23662件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久喜市議会 2021-06-30 06月30日-07号

このセンター建設、稼働によって、今後40年以上久喜市の学校給食の在り方を決めてしまう、子供たちに負の遺産として残すことになってしまいます。本案に反対いたします。  まず、新学校給食センター建設に44億8,294万円が投じられました。これ自体が一旦立ち止まって考えて、結局元どおりセンター方式になって、ただ建設を遅らせたことによって市に損害が出たことになります。

上尾市議会 2021-06-22 06月22日-06号

◆16番(戸口佐一議員) 調査検討しているとのことですが、県内40の市があると思いますが、この中で投票受付時にパソコンを使ったシステムを導入していない自治体の数を教えてください。 ○議長大室尚議員) 関根選挙管理委員会事務局長。 ◎選挙管理委員会事務局長関根郁夫) 県内40市のうち、令和3年6月時点で上尾市を含めて9市が導入しておりません。 ○議長大室尚議員) 16番、戸口佐一議員

幸手市議会 2021-06-22 06月22日-06号

民間保育所等補助金220万円について、保育所別補助金額内容についての質疑に対し、新型コロナウイルス感染症対策として、民間保育所等対策用備品等を購入した場合に補助するもので、小規模保育事業所1園に対しまして30万円、認可外保育施設1園に対しまして40万円、私立の保育所3園に対しまして1園当たり50万円を限度として支出をするものです。

上尾市議会 2021-06-21 06月21日-05号

実に日本人高齢者フレイル割合は8.7%、予備群であるプレフレイルの割合40に達しているというデータもあることから、要介護状態になるのを防ぐという観点から、健康寿命の延伸に密接に関係していると言えます。  それでは、本市のフレイル健診の内容判断基準についてお答えいただけますでしょうか。 ○議長大室尚議員) 西嶋市民生活部長

本庄市議会 2021-06-21 06月21日-05号

それももちろん大変重要なことなのですけれども、40代から50代までの自殺者が全体の33%になっているのです。その前段階としてやっぱり鬱という、心身共にやられてしまうというところがあるということはあります。  ちょっと興味深いデータがあったのです。QLifeという民間の団体が出しているデータです。

北本市議会 2021-06-21 06月21日-07号

(3)「原子力発電は廃止し、石炭火力発電は段階的に2050年までに廃止するにあたっての具体的なスケジュールはどのようになっているのか」と質疑したところ、「エネルギー・温暖化問題を専門とする研究者で構成される「未来のためのエネルギー転換グループ」による「レポート2030」では、電力消費量が2010年比で、2030年には30%減、2050年には40%減と予想しているため、石炭火力発電及び原子力発電はゼロ

ふじみ野市議会 2021-06-21 06月21日-06号

40号議案については、討論はなく、採決の結果、起立総員原案のとおり可決されました。 審査では、夜間照明設備を廃止する経緯や、工事に関する安全面の確認などについて質疑が行われました。 第41号議案については、討論はなく、採決の結果、起立総員原案のとおり可決されました。 審査では、改正を行った理由などについて質疑が行われました。 

和光市議会 2021-06-21 06月21日-06号

これは今現在、大和中学校に通学している、あるいは法的と言ったらおかしいんですけれども、通学路の範囲では妥当だという話はありますけれども、遠い箇所では40分以上かかるというところもありますし、安全面の点でも通学区域が広過ぎるという点で問題が多くあるわけです。そういう意味では、十分な検討を前向きな検討をしていくという方向、その方向性があるかないかによってやっぱり違ってくると思うんです。

川越市議会 2021-06-21 令和3年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第1日・6月21日)本文

40 オリンピック大会室長 モニュメントにつきまして、具体的に話が少し進んでおりまして、設置の場所につきましては市役所本庁舎敷地入り口玄関西側ですね。西側の緑地の中の庁舎に近いほうの部分に立てる予定でございます。それから、時期なんですが、大体十月頃を予定しております。

上尾市議会 2021-06-18 06月18日-04号

年代別では、40代が8名と最も多く、次いで20代4名、30代と50代が各3名となっています。令和3年度は、5月までの2か月間で7件の相談があり、男性2件、女性5件、年代別では30代が4名、10代、40代、50代が各1名となっております。相談内容は、家族関係、健康問題、人間関係全般、就労、自立など多岐にわたっております。内容により、専門機関地区担当保健師による継続支援につないでおります。

本庄市議会 2021-06-18 06月18日-04号

午前11時40分休憩  午前11時40分開議開議の宣告 ○小暮ちえ子議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 △市政一般に対する質問(続き) ○小暮ちえ子議長 一般質問を続行します。  次に、6番、巴 高志議員。    〔6番 巴 高志議員登壇〕 ◆6番(巴高志議員) 6番、市議団未来の巴でございます。さきに提出しました質問通告書に従って質問させていただきます。  

東松山市議会 2021-06-18 06月18日-05号

もうそれこそ、たしか40%台で、これは民間と比べて先生給料が低いのです。それで、言っては失礼ですけれども、職員給料は、市の職員が行っているからそれは同じなので、そこで先生方給料を上げましょうという話をして、結構上がったのですが、そんなに先生方人数が増えていないというか、申し訳ないのですけれども。  

富士見市議会 2021-06-17 06月17日-07号

現在県から年間40万円の補助金が市に対し出ているが、原則3年間という決まりがあり、今年度がその3年目に当たり、この補助金制度は終わることになります。県に問い合わせたところ、昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、TNR活動例年どおりに行うことができなかった可能性が考えられるため、市から申出があれば、1年間の延長について柔軟に対応したいという旨の回答をいただきました。

上尾市議会 2021-06-17 06月17日-03号

例えば59歳から40歳、39歳から20歳など対象人数接種可能能力を踏まえ、年齢階層別に予約可能時期をずらして対応することも検討いただきたいと思います。  それでは、会社勤めの方や学生はコールセンターがやっている平日9時、17時、クリニックの開院時間などでは電話予約ができない人も多いと思います。どのように対応しますか。 ○議長大室尚議員) 石川健康福祉部長

本庄市議会 2021-06-17 06月17日-03号

最初の早稲田駅南通り線ということは、平成5年ですか、拠点法ということで指定されたときに、この南通り線はなぜかトンネルで抜くというような当初の計画であったように思われますけれども、トンネルを抜くには40億円とも四十何億円かかるということであったのですけれども、これ今の状況からいえば、市長さんの答えの中では、そのときと時代が変わってきたので、多少変わってきたというふうな答弁だったかと思いますけれども、まだ

富士見市議会 2021-06-16 06月16日-06号

現在は女性高齢の方がバス利用というのは比較的多くなっておりますが、今後10年、20年たった場合、今の40代、50代の方が同じような60代、70代になったときに、同じようなバス利用に移行すると見込んでいるのか、それとも引き続きマイカーを使って移動されることが想定されるのか、どのようにお考えになられているのか伺います。 ○議長斉藤隆浩) 都市整備部長