8371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島田市議会 2019-03-26 平成31年3月26日議会運営委員会−03月26日-01号

市が平成31年10月から導入を予定している包括業務委託について、平成32年4月1日から嘱託員らは、会計年度任用職員と位置付けなければならないことから、一つの選択肢として包括業務委託は理解するところであるが、この包括業務委託を実施するに当たっては、効率性などを含め、正規職員と嘱託職員らとの業務内容を十分に精査し、業務改善の実施などを行い、市民に理解される内容となることが重要である。

島田市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-07号

今後の進め方については、平成31年度の4月から9月までは今までどおり直接雇用の嘱託職員にお願いして、10月から包括委託に移行したいとのことでした。  また、ほかの委員から、現在、水路橋監視のための職員は何人いるのか、包括委託になった場合の処遇についての質疑があり、当局より現在6人で監視しており、包括委託後も賃金は同じになるということでした。  

藤枝市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会−03月20日-05号

次に、「委託料の患者給食業務について、直営から委託へ移行したことによるメリット・デメリットも含め、感想を伺う。」という質疑があり、これに対して、「10月まで当院栄養士が厨房に入ったことは想定外であった。直営時には管理栄養士が常時厨房に入っていたが、11月以降は業者だけでできていることはメリットである。委託について評価作業を実施し、結果、トータル的に見て、業者への委託は妥当であると判断している。」

島田市議会 2019-03-15 平成31年3月15日厚生教育常任委員会-03月15日-01号

今回、包括業務委託人員配置の想定、そして予算積算の方法、及び各委託予定業務の仕様につきまして、資料を御用意させていただきましたので、簡潔に説明をさせていただきます。  まず、平成31年度の当初予算額の算出の根拠といたしました委託人員の配置予定図でございますが、下の表のとおりであります。基本的には管理責任者、そして現場責任者、そして、その下に支援員の配置ということになります。

島田市議会 2019-03-15 平成31年3月15日経済建設常任委員会−03月15日-01号

保留事項でありました、歳出8款土木費、2項1目道路橋梁総務費のうち、水路橋通行監視事業(包括業務委託)について審査いたします。  当局から説明などあればお願いいたします。  田崎すぐやる課長。 ◎すぐやる課長(田崎武明) 補足説明は特にございません。 ○委員長(杉野直樹) それでは委員の皆様、質疑等ありましたらお願いいたします。  ないですか。では全体にしましょう。  

島田市議会 2019-03-15 平成31年3月15日総務生活常任委員会−03月15日-01号

また、今後いろいろ法の改正により、職員の待遇というものも加味しなければならないということは重々承知しておりますが、しかしながら今回の包括業務委託の内容にとって、委託は業務の委託をするということ、また、今502人の非正規の職員の方たちがそのまま身分の保障ができるということも、これ包括業務委託の中で保障されているものではないと思います。

島田市議会 2019-03-14 平成31年3月14日総務生活常任委員会−03月14日-01号

◎人事課長(小松原智成) 債務負担行為中、事務補助業務等包括委託について補足説明させていただきます。  包括業務委託につきましては、各所属が所管する業務ごとに委託料を計上しておりますが、契約手続につきましては、これらを一括して行おうとするものであります。したがって、契約後の人員配置として想定しております体制について説明させていただきます。  まず、委託した各業務を統括する管理責任者が配置されます。

島田市議会 2019-03-12 平成31年3月12日厚生教育常任委員会−03月12日-01号

◆委員(福田正男) その民間団体には、委託費として、計上はしていないんですか。 ○委員長(村田千鶴子) 石間子育て応援課長。 ◎子育て応援課長(石間幸典) こちらの結婚支援事業につきましては、委託という形はとってございません。予算としてはない状況になります。 ○委員長(村田千鶴子) 福田委員。

島田市議会 2019-03-12 平成31年3月12日議会運営委員会−03月12日-01号

それから、今後の話なのですが、また、それはそれで考えなくてはなりませんが、今までの流れいくと、我々は議案第7号の包括業務委託については、全廃いうことを基本に考えておりましたけれども、その部分については、きょうの説明を受けながら、まだまだきょうの常任委員会での決議であるとか、それから本会議での決議云々については、十分審査されていないという懸念もございますので、その扱い方については2通りあると、今までどおりで

島田市議会 2019-03-12 平成31年3月12日全員協議会−03月12日-01号

単純に業務委託というのは、例えば今、市民課でも、民間事業者に業務委託をやっているところでありますが、包括業務委託というのは、全国の自治体でもこういう取り組みをしているところは、我々が把握する限りでは、ない。そういう形態をとって、まずはこの平成31年度中に、平成32年度から始まる会計年度任用職員の制度が始まる前に、そういう取り組みをまずはする必要があるのではないか。  

島田市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会−03月11日-06号

1点目は、歳出2款1項7目行政経営費中、公用バス運行事業(包括業務委託)について(説明書88・89ページ、概要書61・62ページ)  (1)公用バス運行事業の包括業務委託で、バス運行以外に委託する業務は何か。  (2)業務委託先が必要とする公的資格はあるか。  (3)包括業務委託により、事業費はどの程度変化するか。  

清水町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-03-07

現在町は、福祉センターや高齢者にとってより身近な地区公民館等を会場としていきいきサロン事業を開催するとともに介護予防のための運動教室を町内の介護施設等の事業所に委託し開催しております。また、身近な地域で安心して活動できる場として、各区に御協力いただき地区公民館を会場とした運動教室を開催しており、年々開催地区数を増やしているところでございます。  

島田市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会-03月07日-05号

私は答弁の中で、まだ何も決めておりませんと申し上げましたが、これはあくまでも教育現場における包括業務委託については慎重に検討すべきものということを再度申し上げたものであります。  したがって、平成31年度当初予算に計上した包括業務委託に係る予算の内容について言及したものではございません。  

島田市議会 2019-03-07 平成31年3月7日議案の審査方法等に関する特別委員会−03月07日-01号

ただ申し合わせで、どこかに明記がないのかどうかということが1つと、今、議会に向けてのいろいろな質疑がこれからありますが、一般質問等あって、特に質疑で、こういう予算・決算特別委員会になれば、今包括委託の問題もいろいろな部に分かれていますし、それから小学校とかいろいろな建物の一つの建設についても、企画部門とそれから実際にそれを執行する部門との関係とか、包括的に質問できるような形ができるので、これは少し質疑

長泉町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-07

町では、平成29年8月より放課後児童会の管理・運営の民間事業者への委託化を進め、現在、町内の放課後児童会8施設のうち、既に6施設を民間事業者に委託しており、来年度、新たに整備される北小学校区放課後児童会を含めて全放課後児童会の管理・運営の委託を予定しております。  

清水町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-03-06

2つ目が、2目の商工振興費、13節委託料の中で創業支援窓口運営業務。こちらのほうを平成29年度が900万円の予算で決算は899万円、平成30年度が1,200万円の予算、平成31年度が1,600万円の予算と、平成29年度から比べていくと倍近くに予算が膨れ上がってきているんですが、こちらに関する理由。  それと、あともう一つが、19節補助金のところの清水町の商工会です。

島田市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会-03月06日-04号

包括業務委託にした場合の委託料はどの程度と見込まれるのか、また、職員の平均賃金はどのように変わるのか伺います。  (4)10月からの前倒しで進める委託業務の中に、学校現場への導入が計画されています。学校教育支援員、図書館支援員、教育指導員及び教育センター員などです。委託業務は直接子供たちとかかわり、その成長と発達に責任を持つ教育現場にはなじまないと思います。見直すべきと考え、以下、伺います。