592件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-06-18 令和元年6月18日災害対策調査特別委員会-06月18日-01号

それから、Bブロックとしましては、福島県の白河市、それから新潟県田上町、同じく新潟県妙高市、山形県の最上町がBブロック、Cブロックとしましては、山梨県の都留市、これがブロック長になりまして、千葉の鴨川市、茨城のかすみがうら市、茨城県の桜川市という形で、それに板橋区を加えて13という形になっております。  ここについては、基本的にはプッシュ型で送ってくることはしないという取り決めに昨年いたしました。

世田谷区議会 2019-06-18 令和 元年  6月 都市整備常任委員会-06月18日-01号

       髙木加津子   都市整備政策部    部長          畝目晴彦    都市計画課長      清水優子    市街地整備課長     釘宮洋之    建築調整課長      髙橋 毅    住宅課長        蒲牟田和彦   防災街づくり担当部    部長          田中太樹   みどり33推進担当部    部長          笠原 聡    みどり政策課長     山梨勝哉

世田谷区議会 2019-05-29 令和 元年  5月 都市整備常任委員会-05月29日-01号

山梨 みどり政策課長 令和元年第二回区議会定例会提出予定案件でございます財産(世田谷区立玉川野毛町公園拡張用地)の取得について御説明いたします。  1の主旨でございます。世田谷区立玉川野毛町公園拡張用地として、予定価格が六千万円以上で、かつ面積が五千平方メートル以上の土地を取得するため報告するものでございます。  2のこれまでの経過でございます。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

初めに、自然宿泊体験教室事業でございますけれども、小学校4年、5年、6年生と中学校1年生を対象に、千葉県勝浦市の興津自然学園、山梨北杜市の八ヶ岳林間学園を活動の中心に実施をし、平成23年度の完全実施から8年が経過をしてございます。  本日は、昨年からの変更点を中心に御説明をしたいと存じます。  まず、資料1ページをごらんください。  

世田谷区議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算特別委員会-03月14日-06号

ちょうど私のいる上野毛四丁目なんか、その中にどっぷり入っているわけなんですけれども、それがゆえに抜け道も結構発達しているといいますか、がんがんがんがん車両が入ってきて非常に危ないなというときも結構あるということで、大橋課長だとか山梨課長にも別途いろいろと御相談させていただいた経緯がありますけれども、そういうような地域です。  

杉並区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号

1年生はニンジンとカブ、2年生はケチャップ用のトマトサツマイモ、大根、3年生はみそ用の大豆、4年生はコマツナ、5年生は山梨県の忍野村でつくったお米、6年生はジャガイモでした。すごくボリュームのある給食でしたが、子供たちはみんなおかわりをして食べていました。  まずは、この弁当の日という取り組みについて、目的は何かお聞きします。

目黒区議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第4日 2月25日)

小学校第4、第6学年が千葉県勝浦市にございます興津自然学園を拠点とし、小学校第5学年と中学校第1学年が山梨北杜市にございます八ヶ岳林間学園を拠点として教育活動を展開し、自然と触れ合う機会を初め、学校内における指導では、十分な教育効果を上げることができない内容についても学習することができ、自然を愛する心の育成等につながっております。  

世田谷区議会 2019-02-05 平成31年  2月 都市整備常任委員会-02月05日-01号

推進担当部    部長          笠原 聡    みどり政策課長     青木 誠    公園緑地課長      市川泰史   道路交通政策部    部長          小山英俊    道路管理課長      田中太樹    道路指導課長      髙橋良忠   土木部    部長          五十嵐慎一    工事第一課長      春日谷尚之    工事第二課長      山梨勝哉

足立区議会 2019-01-21 平成31年 1月21日産業環境委員会-01月21日-01号

また、次のページですけれども、②のところにNPO法人のスペースふうというところが、一番実績があるんですけれども、こちらは、山梨県内のイベントですとか、Jリーグ等の試合の中で使っていると。③にありますとおり、Jリーグの中では、他にも実施をしているところがあるということでございます。  そして、補助制度を他にも持っておりまして、羽村市と京都市等々が行っています。  

世田谷区議会 2018-12-19 平成30年 12月 都市整備常任委員会-12月19日-01号

みどり33推進担当部    部長          笠原 聡    みどり政策課長     青木 誠   道路交通政策部    部長          小山英俊    道路管理課長      田中太樹   土木部    部長          五十嵐慎一    豪雨対策推進担当参事  桐山孝義    土木計画課長事務取扱参事                桐山孝義    工事第二課長      山梨勝哉

豊島区議会 2018-12-12 平成30年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会(12月12日)

所在地、山梨県南都留郡山中湖村でございます。土地面積、6,451.51平米。建物概要は、鉄筋コンクリートづくりで、地上2階建て、延べ床面積は2,973.84平米でございます。整備年度につきましては、平成4年度。運営方式は、株式会社フォレストに施設を無償貸与してございます。アクセスとしましては、電車あるいは自動車で表記の時間でございます。このほかにも、新宿から高速バス等が出てございます。  

江戸川区議会 2018-12-05 平成30年12月 福祉健康委員会−12月05日-09号

◎西山裕之 保健予防課長 前回、提出いたしました福島県以外で甲状腺がん検診を行った自治体に関しまして、長崎山梨青森の3県での調査について説明いたしましたところ、男女の内訳について資料請求がございましたので、今回資料をお持ちいたしております。資料のほう、判定毎A1、A2、B、C、判定ごとの男女の人数をお示ししてございます。これ合計で4,365名となってございます。

杉並区議会 2018-12-04 平成30年12月 4日文化芸術・スポーツに関する特別委員会−12月04日-01号

ほかに、千葉県船橋市茨城県龍ケ崎市山梨県の北杜市山中湖村、それから島根県の益田市などでは、アドバイザーの設置をしたり要綱を設置しているということでございます。 ◆今井ひろし 委員  ほかでも結構、アドバイザーを設置しているところはあるわけですね。22区でも多分これから出てくるかもしれないということで。  

世田谷区議会 2018-12-03 平成30年 12月 都市整備常任委員会-12月03日-01号

毅   防災街づくり担当部    部長          関根義和   みどり33推進担当部    部長          笠原 聡    公園緑地課長      市川泰史   道路交通政策部    部長          小山英俊    道路管理課長      田中太樹   土木部    部長          五十嵐慎一    豪雨対策推進担当参事  桐山孝義    工事第二課長      山梨勝哉

新宿区議会 2018-11-14 平成30年 11月 環境建設委員会-11月14日−15号

やはりこういったバスが走っているということがホテルの利用者、観光客が中心になるかもしれないけれども、区民の皆さんもちょっと乗ってみようかな、ここで走っているんだったらこれ乗れば区役所まで行けるとか、いうのなんかもあると思うので、やはり何といってもこれも周知が大事なのかなというふうに思うんですけれども、そういった点では区民への周知と、あとはホテルの利用者、あるいはバスタ新宿のところでの南口も僕も何度か、僕は山梨

世田谷区議会 2018-11-13 平成30年 11月 都市整備常任委員会-11月13日-01号

          笠原 聡    みどり政策課長     青木 誠    公園緑地課長      市川泰史   道路交通政策部    部長          小山英俊    道路管理課長      田中太樹    道路事業推進課長    堂薗次男   土木部    部長          五十嵐慎一    豪雨対策推進担当参事  桐山孝義    工事第一課長      春日谷尚之    工事第二課長      山梨勝哉

江戸川区議会 2018-11-07 平成30年11月 福祉健康委員会-11月07日-08号

これはいわゆる中身が詰まったできものと考えていただければいいと思うんですけれども、結節や20ミリ以下ののう胞、これは水の袋ですね、を認めるという判定になりますが、このA2という判定が福島県の検査を始めて率が多いんじゃないかということになりまして、平成24年度に環境省のほうが主体となりまして、長崎県山梨県、青森県の3県で福島県と同じ方法にて甲状腺検査を実施してございます。

世田谷区議会 2018-10-11 平成30年  9月 決算特別委員会-10月11日-06号

山梨 工事第二課長 中町上野毛地区につきましては、平成二十六年十二月策定の世田谷区豪雨対策行動計画後期におきまして、新たにモデル地区と位置づけました。モデル地区に位置づけられたことにより流域対策基準が強化され、当地区につきましては、平成二十六年度から二十九年度の期間で、道路などの公共施設や民間施設等に千六百立方メートル対策を行っております。