1947件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

(3)事故等の発生時対応でございますが、天候の急変ですとか地震等の発災また食中毒の発生を初め、大小さまざまな事態に対応できるよう、情報連絡体制や指揮命令系統を構築し的確に対応してまいります。また、想定される危機事象を、区、警察消防の3者であらかじめ情報共有しまして、いざというときに対応できるように備えているところでございます。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  健康福祉委員会−07月12日-01号

以上より、当該焼鳥店を原因とする食中毒と断定をいたしまして、7月11日から17日までの7日間の営業停止及び取り扱い改善命令を行ったものでございます。  下に一覧としてまとめましたけれども、患者の発症日時は、6月24日の10時から6月25日の13時にかけてということでございます。  患者は3名で、1名は入院をされておりましたけれども、既に退院をされております。  

板橋区議会 2019-06-18 令和元年6月18日災害対策調査特別委員会-06月18日-01号

やっぱり災害が起きたときに一番困るのは、秩序が保たれなかったりとか、指揮命令系統がきちっとしていないとか、いろんな人がいろんなことを言って、船頭が多くて混乱するということが一番まずいわけですよね。そういったときには、やっぱりそういう権限も含めて、どこまでできるのかということについては整理をしておいたほうがいいと思いますが、それについて見解をお願いします。

世田谷区議会 2019-06-17 令和 元年  6月 企画総務常任委員会−06月17日-01号

この二つの条例は、民間労働法制におきまして、時間外労働の上限規制が導入され、国家公務員におきましても、超過勤務命令の上限を定めるため、人事院規則が改正されたことを踏まえまして、区におきましても、超過勤務命令を行うことのできる上限時間等を定めるとともに、規定の整備を図る必要があるために御提案するものでございます。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

平成二十八年三月十六日、A職員は電子計算機損壊等業務妨害罪で罰金三十万円の略式命令を受け、同二十三日、区長はA職員を懲戒免職とし、実名で処分を公表しています。  ところが、A職員は実は懲戒免職になっていませんでした。A職員特別区人事委員会に審査請求をし、結果、処分は停職六カ月に修正されていたのです。

杉並区議会 2019-06-12 令和 元年 6月12日災害対策・防犯等特別委員会−06月12日-01号

例えば災害時における指揮命令系統の代行順位につきましては、本部長である区長のみならず、災対本部の各部長、本部員の職務代行の順位を明記する改正を行ってございます。  次に、職員勤務時間外の参集想定につきまして、交通機関の途絶、出発までに要する時間の加算、職員家族の被災等を勘案いたしまして、都の被害想定から参集不能率を設定し、職員住所情報をもとに職員参集想定を行ってございます。

杉並区議会 2019-06-07 令和 元年 6月 7日都市環境委員会−06月07日-01号

それから戦争が終わった途端にほとんどの資料は焼却せよという命令が飛びましたからね。だから、会議が行われたと言ったって、それが本当に重要な会議だったのか、その内容だったのかもわからないわけでしょう。御本人も亡くなっているし。年齢もそうなんだけども。伝聞でしか残らないわけで、そんなに重要な会議が行われたんですか。それからあと、自決した場所を残すことがそんなにいいことなのかなと思うんですけれども。

杉並区議会 2019-06-05 令和 元年 6月 5日区民生活委員会-06月05日-01号

そもそも複合施設なので、効率的にできると言いつつも、いろいろな施設がありますから、それぞれの専門家がいたり、あるいはそれぞれの特殊な業者に委託をしたりお願いしたりということはふえるという意味では煩雑になる、あるいは指揮命令系統が非常に複雑になるという課題があろうかと思いますが、その辺はどれぐらいのものを想定しているのか。

世田谷区議会 2019-05-29 令和 元年  5月 福祉保健常任委員会-05月29日-01号

大谷 健康企画課長 現在の法、条例の中に記載のある項目としては、ここに記載がある内容で、例えば、どういう事例、どういう紛らわしい表示であれば罰則の対象になるのか、もしくはその以前に改善命令を出すべき事案なのか、そのプロセスについて、法、条例の中でまださらに詳しいガイドラインが来ていないという状況もございますので、そちらについては引き続き、東京都厚生労働省に確認をしてまいります。

世田谷区議会 2019-05-28 令和 元年  5月 企画総務常任委員会-05月28日-01号

1の改正趣旨でございますが、民間労働法制におきまして、働き方改革関連法が本年四月一日より施行され、時間外労働の上限規制が導入されたことに合わせまして、国家公務員におきましても、超過勤務命令の上限を定めるための人事院規則の改正が本年二月に行われたところでございます。  

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

選挙管理委員会選挙の管理、執行機関であって取り締まりのための機関ではないことは承知しておりますが、公職選挙法の規定により、違反文書、ポスターの撤去命令は出すことができるとされています。今後は間違えやすい事項についての事前説明の強化、また違反者に対しては違反文書、ポスターの撤去命令の徹底などを要望いたしますが、区の見解をお答えください。

江戸川区議会 2019-03-26 平成31年 第1回 定例会-03月26日-04号

次に、第五十六号議案、職員勤務時間休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例及び第五十七号議案、幼稚園教育職員の勤務時間休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の各議案は、いずれも時間外勤務命令を行うことができる上限等を規則で定める措置を講じるため、規定を整備するものであることから、一括して審査を行いました。  

板橋区議会 2019-03-22 平成31年3月22日企画総務委員会−03月22日-01号

区として課題としていると思いますけど、退庁時間と、実際の超勤時間、命令された時間外勤務をやっている時間とのきちんとしたチェック、それをこれからどうやっていくのか、実際の時間外をどう把握していくのかということについての取組みの方向もお聞かせ願いたいと思います。

世田谷区議会 2019-03-19 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号

ただし、命令及び監督をしてはならない。」とされており、さらに法によれば、教育委員会は、社会教育関係団体の求めに応じ、これに対し、専門的技術指導または助言を行うことができるとされています。求めに応じです。  わかる範囲で結構ですが、社会教育関係団体からの求めの実績はどのぐらいでしょうか、お答えください。

杉並区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号

こういったことにならないように、速やかに命令に移るべきだと私は考えておりますが、命令の実施手続について伺います。 ◎住宅課長 命令の実施手続ですが、命令しようとする者に、あらかじめ命令をしますよということを記載した通知書を交付します。この通知を受けた者は、通知の中で定めた期間内に、意見書を提出したりとか公開の場での意見聴取を行うことを請求することができます。