546件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

そんな中で、今各学校では、いわゆる地域の方々による、いわゆる読書の朝読みの活動の中で保護者等に入っていただいて、読み聞かせの活動を行うとか、または、町の幼小中連携事業の中に掲げてある「読書」「手伝い」「挨拶」という、その中の一つに読書というのを大きく掲げさせていただいて、学校だけじゃなくて家庭も含めた、そういう形でのPTAも一緒になっての読書活動も積極的に取り組ませていただいておりますし、浜田広介記念館等

山形市議会 2018-09-14 平成30年厚生委員会( 9月14日 厚生分科会・決算)

○委員   交通指導員が不足している地域では、PTAや警察OBなどが交代で見守りを行っている。今後も欠員がふえると思われるが、どのように対応するのか。 ○市民課長   交通指導員の定年を段階的に引き上げており、内規では現在75歳が定年となっている。欠員があった場合の後任は、学区内から校長の推薦により選ばれているが、見つからない場合は学区外からも探している。

天童市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号

今年度の取り組みについては、PTA総会等で保護者のほうにPRといいますか、周知をしてといいますのは、昨年、子どものほうに渡したところ、子どもから親に伝わっていなかったと、子どもの自主的な受験というものを狙っての事業でしたので、親にということではなくて去年はスタートしたんですが、どうも子どものところで親まで行かなかったという例があったというふう聞いたものですから、今年はPTA総会等で保護者のほうに直接学校

庄内町議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号

それから、立川小学校、立川中学校のPTA。狩川地域づくり会議。それから、商工会青年部の立川地域の方。庄内たがわ農協等。立川支所等。今後の立川地域を担っていく方々の声を聞くというようなことで進めておるところでございます。利用率というふうなことで、敢えて率を付けてご質問でございまして、これについては、地域の方々に愛される施設。町長からも、住んでいる人の思いというふうな答弁もございました。

庄内町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月06日−03号

特に、長い歴史の中ではランドセルであるとか、近年では中学校のかばんの贈呈だとか、こういったものについては、PTAの話の中でも大変助かっているというふうな声を聞いているところでありますし、それから、母子家庭の方とか、父子家庭の方々の働きやすい環境づくりとか、こういった保育園とか、あるいは、うちの場合は、幼稚園は2年間義務化して子どもたちが全員入れるといったような、そういった環境づくりとか、これは相当定着

鶴岡市議会 2018-09-05 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号

一方、歯科医師の傍ら、鶴岡市PTA連合会副会長、鶴岡市朝暘第三小学校PTA会長等を歴任され、児童生徒の健全育成に御貢献いただいてまいりました。本市教育委員会委員には平成25年9月に御就任いただいており、本市教育行政に御尽力をいただいているものであります。   

庄内町議会 2018-07-05 平成30年  7月 全員協議会-07月05日−01号

町といたしましても条件を付けるというのはなかなか難しいかなとは考えておりますが、入居条件にどういった表現が適切かというところは、現在も検討しておりますし、悩ましいところではございますが、子育て世代ということで、子どもがいらっしゃいますので、当然PTAですとか、様々な会というのは集落にそれぞれありますし、そういったところでは活動していかないと、やはり子ども自体も面白い・楽しい生活ができないという面があるかと

村山市議会 2018-06-19 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号

日々のPTA活動、役員もだんだんする人が少なくなっているのに、いやいややっている方もいるかもしれない。そういったものにもポイントがつく。  もちろん現役世代だけではなくて、高齢者世帯と言われるような、そういった方々も、今の担い手不足のジュンサイだったり、鳥獣被害の問題で里山整備の主体も今、非常に危ぶまれている状態です。そういったのを地域で一緒にやってみようよと言った者にも市がポイントを与える。  

鶴岡市議会 2018-06-18 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号

学校のほうでもこの間、非常時の一斉下校訓練や交通事故防止も含めた地域の安全マップの作成、またPTAの挨拶運動、そして年1回は地域座談会などさまざまな工夫がされております。また、子供たちが安全に登下校できるように地域の方々からの協力も得て、見守り隊が組織をされております。   

酒田市議会 2018-06-18 06月18日-06号

せっかく地元のコミセンの会長さんとか、自治会長さんとかPTAが全て集まるお話し合いの中で、同時にその学校跡地のことも話題にすれば、早期の利活用に結びつくと思われます。そのため、まずある程度、一定の指針とか条件、条例などを定める、マニュアル的なものが必要であると思われますが、当局のお考えをお伺いいたします。 2回目を終わります。

鶴岡市議会 2018-06-15 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号

さらに、鶴岡市PTA連合会生徒指導主事会などの機会を捉えまして、子供たちや保護者がネット利用の状況に危機感を持ち、この問題を自分たちの問題として捉え、正しいインターネットの使い方について見直すことができるよう指導体制の強化をさらに働きかけてまいりたいと考えております。

村山市議会 2018-03-20 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月20日−05号

これまで、市の教育行政とのかかわりにつきましては、保護者として、そしてPTAの役員としてのかかわりぐらいではありますが、当社、会社経営の中で当社の経営理念の一節にモノづくりは人づくりという一文を掲げており、社員教育の重要性につきましては、企業経営も同じという思いもありまして、今回の経緯となりました。  私も、私の子どもたちも、この村山市で教え、育てていただきました。

村山市議会 2018-03-09 村山市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−01号

そういう意味では、私どもも、もちろんかかわりますが、学校、PTAの方も、一生懸命そこら辺はやっていってもらえるものだと思っています。金銭的な面、あるいはいろんな面で何かあれば、もちろん、うちのほうでもやります。  ただ、今までの実績から見ますと、うまくいっているなと、学校がもとの場所に戻るだけで、そんなに大きな問題は、新しく道路ができたところは別ですけれども、大丈夫かなと、こう思っています。  

庄内町議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月08日−03号

このわかめは、昨年の11月に学校とPTAの協力で、小中学生の有志が南三陸町に出かけて、わかめの種はさみを行いました。私も動向させていただきましたが、現地の漁協の皆さんには、本当に大変な苦労とご協力をいただいていることにも感謝したいと思います。そのわかめを今日、子どもたちが食することになりました。

高畠町議会 2018-03-08 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文

そういう意味で相互作用というふうなことで考えますと、今、幼小中連携事業の中で物すごくPTAの方々やそういった方が一生懸命になって、家庭教育、または子供たちのいわゆる手伝い、読書、それから挨拶という3つの大きな課題を掲げ、特にこれは、手伝い、読書という形にはしておりますが、これは子供たちの毎日の生き方そのものにつながってくるところだと思って、そこを強調して頑張っていただいて、大変そういう意味で成果も上

天童市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月06日−03号

その中の共助は、広義で捉えますと、地域住民のほかにも、さまざまな主体(団体)による雪処理活動が含まれ、例えば、地域内外の除雪ボランティアによる高齢者世帯等の除雪とか、民間企業が社会奉仕として実施している除雪、PTAによる通学路の除雪、高校生や中学生による高齢者世帯等の除雪などが挙げられておりました。  

鶴岡市議会 2018-03-02 平成 30年  3月 定例会-03月02日−02号

学校で行われる参観日、個別面談、懇談会、PTA総会等には、その聾者の方が手話通訳の方と御一緒に来校いたしまして対応いただいている状況でございます。学校では、その方と連絡をとり合いまして、その都度配慮の希望を確認し、対応している現状にございます。