大分市議会 > 2017-11-30 >
平成29年第4回定例会(第1号11月30日)

ツイート シェア
  1. 大分市議会 2017-11-30
    平成29年第4回定例会(第1号11月30日)


    取得元: 大分市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-29
    平成29年第4回定例会(第1号11月30日)   第4回大分市議会定例会会議録 (第1号) ───―────―──────────── 平成29年11月30日 午前10時0分開会 ───―────―──────────── 出席議員   1番    穴 見 憲 昭   2番    小 野 仁 志   3番    松 木 大 輔   4番    倉 掛 賢 裕   5番    田 島 寛 信   6番    二 宮   博   7番    藤 田 敬 治   8番    安 部 剛 祐   9番    野 尻 哲 雄  10番    永 松 弘 基  11番    板 倉 永 紀  12番    足 立 義 弘  13番    仲 道 俊 寿
     14番    長 田 教 雄  15番    秦 野 恭 義  16番    阿 部 剛四郎  17番    高 松 大 樹  18番    松 本 充 浩  19番    堀   嘉 徳  20番    井手口 良 一  21番    福 間 健 治  22番    岩 崎 貴 博  23番    斉 藤 由美子  24番    馬見塚   剛  25番    甲 斐 高 之  26番    帆 秋 誠 悟  27番    松 下 清 高  28番    宮 邉 和 弘  29番     野 博 幸  30番    安 東 房 吉  31番    日小田 良 二  32番    スカルリーパー・エイジ  33番    三 浦 由 紀  34番    衛 藤 延 洋  35番    大 石 祥 一  36番    仲 家 孝 治  37番    荻 本 正 直  38番    高 橋 弘 巳  39番    橋 本 敬 広  40番    川 邉 浩 子  41番    国 宗   浩  42番    泥 谷   郁  43番    佐 藤 和 彦  44番    今 山 裕 之 ───────────────────── 欠席議員  な し ───―────―──────────── 出席した事務局職員 局長  宮 成   隆 次長兼議事課長  板 井   隆 総務課長  川 野 洋 史 議事課参事  吉 野   宏 議事課参事兼政策調査室長  岡 村 吉 宏 議事課参事補  後 藤 和 正 ───―────―──────────── 説明のため出席した者の職氏名 市長  佐 藤 樹一郎 副市長  久 渡  晃 副市長  桑田 龍太郎 教育長  三 浦 享 二 水道事業管理者  三重野 小二郎 消防局長  澁 谷 有 郎 総務部長  佐 藤 耕 三 企画部長  西 田 充 男 企画部審議監  縄 田 睦 子 財務部長  倉 原   洋 市民部長  伊 藤 真由美 福祉保健部長  江 藤   郁 子どもすこやか部長  重 石 多鶴子 環境部長  秦    希 明 商工労働観光部長  戸 田 美 和 農林水産部長  森 本   亨 土木建築部長  木 村 忠 孝 都市計画部長  長 野 保 幸 下水道部長  衞 藤  亥太見 監査事務局長  野 中 昭 男 教育部長  増 田 真由美 教育部教育監  佐 藤 雅 昭 水道局管理部長  小 畑 裕 之 市長室長  高 橋 賢 次 財政課長  吉 良 昌 昭 ───―────―────────────   議  事  日  程  第1号     平成29年11月30日午前10時開会 第1 会期の決定 第2 議第86号から議第111号まで及び報第10号、報第11号一括上程    (市長の提案理由説明) ───―────―────────────   本日の会議に付した事件 日程第1 会期の決定 日程第2 議第86号から議第111号まで及び報第10号、報第11号一括上程      (市長の提案理由説明)  ◇─────────────────◇ ○議長(野尻哲雄) ただいまから平成29年第4回定例会を開会いたします。           午前10時0分開会 ○議長(野尻哲雄) これより本日の会議を開きます。           午前10時0分開議 ○議長(野尻哲雄) 日程に先立ちまして、諸般の報告を行います。  諸般の報告は、お手元に報告書を配付しておりますので、これにより御了承をお願いいたします。  本日の議事は、お手元に配付の議事日程第1号により行います。  ◇─────────────────◇ ◎日程第1 会期の決定 ○議長(野尻哲雄) 日程第1、会期の決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。  今期定例会の会期は、本日から12月14日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(野尻哲雄) 御異議なしと認めます。  よって、会期は、本日から12月14日までの15日間と決定いたしました。
     ◇─────────────────◇ ◎日程第2 議第86号から議第111号まで及び報第10号、報第11号一括上程(市長の提案理由説明) ○議長(野尻哲雄) 次に参ります。  日程第2、本日提出されました議第86号から議第111号まで及び報第10号、報第11号を一括上程いたします。  ─────────────────────  議案  番号    件名  議第86号 平成29年度大分市一般会計補正予算(第6号)  議第87号 平成29年度大分市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)  議第88号 平成29年度大分市財産区特別会計補正予算(第1号)  議第89号 平成29年度大分市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  議第90号 平成29年度大分市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計補正予算(第1号)  議第91号 平成29年度大分市介護保険特別会計補正予算(第2号)  議第92号 平成29年度大分市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)  議第93号 平成29年度大分市水道事業会計補正予算(第1号)  議第94号 平成29年度大分市公共下水道事業会計補正予算(第1号)  議第95号 大分市営土地改良事業の経費の賦課徴収に関する条例の一部改正について  議第96号 大分市県営土地改良事業分担金等徴収条例の一部改正について  議第97号 大分市営住宅条例及び大分市従前居住者用賃貸住宅条例の一部改正について  議第98号 大分市水道事業の設置等に関する条例の一部改正等について  議第99号 大分市消防団条例の一部改正について  議第100号大分市立小学校設置条例及び大分市立中学校設置条例の一部改正について  議第101号大分市立幼稚園条例の一部改正について  議第102号大分市いじめ問題第三者調査委員会条例の一部改正について  議第103号公の施設に係る指定管理者の指定について  議第104号公の施設に係る指定管理者の指定について  議第105号公の施設に係る指定管理者の指定について  議第106号公の施設に係る指定管理者の指定について  議第107号公の施設に係る指定管理者の指定について  議第108号大分地域広域市町村圏協議会の廃止に関する協議について  議第109号住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について  議第110号工事請負契約の締結について(本庁舎耐震性能増強外改修工事)  議第111号市道路線の認定及び廃止について  ─────────────────────  報  番号    件名  報第10号 専決処分した事件の承認について(平成29年度大分市一般会計補正予算(第4号))  報第11号 専決処分した事件の承認について(平成29年度大分市一般会計補正予算(第5号))  ───────────────────── ○議長(野尻哲雄) この際、提案理由の説明を求めます。  佐藤市長。 ○市長(佐藤樹一郎)(登壇) おはようございます。  本日ここに、平成29年第4回大分市議会定例会が開会されるに当たりまして、提出いたしました諸議案の概要を御説明申し上げます。  まずその前に、このたび地方自治功労者として、大分県知事表彰を受けられました板倉永紀議員、永松弘基議員に対し、市民を代表して心からお喜びを申し上げますとともに、長年にわたり市政発展のために御尽力いただきました御功績に対し、心から敬意と感謝の意を表し、あわせて今後ともますます御壮健で御活躍されますよう御祈念を申し上げます。  次に、職員の不祥事について御報告申し上げます。  このたび、消防局職員が、職員ポータルシステムの上司のパスワードを無断で使用し、人事異動関連資料を同僚に漏えいするという不祥事を起こしましたことは、まことに遺憾であり、議員各位を初め市民の皆様に対し心からおわびを申し上げます。  関係職員に対しましては、停職1カ月などの処分を行い、あわせて関係部署の管理監督責任者に対しても厳正な処分を行ったところであります。  今後は、二度とこのようなことが起きないよう、全部局挙げて綱紀の粛正及び服務規律の厳守について徹底を図るとともに、これまで以上に職員が一丸となって自律自戒を心がけ、市民の皆様の信頼回復に努めてまいる決意であります。  次に、去る10月22日に行われました第48回衆議院議員総選挙についてであります。  選挙結果につきましては、自由民主党、公明党の両党で衆議院の3分の2の議席を維持し、安倍政権が継続することとなりました。緊迫する国際情勢や景気回復、少子高齢化など、我が国が抱える課題は山積しておりますが、政府においては一つ一つ着実に政策を実行し、国民の期待に応えていただくことを願っております。  また、地方自治体では将来を見据え、それぞれの独自性を生かした地方創生の取り組みを展開しておりますので、国としてしっかりと応援していただくとともに、昨年から引き続く熊本地震や九州北部豪雨、台風18号などによる災害からの復興にも、さらに力を注いでいただきたいと思います。  次に、最近の市政の動きについて御報告申し上げます。  最初に、大分市中心市街地祝祭広場整備事業についてであります。  8月の臨時会において、債務負担行為に係る予算議案を議決いただいた大分パルコ跡地の整備に関しましては、その取得に係る競争入札に参加し、去る10月20日に優先交渉権者に選定された旨の連絡をいただいたことから、契約締結に向けた協議を進めてまいりました。その後、協議が整い、市議会全員協議会において今後の手続として御説明をいたしましたとおり、11月20日に土地の売買契約を締結し、本定例会の予算議案に用地購入費を含む関連事業費を計上いたしたところであります。  本定例会で議決をいただいた後、土地代金の支払いを行い、再来年のラグビーワールドカップ2019の開催に向けて整備を進めることとしておりますが、祝祭の広場の整備により、回遊性や滞留性の確保はもとより、多くの来街者が大分のまちが美しいと感じる都市景観の形成にも資することとなり、おおいた中心市街地まちづくりグランドデザインに掲げる、県都にふさわしい中心市街地の魅力が伸展するまちづくりに向けて、大きく前進するものと考えております。  次に、ラクビ―ワールドカップ2019に向けた取り組みについてであります。  日本大会の開幕まで、いよいよ2年を切りました。本市では、去る9月24日に本番の会場となる大分銀行ドームで行われたジャパンラグビートップリーグの試合に1万8,000人を超える観衆が訪れたほか、10月8日には、本大会時に設置するファンゾーンをイメージし、大分いこいの道広場で開催された、大分ラグビーファンゾーン2017が多くの家族連れでにぎわうなど、ラグビーへの関心が高まっていることを実感しているところであります。  こうした中、去る11月2日には試合日程が発表され、本市がキャンプ誘致を進めるフィジーを初め、大会2連覇中のニュージーランドやオーストラリア、ウェールズの強豪が出場する予選プール3試合と、準々決勝2試合の開催が決定いたしました。  今後は、世界中から観戦に来られる方への対応など、本番に向けた準備を大分県や関係団体と連携し、しっかりと進めてまいります。  次に、家庭ごみ有料化制度についてであります。  本市では、平成26年11月に家庭ごみの減量とリサイクルの推進並びにごみ処理に係る費用負担の公平性を確保するため、家庭ごみ有料化制度を導入いたしました。この制度は、条例に3年ごとに見直しを検討することが規定されており、制度導入以降、家庭ごみの排出状況などにより効果を把握するとともに、御意見拝聴会や市民意識調査を実施し、多くの皆様の意見をお伺いしてまいりました。また、本年6月には、大分市清掃事業審議会に制度の検証・検討について諮問し、5回にわたり御審議をいただいた結果、去る11月2日に、制度の継続は妥当とする答申をいただいたところであります。  本市といたしましては、こうしたことを踏まえ、制度が市民の中で定着していることや、目的とするごみの減量やリサイクルの推進に一定の成果があらわれていることなどから、手数料の額などの基本的な事項については現行どおりとして有料化制度を継続することといたしました。  なお、乳幼児を養育する方への負担軽減措置やごみステーションの設置や改修への補助などにつきましては、一部見直しを行い、改善を図ることといたしております。  市民の皆様方には、本制度は、環境に優しい循環型社会の形成に資する重要な取り組みとなりますので、引き続き、御理解、御協力をお願い申し上げます。  最後に、エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin大分についてであります。  来る1月26日から3日間にわたり、文化、経済、スポーツなど各分野の第一線で活躍する文化人、著名人約150人が本市に集結をしまして、119の講座や交流会などを通じて、地域の人々と知の交流を行う文化の祭典が開催されます。  今回は、「ひらいた。おおいた。」をテーマスローガンに、大分の歴史や文化に関するものから日本の最先端の話題まで幅広く興味深い内容のプログラムが用意されており、参加する皆様が新たな気づきや人生を豊かにする知見を得る貴重な機会となるものと期待しているところであります。  また、著名な講師の方々や県内外から多くの参加者にお越しいただくことにより、食や文化など本市の多彩な魅力の発信にも、つながっていくものと考えております。  エンジン01の成功に向け地元経済団体と行政が一体となり準備を進めておりますので、市民の皆様にも、ぜひ御参加いただき、有意義な時間を過ごしていただきたいと思います。  それでは、予算議案について御説明を申し上げます。  まず、一般会計補正予算についてでありますが、今回の補正予算は、祝祭広場の整備に係る事業費の計上を初め、退職手当等の人件費の調整や平成28年度の事業費の確定に伴う国庫負担金等精算返還金、障害児通所支援等に係る経費などを中心に編成いたしました。  また、債務負担行為として、指定期間満了に伴う高崎山自然動物園、活き活きプラザ潮騒等の指定管理業務委託料や年度当初から工事に着手するための道路舗装等に係る工事請負費などを計上いたしております。  その結果、補正額は36億2,800万円となり、補正後の一般会計予算総額は1,845億2,100万円となったところであります。  歳出の主なものについてでありますが、土木費には23億6,871万9,000円を計上いたしております。その主なものは、大分市中心市街地祝祭広場整備事業に係る用地購入費や広場整備に向けた設計等委託料などの計上であります。  民生費には、7億3,890万1,000円を計上いたしております。その主なものは、生活保護費や障害者自立支援費などの国庫負担金等精算返還金のほか、障害児通所支援及び私立認可保育所の運営等に係る給付費の追加計上などであります。  総務費には、3億7,914万8,000円を計上いたしております。これは、定年前早期退職等に伴う人件費の追加計上などであります。  次に、歳入についてでありますが、今回の補正予算の主な財源といたしましては、国庫支出金2億8,886万円、県支出金2億6,895万円、財政調整基金繰入金23億2,000万円、繰越金7億4,136万5,000円を計上いたしております。  続きまして、特別会計補正予算についてでありますが、国民健康保険特別会計と介護保険特別会計には、主に国庫負担金等精算返還金の追加として、3億3,000万円を計上いたしております。  その他の特別会計につきましては、平成28年度決算の確定に伴う事業費等の調整が主なもので、その補正額は、6,400万円となっております。  また、債務負担行為として、水道事業会計における主要浄水場再構築に係る基本計画策定業務等の委託料や、公共下水道事業会計における脱水汚泥の運搬業務等に係る委託料を計上いたしております。  続きまして、専決処分をいたしました補正予算について御報告を申し上げます。  まず、9月28日付で専決処分いたしました補正予算についてでございますが、これは、9月28日に衆議院が解散され、10月22日に衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査が執行されましたことから、その経費として1億6,600万円を計上したものであります。  また、10月13日付で専決処分いたしました補正予算につきましては、9月に発生いたしました台風18号により被災した河川敷グラウンドや、道路、河川、農道、林道等の緊急復旧などに係る経費として、9億700万円を計上したものであります。  次に、一般議案の主なものについて御説明を申し上げます。  まず、議第97号は、大分市営住宅条例及び大分市従前居住者用賃貸住宅条例の一部改正についてであります。これは、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる第7次地方分権一括法による公営住宅法等の一部改正に伴い、市営住宅及び従前居住者用賃貸住宅における認知症患者等の入居者で収入申告が困難と認められる者の収入申告義務の緩和を行うなど、所要の改正をしようするものであります。  議第98号は、大分市水道事業の設置等に関する条例の一部改正等についてであります。これは、上下水道の窓口の一本化による市民サービスの向上や相互連携による災害時の危機管理体制の強化、共通する業務の一元化による経営基盤の強化を図るため、水道局と下水道部を統合し、上下水道局を設置しようとするものであります。  議第99号は、大分市消防団条例の一部改正についてであります。これは、消防団員を確保し、地域防災力を維持、強化するため、定年を65歳に延長しようとするものであります。  議第102号は、大分市いじめ問題第三者調査委員会条例の一部改正についてであります。これは、いじめによる重大事態が発生した場合に十分な調査を行うことができるよう同委員会の体制を強化するため、委員の定数を増員するとともに、臨時委員及び部会を置くことができることとしようとするものであります。  議第110号は、工事請負契約の締結についてであります。これは、市役所本庁舎の耐震性能増強外改修工事について、請負契約を締結しようとするものであります。  その他の議案につきましては、その都度担当者から御説明をいたさせます。  何とぞ、慎重御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。  ◇─────────────────◇ ○議長(野尻哲雄) 以上で本日の日程を終了いたしました。  お諮りいたします。  あす12月1日から5日までの5日間は、議案考案等のため、本会議を休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(野尻哲雄) 御異議なしと認めます。  よって、あすから5日までの5日間は、本会議を休会することに決定いたしました。  次の会議は、6日午前10時に開きます。  本日は、これにて散会いたします。           午前10時17分散会 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する  平成29年11月30日 大分市議会  議  長  野 尻 哲 雄        署名議員  松 本 充 浩        署名議員  川 邉 浩 子...