338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江津市議会 2022-09-08 09月08日-03号

江津市が持続可能で選ばれる地域になるためにも、社会インフラとして通信環境基盤整備は必要だと考えておりますが、同時にインフラ整備だけ進めても、ICT推進にはつながらないというふうにも考えています。ICT環境整備した上で、一人一人が十分にICTを活用することが、さらに求められることだというふうに思っております。

江津市議会 2022-09-07 09月07日-02号

さらに、ICTを活用した授業改善が進み、子供たちの頑張りと合わせて学力も全国との差は大きくないと認識しております。 一方で、学校施設については老朽化が進んでいる施設がたくさんあり、課題であると考えておりますので、子供たちのよりよい教育環境確保するために学校の再編や大規模改修など、整備を進めていく必要があると考えております。 ○議長藤間義明) 16番河野議員

江津市議会 2021-12-09 12月09日-02号

また、「学び環境整備及び体制づくり」については、子供たちが安全・安心に過ごすことができる施設環境整備や、教育情報化が急速に進む中でICTを活用した学習環境充実など、体制づくりを進めていきたいと考えております。 ○議長永岡静馬) 1番坂手議員。 ◆1番(坂手洋介) 先ほど3つの目指す姿についてお話をいただきました。

安来市議会 2021-12-02 12月02日-02号

事業例としましては、農業水利施設、ため池、有害鳥獣対策での捕獲わな並びに圃場の遠方監視等ICTを活用したスマート農業に必要な情報通信環境整備を進めてまいります。 ○議長永田巳好君) 内田卓実議員。 ◆1番(内田卓実君) 答弁ありがとうございました。市としてさらなる取組を計画しておられることを心強く思います。引き続き、そういった情報の提供をいただければと思います。

安来市議会 2021-09-05 09月05日-02号

今後も、人材育成につきましては、研修会の開催や専門研修機関への派遣等役職等に応じながら適切に実施したいと考えておりますが、大切なのはICT(情報通信技術)により問題を解決するいわゆるSE(システムエンジニア)を育成するということではなく、DX推進を担う多様な人材育成することであり、リーダーシップと組織間調整スキルを持ち、トップの意向に沿ったビジョンを打ち出し、組織間のベクトルを合わせ、横軸での

松江市議会 2021-06-30 06月30日-04号

今後もICTに関する質問を積極的にさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。 続きまして、質問項目2、新型コロナ感染症経済対策について質問を2件させていただきます。 新型コロナ感染症は、全業種に厳しい影響を与えています。その幅広い業種を救済するためにも、ほかの都市で見られるようなプレミアム商品券発行が有効だと考えます。しかし、このたびの補正予算では、飲食券発行事業にとどまっています。 

松江市議会 2021-06-28 06月28日-02号

大変厳しい財政状況の中ではありますが、従来からの様々な教育行政取組手法を新鮮な感覚で点検して、見直す中で、少人数学級特別支援学級充実ICT教育推進小学校教科担任制導入、そして地域公民館活動と密接につながった体験型のふるさとを愛する心の醸成につながる教育推進など、どれだけきめ細やかな対応ができるかが、今後の松江の教育力を示す指針になっていくものと考えております。 

江津市議会 2021-06-16 06月16日-03号

使用することに少し不安を持たれとる先生というのもおられるのかなというふうに思いますので、そこを今答弁されましたようにしっかりサポートして、そういう不安っていうのを解消して、先生方負担感っていうのを少しでもなくしていただけたらなというふうに思いますので、指導主事さんも大変になるかと思いますけれども、ICT支援員さん等も今後、6月以降ですかね、入ってこられるということですので、またしっかりと対応していただきたいなというふうに

安来市議会 2021-06-06 06月06日-02号

ロボット技術導入により、作業自動化作業負担の軽減を図ること、またICTを活用することで、複雑な判断を要する作業について分かりやすく技術継承を図ることが農業従事者確保につながる可能性もあると考えます。 引き続き関係機関と連携し、活動組織広域化人材確保省力化技術導入推進していきたいと考えております。 ○議長永田巳好君) 湯浅正志議員

益田市議会 2021-03-23 03月23日-06号

今、ICT化等が進み、幼少期からパソコン等に触れる機会が増えています。そういうときだからこそ、本に関わる機会を積極的につくる努力が必要で、そのためにも学校司書の役割は欠かせません。地道な取組が必要ではないでしょうか。 以上のことから反対とし、討論といたします。 ○議長中島守君) ほかにありませんか。 4番 河本亮議員。              

安来市議会 2021-03-23 03月23日-05号

コロナ対策だけでなく、ICT教育への対応、多様化している子供たちへの対応など、先生方負担はますます大きくなっています。教員増がすぐには難しい中で、学習支援員生活支援員の増員は現場先生方の願いでもあります。市独自でも人員配置予算化をし、施設整備と併せ進めていくべきです。あわせて、子ども子育て支援とともに給食費無料化就学援助充実も求めるものであります。 

益田市議会 2021-03-08 03月08日-04号

スマート農業としてAI、またはICTなど、先端技術を活用した農業の魅力を高校生をはじめとする子供たちに伝え、高校卒業後、大学に進学してもその分野に興味を持って研究してもらえると、これも非常に大切なことだと思います。 一昨日土曜日、「ひとが育つまち益田フォーラム2021」というのが学習センターのほうで開かれました。私も少し興味があってそこに参加をさせていただきました。

江津市議会 2021-03-08 03月08日-02号

意見箱のようなものを学校に設置するというようなやり方もあるでしょうし、これから力を入れていくICT教育の一環としてタブレットを活用できる窓口を設けると。最近の子供は、1人1台ずつスマホ、携帯というようなものも持っていますんで、そういったものを活用するというようなこともありだと思います。そう難しいやり方ではないと思います。

安来市議会 2021-03-07 03月07日-04号

次に、現在農山漁村振興交付金により、情報通信環境整備対策としてICTを活用し、地域活性化スマート農業導入に必要な情報通信環境整備を支援する事業を進められていると聞いていますが、この事業の今後の進め方について伺います。 ○議長永田巳好君) 細田農林水産部長。 ◎農林水産部長細田孝吉君) 情報通信環境整備対策についてでございます。