625件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

韮崎市議会 2021-03-17 03月17日-05号

2割負担対象法律ではなく政令で定めることができるため、年収要件はいつでも引き下げることができます。一旦2割負担が導入されれば、いずれ年収基準が引き下げられることも考えられます。 昨年12月、山梨日日新聞は、75歳以上の高齢者医療費2割への引上げについて、「対象高齢者困惑医療費負担倍増苦しい、貯蓄取崩し、受診控えも」などの見出しで大きく報道しました。

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第6号) 本文

議案第5号 令和3年度甲府介護保険事業特別会計予算については、3年ごと見直しのたびに引き上げられていた保険料が据置きとなったものの、甲府市の介護保険料6,482円は、県庁所在地政令指定都市52市区の平均6,327円を上回っています。県内他市の状況を見ると、南アルプス市や山梨市では介護保険料の引下げを行っています。

甲斐市議会 2020-12-15 12月15日-02号

議案第86号 甲斐国民健康保険税条例の一部改正の件については、地方税法等の一部を改正する法律及び地方税法施行令の一部を改正する政令公布されたことに伴い、所要改正を行うものでありました。 主な質疑は、低未利用土地等軽減判定所得についてでありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで、原案のとおり可決すべきものと決定しました。 

山梨市議会 2020-12-11 12月11日-03号

さらに、本年6月12日、総務省行政選挙第37号で、各都道府県知事及び選挙管理委員会委員長及び指定都市市長並びに指定都市選挙管理委員会委員長公布された公職選挙法昭和25年法律第100号)の改正でございますけれども、これによると、4年ごとに行われる財産区議員の選挙公職選挙法施行令第89号(昭和25年政令でありますけれども、これにおいても届出の際、供託金15万円を納めなければならないことなどの負担

甲府市議会 2020-12-08 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-12-08

この改正平成30年度税制改正に伴い、給与所得控除及び公的年金等控除が10万円引き下げられるとともに、基礎控除が10万円引き上げられることにより、所得情報を用いている国民健康保険制度におきまして不利益が生じないよう、令和2年9月4日に国民健康保険法施行令等の一部を改正する政令公布され、令和3年1月1日に施行されることとなりました。

富士河口湖町議会 2020-12-08 12月08日-01号

提案理由は、国民健康保険法施行令の一部を改正する政令公布され、令和3年1月1日から施行されることに伴い、当該条例の一部を改正する必要があることから、ここに提案するものです。 それでは、改正条文に沿って、内容を説明いたします。 1枚おめくりください。 例規集では、第1巻の7,527ページからとなっております。 

市川三郷町議会 2020-12-02 12月02日-01号

議案第80号 市川三郷国民健康保険税条例改正について 地方税法施行令等の一部を改正する政令公布されたことに伴い、所要改正を行う必要が生じたため、本条例の一部を改正するものであります。 議案第81号 市川三郷後期高齢者医療に関する条例改正について 租税特別措置法の一部を改正する法律施行されたことに伴い、所要改正を行う必要が生じたため、本条例の一部を改正するものであります。 

甲斐市議会 2020-09-02 09月02日-04号

次に、議案第55号 甲斐税条例の一部改正の件につきましては、地方税法等の一部を改正する法律地方税法施行令の一部を改正する政令、地方税法施行規則の一部を改正する省令が令和2年3月31日にそれぞれ公布されたことに伴い、所要改正を行う内容でありました。 主な質疑は、今回の改正の要約などについて質疑がありました。 

富士吉田市議会 2020-06-26 06月26日-03号

本案は、富士吉田市手数料条例の一部改正でありまして、情報通信技術の活用による行政手続等に係る関係者利便性の向上並びに行政運営簡素化及び効率化を図るための行政手続等における情報通信技術利用に関する法律等の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令等の施行に伴い、個人番号通知カードが廃止されるため、所要改正を行うものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。 

甲斐市議会 2020-06-22 06月22日-03号

国交省は、2018年3月、都道府県政令指定都市保証人確保について条例から規定削除を促す通知を出しております。私も最近このことで相談を受けたわけなんですが、ぜひご検討をいただきたいと思って質問します。 1、甲斐市でも条例から保証人を削除してはどうでしょうか。 ○議長(清水正二君) 質問が終わりました。 当局の答弁を求めます。 保坂市長。 ◎市長保坂武君) お答えします。 

甲府市議会 2020-06-17 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-06-17

令和2年度については、消費税率10%引上げの満年度化に伴い、保険料軽減を完全実施することとなり、介護保険法施行令及び介護保険国庫負担金算定等に関する政令の一部を改正する政令令和2年3月30日に公布令和2年4月1日から施行されたことから、本市の低所得者の第1号被保険者保険料のさらなる軽減の強化を図るため、甲府介護保険条例等の一部を改正するものであります。  2改正する条例であります。  

甲府市議会 2020-06-17 令和2年総務委員会 本文 開催日: 2020-06-17

まず、改正が必要となった経緯についてですが、非常勤消防団員等に係る損害補償基準を定める政令、昭和31年政令第335号は、非常勤消防団員消防作業に従事した者等に対する損害補償の額や内容等を定めており、具体的な内容については、一般職の職員の給与に関する法律昭和25年法律第95号に規定されている俸給月額一般職地方公務員補償制度等を参考に定められております。  

韮崎市議会 2020-06-15 06月15日-02号

その結果、やはり現状の構造物、いわゆる橋の直下、砂防堰堤河川構造物がありまして、それとどのくらいの距離まで接することができるかというのは、河川法で、いわゆる政令で決まっています工種になりますので、その辺が非常に今回の唐沢橋のところは難しいというのは、実務的にも私には理解できますが、それで同じ県ではありますが、道路部局河川部局のほうで何とか実現に向けて詳細な打合せをしているということで、それも最初