修が必要になっておりますので,今回大規模改修をするに当たって,それを合わせてエレベーターのほうも増築させていただきたいというふうに考えております。 ○議長(梅木伸治君) 佐藤弘子君。 ◆18番(佐藤弘子君) 伺います。エレベーター1基は,およそ幾らぐらい設置費用がかかるのでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 教育部次長小林伸稔君。 ◎教育部次長(小林伸稔君) エレベーターで約1億ほどかかってございます。  それと,先ほどの補足なんですけれども,実際にエレベーターが必要な児童が出てきてから改修って形になりますと,増築ってなりますと,それでは手遅れになりますので,事前に用意しておくということが,準備しておくというのが必要かというふうに考えております。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) エレベーターなんですけれども,学校でまだ実際に決まってないという,本当に必要な人が。ただ,学校教育課の中で,郷州公民館とか喫緊に必要なエレベーターもあるわけなんですよね。そのエレベーターに関する優先順位みたいなの,そういう話し合いはしてないんですか。 ○議長(梅木伸治君) 教育部次長小林伸稔君。 ◎教育部次長(小林伸稔君) 施設に関して,どこを優先的にというところにつきましては,今後引き続き,内部で調整していきたいなというふうに考えております。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) ほかに質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) これで議案第90号の質疑を終わります。  次,議案第91号 市道路線の廃止について質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,議案第92号 市道路線の認定について質疑を行います。  質疑ありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  次,日程第45,議案第57号から議案第59号について委員会付託を行います。        ────────────────────────── △議案第57号〜議案第59号について委員会付託 ○議長(梅木伸治君) 議案第57号から議案第59号の委員会付託につきましては,会議規則第37条第1項の規定によりお手元に配付しました付託表のとおり,総務教育常任委員会に付託いたします。  ここで暫時休憩といたします。なお,再開は午後2時30分を予定いたします。                午前11時58分休憩          ──────────────────────                午後 2時31分開議 ○議長(梅木伸治君) 休憩前に復し,会議を再開いたします。  日程に先立ちまして,教育部次長小林伸稔君から発言を求められておりますので,これを許可いたします。  教育部次長小林伸稔君。 ◎教育部次長(小林伸稔君) 済みません,午前中に議案第90号の工事請負契約の締結ということで,御所ケ丘小学校エレベーターの工事費用につきまして,私のほうから約1億円かかるというお話をさせていただいたんですけれども,今回請負額のほうで改めて見ましたところ,工事費用につきましては5,500万円ということで,おわびして訂正したいと思います。 ○議長(梅木伸治君) それでは,日程第46,議案第57号から議案第59号について委員長の審査結果報告を行います。        ────────────────────────── △議案第57号〜議案第59号について委員長の審査結果報告 ○議長(梅木伸治君) 総務教育常任委員長青木公達君,登壇を願います。  青木公達君。            〔総務教育常任委員長青木公達君登壇〕 ◎総務教育常任委員長(青木公達君) それでは,総務教育常任委員会に付託されました案件の審査の経過と結果につきましてご報告申し上げます。  本会議につきまして付託委員会に付託されました案件は,議案第57号から議案第59号の議案3件であります。これらの案件を審査するため第1委員会室において,全委員出席のもと,説明のため関係職員の出席を求め,委員会を開催いたしました。  なお,山田美枝子議員のほか,一般の方2名の傍聴がありました。  初めに,議案第57号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修建築工事)についてご報告いたします。  本案は,現在施工中の中央公民館改修建築工事の請負変更契約の締結であり,変更理由は既存空調ダクトの接合部に使用されているパッキンにアスベストの含有が判明したことにより,空調ダクトの撤去及び新設並びにアスベスト処分等の工事を追加することに伴う,それに関連した内装等の改修を行うため契約金額を729万3,000円増額し3億9,890万1,000円にするものでございます。また,工事期間を令和2年3月31日から32日間延長するとの説明がありました。  委員から,アスベストの撤去工事について質疑があり,アスベストが含有しているパッキンの接合部分を残し,ダクト本体を切断して,そのまま処分場へ排出するものであるとの回答がありました。  別の委員から,アスベストの撤去工事業者について質疑があり,撤去処分は専門業者が行うとの回答がありました。  また,開館時期について質疑があり,4月開館を見込んでいるとの回答がありました。  自由討議において,たび重なる工事変更に対し不信感があるとの意見がありました。  審査の結果,当委員会としては賛成多数により可決すべきものと決しいたしました。  次に,議案第58号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修電気設備工事)についてご報告いたします。  本案は,中央公民館改修電気設備工事の請負変更契約の締結であり,議案第57号と同じ理由により,照明器具等の改修を行うため契約金額を235万4,000円増額し,2億1,727万4,000円とするものでございます。工事期間についても,同様に32日間延長するとの説明がありました。  委員から,工事個所についての質疑があり,ダクトの撤去に関する箇所を追加変更するものであるとの回答がありました。  審査の結果,当委員会としては賛成多数により可決するべきものと決しました。  次に,議案第59号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修機械設備工事)についてご報告いたします。  本案は,中央公民館改修機械設備工事の請負変更契約の締結であり,議案第57号と同じ理由により,契約金額を5,060万増額し,2億2,124万とするもので,工事期間についても同様に,32日間の延長をするとの説明がありました。  委員から,工事期間延長にかかわる人件費について質疑があり,変更内容と工程に見合う人件費を計上しているとの回答がありました。  審査の結果,当委員会としては賛成多数により可決すべきものと決ししました。  以上,総務教育常任委員会に付託されました案件の審査の経過と結果を申し上げ,総務教育常任委員長報告とさせていただきます。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) ただいまの総務教育常任委員長の報告に対し質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 質疑なしと認めます。  青木公達君の降壇を願います。            〔総務教育常任委員長青木公達君降壇〕 ○議長(梅木伸治君) 以上で委員会の報告及び質疑が終わりました。  これから,討論,採決に入ります。  初めに,議案第57号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修建築工事)について討論を行います。  討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 討論なしと認めます。  これから,議案第57号を採決します。  本案は,委員長報告のとおり可決することに賛成の方は起立願います。                 〔賛成者起立〕 ○議長(梅木伸治君) 起立多数です。よって,議案第57号は委員長報告のとおり可決されました。  次,議案第58号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修電気設備工事)について討論を行います。  討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 討論なしと認めます。  これから議案第58号を採決します。  本案は,委員長報告のとおり可決することに賛成の方は起立願います。                 〔賛成者起立〕 ○議長(梅木伸治君) 起立多数です。よって,議案第58号は委員長報告のとおり可決されました。  次,議案第59号 工事請負変更契約の締結について(中央公民館改修機械設備工事)について討論を行います。  討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) 討論なしと認めます。  これから議案第59号を採決します。  本案は,委員長報告のとおり可決することに賛成の方は起立願います。                 〔賛成者起立〕 ○議長(梅木伸治君) 起立多数です。よって,議案第59号,委員長報告のとおり可決されました。  次,日程第47,議案第60号から議案第92号及び請願・陳情について委員会付託を行います。        ────────────────────────── △議案第60号〜議案第92号及び請願・陳情について委員会付託 ○議長(梅木伸治君) 議案第60号から議案第92号及び請願・陳情の委員会付託につきましては,会議規則第37条第1項の規定によりお手元に配付しました付託表のとおり,それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。  なお,議案第60号から議案第69号につきましては,決算予算特別委員会に付託の上,審査することにご異議ございませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(梅木伸治君) ご異議なしと認めます。  よって,議案第60号から議案第69号につきましては,決算予算特別委員会に付託することに決定いたしました。  以上で本日の日程は全て終了いたしました。  本日はこれで散会いたします。                午後2時40分散会...