7110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-06-27 令和 01年(2019年) 6月27日予算決算常任委員会−06月27日-01号

同委員から、相談対応のスキル維持や窓口の専門性についての質疑があり、当局から、来る10月からの教育保育無償化に伴い、従来1年ごとに任期をもって入れかえていた臨時職員では、今後の対応が難しくなると勘案し、スキルの継承、無償化による手続の煩雑さ、保護者への説明を懇切丁寧に対応できるようにするため、非常勤を配置する、との答弁がありました。  

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日総務常任委員会(総務分科会)−06月24日-01号

2つ目、日米両政府は、被害者遺族の保護と継続的なケアをきめ細やかに行うこと。  3つ目、日米両政府は、真実を究明し、事件の全容を公表するとともに、再発防止策を講じること。  4つ目、米軍は兵士基地外行動の規制を強化し、実行を徹底すること。  5つ目、沖縄県被害者と遺族の保護を日米両政府に求めていく被害者支援窓口の強化すること。  

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−06月24日-01号

従来の指定制度を補完するもので、届出制と指導助言等を基本とする緩やかな保護措置を講ずるものです。  ですので、公開・活用を前提とした制度になります。  本市の例といたしましては、首里末吉町に所在する新垣家住宅という文化財が1カ所ございまして、現在では店舗として有効活用されているという事例がございます。  

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日教育福祉常任委員会−06月24日-01号

虫歯予防のためのフッ素洗口については、本来、家庭の役割であり、保護者の管理や責任のもとで行われるべきことです。  また、全国的にも働き方改革が叫ばれ、教職員の多忙化が問題となっている今、学校現場にフッ素洗口という新たな業務が持ち込まれることについても、慎重な議論が必要です。  

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−06月21日-01号

からの教育保育の無償化に伴って、通常の保育園の入所申し込みだけではなく、認可外保育施設でのその無償化に係る申請の手続など業務の煩雑さが見えてきたもんですから、これまで1年ごとに任期をもって入れかえしていた臨時職員ですと、今後の対応が難しくなってくるというのが見えまして、そこで非常勤職員を配置することで、これまでの案内をしていたスキルを継承するとともに、それから迎える無償化での手続の煩雑さ、また、保護

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月21日-08号

那覇市手数料条例の一部を改正する条例制定について    議案第61号 那覇市消防手数料条例の一部を改正する条例制定について    議案第66号 令和元年度那覇市一般会計補正予算(第2号)    議案第67号 令和元年度那覇市水道事業会計補正予算(第1号)    議案第71号 令和元年度那覇市一般会計補正予算(第3号) 第5 報告第7号 専決処分の報告について(工事請負金額の変更)    報告第8号 那覇市国民保護計画

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日建設常任委員会(建設分科会)−06月21日-01号

改正の内容といたしましては、まず1点目に、保護収容した犬・猫を飼い節へ返還する際、一日当たりの単価を定めて、飼養管理に伴う手数料を徴収しております。  本市は、犬・猫の収容等を沖縄県委託しておりますが、県条例の改正による手数料改正があったことを踏まえ、本市が徴収する手数料について、同額の改定を行うものであります。  

那覇市議会 2019-06-17 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月17日-04号

◎宮城寿満子 福祉部長   保護管理課所管分についてお答えいたします。  保護管理課では、平成30年度に女性相談員を1人増員し、4人体制で電話相談・面接相談・同行支援業務を行っております。  また、女性相談には高度な知識と経験、及び相談者に対する継続的な支援が求められることから、その職務内容に見合うよう女性相談員の報酬額を今年度より増額いたしました。  

那覇市議会 2019-06-13 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月13日-02号

本人はもとより保護者も何とかして普通の児童生徒のように不安のない学校生活を送りたいと願っています。  (1)市内小中学校不登校児童生徒の数、不登校率、不登校の推移について伺います。  (2)不登校について保護者からの相談はどのようなものがあるか。また、その対応について伺います。  (3)不登校児童生徒に民間施設、NPO法人等との連携を図っているか伺います。  

那覇市議会 2019-06-07 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月07日-01号

同ブレードテープは、ゴム製の保護テープで、仮に部品が違えば、大惨事につながる可能性があっただけに、生徒や県民の衝撃は大きく、日常的に学校保育園・住宅地上空を飛行する米軍機の高い危険性に脅かされている。  普天間基地所属の同型機は、2017年12月に宜野湾市の普天間第2小学校の運動場に窓を落下させるなど、部品落下や事故が相次いでいる。  

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

また、今後の取り組みといたしまして、リスク度の高い相談などに十分な対応ができるよう、要保護児童対策地域議会などを活用しながら関係機関協力、調整していくとのことでございます。 ◆狩俣政作君    今後相談件数がふえることは間違いなくありますので、職員が足りなくて対応ができなかったとならないように早目の対応をよろしくお願いいたします。   

宮古島市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月25日−07号

平成28年12月定例会で同様の質問に対する答弁においては、上水道の送水管や農業用水の管路の移設工事が完了した後に文化財保護審議会に諮問したい旨、答弁されております。   そこで、移設工事は既に完了していることから、早目に現地を調査され、文化財保護審議会への諮問をされるようお願いしたいと思っておりますが、当局の見解を求めます。   次に、時差式信号機の設置についてであります。

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

池間湿原は、県内最大の淡水湿地として国指定の鳥獣保護区になっております。その整備につきましては、環境省が中長期の事業計画及び年度ごとの整備計画を作成し、実施しているところでございます。宮古島市としては、いけま島おこしの会の要請を受け、新年度から始まる湿原中心部のしゅんせつを行う環境省事業を見守り、その施策に協力していくことにしております。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

実際に保護者がいろいろ学校に聞きたいというようなこと等、あるいは対応してもらいたいというようなこと等につきましては学校教育課で、教育委員会のほうでこれは対応していくということにいたします。ですから、これまで教育現場ではなかったことを我々はしようとするわけですので、保護者、地域の皆さんの理解と協力を切にお願いをし、そして得ながら進めてまいりたいと、このように思っています。