62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

泉南市議会 2021-03-08 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2021-03-08

次に、同じく中段記載都市計画債5,050万円の減額のうち、道路整備事業5,390万円の減額は、先ほど御説明しました砂川樫井線新設事業和泉砂川周辺整備事業減額及び財源更正、また信達樽井線改良事業財源更正に伴うものでございます。  次に、中段より下に記載消防債500万円の減額は、先ほど御説明しましたポンプ自動車購入費減額に伴うものでございます。  

門真市議会 2019-12-06 令和 元年12月 6日総務建設常任委員会-12月06日-01号

次に、18款諸収入、4項雑入の4591万9000円の減額は、地震時等に著しく危険な密集市街地整備事業に係る幸福町・垣内町地区埋蔵文化財発掘調査負担金減額分等を計上いたしており、19款市債の1700万円の減額のうち、北島東地区道路整備事業減額分1100万円を初め、合計で1550万円を減額いたしております。  

泉南市議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-06-18

同じく、5)土木債、[1]道路整備事業6,440万円の増額は、先ほど御説明しました道路新設改良事業及び和泉砂川周辺整備事業に係る経費財源の一部として、[3]排水路改修事業債150万円の増額は、排水路管理事業に係る経費財源の一部として、[4]住宅整備事業債60万円の増額は、市営住宅維持管理事業に係る経費財源の一部としてそれぞれ発行するものでございます。  

能勢町議会 2018-03-15 平成30年総務民生常任委員会(3月15日)

このうち3,000万円につきましては、過年度に施工いたしました町道下宿野剣尾山線財源として起債いたしました臨時地方道路整備事業元利償還返還資金として取り崩すものでございまして、残り4,000万円につきましては、公共施設再編整備事業等の施行などに伴います歳入歳出予算一般財源不足見込額補填として基金の取り崩しを予定しておるものでございます。  

泉南市議会 2016-02-25 平成28年議会運営委員会 本文 開催日: 2016-02-25

あと最後地方債補正としまして、追加として1点、自治体情報セキュリティー強化対策事業債を1点と、変更としまして農道整備事業債道路整備事業、学校教育施設等整備事業債、これの限度額補正をお願いするものでございます。  以上が平成27年度一般会計補正予算(第6号)のあらましということでさせていただきます。  

能勢町議会 2015-03-17 平成27年総務民生常任委員会(3月17日)

款19繰入金細節財政調整基金繰入金につきましては、新学校建設事業及び火葬場建設事業に係る一般財源相当額について繰り入れるもの、また平成12年度から平成17年度にかけて施行いたしました町道下宿野剣尾山線改修事業に係る臨時地方道路整備事業について元利償還に伴う一般財源負担相当額として繰り入れるもの、また歳入不足額に対する補填財源として繰り入れるものでございます。

泉南市議会 2014-07-14 平成26年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2014-07-14

次に、道路整備事業5億6,700万円について、市債内訳を説明せよとの問いに、道路維持管理事業道路新設改良事業信達樽井線改良事業砂川樫井線新設事業の計4事業財源として、市債を発行するものであるとのことでした。  次に、歳出において、庁舎管理事業備品購入費内容を示せとの問いに、自衛隊の協力依頼に基づき、自衛官募集用懸垂幕を作成する費用であるとのことでした。  

泉南市議会 2014-07-07 平成26年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2014-07-07

あと、73ページの委員の御質問がありましたのは、多分道路整備事業5,670万かと思いますが、その内訳というところで、全て道路の関連の事業市債を起こすということを計上しています。  まず、85ページの道路維持管理事業、そして86ページの道路新設改良事業、続いて89ページの信達樽井線改良事業、それと90ページの砂川樫井線新設事業、この4つの事業財源として発行を予定しております。  

泉南市議会 2014-06-30 平成26年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2014-06-30

次の74ページにわたって記載しております市債総務債防災行政無線整備事業債1,440万円、衛生債保健センター改修事業債2,520万円、災害復旧事業債1,500万円、農林水産業債農道整備事業債1,490万円、ため池改修事業債320万円、土木債道路整備事業5,670万円、住宅整備事業債2,330万円、排水路改修事業債270万円、河川改修事業債270万円、民生債老人集会場整備事業債の30万円の

泉南市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2014-03-10

同じく衛生債ごみ処理施設整備事業債630万円並びに保健センター改修事業債2,450万円の減額農林水産業債水路改修事業債370万円の減額土木債道路整備事業2,520万円、排水路改修事業債270万円並びに都市計画事業債2,240万円の減額民生債保育所整備事業債300万円の減額は、いずれも本補正予算における国の交付金の充当に伴い、財源として計上しているそれぞれの市債減額するものでございます