運営者 Bitlet 姉妹サービス
8553件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 三島市議会 平成30年 12月 臨時会-12月26日−01号 国土交通省は、本年6月にサウンディング型市場調査の手引書を発行して、直接対話による民間業者の意見や提案、把握を行うことにより対象事業の推進を図る、この手法を提示しております。まず今回この調査は行ったか伺います。   もっと読む
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号 委員より、道路の白線の引き直しについて、どの程度のものが補修対象となるのかとの質疑があり、当局より、区画線の剥離率が60%を限度としてラインの引き直しを判断し、その中で、都市計画道路や緊急輸送路等の主要路線、通学路や交通量が多い危険箇所を優先しているとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-14 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−06号 けさほどは今までにない寒い朝でございましたけれども、年末の交通安全県民運動早朝一斉街頭広報にご参加をいただきましてまことにありがとうございます。年末年始の市民の無事故、そして安全を心から願うところでございます。   もっと読む
2018-12-13 富士市議会 平成30年11月 定例会−12月13日-06号 大変環境のいいところでしたので、一遍にそれだけの車が開通後は入ってくるということになると、騒音の問題や、また、子どもたちの交通安全の問題等々について地域から出されたわけであります。そして、何よりも学校の敷地、特に県道側です。 もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 続いて、本改正により審査の対象となる建築物の認定基準が確認された後、委員から、法律の条文では、その認定基準に加え、特定行政庁が交通上や安全上等において支障がないと認めるものと限定していることに関し、具体的な基準の有無について問う旨の質疑があり、当局から、今のところ詳細な基準はなく、法令上2m以上接道していれば認定することになるが、図面確認及び現地調査を行い、建築主事が決定することになるとの答弁がありました もっと読む
2018-12-12 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第3号12月12日) 歩道整備につきましては、学校周辺及び交通量が多く危険な通学路を優先的に順次行っております。具体的には、御殿場駅より杉原交差点までの市道0216号線(通称東大路線)、西中学校北側の市道0236号線、高根支所前の市道0211号線等を進めております。また、歩道の幅員につきましては、各路線の状況に応じた幅員を計画しております。  今後も地域や各学校と密接に連携しながら、効果的な事業を進めてまいります。   もっと読む
2018-12-12 静岡市議会 平成30年 清水都心まちづくり特別委員会 本文 2018-12-12 17 ◯望月(賢)委員 1番の清水駅周辺地区のところなんですけど、提言項目として「公共施設、企業、商業施設、交通結節点の都市機能集積による利便性の高いコンパクトシティの実現」ということなんですけど、公共施設については、本会議で我が党の内田議員の質問に対して、県も国も今のところこちらへ持ってくる施設はないよということで、この公共施設というのはもう清水庁舎しかないじゃないんですか もっと読む
2018-12-12 静岡市議会 平成30年 清水都心まちづくり特別委員会 名簿 2018-12-12    海洋文化都市推進本部長         村 松 正 章 君    参与兼海洋文化都市推進本部次長     塩 原   博 君    参与兼産業政策課長           加 納 弘 敏 君    都市局次長兼都市計画部長        宮 原 晃 樹 君    都市計画課長              池 谷   誠 君    都市企画担当課長            松 浦 正 裕 君    交通政策課長 もっと読む
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 初めに、いつまでも元気で、健康寿命を延ばすための施策についてのうち、コミュニティ交通、路線バスの現況と課題についてでありますが、近年、地域公共交通を取り巻く環境は非常に厳しい状況にあり、本格的な人口減少社会の到来などにより、交通事業者の経営はさらに厳しさを増すことが予想されます。 もっと読む
2018-12-11 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月11日-04号 次に、路線バス停留所の利用に関する基準が明確化され、路線バスとコミュニティバス等の停留所を兼ねることができるようになったが、富士市ではどう対応しているかについてでありますが、地域の公共交通はネットワークを形成して初めて成り立つものであり、本市では、鉄道、バス、タクシーなどさまざまな交通モードの役割分担のもと、幹線、枝線といった交通軸を設定し、その隙間を埋めるようにコミュニティバス等を配置し、持続可能 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 民生教育委員会-12月10日−01号 これに対して出されている請願に対してというのは、もちろんこれからどんどん、どんどん高齢者の方がふえてきて、難聴の方がふえてくるという現実はこれからどんどんふえてくるのがわかるのですけれども、ただそれが例えば、認知症予防であるとか、あるいはここに書かれているように交通事故などの対応だとか、そういうところであまりにも大きすぎて、目指すところがどこなのかというところをもう少し絞るまで、もうちょっと時間をかけてじっくりと もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 予算決算委員会建設産業分科会-12月10日−01号 ここでは土地改良事業、交通安全施設整備事業、道路側溝舗装新設改良事業、普通河川等改修事業、鎌田第一土地区画整理支援事業です。  質疑はありませんか。ページ86から87ページです。−−鳥居委員。 ◆委員(鳥居節夫君) 債務負担行為ですけれども、ゼロ債ということですけれども、ゼロでやって、すぐ工事にかかれるということですが、まず業者の声をお聞きしたいと思います。 もっと読む
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 また、交通整理ボランティアとして、毎年2700人以上の市民の皆様に御協力いただいておりますが、ボランティアの業務として、交通整理以外にも配置された場所のごみ拾いもお願いしております。さらに、大会前に自発的にコース周辺の美化活動を行っていただいている地区も幾つかあり、これまで多くの皆様の御協力をいただき、コースが安全かつきれいな状態で大会が開催できております。 もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 事業概要につきましては、海岸堤防整備事業につきましては、竜洋海洋公園工区及び海岸防災林工区における防潮堤の整備、土地改良事業は農道の舗装、交通安全施設整備事業は道路区画線の設置、道路側溝舗装新設改良事業は道路の舗装改良など、普通河川等改修事業は排水路の改修、鎌田第一土地区画整理支援事業は倉西川のつけかえでございます。 もっと読む
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 また、混雑等の問題への対応として、本駐車場の供用に当たり、警備会社に富士山口及び南口駐車場の交通整理等を委託する予定ですとの答弁があり、さらに委員から、供用開始後、さまざまな課題が出てくることが考えられるので、それらに対応し、円滑な運営ができるよう努めてほしいとの要望がありました。   もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 今後は、交通の事故防止を配慮をした誘導点字ブロックのレイアウト、こういった整備も必要だと思いますけれども、いかがでしょうか。 ○議長(鈴木正治君) 答弁願います。市長、松井三郎君。 もっと読む
2018-12-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−04号 広範囲での停電が続き、10月1日には小・中学校全校での休校、交通機関での運転の見合わせや道路交通どめによる交通網の乱れなど、市民生活は大きく混乱をいたしました。  そこで、中項目(1)として、台風24号による停電被害の総括と、今後の停電対策を伺います。   もっと読む
2018-12-06 静岡市議会 平成30年 都市建設委員会 名簿 2018-12-06  君    同        早 川 清 文 君    同        風 間 重 樹 君    同        水 野 敏 夫 君    同        繁 田 和 三 君      ────────────────────────────── 出 席 説 明 員  都市局長                片 山 幸 久 君  都市局次長兼都市計画部長        宮 原 晃 樹 君  交通政策担当部長 もっと読む
2018-12-06 静岡市議会 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-12-06 3つ目の今後のスケジュールですが、本復旧に向けたスケジュールは、被災箇所につきましては、調査・設計及び積算を進めるとともに国庫補助を受けるため、来週ですが、国土交通省による被災箇所の調査や、それから書類の審査を行う災害査定を受け、順次工事を発注していくこととなります。   もっと読む
2018-12-05 静岡市議会 平成30年 市民環境教育委員会 本文 2018-12-05 自治会等の団体が交通安全、防犯など地域課題の解決に向けて活動する中で、地域やまちづくりを学ぶ人材が養成されていくことから、このような地域コミュニティによるまちづくりを、活動を通じた生涯学習活動を促進するため、(仮称)地区公益活動団体を無料とすることで考えております。   もっと読む