運営者 Bitlet 姉妹サービス
7294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 ふじみ野市議会 平成30年  市民・都市常任委員会 あと、バリアフリー等についても十分になっていないという状況があります。あと、一部ホール等については、つり天井などというところがあるのですけれども、あくまでもホールを伴う事業については、やはりきっちり時間がかかるという形になりますので、設計についても時間がかかるという点がまず大前提になります。  もっと読む
2018-12-05 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月05日−一般質問−04号 わかりやすい言葉で言うならばバリアフリー化、これ授業のバリアフリー化と言っていいのかなと思います。バリアフリーと言えば、車椅子だったり、なかなか歩くのに大変な人たちのためにエスカレーターだったり、エレベーターだったりがつくられました。しかし、よくよく見てみれば、それを使っているのは決して車椅子の人だけ、足腰の悪い人だけではありません。皆さんも使っていると思います。 もっと読む
2018-12-01 ふじみ野市議会 平成30年  12月 定例会(第4回) 文化施設(上福岡公民館)改修工事設計業務委託は、老朽化した上福岡公民館とコミュニティセンターの施設改修とあわせてバリアフリーに対応した施設に改修するための実施設計、もう一つの文化施設整備事業アドバイザリー業務委託は、ホールを有する勤労福祉センターと大井中央公民館の2施設を中心とした文化施設について、その整備方針の策定から設計、工事契約に至るまでの支援業務、勤労福祉センターの基本設計業務、整備後の文化施設全体 もっと読む
2018-09-26 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月26日-07号 具体的には給食を運ぶためのバリアフリー化や小学校の職員室等であり、安心・安全な学校生活を送るためにも必要な改修であると考えます。  最後に、款13諸支出金、財政調整基金費、財政調整基金積立金について。財政調整基金の残高の減少は、今後の市民サービスの継続や災害時等に必要となる財源確保に大きな支障を期すものです。 もっと読む
2018-09-13 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−一般質問−07号 第2次サービス計画での分館の現状と課題という項目では、最終目標は分館、公民館図書室の改修による施設の長寿命化とバリアフリー化の実施と掲げています。改修が必要な図書室や分館はどこなのか、どんな内容なのか、優先順位をどのようにつけていくのかお答えください。 ○議長(道下文男議員) 小林教育総務部長。 ◎教育総務部長(小林克哉) 今年度については、瓦葺分館の空調設備の改修工事を予定しております。 もっと読む
2018-09-12 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号 ◆6番(平田通子議員) バリアフリーを進めるために、埼玉県福祉のまちづくり条例というのがあるのですが、その設計ガイドブックの中でも、不特定多数の方が利用する施設では、手話通訳者を配置するほか、文字情報の表示装置、そして磁気ループなどの補聴装置を設けるとされています。新庁舎を建設した北本市や桶川市も導入しています。桶川市は、市議会の傍聴席だけでなく、議場にも整備をしたと伺いました。 もっと読む
2018-09-10 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−04号 調査しましたところ、いずれも車椅子などのバリアフリー対応にはなっていませんでした。また、今までの冷水器は、機種によるのですけれども、高齢者や子ども、私のように背の低い者にはとても飲みにくい構造になっています。そこで、市役所には、年齢や障害の有無にかかわらず、多くの人が快適に利用できるバリアフリー対応の冷水器の設置が必要であると考えます。    もっと読む
2018-09-07 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月07日−一般質問−03号 見直しの課題は、図書館行政の中の本館機能更新の必要性、現本館の図書へのチップ埋め込みや老朽化対策、またバリアフリー化といった旧計画実施を前提として先送りになっていた対応、上平の土地を今後どうするのかと、見直しによって要素は少なくとも3つに分岐しています。図書館行政についての市長のビジョンをお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(道下文男議員) 畠山市長。 もっと読む
2018-09-06 ふじみ野市議会 平成30年  決算特別委員会 また、交通安全対策費ということで、これも例年のことになりますが、道路照明灯の交換、バリアフリー、段差の解消であるとか歩道の整備等の費用ということで上げさせていただいております。 また、放置自転車対策ということで、撤去事業も毎年度実施しておりますが、これも例年、要求を上げさせていただいているところです。  もっと読む
2018-09-05 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月05日-04号 (5)施設内のバリアフリーについて。文化会館のホームページにも、バリアフリーについての推進というような記載もございました。現状について、バリアフリーの考え方、今の進捗状況、また施設の考え方などをお伺いいたします。  (6)文化・芸術活動への支援についてお伺いをいたします。菅原市長、前議会で、6月議会のときの所信表明、文化・芸術活動への支援という言葉がございました。 もっと読む
2018-06-26 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月26日−委員長報告・討論・採決−06号 よって政府においては、心のバリアフリーであるヘルプマーク及びヘルプカードのさらなる普及推進を図るため、下記の事項について取り組むことを強く求める。                     記  1 「心のバリアフリー推進事業」など、自治体が行うヘルプマークおよびヘルプカードの普及や理解促   進の取組みに対して財政的な支援を今後も充実させること。   もっと読む
2018-06-25 川越市議会 平成30年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第1日・6月25日)本文 伊藤正子委員 続いて、資料四のほうなんですが、段階的にいろいろ工事していただいて大変なんだろうなというふうに推察しているんですが、工事期間中にふだんはバリアフリー仕様でも、段ができたりとか、そういう一時的に不便になるのはやむを得ないと思うんですが、ここの道路がというわけではないんですが、最近よく御要望で車椅子だと通りにくいとか、手押し車が引っかかってしまって歩きにくいといった要望がよく来るので、そのあたりと もっと読む
2018-06-25 戸田市議会 平成30年 6月定例会(第2回)−06月25日-09号 よって、政府においては、心のバリアフリーであるヘルプマーク及びヘルプカードのさらなる普及、推進を図るため、下記の事項について取り組むことを強く求める。  記。1、心のバリアフリー推進事業など、自治体が行うヘルプマーク及びヘルプカードの普及や理解、促進の取り組みに対しての財政的な支援を今後も充実させること。   もっと読む
2018-06-21 草加市議会 平成30年  6月 定例会−06月21日-付録 藤 雄 二│2 コミュニティバスについて    │ 41 │市民生活部長  │ │  │34分    │3 こども医療費について      │ 43 │子ども未来部長 │ │  │       │4 下水道マンホールふたへの広告掲載│ 45 │上下水道部長  │ │  │       │  について            │  │        │ │  │       │5 県道足立越谷線歩道のバリアフリー もっと読む
2018-06-20 川越市議会 平成30年第3回定例会(第14日・6月20日) 本文 この項目最後に五点目として、小中学校のバリアフリーの対応状況はどのようになっているのかお聞きいたします。  続きまして、二項目めの(仮称)川越東環状線の現状と課題、芳野地区の交通安全向上をについてです。   もっと読む
2018-06-20 越谷市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号 よって政府においては、心のバリアフリーであるヘルプマークおよびヘルプカードのさらなる普及推進を図るため、下記の事項について取り組むことを強く求める。                        記  1 「心のバリアフリー推進事業」など、自治体が行うヘルプマークおよびヘルプカードの普及や理解促進の取組みに対しての財政的な支援を今後も充実させること。   もっと読む
2018-06-19 上尾市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−一般質問−06号 要望書の内容は、まず男女別にしてほしいということ、段差をなくしてバリアフリー化にしてほしいということ、洋式トイレを増やしてほしい、この3つの要望の内容でした。   同じ規模のゆりが丘公園、近隣公園というふうに分類されている公園は鴨川中央公園とゆりが丘公園なのですけれども、このゆりが丘公園も多くの市民が利用して、イベントなどでもよく利用されている公園でもあります。 もっと読む
2018-06-19 川越市議会 平成30年第3回定例会(第13日・6月19日) 本文 市では、小学校などの通学路、駅周辺で歩車分離する必要がある場所や、バリアフリー化を行う場所などを優先的に整備を行っているところでございます。また、交差点などの危険個所につきましても、部分的ではありますが、歩道整備を行っている場合もございます。  次に、スマートフォンなどを利用した道路補修通報システムづくりについてでございます。   もっと読む
2018-06-19 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月19日−一般質問−04号 特定の人たちのバリア、障害、障壁、不便などを取り除くバリアフリーの考え方をさらに進めて、能力や年齢、国籍、性別などの違いを超えて、全ての人が暮らしやすいように、まちづくり、ものづくり、環境づくりなどを行う考えであります。その中で最も大切なユニバーサルシートについてお伺いいたします。   ユニバーサルシートは、大人用大型ベッドのことであります。 もっと読む
2018-06-18 深谷市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月18日−03号 1点目は、改正バリアフリー法への取り組みについてです。高齢者や障害者が円滑に移動できる社会を目指す改正バリアフリー法が、5月18日に参議院を通過しました。12年ぶりとなる今回の改正は、急速な人口減少、少子高齢化に対応し、バリアフリー化を一段と加速させることが目的と言われます。 もっと読む