320件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-06-30 06月30日-04号

今後もICTに関する質問を積極的にさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。 続きまして、質問項目2、新型コロナ感染症経済対策について質問を2件させていただきます。 新型コロナ感染症は、全業種に厳しい影響を与えています。その幅広い業種を救済するためにも、ほかの都市で見られるようなプレミアム商品券発行が有効だと考えます。しかし、このたびの補正予算では、飲食券発行事業にとどまっています。 

松江市議会 2021-06-28 06月28日-02号

大変厳しい財政状況の中ではありますが、従来からの様々な教育行政取組手法を新鮮な感覚で点検して、見直す中で、少人数学級特別支援学級充実ICT教育推進小学校教科担任制導入、そして地域や公民館活動と密接につながった体験型のふるさとを愛する心の醸成につながる教育推進など、どれだけきめ細やかな対応ができるかが、今後の松江の教育力を示す指針になっていくものと考えております。 

益田市議会 2021-03-23 03月23日-06号

今、ICT化等が進み、幼少期からパソコン等に触れる機会が増えています。そういうときだからこそ、本に関わる機会を積極的につくる努力が必要で、そのためにも学校司書の役割は欠かせません。地道な取組が必要ではないでしょうか。 以上のことから反対とし、討論といたします。 ○議長中島守君) ほかにありませんか。 4番 河本亮議員。              

江津市議会 2021-03-08 03月08日-02号

意見箱のようなものを学校設置するというようなやり方もあるでしょうし、これから力を入れていくICT教育の一環としてタブレット活用できる窓口を設けると。最近の子供は、1人1台ずつスマホ、携帯というようなものも持っていますんで、そういったものを活用するというようなこともありだと思います。そう難しいやり方ではないと思います。

益田市議会 2021-03-08 03月08日-04号

スマート農業としてAI、またはICTなど、先端技術活用した農業の魅力を高校生をはじめとする子供たちに伝え、高校卒業後、大学に進学してもその分野に興味を持って研究してもらえると、これも非常に大切なことだと思います。 一昨日土曜日、「ひとが育つまち益田フォーラム2021」というのが学習センターのほうで開かれました。私も少し興味があってそこに参加をさせていただきました。

益田市議会 2021-03-05 03月05日-03号

それは、川崎市さんは現在も人口が増え続けて150万人を超えてますけれども、10年後には確実に人が減っていると、それが高齢化をしていって、人口は減る、高齢化率は高まるというところにこの町の取組は必ず生かせると私は思っていますので、そういったことをつなげながら、話しながら今は私たちがある程度情報をいただいて、ICTAIも使いながらオンライン診療の話もありますけども、そういったことを生かせるような形を取

雲南市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第4日 3月 4日)

また、需要に即した農産物計画的生産、将来的には、ICT、情報通信技術などを活用した収益性向上の実証も必要ではないかと考えているところでございます。 ○議長(佐藤 隆司君) 松林議員。 ○議員(11番 松林 孝之君) ハブシステムというような形で、少し着眼点を変えた、いわゆる農産物の物流の改革、そういったものを構築するというふうに私は受け止めました。

益田市議会 2021-03-04 03月04日-02号

ICT化についてもまだ手探りの状況ではないかと思います。公共施設管理計画についても個別計画策定を進める必要があるのではないでしょうか。公式ウェブサイトのデザインについても、以前から指摘があったものです。この中で、公共施設管理計画には期限がありますが、まだ20年以上残っていますし、そのほかは期限があるものではありません。

松江市議会 2021-03-03 03月03日-04号

現状として、高齢者の多くは情報弱者であり、ICTに疎いという言説がありますが、世の中は変わり、10年から15年後からは、コンピューター利用が一般的な世代が高齢者となります。いずれにしても、今後は、紙による情報伝達はさらに少なくなってくるわけでありますので、町内会自治会活動情報提供ツール立ち上げ支援デジタル機器使い方講座など、本市は取組がなされているのかお尋ねします。 

益田市議会 2021-02-25 02月25日-01号

次に、ICT化については、RPA導入に向けた取組推進するとともに、各種手続オンライン化検討を進めてまいります。 また、行政文書などの押印の廃止の可否については、早急に個別の検討を行ってまいります。 加えて、公共施設等総合管理計画は、策定から5年が経過することから、この計画の改定に取り組み、公共施設の総合的かつ計画的な管理推進してまいります。 

雲南市議会 2020-12-22 令和 2年12月定例会(第5日12月22日)

名称は雲南市議会ICT化検討会議、目的は市民にとって分かりやすい議会運営に資するため議会情報の発信とICT積極的活用について検討するものです。委員は6名で、委員長松林孝之議員、副委員長安田栄太議員です。会議招集権者委員長で、設置期間令和2年12月22日から令和4年11月30日までです。  お諮りいたします。

雲南市議会 2020-12-14 令和 2年12月定例会(第4日12月14日)

議員(11番 松林 孝之君) それぞれのスキルアップ研修も考えられて、少しずつ実践も始まっているということのようですが、先ほど教育長のほうからも紹介がありました1番議員質問の中でも触れられていましたが、国は補助事業としてこのICT活用教育アドバイザー、そしてGIGAスクールサポーターICT支援員設置、これも補助対象となっております。この3つのアドバイザー制度、これ雲南市は導入されますか。

江津市議会 2020-12-10 12月10日-03号

我が党の多田伸治議員一般質問答弁では、この新庁舎では総合窓口方式、あるいはシステム端末の配置、テレビ電話などの情報通信機材活用などを行い、業務の連携運営等について市民サービスの低下につながらないようにすると答弁をしておられますけれども、ICT活用した便利で効率的な行政サービスについてはどのようにお考えですか。 ○議長森脇悦朗) 池田人事課長

雲南市議会 2020-12-10 令和 2年12月定例会(第2日12月10日)

1校に1人ICT支援員がいると効果的と思われますし、教員の相談にも乗れますし、雇用の創出にもつながると思います。  そこで、それを教える側の人材の確保はどのように行っていくか伺います。また、保護者の方からGIGAスクール構想について情報は入っていないと聞きました。家庭との連携は不可欠と思いますが、その点についてはどのように説明、連携されていくのでしょうか。