運営者 Bitlet 姉妹サービス
795件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-14 新宿区議会 平成30年 11月 環境建設委員会-11月14日−15号 やはりこういったバスが走っているということがホテルの利用者、観光客が中心になるかもしれないけれども、区民の皆さんもちょっと乗ってみようかな、ここで走っているんだったらこれ乗れば区役所まで行けるとか、いうのなんかもあると思うので、やはり何といってもこれも周知が大事なのかなというふうに思うんですけれども、そういった点では区民への周知と、あとはホテルの利用者、あるいはバスタ新宿のところでの南口も僕も何度か、僕は山梨 もっと読む
2018-09-25 足立区議会 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号 平成25年から給食の公会計化を導入している山梨県塩尻市では、児童手当からの徴収を開始したり徴収嘱託員を活用し、公会計化以前の平成24年度の収納率が99.53%だったものが、公会計化初年度の平成25年度は、99.75%、26年度は99.68%、27年度は99.68%、28年度は99.67%と収納率は上がっています。特に滞納繰越分が向上しているのが注目されるところです。 もっと読む
2018-06-19 世田谷区議会 平成30年  6月 都市整備常任委員会-06月19日-01号 佐々木康史    建築調整課長      髙橋 毅   防災街づくり担当部    部長          関根義和   みどり33推進担当部    部長          笠原 聡   道路・交通政策部    部長          小山英俊    道路管理課長      田中太樹   土木部    部長          五十嵐慎一    豪雨対策推進担当参事  桐山孝義    工事第二課長      山梨勝哉 もっと読む
2018-04-11 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会( 4月11日) 初めに、資料説明の前に本事業の概要について御説明をいたしますが、本事業は小学校の4年、5年、6年生と中学校1年生を対象に、原則として小学校4年生と6年生が千葉県勝浦市にございます興津自然学園へ、また小学校5年生と中学校1年生が山梨県北杜市にございます八ヶ岳林間学園に宿泊することによりまして実施をしてございます。   もっと読む
2018-03-15 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日-06号 山梨 工事第二課長 今後の本道路予定地における雑草の除去につきましては、これまでと同様に、草刈りで対応することを原則としてまいります。除草剤の散布が必要となった場合は、事前に近隣住民に対して十分な周知を行った上で、製品に記載された使用方法や使用上の注意事項を遵守し、必要最小限の範囲への散布とすることで対応してまいります。 もっと読む
2018-03-09 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月09日-07号 具体的には大阪市、高槻市、佐賀県、福岡県、山梨県等でございます。 ◆吉田あい 委員  私も何個か調べました。そうすると、中学生を対象に検査、除菌を助成している自治体と、大人の方、例えば35歳健診、40歳健診のときを対象にやっている自治体とありました。この違いはどのような観点、配慮からだと思われますか。 もっと読む
2018-03-08 足立区議会 平成30年予算特別委員会-03月08日-05号 ただ、この読書離れが進んでいる中で、例えば地域の本屋さんと図書館で連携をして活字離れを食い止めようという動きが、例えば山梨だと、読書活動ということで、地域の本屋さんとスタンプラリーのようなことを行って地域の図書館にも来てもらう、そういう取り組みを行っていくべきじゃないかなと思いますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-03-05 練馬区議会 平成30年  3月 5日 予算特別委員会-03月05日−01号 そして、一昨年、会派で山梨県の中学校に視察に行ってまいりましたが、このUDトークアプリが授業で使われている学校もあります。  練馬区としては、これを制度として確立していくのか。それとも、UDトークアプリを活用して授業をしていくのか。どういう方向性を考えられているのか。お伺いしたいと思います。 ◎学務課長 まず、現在のモデル事業です。   もっと読む
2018-03-01 港区議会 平成30年度予算特別委員会−03月01日 しかし、平成27年の国の調査によると、ひきこもり期間は7年以上が約35%と最多で、高年齢化が懸念されていたところ、茨城県や山梨県が独自に実施した実態調査によれば、40代のひきこもりが最も多く、佐賀県の調査でも、実に7割以上が40歳以上の中高年層との結果が出ております。   もっと読む
2018-02-23 江戸川区議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日-03号 山梨の甲府署のほうでは鍵をロックしてしまうとか、宮崎のほうでも、それから足立区も、今回、綾瀬署と西新井署ですかね、でやるというように聞いています。法的には問題ないというように確認していますので、どうしてもやらなきゃいけないような時機があれば、そのときには、条例化も含めてお願いしたいなと思っております。   もっと読む
2018-02-21 足立区議会 平成30年 第1回 定例会-02月21日-01号 今月、区は山梨県警察本部に、自転車盗難対策で視察したと聞いています。その内容は、駐輪場に鍵をかけずにとめてある自転車等に、警察官が暗証番号付きのチェーンロックをかけ、持ち主が警察署に電話して、本人確認ができたら暗証番号を伝え、ロックを解除でき、チェーンロックも無料でもらえるというものです。2カ月間で自転車の盗難が山梨では前年比約40%も減ったことがわかりました。   もっと読む
2018-02-13 杉並区議会 平成30年第1回定例会−02月13日-02号 お尋ねのそれぞれの交流自治体の定義でございますが、現在、姉妹都市交流を締結している自治体はなく、北海道名寄市と群馬県東吾妻町の2自治体が友好自治体交流協定を取り交わす友好自治体と位置づけ、福島県北塩原村、南相馬市、新潟県小千谷市、東京都青梅市、武蔵野市、小笠原村、山梨県忍野村、静岡県南伊豆町の8自治体は、災害協定等の協定書、またはこれに準ずる書面である交流事業宣言書を取り交わした交流自治体と位置づけております もっと読む
2018-02-05 練馬区議会 平成30年 第1回定例会-02月05日−02号 例えば、山梨県にある森のようちえんでは、保育日は火曜日から金曜日の9時30分から14時30分までの保育時間で、園児は30名、保育スタッフは5名で運営しており、保育料金は月に2万円という形式です。 もっと読む
2017-12-12 葛飾区議会 平成29年総務委員会(12月12日) 地域振興課長、山梨智弘でございます。  戸籍住民課長、木下雅彦でございます。  防災課長、長谷川豊でございます。  地域防災担当課長、椎名理でございます。  危機管理担当課長、小野村守宏でございます。  文化国際課長、土屋俊昭でございます。  以上でございます。 ○(安西俊一委員長) 産業観光部長。 ○(産業観光部長) 産業観光部の幹部職員を紹介させていただきます。   もっと読む
2017-12-12 葛飾区議会 平成29年総務委員会(12月12日) 地域振興課長、山梨智弘でございます。  戸籍住民課長、木下雅彦でございます。  防災課長、長谷川豊でございます。  地域防災担当課長、椎名理でございます。  危機管理担当課長、小野村守宏でございます。  文化国際課長、土屋俊昭でございます。  以上でございます。 ○(安西俊一委員長) 産業観光部長。 ○(産業観光部長) 産業観光部の幹部職員を紹介させていただきます。   もっと読む
2017-12-04 足立区議会 平成29年 第4回 定例会−12月04日-02号 集まった野菜くずは、給食の残飯と一緒に乾燥して山梨県に肥料として送り、その肥料でつくった野菜をたまったポイントで交換できる仕組みで、現在は、あだち再生館の指定管理者がごみ減量推進課の委託を受けて運営していますが、11月13日の産業環境委員会では、「自主事業でやっているもので、うちからの委託ということではない」と環境政策課が答弁し、その後にごみ減量推進課が、「コストがかかる事業になっている、堆肥化する もっと読む
2017-10-27 墨田区議会 平成29年  決算特別委員会-10月27日−01号 ◆委員(あべきみこ君)   実は、山梨市に市議会議員の知り合いがおりまして、山梨市と墨田区にある事業者であるライオンが、そのCSRの活動の一環として「ライオン山梨の森」というをやって、やはり間伐材の伐採などの森林体験をしています。 もっと読む
2017-10-20 世田谷区議会 平成29年  9月 定例会-10月20日-05号 それは、多くの区の職員が、区内に住まいを持たないで、遠く山梨や埼玉、千葉などから通っている実態を感じたからです。同じ八時間仕事をするなら、机に向かい椅子に座っているだけではなく、世田谷区をもっと知って、愛着を持って仕事をしたほうが楽しいと思います。結果的に、区民が喜ぶことにもつながると私は思います。机に向かい、椅子に座って何ぼというのでは、どこで仕事をしたって同じではないでしょうか。 もっと読む
2017-10-20 世田谷区議会 平成29年  9月 定例会-10月20日-05号 それは、多くの区の職員が、区内に住まいを持たないで、遠く山梨や埼玉、千葉などから通っている実態を感じたからです。同じ八時間仕事をするなら、机に向かい椅子に座っているだけではなく、世田谷区をもっと知って、愛着を持って仕事をしたほうが楽しいと思います。結果的に、区民が喜ぶことにもつながると私は思います。机に向かい、椅子に座って何ぼというのでは、どこで仕事をしたって同じではないでしょうか。 もっと読む
2017-10-12 世田谷区議会 平成29年  9月 決算特別委員会-10月12日-06号 道路事業推進課長                  佐藤 尚           交通政策課長 堂下明宏           副参事    北川健介   土木部     部長     五十嵐慎一           土木計画課長 田中太樹           交通安全自転車課長                  大橋 聡           工事第一課長 鎌田順一           工事第二課長 山梨勝哉 もっと読む