1732件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-02-09 平成31年2月定例会(第9日) 本文

これは、私たちの先祖が九州で最も多い五千カ所という数のため池や用水路などの農業土木施設を、命をかけて整備してきたからにほかなりません。私の地元嘉麻市にも、漆生用水という記念碑があります。江戸時代、この地域の庄屋たちが、嘉麻川の水を水田に引くため用水路の工事を役所に願い出ました。しかしながら、役所からは資金の援助がない上、失敗すれば成敗するという厳しい条件つきの許可であったそうです。

滋賀県議会 2018-12-21 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号

   第1条 歳入歳出予算の補正のうち     歳出の部 款5 琵琶湖環境費          款8 農政水産業費    第2条 債務負担行為の補正のうち     追加 218 滋賀県立近江富士花緑公園管理運営委託  議第150号 滋賀県琵琶湖流域下水道事業の設置等に関する条例案             可決すべきもの  議第153号 契約の締結につき議決を求めることについて(草津用水2期地区常盤用水路

熊本県議会 2018-12-19 平成30年11月 定例会-12月19日−06号

今年度の農業農村整備事業関係予算は、昨年度補正予算と合わせ、平成21年度予算を上回る5,800億円が確保され、本県としては、今後とも農業農村整備事業関係予算を積極的に活用し、老朽化が著しい排水機場、地震後の営農再開に伴い必要性が高まる農地や農業用水路等の整備を加速化し、地域のニーズに応えていく考えである。

滋賀県議会 2018-12-17 平成30年12月17日環境・農水常任委員会−12月17日-01号

3 議第153号 契約の締結につき議決を求めることについて(草津用水2期地区常盤用水路(その1)工事) (1)当局説明  由谷耕地課長 (2)質疑、意見等 ◆佐野高典 委員  契約はいいのですが、やはりこれだけ大きい13億5,000万円の仕事です。説明書欄で、何者入って、西武・アヤシロ建設工事共同企業体になりましたという資料を提供してくれないと、今の説明ではわかりません。

滋賀県議会 2018-12-12 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月12日-06号

 平成30年度滋賀県一般会計補正予算(第10号)   第1条 歳入歳出予算の補正のうち    歳出の部 款5 琵琶湖環境費         款8 農政水産業費   第2条 債務負担行為の補正のうち    追加 218 滋賀県立近江富士花緑公園管理運営委託  議第150号 滋賀県琵琶湖流域下水道事業の設置等に関する条例案  議第153号 契約の締結につき議決を求めることについて(草津用水2期地区常盤用水路

福井県議会 2018-12-10 2018.12.10 平成30年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文

実質、排水路についても、山からのさし水や道路脇の水が入ってくるような農業用水路はたくさんある。この部分を今の多面的機能直接支払交付金を使って修繕していただきたいといっても、できない地域が非常にふえている。こういったことについては、多分一般質問とかでも私も言ったことあるし、ほかの議員からもあったのであるが、それは公共事業と同じような扱いで受益者負担をもらう方法ではもう不可能なところがある。

福岡県議会 2018-12-08 平成30年12月定例会(第8日) 本文

県におきましては、この制度を活用して、農業、農村の持つ多面的な機能の維持と発揮を図るため、地域の皆さんが共同で行われます農地や農業用水路等の保全管理を推進してきたところであります。その結果、平成二十九年度、昨年度の取り組みは、五年前に比べて二百七十一組織、約六千二百ヘクタールの増加となる九百七十二組織、約三万九千ヘクタールとなっているところであります。

群馬県議会 2018-12-07 平成30年第3回定例会環境農林常任委員会(環境森林部関係)-12月07日-01号

太田市で、鍍金工場から六価クロムを含む排水が農業用水路に流出したと報道されているが、現在の状況及び農業への影響はどうか。 ◎根岸 環境保全課長   水質汚濁防止法に基づき太田市が対応している事案で、12月3日に鍍金工場の排水基準超過が判明したことから、県は関係機関への連絡を行った。

千葉県議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第6日目) 本文

今後は早期の事業完了を目指し、まずは残る約45ヘクタールの区画整理を先行し、用水路や暗渠排水についても順次整備を行ってまいります。  鴨川地域の今後の農地整備についての御質問でございます。鴨川地域では、過去に農地整備が実施された地区から経年劣化した暗渠排水施設の更新や、効率的な営農へ転換するための圃場の大区画化などの要望が県に寄せられております。

富山県議会 2018-11-01 平成30年11月予算特別委員会

芝田農林水産部長 今議会に補正予算案として提案しておりますゼロ県債につきましては、各土地改良区から20地区の要望があり、具体的な事業内容といたしましては、小規模な用水路等の更新及び補修が7件、水管理に必要な水門の新設が1件、安全防護柵の設置が6件、農道の舗装が4件、屋敷林の枝打ちが2件となっており、事業費ベースで約9,000万円分に相当する債務負担行為を設定し、対応することとしたところでございます。

富山県議会 2018-11-01 平成30年11月定例会 代表質問

補正予算の編成に先立ちまして、あらかじめ各土地改良区に要望を伺ったところ、小規模な用水路の更新及び補修、水管理に必要な水門の新設、安全防護柵の設置、農道の舗装、屋敷林の枝打ちなどが20地区から寄せられまして、これら全てに対応するため、今回、事業費ベースで約9,000万円、予算ベースで3,500万円の債務負担行為の設定を提案しているところでございます。  

栃木県議会 2018-10-22 平成30年10月農林環境委員会(平成30年度)-10月22日-01号

農地や農業用水路等の管理、生態系保全活動など、地域ぐるみで行う共同活動を支援いたしました。  次に、20ページをお願いいたします。  今年度生産振興課から移管されました水産関係業務についてご説明いたします。  1段目の水産振興事業費でございます。  内水面漁業活性化のため、基金を造成するほか、カワウや外来魚駆除事業に対する助成を行いました。  

青森県議会 2018-10-18 平成29年度決算特別委員会(第4号)  本文 開催日: 2018-10-18

用水路の手入れもしていないので、水が流れにくくなりますし、管理していないため、病害虫の発生も懸念されます。一生懸命耕作し、米を生産しようと頑張る農家にとって、頭に血が上るくらいの重要問題と考えます。  そこで一つ目、県内における遊休農地の状況と、そのうち所有者不明の農地が占める割合についてお伺いいたします。  

長野県議会 2018-10-12 平成30年 9月定例会農政林務委員会−10月12日-01号

◎所弘志 農地整備課長 JRとしなの鉄道もそうですけれども、県下各地に用水路が、昔は地面の上だったのですけれども、鉄道を開設するときに掘り割りになって、そのまま上に橋が残っているというのがございます。補助事業において、全部やりかえるということになりますと、非常に大きなお金がかかってまいります。

長野県議会 2018-10-11 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会−10月11日-01号

平成22年に環境省で、農業用の用水路、あるいは河川のポテンシャルを全国調査して公表しているんですけれども、長野県は、その中で順位が高く位置づけられてございます。小水力に関しましては、まだこのポテンシャルが必ずしも十分生かし切れていない状況にあるという認識はあります。さらに申し上げますと、現在、案件も幾つか進んでおります。

長野県議会 2018-10-04 平成30年 9月定例会本会議−10月04日-04号

例えば、洪水被害防止軽減のための河川内の堆積土や支障木の除去、また、緊急輸送路や避難路等の寸断を未然に防ぐための道路整備、また、農業用水路ののり面崩落によります人家等への被害防止対策、さらには荒廃森林の拡大を防ぐための治山施設の整備、こうしたことを早期かつ集中的に実施するため、防災・減災対策としては過去10年間で最大規模となります41億円余りの県単独公共事業費を計上いたしました。