5707件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-06-19 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月19日-04号

バリアフリー交差点や音響装置付の信号機、放置自転車の撤去や防止など、さらには車椅子などを利用する障害者側の視点に立った通行空間の整備が望まれます。また、点字ブロックの整備や生活道路安全確保など、障害のある人にとって住みよい安全・安心な交通施策の取り組みはどのように行われていますか。 ○加賀谷勉 議長 小出市民部長。 ◎小出泰弘 市民部長 お答えいたします。  

草加市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 建設環境委員会−06月17日-02号

◆藤家 委員  もう1点、工事の内容で、歩道部分の切り下げを行うという御説明ありましたけれども、バリアフリー法によってこういった橋だったり、坂道、スロープ部分の傾斜というのは何度以内とかという規定があると思うんですけれども、現状はこのバリアフリー法に照らせばどういった状況にあって、工事を行うことによってバリアフリー法の基準を満たすのかどうかお伺いします。 ○委員長 道路課長

草加市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 総務文教委員会−06月17日-02号

総務企画課長 今回のトイレ工事でトイレのバリアフリー化とともに、和式から洋式タイプに改修を行うものでございます。  以上でございます。 ○委員長 大里委員。 ◆大里 委員  工期が12月9日までとなっているが、2学期の学校活動に影響、支障はないのかお伺いいたします。 ○委員長 総務企画課長

春日部市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-07号

支援籍学習は、児童生徒に障害者への差別や偏見といった心の障壁を取り除く心のバリアフリーを育むことや、社会で自立できる自信と力を育むことを目指して取り組むものであると認識しております。  以上でございます。 ○金子進 議長  大野とし子議員。 ◆6番(大野とし子議員) 子供たちを社会みんなで育てていくという観点に立って、完全無償化のお考えをお尋ねいたしました。

戸田市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会-06月13日-03号

(3)投票全般におけるバリアフリー状況についてお伺いいたします。障害があってもなくても、移動できる環境が整っていることが望ましい。そうした意味では、投票所は市民の方々が出入りする場所であります。投票所のバリアフリー状況についてお伺いいたします。  (4)投票に行きたくても行けない方への対応についてお伺いいたします。  以上、1回目の質問とさせていただきます。

新座市議会 2019-06-07 令和 元年第2回定例会-06月07日-04号

彼女は筋ジストロフィーという障がいで、以前は市にも随分市のバリアフリーだとか、それから就労支援センターとかにも貢献して活躍してきた方ですけれども、だんだん筋力が衰えるということで、今はほとんど家の中で、ベッドで生活していらっしゃる。呼吸を維持するために気管切開して、それで人工呼吸器をつけて生活されている、そういう方です。

春日部市議会 2019-06-05 令和 元年 6月定例会−06月05日-03号

このバリアフリー化の対応についてどのように考えているのか。  側溝なのですけれども、この側溝は、そこのベンチがある高台になっているところに水道が1カ所ありますが、この水道は現在蛇口が取れて使われておりません。この水道の水が流れるように側溝をつくってあるのかなと思いますけれども、水道が使えない上で考えますと、この側溝自体がある意味もないのかなというふうに考えますけれども、この点についてどうなのか。

新座市議会 2019-06-05 令和 元年 6月厚生常任委員会−06月05日-01号

山口 総合福祉部副部長福祉事務所副所長兼福祉政策課長  亀田委員から最後にお話しいただいたのですけれども、小川会長の思いということもありますけれども、我々新座市としても、社会福祉議会としても、できれば来年市制施行50周年という冠がありますので、あと今バリアフリーとか手狭感という部分もありますので、できれば広い場所でやってみてもいいかなという思いもあります。

蕨市議会 2019-03-13 平成31年第 1回定例会-03月13日-04号

        │    │ │   │       │ ①現在対応されていないスマートフォン、タブ│    │ │   │       │  レット端末への表示対応はどうか     │    │ │   │       │ ②増加する外国人に対するわかりやすい案内 │    │ │   │       │  や多言語対応はどうか          │    │ │   │       │ ③ホームページのバリアフリー

新座市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会-03月13日-11号

ハード面でのバリアフリー化推進が急がれる中で、細かなところまで回収が行き届くかは正直疑問が残ります。その穴埋めを果たして余りあるものが、ソフト面でのバリアフリーです。とはいえ、多くの人がいる中で障がいをお持ちの方に手を差し伸べることは、つい遠慮がちになってしまうという人もいらっしゃると思います。  

新座市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会-03月07日-07号

だけれども、卒業して地域へ戻ると、誰も知らないし、バリアフリーが整っているわけでもなくて、何でその1億2,000万円を地域で育つために使えないのかなというふうにずっと思ってきました。  地域学校へ行って、地域でずっと暮らしていけば、そのためには通学路のバリアフリーもしなければいけないし、学校バリアフリーとかいろいろ理解も広げなければいけない。

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

C市営住宅などのバリアフリー対策を、共有部分だけでなく、今住んでいる部分にも個別に行って生活しやすくできないか。例えば、手すり、風呂場の改修など。  障害者高齢者などが市営住宅に入居の際には、部屋のバリアフリー化をしていると思うけれども、どうなっていますか。その必要性をどういうふうにアセスしているのでしょうか。

戸田市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第2回)-03月07日-07号

今後の公園のリニューアル計画の中でのトイレの改修では、バリアフリーの手すりつきの多機能トイレに変わっていくとは思いますけれども、リニューアル計画が実施されるまでの間も、公園のトイレが安心して安全で気持ちよく使用できますように、手すりや電灯を早急に改修していただくことを要望いたしまして、私の一般質問を終わりにさせていただきます。 どうもありがとうございました。