25812件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

                 酒 井 善 為 君欠席議員(なし)   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長    原 田 富 夫 君         企画開発部長  岡 田 康 彦 君         福祉生活部長

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

残された十カ月余りの任期を、持てる力のすべてをささげ、県民の福祉向上に全力を傾注する所存であります。諸先生並びに知事初め執行部の方々の一層の御指導、御鞭撻をお願い申し上げ、通告に従い質問を行わせていただきます。  真の農業熊本の確立のために、本県農政の基本方針を具体的にお伺いいたします。  わが県は、農業熊本と一般によく言われますが、それは一体何を指してそう言うのでありましょうか。

熊本県議会 2045-06-15 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号

どうか老人の不安を少しでも軽くし、熟年を楽しく生きていただくためにも、きめ細かな福祉行政をさらに進めなければならないと思います。  また、あわせて考えていただきたいのは、高齢化社会に対応するために老人相談員制度を設置して、各地の福祉事務所にこの老人相談員を配置し、各種の相談に応じられるような体制をつくってもらいたいと思います。  以上の件については福祉生活部長の答弁を求めます。   

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

                 酒 井 善 為 君欠席議員(なし)   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長    原 田 富 夫 君         企画開発部長  岡 田 康 彦 君         福祉生活部長

熊本県議会 2045-06-12 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号

 君                 倉 重 末 喜 君   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長    原 田 富 夫 君         企画開発部長  岡 田 康 彦 君         福祉生活部長

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

 君                 岩 崎 六 郎 君   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長    原 田 富 夫 君         企画開発部長  岡 田 康 彦 君         福祉生活部長

熊本県議会 2045-06-07 平成57年 6月 定例会-06月07日−01号

                 酒 井 善 為 君欠席議員(なし)   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長    原 田 富 夫 君         企画開発部長  岡 田 康 彦 君         福祉生活部長

福岡県議会 2019-07-09 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-09

福祉のまちづくり条例も確かにありました。しかしながら、このおばあさんの現実が変わらなければ何の意味もないと。おばあさんの目の前に来るバスを全てノンステップバスにかえるのは地方自治体の役割であり責務ではないのかということで、十四年前に質問したわけであります。  そして、福岡県交通ビジョン二〇一七には、令和三年までのノンステップバスの導入目標を七〇%と書いてあります。

福岡県議会 2019-07-08 令和元年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-07-08

5 ◯神代福祉労働部長 第九〇号議案の福岡県公文書館条例等の一部を改正する条例の制定についてのうち、福祉労働部所管分について御説明申し上げます。  議案は、議案その二の三十三ページ、委員会資料は二十八ページをお開きお願いいたします。委員会資料により説明させていただきます。  

滋賀県議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月02日-07号

身体障害者福祉法第4条に規定する身体障害者である高度・重度難聴の場合は、補装具費支給制度により1割負担、中等度以下の場合は購入後に医療費控除を受けられるものの、その対象者はわずかで、約9割は自費で購入していることから、特に低所得高齢者に対する配慮が求められる。  欧米では、補聴器購入に対し公的補助制度があり、日本でも、一部の自治体高齢者補聴器購入に対し補助を行っている。  

福岡県議会 2019-07-01 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-01

この主なものは、一枚おめくりいただきまして、百九十二ページの三目高齢施設費ですが、説明欄の一番上、老人福祉施設整備費三十五億八千七百万円余でございます。これは特別養護老人ホームの整備等に関する助成でございます。六項高齢者支援費の総額は、計欄に示しております百四億六千五百万円余をお願いしております。  説明は以上でございます。

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日) 本文

知事からは、審査が中断し、日程がおくれたことについて陳謝があり、県議会の皆様としっかりとした信頼関係を築きながら、共通の目的である県の発展、県民福祉の向上に向けて、これまで以上に努力していくとの決意が示されました。その上で、日田彦山線問題の解決については、住民の方々にとって最善の方策は何かという観点から検討し、解決の方法を決断していく、全身全霊で取り組んでいくとの答弁がありました。