133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

いながらローカルを磨き上げ、観光マーケティングにより社会から選ばれるディスティネーションを目指すということで、理事長としては中貝市長、副理事長としては前野文孝副市長、事業本部長としては藤田尚宏さん、神姫バス株式会社理事としまして、村瀬茂高さん、WILLER株、理事、桐山徹郎さんですか、全但バス理事、倉橋建さん、但馬銀行理事、宮垣健生さん、但馬信用金庫、理事、武田和徳さん、楽天株、理事、大社充さん、DMO

淡路市議会 2019-03-14 平成31年第77回定例会(第4日 3月14日)

そしてまたDMO、こういった組織もね、多分今ないと思います。淡路島DMOて余り聞いたことないんで、神戸DMOはあります。明石DMOもあると思います。  そういったことと連携をして、やはり観光地域組織で支えていただきたい。そしてまたファームトリップという言葉がありますけれども、四国の大歩危・小歩危なんかは台湾へ行ってファームトリップをたくさんやって成功しているわけですね。  

洲本市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2日 3月 7日)

さらに、県と島内3市に加え観光協会4者連携し、インバウンドなどを含む誘客強化を図るため、日本DMOに向け取り組みを進めるとされております。地域の多様な関係者を巻き込みつつ、地域資源を最大限に活用、効果的な集客、稼げる観光地域づくりを推進するものであります。どのような地域一帯の魅力的な観光地域づくりをされるのか、DMOの取り組みについて伺います。  

神戸市議会 2019-02-02 平成31年第1回定例市会(2月議会)(第2日) 本文

DMOである神戸観光局では,今年度,インバウンド戦略を策定しておりますが,本市で定める明確な指針やロードマップがないことからも,まずは本市が今後の方向性を示した上で観光振興計画を策定するべきではないかと考えます。そして,その上で神戸観光局と連携を図り,今後の観光施策を展開していくべきと考えますが,本市と神戸観光局の役割について,どのように考えているのかをお伺いいたします。  

丹波市議会 2018-12-12 平成30年第99回定例会(第3日12月12日)

現在、先ほど申し上げました丹波市版DMOの設立に向けまして、市役所内で検討中でありますが、継続的なデータの収集・分析、目標を達成するために観光戦略を立てていく手法につきましては、DMO組織や事業内容の検討に合わせまして、今後速やかに検討してまいりたいと考えているところでございます。  続きまして、3点目の、今後の丹波市を代表する観光についてでございます。  

豊岡市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第3日12月11日)

まず、観光創造エキスパート育成コースですけれども、DMOディレクターやツーリズモプランナー、あるいはホテルマネジャーなど、観光にかかわる幅広い人材育成ということを構想をされております。特に観光というのは、今後、人口減少化において、とりわけインバウンドを推進力にして非常に有望な分野であり、他方で観光業そのものはまだまだ社会的な地位というものはそう高くはない。

赤穂市議会 2018-11-28 平成30年建設水道委員会(11月28日)

平松産業観光観光係長  今回の旅費の補正につきましては、新たに北前船日本遺産推進協議会総会への出席や今後の観光施策検討に当たりましての各種セミナーへの参加、また兵庫県や関係自治体、さらに関係機関等に出向きまして、協議や相談等を行っておりますことから、旅費の支出額が増加しておりまして、今後も旅費の支出が見込まれることから、増額補正をお願いするものでありまして、インバウンド対策でありますとかせとうちDMO

神戸市議会 2018-11-22 開催日:2018-11-22 平成30年未来都市創造に関する特別委員会 本文

つい最近,DMO TOKYO Marunouchiっていう──DMOってお聞きになったことあると思うんですが,このエリアに国際会議等MICEを誘致するというための地区内の連携組織で,大丸有の中に東京国際フォーラムさんとか,ホール,コンファレンス施設がたくさんあります。

神戸市議会 2018-10-04 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第3分科会〔29年度決算〕(経済観光局) 本文

1.観光MICEプロモーション,(1),1)神戸観光局の設立については,神戸ならではの強みを生かした観光振興施策を公民一体で推進するため,市の観光部門と神戸国際観光コンベンション協会を再編し,日本DMOとして神戸観光局を平成29年12月に設立し,マーケティングによる観光戦略の推進,公民連携による新たな観光コンテンツの開発,ゴールデンスポーツイヤーズに向けたスポーツツーリズムの推進等を目指し,周辺地域

養父市議会 2018-09-19 2018年09月19日 平成30年第89回定例会(第3日) 本文

今期、養父市から委託事業としまして取り組みました養父市版DMO推進事業につきましては、ウエブを活用しまして大屋地域観光施設の現状を数値で把握することができました。大屋地域の訪問者の約6割は阪神間のファミリー層で、自然体験型の施設のメニューのニーズが高いことがわかりました。

豊岡市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第5日 9月13日)

○市長(中貝 宗治) 観光イノベーションの、いわゆるDMOと言われてるものでありまして、観光に関する戦略を立てる、あるいはこういったデータの分析をする。そういった専門的な組織をつくるっていうことでスタートいたしております。ところが、こういった戦略を立てるとか、あるいは分析をするっていうこと自体は、お金を全く生みません。

豊岡市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4日 9月12日)

前、きのうの答弁だったと思うんですけど、テーマが増収の、いかにふやすかということでお話しすると、市長の答弁の中で、大学DMOとかいうことを例に挙げられたと思うんですけども、それは具体的にどんなことをイメージされているのか、もしできたら、お願いしたいなと思います。 ○議長(嶋﨑 宏之) 市長。

豊岡市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日 9月10日)

それ以外に、現時点では、大学版のDMOをつくって、地域の活性化に役立てるとか等々、その標準的なというか、最低限やるべきこと以上のことが入っておりますので、そこのところは、豊岡市にとってもまさに自分自身の課題でもございますので、その部分について、8億円の寄附をするっていうことを申し上げてるところです。