1699件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号 また、ほかの委員からは、黒磯郷土館にはカヤぶき屋根の建物があり、ふきかえ工事等に多額の経費を要すると思うが、維持管理費の面についてはどのように考えているかとの質疑があり、執行部からはカヤぶき屋根については定期的にふきかえの必要があり費用がかかる面等もあるが、黒磯郷土館の旧津久井家住宅は市の指定文化財であり、安政2年に建てられた郷土の歴史を物語る資料であるので、保全していく必要があると考えているとの答弁 もっと読む
2018-12-18 さくら市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−04号 また、平成29年度は来館者用駐車場の整備を行い、来館者の利便性の向上を図り、平成30年度には整備計画に基づいて、文化財であります長屋門及び鐵竹堂の修復、修繕工事を進めております。このため、今年度は1年間休館となっております。   もっと読む
2018-12-12 壬生町議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号 一点目、壬生町無形民俗文化財連絡協議会の規約、運営状況、参画する各団体の組織形態、人数、年齢層、活動状況等を伺います。  二点目、サポート体制、意見・要望の詳細、補助金の運用状況等を伺います。  三点目、後継者の育成に対する見解を伺います。  古墳等を含め、地域文化・伝統の保護継承を促し、本町の魅力発信のために利活用すべきであると認識いたします。見解と展望を最後に伺います。 もっと読む
2018-12-11 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日) 上河内地域には、県指定無形民俗文化財の関白獅子舞、本市指定無形民俗文化財の中里西組の天下一関白流御神獅子舞、そして、中里中組の獅子舞の獅子頭は、彫刻として、本市指定有形文化財となっております。   もっと読む
2018-12-10 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日) 今市浄水場は、大正時代に創設された第6接合井や戸祭配水場とあわせて登録有形文化財にも指定されているなど、歴史的な価値も高いことから、機能を高めた再整備は当然のこと、景観にも配慮しながら、後世に引き継いでいけることも重要であると考えております。  そこで伺います。  今市浄水場については、今後、どのように再整備を進めていくのか、見解をお聞かせください。   もっと読む
2018-12-06 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号 それでは、最後3、市指定文化財の保護について。  本市には、国指定、県指定を含め178件の指定文化財があります。地域の文化財を守ることは、地域の歴史を継承していくことにほかなりません。  国は、文化財保護法及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正を行い、平成31年4月より施行されます。 もっと読む
2018-12-05 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 ただ、その中で、現在、那須塩原市、大田原市、矢板市、那須町を含めて協議会というところで、今年度から日本遺産の関連の事業に取り組んでいる中で、来年度、構成文化財の関連施設の表示について統一した看板というものをつくっていこうということで考えておりますので、その中で、多言語ではないんですが、英語表記というものを含めた看板というものを来年度の事業として予定しているところでございます。  以上です。 もっと読む
2018-12-04 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号 これまでの那須地域の観光地は、景観にすぐれた山間地や高原が中心でありましたが、今後は日本遺産である歴史的な文化財がある那須野が原についても観光地としてのブラッシュアップを図り、これまでの観光地に加えて高い回遊性を築くこととしております。   もっと読む
2018-09-20 那珂川町議会 平成30年第3回(9月)定例会-09月20日−03号 なお、文化財としての裂田溝につきましては、安徳小学校の北側を走ります町道道善・仲線以北につきましては、区画整理等によりまして本来の流れとは違っておるということを認識しております。以上でございます。 ○議長(高原隆則君) 松尾議員。 ◆8番(松尾正貴君) それでは、現在の状況をお聞きします。 もっと読む
2018-09-19 野木町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−04号 生涯学習課所管業務の審査の際には、文化財保護調査業務の成果をどのように評価しているかとの質疑に対し、野木神社を県指定文化財に登録申請にまで至ったとの回答がありました。  9月13日には総括質疑、委員会採決を行いました。 もっと読む
2018-09-11 矢板市議会 平成30年  9月 定例会(第352回)-09月11日−03号 この副読本では、郷土の歴史や文化財について学ぶページがあり、ことしの5月24日に認定となりました日本遺産の構成文化財である矢板武記念館や矢板武についても掲載されております。  この副読本につきましては、平成31年度版の発行に向けて、社会科副読本検討委員会で内容を見直している最中でございます。   もっと読む
2018-09-07 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日) また、防犯灯設置や文化財の振興のための看板設置などもあわせて実施しております。  西大芦地区では、魅力ある地域情報を発信するためのホームページの整備や地域案内マップを制作しております。  北押原地区では、地域交流事業を促進するための音響設備を整備しております。  これら5地区の事業は、いずれも計画どおり実施されており、今後の事業展開や地域振興につながっていくことを期待しております。   もっと読む
2018-09-07 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第3日目 9月 7日) まず初めに、新里地区の地域振興についての中の市指定の無形文化財宗円獅子舞について伺います。  宗円獅子舞は、初代宇都宮城主藤原宗円が戦の勝利を祝って、日枝神社に獅子舞を奉納したのが始まりと伝えられておりますが、現在も年2回、五穀豊穣や町内の安全などを祈念して日枝神社や薬師堂で奉納されています。  平成27年第3回定例会で宗円獅子舞について一般質問をさせていただきました。 もっと読む
2018-09-06 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第2日目 9月 6日) 日本遺産に認定された大谷石文化の一つであり、国登録有形文化財であります旧大谷公会堂の移築に関しましては、平成25年に旧大谷公会堂移築・活用に関する要望書を、関係する地元7団体で提出させていただきました。 もっと読む
2018-09-06 市貝町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−03号 図録「市貝町の文化財と自然」について伺います。  市貝町教育委員会は、ことしの3月に「市貝町の文化財と自然」という本を発行しました。図鑑は、自治会加入の町内全世帯約2,600戸に配布、それ以外の町内の世帯にも、中央公民館で無償で配布をしています。図鑑は、先人が育んできた文化財と豊かな自然を後世に伝えようと、2015年から3年間の編さん作業を経て完成させました。 もっと読む
2018-09-04 那須町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−一般質問−03号 先ほど言いましたが、矢板市、那須塩原市、大田原市、那須町の31の構成文化財は、4市町にまたがっております。  ここで、5月24日の認定記者会見の中で出席されました山田副町長は、既存施設の活用などで4市町は連携できると言われておりますが、町としてどのような連携を考えているかお伺いいたします。 ○議長(松中キミエ君) 副町長。 ◎副町長(山田正美君) 済みません。 もっと読む
2018-09-03 那須町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号 1つ目の質問ですが、文化財の活用についてということで質問させていただきます。町では、平成28年度から日本遺産認定を目指して、那須塩原市、大田原市、矢板市と共同による近代開拓史遺産日本遺産認定推進協議会を設置いたしました。そして、その協議会において、明治期の華族農場を中心とする那須野が原開拓の歴史をストーリーとしてまとめ、本年2月に文化庁に申請いたしました。 もっと読む
2018-08-10 宇都宮市議会 平成30年第3回臨時会(第1日目 8月10日) 第50款教育費におきましては、市有施設の安全対策の実施に伴う小学校整備費、中学校整備費及び文化財整備費を追加計上いたしました。  以上が歳出予算の補正の概要でありますが、これらの経費の支出に必要な歳入につきましては、繰入金を追加計上いたしました。  以上が今回提出いたしました付議案件の概要であります。何とぞよろしくお願いいたします。 ○議長(小林紀夫) 提案理由の説明は終わりました。   もっと読む
2018-08-10 宇都宮市議会 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目 8月10日) 文化財整備費におきまして,とびやま歴史体験館の臨時駐車場におけるブロック塀等の撤去などの安全対策を実施するため,15節工事請負費を増額しようとするものであります。  以上で,議案第78号の所管に関する部分の説明を終わります。御審議のほど,よろしくお願いいたします。 ○委員長(工藤稔行)  説明は終わりました。委員の皆様から御質疑,御意見等がありましたらお願いいたします。よろしいでしょうか。 もっと読む
2018-06-21 大田原市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月21日−審査結果報告、質疑、討論、採決、閉会 質疑では、年度途中に改正する主な理由はとの問いに、答弁では、日本遺産の認定を受け、契機として、文化財を活用した地域活性化や那須国造碑、侍塚古墳などの文化財保存、活用に係る計画策定など中核的な施設になってくることを考え、両館の体制を強化するため、また一般的に文化施設の長は1年度を単位として委嘱させていただいている。 もっと読む