407件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2022-07-03 07月03日-02号

今では、住民票戸籍関連の業務と、ごみの分別方法と子育て関連の案内業務も加わり、4分野で活躍しています。 このAIに関して、市民の利用状況を調べると、ことしの2月から4月までの3カ月の平均は1日107件もありました。毎日、約100件の電話対応に割く職員さんの時間と労力が軽減されています。 

和歌山市議会 2021-09-13 09月13日-02号

また、特定不妊治療費助成金としては、和歌山市内に住民票があり、体外受精及び顕微授精以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか、または極めて少ないと医師に診断された戸籍上の夫婦の方、その他一定の条件を満たしている場合において、新鮮胚移植を実施、凍結胚移植を実施、体調不良などにより移植のめどが立たず治療終了、受精できないまたは胚の分割停止等により中止、これらの治療を受けた場合、1回の治療につき25万円を

和歌山市議会 2020-12-20 12月20日-07号

戸籍住民台帳費で4,495万105円の不用額が出ています。主な内容は、通知カード、個人番号カード関連事務負担金が4,494万9,200円です。国の目標値に合わせて予算化しましたが、市の想定枚数11万7,750枚が実際は3万8,912枚という状況であり、一向に進んでいない中、多額の予算をつける必要があるのか疑問です。 

印南町議会 2020-12-14 09月19日-03号

3項.戸籍住民基本台帳費は、1,988万9,191円の支出で、前年比524万9,321円の減でございます。主な要因は、人件費の減によるものでございます。 4枚おめくりいただきまして、98、99ページ。3款.民生費は10億791万4,960円の支出でございます。

和歌山市議会 2020-12-02 12月02日-01号

第2款総務費8,646万6,000円の補正は、第1項総務管理費で711万9,000円、第4項戸籍住民基本台帳費で114万2,000円は、給与改定に伴う人件費の補正、第7項文化スポーツ費で7,788万1,000円は、給与改定に伴う人件費及び旧市駅前原動機付自転車駐車場の解体に要する経費の補正並びに市民会館駐車場に係る機械修繕料の減額、第8項監査委員費で32万4,000円は、給与改定に伴う人件費の補正でございます

海南市議会 2020-09-12 09月12日-04号

希望する旧氏の記載された戸籍から、現在までの戸籍を添えて申請していただくことになりますので、それまでに名乗られた氏が全て対象になります。これは一番最初の申請のときだけです。 希望者は、住民基本台帳における旧氏併記の申請書類に必要事項を記入して、先ほど申し上げた戸籍添付し、申請していただきます。

和歌山市議会 2020-09-11 09月11日-01号

第2款総務費7,749万3,000円の補正は、第1項総務管理費で、マイナンバーカードを活用した消費活性化策に関する広報に要する諸経費55万3,000円、第4項戸籍住民基本台帳費で、印鑑登録証明への旧氏記載対応に要する経費382万8,000円、第7項文化スポーツ費で、文化財整備事業、文化財を生かし、町のにぎわいを創出するLivingHistory促進事業、市民会館(仮称)市民文化交流センター整備に伴う

印南町議会 2020-04-01 03月18日-03号

3項の戸籍住民基本台帳費では31万4,000円の増額。 3款.1項の社会福祉費で340万1,000円の増額。2項の児童福祉費では748万円の減額です。 4款.1項.保健衛生費では260万円の減額。2項の清掃費では820万1,000円の減額です。 5款.1項.農業費では43万9,000円の減額。2項.林業費で204万7,000円の減額。3項の水産業費では2,050万3,000円の増額です。 

印南町議会 2020-03-31 06月20日-03号

3項.戸籍住民基本台帳費で118万5,000円の減額。4項.選挙費では190万円の減額。 3款.1項.社会福祉費では1,329万7,000円の減額。2項.児童福祉費では123万円の減額でございます。 4款.1項.保健衛生費では722万4,000円の減額。2項.清掃費では803万6,000円の減額。 5款.1項.農業費では455万5,000円の減額。2項.林業費では22万7,000円の減額。

田辺市議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会(第6号 3月25日)

次に、戸籍住民基本台帳費のうちマイナンバーカードにかかわって、現在、カード発行枚数9,232枚、2016年1月制度開始で4年をかけてこの数字です。これに対して令和2年度に2万枚ふやすという計画であるという答弁がありました。4年かけて9,000枚余りのものを1年で2万枚もふやすという実現性が疑われる予算です。

和歌山市議会 2020-03-19 03月19日-10号

戸籍住民基本台帳費中、負担金、補助及び交付金2億1,867万7,000円は、昨年の8,065万円と比較をして3倍近い増額となっています。マイナンバーカードを2023年には全国民に普及することを想定し、国民健康保険証の利用にもつなげるとのことです。様々な分野の個人情報をひもづけし、利用できること自体、プライバシー権の侵害という危険性を持っており、このような進め方には重大な問題があります。 

和歌山市議会 2020-03-04 03月04日-05号

そして、その半分の22万件は、市民課での戸籍謄本、抄本、住民票、印鑑証明等の手数料ということでした。1件当たりの平均金額で見ると、消防許認可に係る5万5,000円が最大ということでした。 キャッシュレス化とはいいましても、実際に、例えば市民課のようなケースの場合、現金で支払いたいという市民の方、必ずいるわけで、我々のコンビニエンスストアの買物と一緒です。 

新宮市議会 2020-03-03 03月03日-01号

3項1目戸籍住民基本台帳費の通知カード及び個人番号カード交付事業は、国庫補助の対象となるマイナンバー関連業務に係る職員の時間外勤務手当の計上と、通知カード・個人番号カード関連事務委託料の増額であります。 20ページをお願いします。 4項2目和歌山県議会議員一般選挙費、3目市議会議員一般選挙費、4目参議院議員通常選挙費については、いずれも選挙執行経費の確定等に伴う減額補正であります。 

田辺市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第1号 2月26日)

35ページにまいりまして、庁舎整備事業費につきましては、新庁舎建設工事等発注方法検討委員会の開催日程の延期に伴い、謝礼金及び費用弁償を減額するほか、基金運用利率の低下に伴い、庁舎整備基金積立金を減額するもので、戸籍住民基本台帳費につきましては、通知カード及び個人番号カードの交付実績に基づき関連事務交付金を増額するものです。  36ページをお願いします。