3394件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

このことにより、食器や器具等の消毒が不十分と考えられたことから、児童生徒の安全を第一に考え、食器の使用を不可とし、2月20日(水曜日)から22日(金曜日)の3日間をレトルトなどに献立を切り替えることとし、まずは学校を通じて、保護にメール等で周知をさせていただきました。  2月20日には、熱風循環の改善復旧作業の継続とともに、学校長及び保護宛て文書を配布をいたしました。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

その後、家庭の調査や保護等への聞き取りなどを行い、家庭に介入するかどうか、またどのような支援が必要かなどを受理会議で検討し、家庭相談員や保健師の家庭等への訪問、また学校や幼稚園・保育園等での児童の見守り依頼等を行っております。  児童の生命の危険及びけが等が重症である場合などは、児童相談所に連絡し、一時保護等の対応をしております。  

鹿沼市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

次に、一時保護の解除後の心のケアについてですけれども、児童虐待ケースで児童相談所が一時保護を解除する場合には、保護との話し合い、また児童の心理ケア等が行われ、家庭に戻す環境が整った段階で解除することにしております。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

この施設は、子供たちの遊びや体験の場、保護の交流の場として提供されているほか、乳幼児の一時保育(預かり)や育児相談も行えるようファミリーサポートセンター事務局を設置しています。利用状況は、平成29年4月14日の開館から平成30年1月末までの約9カ月間で10万人を達成、平成30年10月末には19万人を達成する見通しとのことでした。  

塩谷町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−04号

そうするとただし書きがなくなって、縛りがなくなったんだから、例えば保護が4年生の子供でも今までどおりさくらやコスモスやすみれに入りたいんだと言った場合には、利用の制限はないわけだから、もし保護の希望があれば、そういう形で入れるということで理解していいんですか。 ○議長(斎藤定男君) 保健福祉課長。

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

保護の方から指摘のあったあおり運転の類いも、まれに見受けられるということで、何かあってからではとの焦燥を募らせておられるようです。  三点目、同所への歩道橋設置について、その進捗を伺います。  羽生田・上蒲生線の東武線高架拡幅計画は、さきの渋滞解消という点においても、早期着工、完成が望まれるところではありますが、近隣住民の方から不安の声が聞こえています。

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

低所得世帯の小学6年生、中学3年生を対象にした修学資金給付型制度の創設についてでありますが、本市教育委員会は低所得世帯で経済的にお困りの保護に対して、学校経費の一部を補助する就学援助制度を設け、支援しております。具体的には、小学校、中学校に入学する際に必要となる学用品購入代や学校生活を送る上で必要となる学用品費、通学用品費、校外活動費、修学旅行費、給食費、医療費などを援助しております。

矢板市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月11日−03号

そして、今、多分矢板に通っていない高校生は入ってはいけないんではないか、みたいな誤解もあるかもしれませんので、もう既にSNS発信はしてあるかと思いますが、広報やいたでも、矢板に住んでいる方も入れるんだということ、そしてどんどんそういったものを見ていくことによって、中学生や保護の方も、こんな矢板がすばらしいんだったらぜひ通わせたいわと思っていただけるようにしていただきたいと思います。  

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

他の六つの小学校については、藤井小、羽生田小の成果や課題を踏まえながら、保護や地域の要望に応じて対応してまいりたいと考えております。  なお、エアコン設置の進捗状況でありますが、普通教室及び図書室、音楽室、パソコン室などには、平成26年度に全ての小・中学校において設置が完了しております。

塩谷町議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−02号

また、議員より現状をよく把握し実践していくべきとのご意見をいただいておりますが、去る8月28日に「塩谷町の教育について」と題し、各小学校PTAあるいは町内保育園保護役員の方々にお集まりをいただきご意見を伺ったところであります。  また、10月30日には総合教育会議を開催し、統廃合にかかわらず現状分析のための資料を集めるよう指示をしたところであります。

矢板市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月10日−02号

3つ目のネグレクトとは、子どもの心身の正常な発達を妨げるような行為や、そのほか保護としての監護を怠ることで食事を与えない、入浴をさせない、病気でも病院に連れていかない、学校へ行かせない、子どもを残しての外出や長時間放置をすることなどです。  4つ目の性的虐待とは、子どもにわいせつな行為をすることまたは子どもにわいせつな行為をさせることです。

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

また、学校に置いておくものを学年別にまとめて一覧表にし、保護に配付する取り組みをしてはどうかと思います。各教科の教科書など必ず持ち帰るものと副読本や音楽、習字道具といった学校に置いておく、必要に応じて持ち帰るものを区別することで、全体が把握しやすくなるのではないかと思います。

宇都宮市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日)

引き続き、検討協議会など、関係者の皆様の御意見を伺いながら、児童や保護、地域の皆様が利用しやすい魅力ある学校づくりに取り組んでまいります。  〔水越久夫教育長 登壇〕 ○教育長(水越久夫) 複式学級化と小規模特認校の指定についての御質問にお答えいたします。  

宇都宮市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日)

私のところに学校付設の学童保育、子どもの家に預けている保護の方が見えて、子どもの家での生活やその環境に不安を感じ、利用できなくなってしまったので、私が関係する学童に入れてほしいと相談に見えました。  実は、このような訴えをされた方はことしに入って6人目になります。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

ああいったもので、お知らせを確実に保護のほうにも発信していただくと、学校と家庭と生徒が一体となって、受験率が上がるのではないかなというような思いもありまして、すみません、いくつも再質問してしまいました。よろしくお願いします。 ○谷中恵子 副議長  答弁を求めます。  高橋臣一教育長。 ○高橋臣一 教育長  再質問にお答えしたいと思います。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

次に、就学前における子供及び保護への支援でありますが、まず、子供への支援については、保護の理解を得た上で、こども発達支援センター「あおば園」につなぎ、保育士による個別指導やグループ指導のほか、言語聴覚士などの専門指導者による言語療法や作業療法などの様々な療育を提供しております。  

宇都宮市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日)

私としても、子どもが生まれた環境に左右されず、貧困の連鎖を断ち切るためには、困難を抱える子どもに保護や地域が愛情を持って寄り添い、子どもが基本的な生活習慣や学力を身につけることで自己肯定感を高められるなど、関係性の貧困を含めた貧困の連鎖の予防に取り組んでいただきたいと考えています。  そこで伺います。