1521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-10-11 令和元年建設常任委員会(10月11日)

○穴見委員   個人的には、自転車の活用推進を進めてほしいと思っていますが、1年前か2年前か、一般質問でも触れましたが、やはり全国的に自転車事故が起こっており、場合によってはすごく多額の賠償金が発生して、自治体によっては自転車保険義務化または努力義務を決めているところもありますが、先ほど説明の中でも、加入を促進という言葉がありましたが、そのあたり、どのように考えているのか、詳しく教えてください。

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会(第7号) 本文

さらに、市道改良などに伴う委託費と滋賀県大津市で発生した園児の事故を受け、施設周辺の市道の安全確保や舗装改良などに二千万円の増額、保育施設学校周辺の交差点などに対し、ガードレールなどの防護柵や注意喚起を図る路面標示、見守り灯設置に一千万円の増額などとなっている内容について、各課の詳細な説明がありました。  

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

報告第14号は、市道上の事故外2件の和解及び損害賠償の額の決定について、地方自治法第180条第1項の規定により市長において専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により議会に報告するものです。  以上5件につきまして、御報告を申し上げます。 ○議長(萩野忠好君) 以上で、当局の説明は終わりました。  これより、質疑を行います。       

別府市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第4号 9月17日)

ちなみに私もこの集会所にはよく行くわけですが、こう何回も車が突っ込む事故が起こりますと、正直怖いし危ないです。どうにかしてほしい、そういう思っています。  今回の死亡事故は、消防の寄り合い所の隣をすり抜けて崖に転落をしたわけですが、今度は集会所に突っ込んできてもおかしくないのです。以前事故では、寄り合い所の車庫に車が突っ込んで車がだめになったという事故もありました。

大分市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号 9月17日)

PFIは、経営破綻や事故、事業者の撤退など全国のあちこちで問題が起こっております。  今回の提案は、校舎の建設と15年間の維持管理を一括し約58億円で契約するものですが、長期間に渡る契約は、学校セキュリティーや個人情報保護緊急事態災害発生時の対応などに不安があり、契約期間中に問題が生じれば第一に損害を被るのは子供たちです。

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

それから、ある地域で少し、市長、事故がありましてね、それが2年前なのですね。それで私に相談があった。わからなくてね、どうしたらいいのかなと。保険会社ともめていろんなことがあった。そのとき、私が自治振興課の山内課長に相談した。「課長、実はこんなことがあって、知恵貸して」。わからぬ。早速各課とずっと話を詰めていただいて、こうしたらいい、こうしたらいいと。ありがたかった。地域にその返事もしました。

宇佐市議会 2019-09-13 2019年09月13日 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

│       ┃ ┃      │三、事故を未然に防ぐために        │       ┃ ┃      │ (1)今夏も全国各地で子供が犠牲となる水  │       ┃ ┃      │  難事故が頻発した。学校での注意喚起  │       ┃ ┃      │  は。                 

大分市議会 2019-09-12 令和元年総務常任委員会( 9月12日)

下水道予算の範囲内でしていたら、5年や10年や、その間に事故があったらどうします。そこら辺の考え方とかいうのはぴしっと、強靭化というのはそこに重点を置かないと、危ないところは早目に整備するという方針を出した上で、計画をつくっていくべきではないかと思います。ハザードマップとかそういうチェック機能はいいんだけれども、根本的な安全性ということを進めていただきたいと思います。

大分市議会 2019-09-12 令和元年総合交通対策特別委員会( 9月12日)

このイベントは、令和元年秋の全国交通安全運動が9月21日土曜日から30日月曜日までの10日間、子供高齢者交通事故防止を運動の基本として全国一斉に展開されることに伴い、この運動期間中に、交通安全意識の高揚と交通事故防止を図るため、「みんなで 広げよう 交通安全の輪」をメーンテーマに、「笑顔でふれあう無事故のまち おおいた」の実現をめざし、開催するものであります。

宇佐市議会 2019-09-12 2019年09月12日 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

        発言の要旨        │ 答弁を求 ┃ ┃      │                     │ める者  ┃ ┠──────┼─────────────────────┼──────┨ ┃十一番   │一、交通手段の確保対策について      │市長、教育長┃ ┃衛藤義弘君 │  当たり前ですが、高齢者自動車免許  │および   ┃ ┃      │ 返納になれば、高齢者交通事故

宇佐市議会 2019-09-11 2019年09月11日 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

二項目め、農作業の事故対策についての一点目、市内において農作業時の事故はどれくらい発生しているかについてですが、死亡事故が、平成二十八年度にトラクターで走行中、水路に転落、平成三十年度に草刈り中、川に転落、今年度はこれまでに田植え機で走行中、川に転落により、それぞれ一件ずつ発生し、三名の方が亡くなられております。  なお、死亡事故以外の事故については、把握できないのが現状です。  

大分市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第4号 9月10日)

大分市においても認知症高齢者は2万人と推計されており、認知症を起因とする事故事件、さらに行方不明事案などが多く発生しております。  以前、私の身近なところでも、そのような事案が起きたことがありました。私の知人で、それまで地域活動に積極的にかかわっていた方が認知症を患い、ある年の冬、行方不明になりました。

宇佐市議会 2019-09-10 2019年09月10日 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

一台入ってくるたびに、また今はやりといったらあれですけど、事例が多いあおり運転だったり、本当に接触事故がですね、ちょっとしたことで起こってですね、そこでまた渋滞を生むというような状況も考えられないこともないかなというふうに考えているので、もしも看板をですね、注意喚起で出したり、誘導の人員を増やすのであれば、ひとつ協議会の中でもお話ししていただきたいというところもありまして、今後またその協議会が予定されるのであれば