奥出雲町議会 > 2018-11-06 >
平成30年第3回臨時会(第1日11月 6日)

ツイート シェア
  1. 奥出雲町議会 2018-11-06
    平成30年第3回臨時会(第1日11月 6日)


    取得元: 奥出雲町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-09-23
    平成30年第3回臨時会(第1日11月 6日) 奥出雲町告示第136号  平成30年第3回奥出雲町議会臨時会を次のとおり招集する。    平成30年10月23日                        奥出雲町長 勝 田 康 則                  記 1.期 日  平成30年11月6日 2.場 所  奥出雲町議会議場 3.付議事件  (1)玉峰山荘施設規模改修機械設備工事請負契約締結について   ─────────────────────────────── 〇開会日に応招した議員      田 食 道 弘君         糸 原 壽 之君      景 山 利 則君         土 屋 武 雄君      内 田 雅 人君         石 原 武 志君      藤 原 和 範君         川 西 明 徳君      内 田   勇君         藤 原 充 博君      村 尾 明 利君         大 垣 照 子君      岩 田 明 人君   ─────────────────────────────── 〇応招しなかった議員
         内 田 精 彦君   ───────────────────────────────   ──────────────────────────────────── 平成30年 第3回(臨時)奥 出 雲 町 議 会 会 議 録(第1日)                        平成30年11月6日(火曜日) ────────────────────────────────────             議事日程(第1号)                      平成30年11月6日 午後2時開会  日程第1 会議録署名議員指名  日程第2 会期決定  日程第3 議案第82号 玉峰山荘施設規模改修機械設備工事請負契約締結について    ───────────────────────────────            本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名議員指名  日程第2 会期決定  日程第3 議案第82号 玉峰山荘施設規模改修機械設備工事請負契約締結について   ───────────────────────────────              出席議員(13名)     1番 田 食 道 弘君     2番 糸 原 壽 之君     3番 景 山 利 則君     4番 土 屋 武 雄君     5番 内 田 雅 人君     6番 石 原 武 志君     7番 藤 原 和 範君     8番 川 西 明 徳君     9番 内 田   勇君     11番 藤 原 充 博君     12番 村 尾 明 利君     13番 大 垣 照 子君     14番 岩 田 明 人君   ───────────────────────────────              欠席議員(1名)     10番 内 田 精 彦君   ───────────────────────────────              欠  員(なし)   ───────────────────────────────             事務局出席職員職氏名 局長 ───── 森 山 正 人君  局長補佐 ─── 安 部 陽 子君   ───────────────────────────────           説明のため出席した者の職氏名 町長 ───── 勝 田 康 則君  副町長 ──── 奥 原   徹君 教育長 ──── 塔 村 俊 介君  総務課長 ─── 藤 原   努君 企画財政課長 ─ 江 角   啓君  教育魅力課長 ─ 堀 谷 智 樹君 税務課長 ─── 石 原 啓 子君  建設課長 ─── 舟 木   長君 病院事務長 ── 森 長 洋 二君  町民課長 ─── 若 月 勝 久君 商工観光課長 ─ 本 山 宏 人君  会計管理者 ── 和久利 民 男君 健康福祉課調整監 稲 田 やよい君  農業振興課長 ─ 荒 川 佳 史君 地域づくり推進課長 ───────────────── 高 尾 昭 浩君 福祉事務所長 ─ 末 森 利江子君 結婚・子育て応援課長 ──────────────── 永 瀬 克 己君 農林土木課長 ─ 秋 田 和 浩君  水道課長 ─── 千 原 明 浩君   ───────────────────────────────             午後2時28分開会議長岩田 明人君) ただいまの出席議員数は13名であります。定足数に達しておりますので、これより平成30年第3回奥出雲町議会臨時会開会いたします。  本日の議事日程はあらかじめお手元に配付したとおりでありますが、日程に入るに先立ちまして諸般報告をいたします。  監査委員から、平成30年9月分の例月現金出納検査の結果について別紙のとおり報告がありました。  以上で諸般報告を終わります。  これより議事に入ります。   ─────────────・───・─────────────  ◎日程第1 会議録署名議員指名議長岩田 明人君) 日程第1、会議録署名議員指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第126条の規定によりまして、8番、川西明徳議員、9番、内田勇議員の両名を指名をいたします。よろしくひとつお願いします。   ─────────────・───・─────────────  ◎日程第2 会期決定議長岩田 明人君) 次に、日程第2、会期決定についてお諮りをいたします。  本臨時会会期は、本日1日間とすることにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長岩田 明人君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日間とすることに決しました。   ─────────────・───・─────────────  ◎日程第3 議案第82号 ○議長岩田 明人君) 次に、日程第3、議案第82号、玉峰山荘施設規模改修機械設備工事請負契約締結についてを議題といたします。  提案理由説明を求めます。  本山商工観光課長。             〔商工観光課長説明〕   ───────────────────────────────  議案第82号 玉峰山荘施設規模改修機械設備工事請負契約締結について   ─────────────────────────────── ○議長岩田 明人君) 以上で提案理由説明を終わります。  これより議案第82号に対する質疑を行います。質疑はございますか。  12番、藤原充博議員。 ○議員(11番 藤原 充博君) 12番。町長はよく御存じだと思いますが、一般企業、特に製造業ですけども、その場合利益が出ない限りなかなか設備投資というわけにはいかない。しっかり我慢して我慢してやっていくわけです。ただ、サービス産業いうのは利益が出なくても投資をしてお客様満足度を高めるというふうなことも大事だと思いますけども、今、玉峰山荘の今後の経営計画あるいは売り上げ計画、それは最低でも3年ないし5年ぐらいは立てていらっしゃると思うんですよ。それに基づいてこういうふうな投資をしていらっしゃると思うんですけども、その辺がどうかということと、玉峰山荘についてはリピート客はどれぐらいいらっしゃいますか。これは担当課長さんでないとわからんかと思いますが、その辺をお聞きしたい。 ○議長岩田 明人君) ちょっと先ほど藤原充博議員に12番と申し上げたようでございまして、11番ということに訂正をひとつお願いします。  それでは、勝田町長。 ○町長勝田 康則君) 御質問お答えをいたします。  ああして玉峰山荘でございますが、本当に以前には十四、五万人以上の方にお越しをいただいたというような施設でございますが、最近は本当に激変をいたしております。昨年度も11万1,000人余の来場者ということでございます。サービス業として今後の向こう3年間計画というふうなところは、現在では作成はいたしておりません。1年ごとの目標数値に向かって従業員一同邁進をいたしているところでございますけれど、今年度ああして昨年度の4月から9月まで玉峰山荘だけで申し上げますと、入り込み客が5万8,800人程度でございました。今年度は5万5,700人余ということで、前年度と比較して上期だけでも3,000人程度減少をしている現状でございます。  また、年間この玉峰山荘自体売り上げ目標年間目標で4億円を計上して、最終的にはちょんちょんペース利益計上計画しておりました。売り上げにつきましては9月末で約1億8,300万、年間計画目標に対しまして大体46%というところで、これもなかなかクリアできない非常に厳しい状況でございます。上期の収支状況につきましても、おおよそ約1,100万程度計上赤というふうなところで、なかなか厳しい面がございます。ああして今までも藤原充博議員も将来的には誰か指定管理にでも出したらというふうなお話もされたことを記憶をしておりますが、ここらについてもやはり私、社長みずからの判断でもできかねます。こういうふうなことで、この奥出雲振興玉峰山荘ヴィラサイクリング、特産市、この4つを経営をやっておるわけでございますが、この奥出雲振興につきましてはできるだけ早急に経営健全化というふうなところで委員会を設置して、やはり学識経験者なり指導いただけるような方も一緒にこの委員会の中に入って、将来的な運営の方向づけあるいは長期ビジョンもここでしっかりと作成をしていきたいというふうに思っております。  今言われたように、3年の計画作成していないのが実情でございます。本当に厳しい状況でございます。そこらを踏まえて、しっかりやっていきたい。来年の11月には清嵐荘オープンをするというふうなことでございますので、やはり人口減少とともに本町に入り込み客も少なくなる現状でございます。しっかり経営体質の強化にも努めてまいりたいというふうに思っております。  リピート客につきましては、ちょっと私わかりかねますので、また担当者がわかれば担当者のほうから御報告をさせていただきたいと思います。  申し上げますように、本当にこのような大きな繰り損を抱える会社がみずから大規模改修するということに関しましては、これは不可能だということはしっかり肝に銘じております。以上でございます。 ○議長岩田 明人君) 本山課長。 ○商工観光課長本山 宏人君) 御質問お答えをいたします。  先ほど質問のございましたリピーターお客様でございますけども、本日のところ資料を持ち合わせておりませんが、中の玉峰山荘従業員あるいは我々で考えておりますのは、例えば奥出雲仁多米株式会社ダイレクトメールを出しますけども、奥出雲振興もそういったフロントでこれは住所を旅館業ですので書いていただくというのが基本でございますが、それをダイレクトメールでいろんなプランを作成してつくって返すというのはなかなかお客様の今の時代許可が、了解を得ることでございますので、フロントのほうで例えばダイレクトメールを送らせていただくというような確認をさせていただいて、そういったことをすることによって例えばリピーターをふやすというようなことも現在考案をしておるところでございますので、御指摘や御提案がありましたリピーターをいかにふやすかということについては検討してまいりたいというふうに考えております。以上でございます。 ○議長岩田 明人君) ほか、ございませんか。  11番、藤原充博議員。 ○議員(11番 藤原 充博君) 11番です。先ほどからリピーターの話はしますけども、ちょうどリニューアルオープンをされるわけですから、とってもいい機会だと思うんですよ。それを機会にして、もっと今まで宿泊していただいた人にリピーターとして来ていただくような方法を考えられたらどうかというふうに思います。あるいは団体客で結構バスが走ってますから、送迎用バスがですね、そういう団体で来られたとこなんかにも新しくなったからぜひまたお寄りくださいというふうな御連絡を差し上げて、こういうサービスをしますからということでもつけて人を呼び込むというふうなことが大事じゃないか。これが今度2週間ばかりですか、3週間ばかり営業がとまるわけですから、社員の人が必死になってそういうのを考えて、またそういうふうに発送する。そうすると外部業者に委託せずにそれができるということですのでコストも安くなりますし、ぜひそういう真剣な努力をしていただきたいというふうに思います。 ○議長岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長勝田 康則君) 御質問お答えをいたします。  よい御提案をいただきました。ああして三セク全体でやはりダイレクトメールというものも指示はしておりました。個人情報的な絡みもございますのでなかなか思うようにいかなかった面もございますが、ここらはしっかりと対応してまいりたいというふうに思っております。
     今年度は岡山県からの年金友の会というふうな団体がここ2年ばかり何千人で本町に訪れていただいたところでございますが、どうも今年度はそのようなことがかなわなかったということもお聞きをいたしております。バス何十台で日にちを分けて本町にお越しなされたところもございますので、また今回のリニューアルオープンに向けてさまざまな発信力をつけてまいりたいというふうに思っております。貴重な御提案ありがとうございました。 ○議長岩田 明人君) 13番、大垣照子議員。 ○議員(13番 大垣 照子君) 先ほどからいわゆる経営安定化ということについて質問があっておりますけれども、何年か前からですかね、コンサルも入れておられると思いますが、このコンサル経営診断経営改善というようなものについてどのぐらいの指摘を受けて、どのぐらいの改善をして、そしてその効果はどれほど上がっているのかということを、今の答弁聞いてるとあんまり何か効果が上がってないかなというふうな感じがしておるんですけれども、せっかくそういう人を入れているんであればきちんとやっぱりそこら辺のことを指摘をしていただいて、取り組むべきことはさっさと取り組んでいく。  先ほど町長答弁ありましたように、清嵐荘が11月オープンということでございますようですので、そうなってきますとますますあっちへお客さん、こっちへお客さんみたいなことになるし、清嵐荘で泊まっていただいて次の日は玉峰山荘で泊まっていただいてというふうな形も必要だと思いますので、そこら辺はまた自治体同士での連携をとってもらうということも一つは重要じゃないかなというふうに思います。そこら辺のところを経営が安定していかないとずっとずっと赤字続きばかりでは本当にやっていけないし、これ今回の今の契約は7,506万円ですけれども、ほかの電気工事とか建築主体工事を入れると1億7,000万円弱になります。ですのでこれだけのお金をかけて改造するわけですから、お客さんにやっぱりいろいろな人に来ていただくということが大事だと思いますが、まずそこら辺の効果どのぐらいあったのかお聞かせください。 ○議長岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長勝田 康則君) 御質問お答えをいたします。  今までコンサルを入れてどのような効果があったかということでございますが、ああして商工労働部中小企業課の方にコンサルをいただいたところでございます。これにつきましては、一切お金はお支払いをしておりません。さまざまな御提案をいただいて、改善すべきは改善をしてまいりました。このようなことで、入浴税玉峰山荘も100円値上げをする。そしてヴィラ佐白温泉値上げを100円程度されたというふうに記憶をいたしております。  そして玉峰山荘、本当にすばらしい宿泊施設だというふうなことで、島根県の商工労働部中小企業課の方から今の値段を少し引き上げたらというふうな御提案もいただきました。しかしながらこれが逆効果になったか、反対に入り込み客はすこぶる減少をいたした事実もございます。このようなことで効果があったさまざまなことも検討して、私もやるべきことはやったつもりでございます。私もその当時、入浴税そして宿泊料金値上げをいたしたので、何とか町からの委託料をもらわずにちょんちょんペースプラマイ・ゼロ程度の決算をしようというふうなことで、一切今まで数年間奥出雲振興に対しまして2,600万円何がしらの指定管理料をいただいておったのをやめた経緯もございます。このようなことで、結果的には余り経営が上昇しなかったというところでございます。  先ほど来申し上げておりますように、これだけ多額な赤字を毎年出し続けることは本当に大変なことになるという危機感も持っております。何とか今回の改修をして、何とか多くの方に本町に訪れていただくような施設玉峰山荘だけではございません。サイクリングターミナルヴィラも含めてやはりある程度私は検討委員会というものを別個に設置して、来年新年度にスタートするようしっかりやりたいというふうに思っているところでございます。  そしてまた、もう一人コンサル的な人も動員をいたしました。これは1年少々でございます。金額ベースではその方にお越しいただいてかれこれ1年ばかり、ちょっと資料を持ってきておりませんが1年ばかりコンサルをしていただいた経過もございます。金額ベースで毎月給料30万円程度をお支払いしたというふうな記憶をしておりますが、なかなかこれも効果がなかったというふうなところでございますが、もう今後は後戻りできない、しっかりとした前向きなことをやっていただく。  そしてまた、本当に料理がおいしいと言われるような玉峰山荘であろうがサイクリングであろう、ヴィラであろう、やはり地域の方々に多く訪れていただいて温泉施設あるいは食事も堪能していただきたい。まだまだこれが料理がまずいとかいうふうな話も結構聞きます。何とかしてそこらを解消していくように、今後料理人フーディックという会社業務委託をしております。ここらもしっかりおいしい料理をつくって提供していただくようなことをフーディック料理長とも話をしてまいりたいというふうに思っております。以上でございます。 ○議長岩田 明人君) ほか、ございますか。  13番、大垣照子議員。 ○議員(13番 大垣 照子君) 今、町長、長々答弁していただきましたけれども、やはり宿泊料をアップしましたよね。あのときにやっぱり料理を、今、町長おっしゃったようにおいしいと思っていただけるような料理、それはコスト面があっていろいろ食材費も検討されているんじゃないかとは思いますけれども、やはり味つけとかそういったところでかなりカバーできる部分もあるんじゃないかと思います。私も調理師の資格を持ってなくてそんな専門的なことは言えませんけれども、やっぱり値上げをしたときに部屋の布団の状態がいいとか悪いとかというのはそんなに変わらないと思うんですけれども、やっぱり料理で、値段が上がったというとお客さんはみんな料理がよくなったというふうに受けとめられますので、そこら辺をやっぱり食材費をけちっているのかけちってないのかわかりませんけれども、そこのところをもう少し皆さんが喜んでいただけるような料理、そういうものをつくって、料理がおいしいからあすこへ行って泊まりましょう。今、景色もよくなったそういうシーズンでもあるし、行きましょうというようなお客さんがリピーターになってくれると思いますので、そのあたり食材費の関係はちょっとわかりませんけれども、そういったおいしい料理を提供することによって随分お客さんの量が変わってくるんじゃないかと思いますので、そこら辺はおっしゃったようにしっかりと対応していただいて、料理がいいから、そして景色もいいから行こうやないかというふうな形にお客さんから言ってもらえるような取り組みを進めていただきたいというふうに、これはもう答弁いいです。申し上げておきます。 ○議長岩田 明人君) 質疑を終わります。  続いて、議案第82号について討論を行います。  討論がございましたら、本案反対の方からの発言を許します。発言ございますか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長岩田 明人君) ないようでございますので、議案第82号について討論を終わります。  これより採決を行います。  日程第3、議案第82号、玉峰山荘施設規模改修機械設備工事請負契約締結についてを採決をいたします。  本案は、原案どおり決することに賛成の方は挙手を願います。               〔賛成者挙手〕 ○議長岩田 明人君) 挙手全員と認めます。よって、議案第82号は、原案のとおり可決されました。   ─────────────・───・───────────── ○議長岩田 明人君) 以上をもちまして本臨時会に付議されました議案の審査は全て終了いたしました。  これにて平成30年第3回奥出雲町議会臨時会閉会といたします。御苦労さまでございました。             午後2時58分閉会   ───────────────────────────────...