運営者 Bitlet 姉妹サービス
15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2015-09-04 雲南市議会 平成27年 9月定例会(第1日 9月 4日) ───────────────────────────────  議案第91号 平成26年度雲南市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について     ───────────────────────────────  今回の議案につきましては、行政実例において決算の認定としての議決を利益の処分の議決とみなすことはできないが、便宜上地方公営企業法第30条の規定に基づいて作成する剰余金処分計算書をもって もっと読む
2014-12-11 益田市議会 平成26年12月11日 総務文教委員会-12月11日−01号 それから、2ページで行政実例、その当時の自治行政局が出しておるものでございますが、公益上必要というところにつきましては、客観的に公益上必要であると認められなければならないという実例が既に示されているということで、こういったことなどを特に強調いたしまして、指針の中に掲載をしました。あと、参考にいたしました法令等につきましても、そこに紹介をしております。   もっと読む
2014-12-11 益田市議会 平成26年12月11日 総務文教委員会-12月11日−01号 それから、2ページで行政実例、その当時の自治行政局が出しておるものでございますが、公益上必要というところにつきましては、客観的に公益上必要であると認められなければならないという実例が既に示されているということで、こういったことなどを特に強調いたしまして、指針の中に掲載をしました。あと、参考にいたしました法令等につきましても、そこに紹介をしております。   もっと読む
2014-03-05 出雲市議会 平成26年度第4回定例会(第5号 3月 5日) 議決につきまして、一応、行政実例ということで説明書きがございまして、当初予算成立前に追加予算の提出はできるが、現行法では補正予算ということですが、当初予算成立前に補正予算の提出はできるが、議決は当初予算の議決後でなければならないということで、議決の順番としては、当初予算から議決をして、補正予算を議決するというふうな順番になっております。   もっと読む
2012-06-22 雲南市議会 平成24年 6月定例会(第5日 6月22日) 行政実例では差し支えないとされておりますが、一般的には諮問する首長の意思を共有する職員が意見を答申する委員会の代表を務めることは公平性を欠き、適当でないと指摘いたしました。同時に、過半数3人出席で会議が成立では職員2人の意見で決することもあり、識見を有する者等を加えて委員をふやし、会長に置くべきとの意見もありました。 もっと読む
2009-03-09 大田市議会 平成21年第 3回定例会(第2日 3月 9日) 私はね、法的な面、大野部長おっしゃいましたですけれども、ちょっと見てみますとね、行政実例等も含めまして、地方自治法の27条の2の中に、当然、都道府県については、国の方から基準財政需要額、この種の公共事業につきまして、算入されているところであるから、市町村に対して、負担を求めることについて、過重の負担を強いることがないように留意をするべきだということなんかも明確に書いてあるわけですね。   もっと読む
2009-03-09 大田市議会 平成21年第 3回定例会(第2日 3月 9日) 私はね、法的な面、大野部長おっしゃいましたですけれども、ちょっと見てみますとね、行政実例等も含めまして、地方自治法の27条の2の中に、当然、都道府県については、国の方から基準財政需要額、この種の公共事業につきまして、算入されているところであるから、市町村に対して、負担を求めることについて、過重の負担を強いることがないように留意をするべきだということなんかも明確に書いてあるわけですね。   もっと読む
2008-03-07 江津市議会 平成20年 3月(第1回)定例会-03月07日−04号 お聞きするところ、全体で一般市民の方が438名と、そのうち議員が任命されておるもの12ということで、いわゆる市民の声を聞くそういった委員会の中に議会が入ってないということについては、次にお尋ねしたいと思いますが、いわゆる附属機関の委員として議会の議員がつくことについては、違法ではないが適当ではないという自治省見解、これは物の本によりますと昭和28年1月28日付の行政実例でこういう見解が示されておるということで もっと読む
2006-06-14 雲南市議会 平成18年6月定例会(第4日 6月14日) 一つには、行政実例等も読んでみますと、いわゆる公共下水道で整備を、先ほど部長もおっしゃったように、土地所有者ということですね。それと、それからもう一つ、受益者負担の中では1戸均等割方式、つまり戸数割ですね。 もっと読む
2006-03-07 雲南市議会 平成18年3月定例会(第2日 3月 7日) ○教育部長(高橋 文男君) 市からいわゆる公民館に交付するというところの疑義でございますが、これは行政実例がございまして、いわゆる公益上必要がある場合の認定というところでございまして、特定の事業あるいは研究等の育成、助長するために地方公共団体が公益上必要があると認めた場合には支出するものであるという行政実例が出ております。 もっと読む
2006-03-06 雲南市議会 平成18年3月定例会(第1日 3月 6日) 「公益上必要がある」か否かは、当該地方公共団体の長及び議会は個々の事例に即して認定することになるが、全くの自由裁量行為ではなく、客観的にも公益上必要であると認められなければならないという行政実例が示されている。  判例では、産業振興を図る目的でゴルフ場を経営する会社に対する補助金交付が、公益上必要なものに当るとされた事例がある。 もっと読む
2006-03-06 雲南市議会 平成18年3月定例会(第1日 3月 6日) 「公益上必要がある」か否かは、当該地方公共団体の長及び議会は個々の事例に即して認定することになるが、全くの自由裁量行為ではなく、客観的にも公益上必要であると認められなければならないという行政実例が示されている。  判例では、産業振興を図る目的でゴルフ場を経営する会社に対する補助金交付が、公益上必要なものに当るとされた事例がある。 もっと読む
2005-12-01 出雲市議会 平成17年度第6回定例会(第1号12月 1日) 続いて、執行部から監査委員監査及び交際費の取り扱い等に関しての行政実例等についての説明がありました。地方自治体の監査委員監査については、交際費の内容まで監査することは経費の性質に鑑み適当ではないが、収支の経理手続きを監査することはできるとされております。 もっと読む
2005-06-07 雲南市議会 平成17年6月定例会(第1日 6月 7日) 青木幸正議員の傷害容疑での書類送検問題については新聞紙上等で御存じのことと思いますが、この問題はあくまでも議会外の事件であり、議員の議場外の個人的行為は行政実例、慣例により議会としての懲罰の対象にすることができません。しかしながら、青木幸正議員の今回の行為は、市民の負託を受け、その模範となるべき議会議員として、議員の品位を損ない、ひいては雲南市議会の権威を大きく失うものであります。 もっと読む
2005-06-07 雲南市議会 平成17年6月定例会(第1日 6月 7日) 青木幸正議員の傷害容疑での書類送検問題については新聞紙上等で御存じのことと思いますが、この問題はあくまでも議会外の事件であり、議員の議場外の個人的行為は行政実例、慣例により議会としての懲罰の対象にすることができません。しかしながら、青木幸正議員の今回の行為は、市民の負託を受け、その模範となるべき議会議員として、議員の品位を損ない、ひいては雲南市議会の権威を大きく失うものであります。 もっと読む
  • 1