10064件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

154 ◯花田保健福祉局副局長 医師会のほうに第1段階のほう,委託させていただいてまして,医師会のほうと意見交換させていただいてるんですが,今のところ先生のお聞きになったようなところもあるのかもわからないんですけれども,医師会のほうからは,特に混乱しているというようなことは,特には聞いてないです。  

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

○17番(福本 巧議員)  現在情報共有のあり方については、あんしんネットに登録をいただいて、一斉送信というようなあり方をお伺いしたわけでありますけれども、児童生徒の安全確保を図るためには、緊急時のみではなく、常日ごろからさまざまな情報交換ができる体制づくりが不可欠であるというふうに私は考えます。  

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

議員も御承知のことと存じますが、平成26年度から平成29年度の4年間は、定住自立圏を形成するのが本市と淡路市であったことから、2市の職員の共通課題といえるコミュニケーション能力、クレーム対応力強化の研修を実施し、あわせて2市の職員間の情報交換の場とし、両市の職員の連携と能力向上を図る機会といたしました。  

伊丹市議会 2019-06-17 令和元年6月17日総務政策常任委員会−06月17日-01号

◎市民自治部 まず、学習室や相談室の机や椅子に加えまして、ロビーに相当しますフリースペースのテーブルや椅子、図書情報コーナーの書籍棚、授乳室の授乳専用チェアやおむつ交換台などのほか、また、プロジェクターやマイクセットなどの貸し出し器具や図書情報コーナーの図書購入を予定しております。  

加古川市議会 2019-06-13 令和元年建設経済常任委員会( 6月13日)

○立花俊治委員   今までの答弁では、市内の交換場所が何カ所かということについて、まだ具体的でないとお伺いしているのですが、現時点ではどうでしょうか。 ○岡田産業振興課プレミアム付商品券担当副課長   プレミアム付商品券の販売場所については、今、準備を進めているところです。

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

いずれにいたしましても、市営住宅の空き家の利活用につきましては、本年度入居者の皆様の御意見をお聞きする意見交換会やアンケート等を通じて得られた御意見、議員初め市民の皆様の御意見を踏まえ、現在進めております市営住宅等整備計画を策定する中で検討してまいりたいと考えておりますので、御理解くださいますようよろしくお願いを申し上げます。 ○副議長(山本恭子) 久村議員。

加古川市議会 2019-06-11 令和元年総務教育常任委員会( 6月11日)

アセスがこのいじめ対策の肝だとされるなら、ここの部分に対してちょっと工夫が要るのではないかと思うんですけれども、今回の評価検証委員会でそういう意見が出された後、この件に関してこの資料に記載しないということと、余り改善する気はないのか、少し厳しい意見ですけれども、この件に関してその後、意見交換や議論があったのか教えていただけますか。

加古川市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第3号 6月10日)

昨年の委員会視察で神奈川県大和市を訪問し、はいかい高齢者等位置確認支援事業について意見交換を実施しました。大和市の一例として、専用の靴にGPS端末を装着し、位置情報を提供できるとのことでしたが、電池寿命が短い、違う靴を履いて外出してしまう等、GPS端末を身につけて外出してもらうということについて大変苦労されておりました。  

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

また、今月より、建設後50年以上が経過する市営玉田団地、荒牧第6、第7団地を対象に意見交換を実施予定とのことですが、これらの団地の今後の方向性についてもお伺いします。  次に、駐車場の外部貸し出しの状況と効果についてですが、現在、市営鶴田団地の空き区間を時間貸しの駐車場事業者に貸し出す取り組みがされていますが、現在の利用状況と効果についてお伺いします。  以上で1回目の質問を終わります。

加古川市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会(第2号 6月 7日)

年に1回だけなんですけれども、集まっていただきまして、情報交換、あるいは研修会等を行っているところでございます。そういった機会に調べていくということしか今お答えできません。したがいまして、なぜ今まで調べてないのかと言われますと、ちょっと回答に窮するところでございますが、今のところは何も把握できていないのが現状です。申しわけございません。 ○議長(原田幸廣)   松本議員。

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

そのため、これら検討の対象と考えられる市営住宅につきましては、既に議員の皆様に御案内申し上げておりますとおり、入居者の皆様の御意見をまずはお聞きするための意見交換会を本年6月から7月にかけて実施してまいります。現在第1回目の意見交換会を6月26日に実施する予定で調整を図っており、全体スケジュールにつきましては、別途議員の皆様にもお知らせさせていただきたいと考えております。  

西脇市議会 2019-05-30 令和元年議員定数調査特別委員会( 5月30日)

○村岡委員   それはいいんですけど、その後の当然意見交換みたいなのをやると思うんですけど、その目的は何、ゴールは何に設定されるんですか。  第三者、例えば土山先生が講演されて、その後私らが市民というようなイメージなんですけど、例えば円卓になってみたいな、違うんですか。  何を目的にされているんかがよくわからないです、そのシンポジウム。

西脇市議会 2019-05-27 令和元年文教民生常任委員会( 5月27日)

今考えておりますのは、東野委員にも相談もさせていただいたりしたんですが、民生委員さんとの前の話し合いの中で、防災の件ですとか、高齢者の件で、たまたま生活支援サポーターの調査ということになったこともございますので、できましたらどういう形になるか、特定所管という形ではありませんが、前の課題懇談会に引き続き民生委員さんとの話し合い、前は総花的な形でお話聞きしましたので、今度は例えば防災に特化した形の意見交換

加古川市議会 2019-05-20 令和元年福祉環境常任委員会( 5月20日)

○落合誠委員   タイムラグがあるので、ふたをあけてみたら他市町も頑張っていて、ごみの排出量がもっと下がっているということがあるといけないので確認したいのですが、ある程度他市状況を把握して、平成31年度についてもどのような取り組みをしているかという情報交換ができますか。

たつの市議会 2019-05-16 令和元年第2回たつの市議会臨時会(第1日 5月16日)

また、懸案であります国民宿舎事業の運営や下水道使用料の料金改定についても、直接、市民の皆様のご意見を伺いたく、4月から5月にかけて住民意見交換会や説明会を開催しているところでございます。今後も将来を見据え、次世代に引き継ぐまちづくりにより一層取り組んでまいりますので、議員各位におかれましては、市政推進に当たりまして格別のご理解、ご協力そしてご支援を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。  

西脇市議会 2019-05-16 令和元年総務産業常任委員会( 5月16日)

その中で若い方、これから長く活動される方ですとか、発想が柔軟になるといった視点で女性ですとか、若い方の参加を積極的に促しておりますが、今のところまだ外部の方に入っていただくというところまではできておりませんので、そういった御要望が地域にあるかどうか、一度意見交換をしてみたいと思います。  

西脇市議会 2019-05-15 令和元年文教民生常任委員会( 5月15日)

○村井長寿福祉課長   こちらの生活支援サポーターの活動におきましては、生活支援サポーターポイントという制度を設けておりまして、1回の活動に対して2ポイント付与、ごみ出し等の短時間の活動は1ポイントということで、年度末に、1ポイントに対して100円で共通商品券に交換することができます。ただし、どれだけ活動しても1人上限5,000円までということになっております。以上です。

西宮市議会 2019-05-13 令和 元年 5月13日民生常任委員会-05月13日-01号

◆よつや薫 委員   私も、1行だけしか書いてないんですけど、これは、ちょっと漠然というか雑駁な感じなんですけれども、前に視察させていただいて意見交換をして、菅野委員にしていただいたのもあって、あのときに感じたことが一つあるのは、起業して、それが御自分の家庭の経済を支えているという方と、そうじゃなくて、言葉はどういう表現をされたか忘れましたけれども、お小遣いというか、本当に家計の足しという考えでやってはる

西脇市議会 2019-05-13 令和元年議員定数調査特別委員会( 5月13日)

それによって、もう少しお互いの意見交換みたいなのがあればと思うんですが。 ○村岡委員   よく言われてます行政の監視機関というのもあるんですけれど、理事者が出した議案に対して、イエス・ノーいうだけでは議会なんか要らんの違うかという議会評論が多分出てくると思います。