運営者 Bitlet 姉妹サービス
24321件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 調査及び審査結果報告 ○議長(幸山繁信君) 次に日程に従いまして、日程第一、去る三月定例会において引き続き総合開発特別委員会に調査を付託いたしましたエネルギー開発に関する件、水資源開発に関する件、観光開発に関する件及び過疎対策に関する件並びに陳情書について、交通通信対策特別委員会に調査を付託いたしました熊本港建設に関する件、国鉄新幹線建設に関する件、国鉄地方新線建設並びに同地方線対策に関する件、国際空港 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 また、航空機利用に関しましては、熊本空港の拡充と物流センターとしての整備のため、本年度企画開発部を窓口として実施する航空貨物流通実態調査の一環として、農産物の航空貨物利用の実態と開発の検討を行うこととしております。   もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 そのためには、熊本国際空港の宣伝、PRがもっともっと強められることに大きなポイントがあるように思われます。  そこで、熊本空港の国際線運航状況、そしてその振興策、さらに新しい路線開拓の展望について、あわせて明らかにしてほしいと思うわけであります。   〔企画開発部長岡田康彦君登壇〕 ◎企画開発部長(岡田康彦君) お答えいたします。   もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 あるいは先般、熊本国際空港ターミナルビルの着工を見たわけでございます。やはり何といたしましても将来の空の拠点といたしましての熊本空港の整備、今年度中には国際線ターミナルビルが竣工をいたすわけでございますが、さらに国際的にも門戸を開く基盤となるものと期待をいたしております。   もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-目次 び秋津川の改修につい     て    土木部長梅野倫之君答弁……………………… 108   林田幸治君質問…………………………………… 109    ・高齢者労働能力活用事業・シルバー人材     センターについて    商工観光労働部長八浪道雄君答弁…………… 110   林田幸治君質問…………………………………… 111    ・熊本県基幹交通体系基本計画策定につい     て    ・熊本空港 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 246 ◯佐藤都市整備局長 オープンハウス型の第五フェーズまでの説明会では、実際に、ほかの空港ではございますけれども、ほかの近傍の空港の飛行機の実際の音を体験するという形で聞いていただく場もございます。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 羽田空港の機能強化とあわせて増大する空港利用に対応した円滑なアクセスの確保や、国が国際コンテナ戦略港湾に位置づけている京浜港の円滑な物資の流動を確保し、三港連携を深めていく上でも、早期整備が不可欠であります。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 これまでを振り返ってみても新幹線というのは、福井としては15年余前に空港を断念して新幹線一本で何とか福井、また若狭を通って大阪までという方向で粘り強く取り組んできた地道な苦労があったからこそ新幹線を引っ張ってこられたと思う。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 新駅を含む品川駅周辺では、近接する羽田空港の国際化やリニア中央新幹線の開業も見据え、今後、国際交流拠点の形成が進み、人、物の動きが活発となります。  しかしながら、この地域は、東西が鉄道により分断されており、さらに、周辺道路では踏切による慢性的な交通渋滞が発生しています。  そこで、品川駅周辺における道路整備について、今後の取り組みを伺います。  以上で私の一般質問を終わります。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 概要 笹岡委員、佐藤委員、仲倉委員、           田中宏典委員、辻委員 4 欠席委員    なし 5 事務局職員   書記 朝日恵美子、坂本あゆみ 6 説 明 員   (土木部)            部長、参与(土木技術)、企画幹、技幹(防災・特定事業)、            土木管理課長、道路建設課長、高規格道路推進課長、            道路保全課長、河川課長、砂防防災課長、港湾空港課長 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 都は、島の住民向けに航空運賃の割引制度を実施していますが、空港のない利島、御蔵島の住民については、現在の制度では最寄りの空港を利用するときにしか割引対象になっていません。  そこで、空港が設置されていない島の住民がより航空機を利用しやすいよう、利便性を高める対策を図っていくべきだと考えますが、都の見解を伺います。  次に、東京の稼ぐ力の向上策、そして東京二〇二〇大会について伺います。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 それから次のページ、空飛ぶクルマ実装社会、これもなかなかすごい発想で福井空港や原発のところとかで空飛ぶクルマが出てくれば、これはいいと思うし、その次のページ、ここにさらに空の移動の大衆化という形で、あらゆるところに間に合うという格好なのだが、これをつくる場所、それから研究する場所、こういったのはどういうふうな形でこれから具体化していくのかというのがちょっと心配なところもあるが、これはめどとして、どういうふうな もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-02-18 次に、第五八号議案「空港整備事業の経費の負担についての議決内容の一部変更について」を議題といたします。  執行部の説明を求めます。仙田空港整備課長。 もっと読む
2019-02-13 福井県議会 2019.02.13 平成31年第405回定例会(第1号 開会日) 本文 小松空港の国際化については、議員各位の御尽力のもと、キャセイパシフィック航空が4月3日から10月26日の間、香港との間に週2便の定期便を就航することとなりました。就航に先立ち、石川県とともに香港を訪問し、現地の旅行会社に対し小松便への誘客を要請してまいります。これからも石川県との連携を強め、小松空港の利用促進を積極的に進めてまいります。   もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 会議に付した事件 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 ●本日の会議に付した事件  一、一般質問  一、諸般の報告  一、空港、防災及び水・エネルギー等社会基盤調査特別委員長報告  一、こども・子育て支援調査特別委員長報告  一 もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 次に、北九州空港を核とした地域活性化についてお尋ねします。新聞報道によれば、国土交通省大阪航空局は二月四日、二〇一八年の管内空港の利用状況速報値を発表し、北九州空港の旅客数は、過去最高の百七十四万九千九百六十二人となりました。前年比六・八%増で、離島を除き九州の空港では最も高い伸び率となったようです。特に昨年十月、台湾線が就航した国際線は一八・三%増の三十二万五千人となりました。 もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日)〔資料〕      〃     ┃ ┠───┼─────────────────────────────────────────┼───────────┨ ┃ 57 │福岡県防災・行政情報通信ネットワーク再整備事業の経費の負担について        │総務企画地域振興   ┃ ┠───┼─────────────────────────────────────────┼───────────┨ ┃ 58 │空港整備事業 もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 その際、観光客の多くは、私どもの福岡空港や博多駅などから新幹線や高速道路を利用して、本県経由で熊本のほうに入られるということが見込まれるわけであります。 もっと読む
2019-02-08 福岡県議会 平成31年2月定例会(第8日) 本文 経費負担に関する議案は、福岡県防災・行政情報通信ネットワーク再整備事業外二件について市町村等の負担すべき金額を定めるもの及び空港整備事業外六件について議決内容の一部を変更するものであります。   もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 福岡空港及び自衛隊基地周辺では、航空機が離着陸する際の騒音についても、住民の生活に大きく影響を与えています。そのため、県では福岡空港及び自衛隊基地の周辺地域において、航空機騒音の状況を把握するため測定を実施しています。  そこで、まず県の騒音測定状況を飛行場ごとに御説明ください。その上で、測定地点の選定基準について、どのような基準で測定地点、測定数を決めているのかお答えをください。   もっと読む