ツイート シェア
  1. 江東区議会 2019-05-24
    2019-05-24 令和元年第2回臨時会(第5号) 本文


    取得元: 江東区議会公式サイト
    最終取得日: 2020-09-05
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1    午後0時59分開議 ◯事務局長長島英明) 区議会事務局長長島英明でございます。本日は議員各位の改選後初の議会でございますので、先例に従いまして、私から御通知を申し上げた次第でございます。何とぞ御了承をお願いいたします。  つきましては、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。出席議員中の年長議員堀川幸志議員でございます。堀川幸志議員は、議長席にお着き願います。    (臨時議長着席) 2 ◯臨時議長堀川幸志議員) 一般選挙後初の議会でありますので、地方自治法第107条の規定により、私が議長選挙のため臨時に議長の職務を行いますので、よろしく御協力くださるようお願い申し上げます。  ただいまから、令和元年第2回区議会臨時会を開会いたします。  これより、本日の会議を開きます。   ────────────────────○────────────────────    ◎ 仮 議 席 の 指 定 3 ◯臨時議長堀川幸志議員) この際、議事進行上、仮議席を指定いたします。  仮議席は、お手元に配付の仮議席表のとおり指定いたします。                 仮   議   席   表 ┌──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┐ │議席│ 氏   名 │議席│ 氏   名 │議席│ 氏   名 │議席│ 氏   名 │ │番号│       │番号│       │番号│       │番号│       │ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │1 │金 子 ひさし│  │       │  │       │34 │佐 藤 信 夫│ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │2 │重 松 佳 幸│13 │川 北 直 人│24 │米 沢 和 裕│35 │星 野   博│
    ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │3 │にしがき  誠│14 │おおやね  匠│25 │若 林 しげる│36 │榎 本 雄 一│ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │4 │中 嶋 雅 樹│15 │釼 先 美 彦│26 │山 本 香代子│37 │堀 川 幸 志│ └──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┘ ┌──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┐ │5 │酒 井 なつみ│16 │甚 野 ゆずる│27 │鬼 頭 たつや│38 │新 島 つねお│ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │6 │やしきだ 綾香│17 │鈴 木 綾 子│28 │板 津 道 也│39 │福 馬 恵美子│ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │7 │吉 田   要│18 │河 野 清 史│29 │徳 永 雅 博│40 │白 岩 忠 夫│ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │8 │中 根 たくや│19 │高 村 きよみ│30 │関 根 友 子│41 │磯 野 繁 夫│ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │9 │矢 次 浩 二│20 │小 嶋 和 芳│31 │石 川 邦 夫│42 │佐 竹 としこ│ └──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┘ ┌──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┬──┬───────┐ │10 │さんのへ あや│21 │千 葉 早希恵│32 │見 山 伸 路│43 │中 村 まさ子│ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │11 │室 達 康 宏│22 │三 次 ゆりか│  │       │  │       │ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │12 │二 瓶 文 隆│23 │赤羽目 民 雄│33 │正 保 幹 雄│44 │大嵩崎 かおり│ ├──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┼──┼───────┤ │  │       │  │       │  │       │  │       │ └──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┴──┴───────┘   ────────────────────○────────────────────    ◎ 区 長 招 集 挨 拶 4 ◯臨時議長堀川幸志議員) 区長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。山崎孝明区長。    (山崎孝明区長登壇) 5 ◯区長(山崎孝明) このたび、石川邦夫議員外10名の連署をもちまして、地方自治法第101条第3項の規定に基づき、臨時会招集の請求がありましたので、本日、令和元年5月24日をもって、本年第2回区議会臨時会を招集いたしました。  本日の臨時会は、去る4月21日に執行されました選挙後初めての区議会であります。議員各位におかれましては、御当選の栄を担われ、今後4年間、区民の代表として区政に参画されることになります。ここに衷心よりお喜びを申し上げる次第であります。  私も、同日執行の区長選挙におきまして、13万人を超える多数の区民の皆様から御支持をいただき、再び江東区政を担うこととなりました。改めてその職責の重さを痛感しているところであります。  第5代江東区長として、これまで子育て支援や福祉、教育、環境問題、防災、まちづくりなど、区政各般の伸展に向け、全力で取り組んでまいりました。  とりわけ、来年に控えた東京オリンピックパラリンピック大会の開催準備や、地下鉄8号線の延伸を初めとした豊洲市場開場に伴う諸課題、中央防波堤埋立地の帰属問題などの区政の各課題に対し、「意欲」、「スピード」、「思いやり」を持って全力で取り組んでまいります。  改めて申し上げるまでもありませんが、地方公共団体において、議決機関としての区議会と執行機関としての区長は、ともに区民に対し責任を持った立場として、双方のチェック・アンド・バランスにより、区政の発展を図っていくことが求められております。このためにも、お互いの権能を尊重した良好な関係を築いていかなければなりません。  私は、新しく選任されました区議会の皆様とも十分な協議、連携を図りながら、区政運営に専念していく所存であります。議員各位におかれましても、格別の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。  この臨時会は、議長選挙を初め区議会の構成など、今後の議会運営議員活動に関する基本的事項を決定する重要な議会でありますので、所期の目的が達せられますよう、御期待を申し上げる次第であります。  なお、副区長及び監査委員選任に係る人事案件につきまして、速やかに御同意を賜りますようお願い申し上げるとともに、さきに専決処分いたしました案件につきましても、御報告申し上げ、御承認を得たいと存じますので、よろしくお願いいたします。  最後に、今月15日に開催されました特別区長会におきまして、役員の改選が行われ、私が会長に選出されました。また、あわせて特別区人事・厚生事務組合管理者、東京二十三区清掃一部事務組合管理者、公益財団法人特別区協議会理事長公益財団法人東京都区市町村振興協会理事長、東京二十三区清掃協議会会長等にも就任する運びとなりましたので、議員各位に御報告申し上げます。  御承知のように、特別区は、平成12年4月の都区制度改革の実現により、基礎自治体たる地位を確立いたしました。これにより、各区がその特性を生かし、自主性、自立性に基づいた個性ある区政運営を行っている一方で、23区が相互に連携、協働して取り組んでいかなければならない事項も存在しております。  首都・東京の自治体として、特別区の果たすべき役割の重大さを認識するとともに、特別区のさらなる発展のため、特別区長会会長という重責を果たしてまいる所存であります。  議員各位の一層の御理解と変わらぬ御協力のほどをよろしくお願い申し上げる次第であります。  以上、招集に当たり一言申し上げまして、御挨拶といたします。   ────────────────────○────────────────────    ◎ 諸 般 報 告 6 ◯臨時議長堀川幸志議員) この際、事務局長から諸般の報告をいたさせます。 7 ◯事務局長長島英明) 山崎孝明江東区長から31江総総第393号により第2回区議会臨時会招集について、31江総総第395号により第2回区議会臨時会議事説明員の出席について、それぞれ通知がありました。  また、岩佐哲男教育委員会教育長から31江教庶第377号により、第2回区議会臨時会議事説明員の出席について通知がありました。また、柴田幸雄選挙管理委員会委員長から31江選第280号により、松土英男代表監査委員から31江監第142号により、第2回区議会臨時会議事説明員の委任について、それぞれ通知がありました。   ────────────────────○──────────────────── 8 ◯臨時議長堀川幸志議員) ただいま書記をして本日の日程を配付いたさせます。    (書記、日程を配付)   ────────────────────○──────────────────── 9 ◯臨時議長堀川幸志議員) これより、本日の日程に入ります。  本日の日程全部につき、事務局長の内容朗読を省略いたします。   ────────────────────○────────────────────  △ 日程第1 議長選挙 10 ◯臨時議長堀川幸志議員) 日程第1を議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 11 ◯臨時議長堀川幸志議員) これより議長選挙を投票により行います。  議場を閉鎖いたします。    (議場閉鎖) 12 ◯臨時議長堀川幸志議員) ただいまの出席議員数は44名であります。  お諮りいたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に13番川北直人議員、39番福馬恵美子議員、30番関根友子議員の3名を指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 13 ◯臨時議長堀川幸志議員) 御異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。  ただいま書記をして白色の投票用紙を配付いたさせます。    (書記、投票用紙を配付) 14 ◯臨時議長堀川幸志議員) 投票用紙配付漏れはありませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり) 15 ◯臨時議長堀川幸志議員) 投票用紙配付漏れなしと認めます。  書記をして投票箱を改めさせます。    (書記、投票箱を点検) 16 ◯臨時議長堀川幸志議員) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。  投票は単記無記名であります。白票については無効といたしますので、あらかじめ御承知願います。  投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。  事務局長をして点呼いたさせます。    (長島事務局長氏名点呼)    (各員投票) 17 ◯臨時議長堀川幸志議員) 投票漏れはありませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり) 18 ◯臨時議長堀川幸志議員) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  投票箱を閉じます。    (投票箱閉鎖) 19 ◯臨時議長堀川幸志議員) 議場の閉鎖を解きます。    (議場開鎖) 20 ◯臨時議長堀川幸志議員) これより開票を行います。  立会人の方は、立ち会いをお願いいたします。    (開票・計算・点検) 21 ◯臨時議長堀川幸志議員) 開票の結果を報告いたします。        投 票 総 数      44票        う   ち        有 効 投 票      44票
           無 効 投 票      0票        有効投票中        米 沢 和 裕 議員   40票        正 保 幹 雄 議員   3票        中 村 まさ子 議員   1票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は11票であります。  よって、有効投票の多数を得られました米沢和裕議員が議長に当選されました。(拍手)  なお、ただいま当選されました米沢和裕議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。  この機会に、米沢和裕議員に御挨拶を願います。24番米沢和裕議員。    (24番米沢和裕議員登壇) 22 ◯24番(米沢和裕議員) 議長就任に当たり、一言挨拶申し上げます。  ただいまの議長選挙におきまして、同僚議員各位の御推挙を賜り、はえある第68代江東区議会議長の要職に選任されましたことを、心から光栄に存じております。その職責の重さを痛感している次第であります。  元号が令和に改まり、新しい時代の幕あけとなりました本年でありますが、東京2020オリンピックパラリンピック大会の開催を来年に控え、本区もさらなる飛躍が見込まれます。一方、人口増加に伴い、保育待機児童の解消を初め、防災・防犯・交通安全対策高齢者社会への対応など、喫緊の課題が山積をしております。  また、豊洲市場移転に伴う東京都との約束事項、とりわけ地下鉄8号線の延伸の実現や中央防波堤埋立地の帰属問題については、その確実な解決に向け、我々区議会としても、引き続き行政と一体となって取り組みを推し進めていく必要がございます。  私は、江東区議会議長として、議会の権能を十分に発揮し、誠心誠意、議会運営に尽くす決意でございます。  行政におかれましても、さらなる区政の発展のため御尽力されることを願っております。  同僚議員各位並びに山崎区長を初め、理事者各位の御理解と御協力をいただきますよう心よりお願いを申し上げ、議長就任に当たっての挨拶とさせていただきます。本日は、ありがとうございました。(拍手) 23 ◯臨時議長堀川幸志議員) ここで、米沢和裕議長と交代いたします。  米沢和裕議長は、議長席にお着き願います。    (臨時議長退席議長着席) 24 ◯議長(米沢和裕議員) 引き続き会議を進めます。   ────────────────────○────────────────────    ◎ 議 席 の 指 定 25 ◯議長(米沢和裕議員) まず、会議規則第4条第1項の規定により、議席の指定をいたします。  議席は、先ほど臨時議長から指定された仮議席のとおり指定いたします。   ────────────────────○──────────────────── 26 ◯議長(米沢和裕議員) お諮りいたします。  会議録署名員につきましては、先例に従い、今後の会議には、1番、23番から順を追って、出席議員の中から2名ずつ議長が指名することに決して御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 27 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。  それでは、本日の会議録署名員を指名いたします。  1番金子ひさし議員、23番赤羽目民雄議員の両議員にお願いをいたします。   ────────────────────○────────────────────    ◎ 会 期 28 ◯議長(米沢和裕議員) お諮りいたします。  この臨時会の会期は、本日1日といたしたいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 29 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、会期は本日1日と決定いたしました。   ────────────────────○────────────────────    ◎ 監 査 結 果 報 告 30 ◯議長(米沢和裕議員) この機会に、監査委員からの報告について申し上げます。  本件につきましては、平成31年2月分及び3月分の例月現金出納検査の結果について、地方自治法第235条の2第3項の規定により、また、平成30年度の財政援助団体等監査、第4回定期監査及び随時監査の結果について、地方自治法第199条第9項の規定により、それぞれ報告がありましたので、その写しを既にお手元に配付いたしましたから、これにより御了承を願います。   ────────────────────○──────────────────── 31 ◯議長(米沢和裕議員) これより、追加日程に入ります。  ただいま書記をして追加日程を配付いたさせます。    (書記、追加日程を配付)   ────────────────────○────────────────────  △ 追加日程第1 副議長選挙 32 ◯議長(米沢和裕議員) 追加日程第1を議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 33 ◯議長(米沢和裕議員) これより副議長選挙を投票により行います。  議場を閉鎖いたします。    (議場閉鎖) 34 ◯議長(米沢和裕議員) ただいまの出席議員数は44名であります。  お諮りいたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に13番川北直人議員、39番福馬恵美子議員、30番関根友子議員の3名を指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 35 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。  ただいま書記をしてクリーム色投票用紙を配付いたさせます。    (書記、投票用紙を配付) 36 ◯議長(米沢和裕議員) 投票用紙配付漏れはありませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり) 37 ◯議長(米沢和裕議員) 投票用紙配付漏れなしと認めます。  書記をして投票箱を改めさせます。    (書記、投票箱を点検) 38 ◯議長(米沢和裕議員) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。  投票は単記無記名であります。白票については無効といたしますので、あらかじめ御承知願います。  投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。  事務局長をして点呼いたさせます。    (長島事務局長氏名点呼)    (各員投票) 39 ◯議長(米沢和裕議員) 投票漏れはありませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり) 40 ◯議長(米沢和裕議員) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  投票箱を閉じます。    (投票箱閉鎖) 41 ◯議長(米沢和裕議員) 議場の閉鎖を解きます。    (議場開鎖) 42 ◯議長(米沢和裕議員) これより開票を行います。  立会人の方は、立ち会いをお願いいたします。    (開票・計算・点検) 43 ◯議長(米沢和裕議員) 開票の結果を報告いたします。        投 票 総 数      44票        う   ち        有 効 投 票      43票        無 効 投 票      1票        有効投票中        佐 竹 としこ 議員   39票        大嵩崎 かおり 議員   3票        中 村 まさ子 議員   1票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は11票であります。  よって、有効投票の多数を得られました佐竹としこ議員が副議長に当選されました。(拍手)
     なお、ただいま当選されました佐竹としこ議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。  この機会に、佐竹としこ議員に御挨拶を願います。42番佐竹としこ議員。    (42番佐竹としこ議員登壇) 44 ◯42番(佐竹としこ議員) 副議長就任に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま同僚議員各位の御推挙によりまして、第68代江東区議会副議長の要職に御選任をいただき、まことにありがとうございます。この上ない光栄と深く感謝申し上げますとともに、その職務の重さを改めて受けとめている次第でございます。  本区におきましては、本年度は現行の長期計画の最終年度であるとともに、新長期計画策定に向けた新たなスタートに踏み出す年でもあります。  本区の課題は、長期計画にも示されているとおり、多岐にわたっております。将来のまちづくりにかかわる大変重要な課題も多く抱えておりますが、区民が安全に安心して暮らしていけるよう、防災対策、教育・保育、そして高齢者・障害者福祉施策など、区民生活に根差した取り組みのさらなる充実を図っていくことも、我々の重要な責務であると考えております。  私は、副議長として米沢議長を支え、区政の諸課題の解決に積極的に取り組んでまいります。  同僚議員各位並びに山崎区長を初め、理事者各位の御理解と御協力をいただきながら、活力ある円満な議会運営を推進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  以上、甚だ簡単ではございますが、副議長就任の御挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)   ────────────────────○────────────────────  △ 追加日程第2 常任委員会委員の選任について 45 ◯議長(米沢和裕議員) 追加日程第2を議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 46 ◯議長(米沢和裕議員) 本件の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたします。  企画総務委員会委員  2 番  重 松 佳 幸 議員     7 番  吉 田   要 議員  8 番  中 根 たくや 議員     12 番  二 瓶 文 隆 議員  28 番  板 津 道 也 議員     31 番  石 川 邦 夫 議員  36 番  榎 本 雄 一 議員     37 番  堀 川 幸 志 議員  44 番  大嵩崎 かおり 議員                                 以上9名  区民環境委員会委員  1 番  金 子 ひさし 議員     6 番  やしきだ 綾香 議員  9 番  矢 次 浩 二 議員     14 番  おおやね  匠 議員  22 番  三 次 ゆりか 議員     32 番  見 山 伸 路 議員  35 番  星 野   博 議員     40 番  白 岩 忠 夫 議員  41 番  磯 野 繁 夫 議員                                 以上9名  厚生委員会委員  5 番  酒 井 なつみ 議員     10 番  さんのへ あや 議員  15 番  釼 先 美 彦 議員     25 番  若 林 しげる 議員  29 番  徳 永 雅 博 議員     33 番  正 保 幹 雄 議員  34 番  佐 藤 信 夫 議員     38 番  新 島 つねお 議員  42 番  佐 竹 としこ 議員                                 以上9名  建設委員会委員  4 番  中 嶋 雅 樹 議員     11 番  室 達 康 宏 議員  16 番  甚 野 ゆずる 議員     20 番  小 嶋 和 芳 議員  24 番  米 沢 和 裕        27 番  鬼 頭 たつや 議員  30 番  関 根 友 子 議員     43 番  中 村 まさ子 議員                                 以上8名  文教委員会委員  3 番  にしがき  誠 議員     13 番  川 北 直 人 議員  17 番  鈴 木 綾 子 議員     18 番  河 野 清 史 議員  19 番  高 村 きよみ 議員     21 番  千 葉 早希恵 議員  23 番  赤羽目 民 雄 議員     26 番  山 本 香代子 議員  39 番  福 馬 恵美子 議員                                 以上9名  各常任委員会委員については、ただいまのとおりといたします。   ────────────────────○────────────────────  △ 追加日程第3 議会運営委員会委員の選任について 47 ◯議長(米沢和裕議員) 追加日程第3を議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 48 ◯議長(米沢和裕議員) 本件の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたします。  議会運営委員会委員  2 番  重 松 佳 幸 議員     12 番  二 瓶 文 隆 議員  13 番  川 北 直 人 議員     18 番  河 野 清 史 議員  26 番  山 本 香代子 議員     28 番  板 津 道 也 議員  29 番  徳 永 雅 博 議員     31 番  石 川 邦 夫 議員  36 番  榎 本 雄 一 議員     39 番  福 馬 恵美子 議員  44 番  大嵩崎 かおり 議員                                 以上11名  議会運営委員会委員については、ただいまのとおりといたします。   ────────────────────○────────────────────  △ 追加日程第4 議員提出議案第7号 清掃港湾臨海部対策についての特別委員会の設置につ                     いて  △ 追加日程第5 議員提出議案第8号 オリンピックパラリンピック推進についての特別委員                     会の設置について  △ 追加日程第6 議員提出議案第9号 防災・まちづくり交通対策についての特別委員会の設                     置について  △ 追加日程第7 議員提出議案第10号 高齢者支援介護保険制度についての特別委員会の設置                     について 49 ◯議長(米沢和裕議員) 追加日程第4から同第7までの4件は、ともに特別委員会設置にかかわる議案でありますので、これを一括議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 50 ◯議長(米沢和裕議員) お諮りいたします。  本案につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、提案理由の説明及び委員会付託を省略し、直ちに原案を可決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 51 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、議員提出議案第7号から同第10号までの4件は、原案を可決いたしました。  ただいま設置されました各特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、本職から指名いたします。  清掃港湾臨海部対策特別委員会委員  2 番  重 松 佳 幸 議員     9 番  矢 次 浩 二 議員  12 番  二 瓶 文 隆 議員     19 番  高 村 きよみ 議員  25 番  若 林 しげる 議員     26 番  山 本 香代子 議員  28 番  板 津 道 也 議員     29 番  徳 永 雅 博 議員  31 番  石 川 邦 夫 議員     36 番  榎 本 雄 一 議員  39 番  福 馬 恵美子 議員     44 番  大嵩崎 かおり 議員                                 以上12名  オリンピックパラリンピック推進特別委員会委員  5 番  酒 井 なつみ 議員     8 番  中 根 たくや 議員  10 番  さんのへ あや 議員     11 番  室 達 康 宏 議員  13 番  川 北 直 人 議員     15 番  釼 先 美 彦 議員  17 番  鈴 木 綾 子 議員     20 番  小 嶋 和 芳 議員  27 番  鬼 頭 たつや 議員     34 番  佐 藤 信 夫 議員                                 以上10名  防災・まちづくり交通対策特別委員会委員  1 番  金 子 ひさし 議員     3 番  にしがき  誠 議員
     6 番  やしきだ 綾香 議員     16 番  甚 野 ゆずる 議員  21 番  千 葉 早希恵 議員     32 番  見 山 伸 路 議員  33 番  正 保 幹 雄 議員     35 番  星 野   博 議員  40 番  白 岩 忠 夫 議員     41 番  磯 野 繁 夫 議員                                 以上10名  高齢者支援介護保険制度特別委員会委員  4 番  中 嶋 雅 樹 議員     7 番  吉 田   要 議員  14 番  おおやね  匠 議員     18 番  河 野 清 史 議員  22 番  三 次 ゆりか 議員     23 番  赤羽目 民 雄 議員  30 番  関 根 友 子 議員     37 番  堀 川 幸 志 議員  38 番  新 島 つねお 議員     43 番  中 村 まさ子 議員                                 以上10名  各特別委員会委員については、ただいまのとおりといたします。   ────────────────────○────────────────────  △ 追加日程第8 議案第34号 江東区副区長選任同意方について 52 ◯議長(米沢和裕議員) 追加日程第8を議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 53 ◯議長(米沢和裕議員) 本案について区長から御説明を願います。山崎孝明区長。    (山崎孝明区長登壇) 54 ◯区長(山崎孝明) 議案第34号江東区副区長選任同意方について御説明申し上げます。  副区長海老澤孝史君は、区議会の同意を得て、平成27年5月26日に本区副区長に就任いたしましたが、本年5月25日をもって任期満了となります。そして、退任いたします。  同君は、これまで戸籍課長、区民課長、行政管理担当課長、職員課長、選挙管理委員会事務局長こども未来部長総務部長を歴任し、引き続き副区長に就任いたしました。この間、円満なる人格と区政運営における豊富な経験を生かし、区長を補佐し、区政の運営に多大な業績を残されました。  後任につきましては、押田文子君を第2順位の副区長として選任いたしたく、御同意を求める次第であります。  同君は、平成16年に本区の介護保険課長となり、その後、広報広聴課長、企画課長、教育委員会事務局次長を歴任し、政策経営部長として今日に至っております。この間、区政運営において貴重な経験を積み、円満な人柄と相まって事務的能力にすぐれ、職員間における人望も厚く、今日までよくその職責を果たしてきたところであり、副区長の職に任ずるに適任と存じ、ここに同意方をお願いする次第であります。  何とぞよろしく御同意賜りますよう、お願い申し上げます。 55 ◯議長(米沢和裕議員) 本案につきましては、地方自治法第162条の規定により、区議会の同意を要することになっております。  お諮りいたします。  本案は、人事に関する議案でありますので、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 56 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。  お諮りいたします。  本案について、区長提案に同意することに賛成の議員は起立を願います。    (賛成者起立) 57 ◯議長(米沢和裕議員) 起立多数と認めます。  よって、本区議会は、江東区副区長に押田文子氏を選任同意することに決しました。  ただいま、副区長に選任同意を得られました押田文子政策経営部長が議場におられますので、この際、御挨拶を願います。押田文子政策経営部長。    (押田文子政策経営部長登壇) 58 ◯政策経営部長押田文子) 一言お礼の御挨拶を申し上げます。  ただいま副区長選任同意方につきまして、不肖私が、議会の皆様の温かい御理解をいただき、選任の同意を賜りましたことは、まことに身に余る光栄であり、深く感謝申し上げますとともに、心から御礼申し上げます。  本区は、今、人口52万人に達し、来年の東京オリンピックパラリンピック大会開催や、地下鉄8号線の延伸を初めとした豊洲市場の開場に係る諸課題、中央防波堤埋立地の帰属問題など、これまでにない大きな転換期を迎えております。  さらに、子育て、教育、福祉、環境、まちづくりなど、発展を続ける本区独自の行政課題を着実に解決し、さらなる区民サービスの向上に向け、全力を尽くす覚悟であります。  もとより微力ではありますが、職責の重要性を深く自覚し、山崎区長の御指導のもと、自己研鑽に努め、「意欲」、「スピード」、「思いやり」を持って最大限の努力をしてまいる決意であります。  今後とも、正副議長を初め、議会の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げ、甚だ簡単ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。   ────────────────────○────────────────────  △ 追加日程第9 議案第35号 江東区監査委員選任同意方について 59 ◯議長(米沢和裕議員) 追加日程第9を議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 60 ◯議長(米沢和裕議員) 本案について区長から御説明を願います。山崎孝明区長。    (山崎孝明区長登壇) 61 ◯区長(山崎孝明) 議案第35号江東区監査委員選任同意方について御説明申し上げます。  御承知のとおり、議員選出監査委員につきましては、ことし4月30日の議員の任期満了とともに、現在2名の欠員が生じておりますので、この機会に新しい監査委員として、おおやね匠議員及び福馬恵美子議員を選任いたしたく御同意を求める次第であります。  両議員につきましては、改めて申し上げるまでもなく、区政に精通され、また、人格、識見とも申し分なく、監査委員として適任であると存じます。  何とぞ、本件について、速やかに御同意の議決を賜りますよう、お願い申し上げます。 62 ◯議長(米沢和裕議員) 本案につきましては、地方自治法第196条第1項の規定により、区議会の同意を要することになっております。  お諮りいたします。  本案は、人事に関する議案でありますので、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 63 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。  本案は、2名について同意を求めるものでありますので、議案書記載の順序に従い、1名ずつお諮りいたします。  ここで、地方自治法第117条の除斥の規定により、おおやね匠議員は退場を願います。    (おおやね匠議員退場) 64 ◯議長(米沢和裕議員) まず、おおやね匠議員について、区長提案に同意することに賛成の議員は起立を願います。    (賛成者起立) 65 ◯議長(米沢和裕議員) 起立多数と認めます。  おおやね匠議員の除斥を解きますので、入場を願います。    (おおやね匠議員入場) 66 ◯議長(米沢和裕議員) 次に、福馬恵美子議員についてお諮りいたします。  ここで、地方自治法第117条の除斥の規定により、福馬恵美子議員は退場を願います。    (福馬恵美子議員退場) 67 ◯議長(米沢和裕議員) 福馬恵美子議員について、区長提案に同意することに賛成の議員は起立を願います。    (賛成者起立) 68 ◯議長(米沢和裕議員) 起立多数と認めます。  よって、議案第35号は、区長提案に同意することに決しました。  福馬恵美子議員の除斥を解きますので、入場を願います。    (福馬恵美子議員入場) 69 ◯議長(米沢和裕議員) この際、同意を得られましたおおやね匠議員と福馬恵美子議員が議場におられますので、それぞれ御挨拶を願います。14番おおやね匠議員。    (14番おおやね匠議員登壇) 70 ◯14番(おおやね匠議員) ただいま議員選出監査委員選任同意方について諮られましたところ、同僚議員各位の御同意を賜り、監査委員に就任することとなりました。一言、御礼の御挨拶を申し上げます。  本区の財政環境は、人口増加等により、特別区税や特別区交付金が堅調に推移しておりますが、景気動向や税制改正の影響を受けやすい状況であることに変わりなく、先行きを楽観視することはできません。  一方で、保育待機児童の解消や高齢者人口の増加への対応など、区民の多様化するニーズに的確に対応していくためには、今後も効率的で効果的な行財政の執行が求められ、監査の果たすべき役割、職責は重大であると痛感しております。  私は、監査事務の執行に当たりましては、厳正かつ適正に実施し、もって区民福祉の向上に努めてまいる所存でございます。  ここに同僚議員並びに理事者各位の御理解を賜りますようお願いを申し上げ、簡単ではありますが、御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) 71 ◯議長(米沢和裕議員) 39番福馬恵美子議員。    (39番福馬恵美子議員登壇) 72 ◯39番(福馬恵美子議員) ただいま議員選出監査委員選任同意方について諮られましたところ、同僚議員各位の同意をいただき、このたび監査委員に就任することになりました。心よりお礼申し上げます。  本区は、これまでも強固な財政基盤の構築に努めてきたところですが、日々高度化・複雑化する区民課題に確実に対応しつつ、東京2020オリンピックパラリンピック競技大会の確実な成功に向けた準備など、直面する重要課題に取り組んでいく必要があり、これまで以上にバランスのとれた行財政運営を行っていかなければなりません。  また、開かれた区政を一層推進するためには、財政運営に係る説明責任を果たしていくことが不可欠であります。  私は、監査委員として、厳正かつ適正な監査を行い、区民の皆さんの信頼と負託に応えるよう全力を傾注してまいる所存です。  同僚議員各位並びに理事者の皆様の御理解を賜りますようお願い申し上げまして、御挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)   ────────────────────○──────────────────── 73 ◯議長(米沢和裕議員) お諮りいたします。  議事進行上の都合により、暫時休憩いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 74 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、暫時休憩いたします。    午後1時55分休憩   ────────────────────○────────────────────    午後2時25分開議 75 ◯議長(米沢和裕議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。
     休憩中に各委員会の正副委員長が決定いたしましたので、事務局長から報告をいたさせます。    (長島事務局長報告)  企画総務委員会              委員長   堀 川 幸 志 委員                       副委員長  吉 田   要 委員  区民環境委員会              委員長   星 野   博 委員                       副委員長  矢 次 浩 二 委員  厚生委員会                委員長   徳 永 雅 博 委員                       副委員長  正 保 幹 雄 委員  建設委員会                委員長   関 根 友 子 委員                       副委員長  中 嶋 雅 樹 委員  文教委員会                委員長   鈴 木 綾 子 委員                       副委員長  川 北 直 人 委員  議会運営委員会              委員長   榎 本 雄 一 委員                       副委員長  板 津 道 也 委員  清掃港湾臨海部対策特別委員会      委員長   山 本 香代子 委員                       副委員長  福 馬 恵美子 委員  オリンピックパラリンピック推進特別委員会委員長   釼 先 美 彦 委員                       副委員長  小 嶋 和 芳 委員  防災・まちづくり交通対策特別委員会   委員長   白 岩 忠 夫 委員                       副委員長  にしがき  誠 委員  高齢者支援介護保険制度特別委員会    委員長   河 野 清 史 委員                       副委員長  三 次 ゆりか 委員 76 ◯議長(米沢和裕議員) 以上のとおりでありますので、御了承願います。   ────────────────────○────────────────────  △ 追加日程第10 報告第1号 専決処分した事件の報告及び承認について 77 ◯議長(米沢和裕議員) 追加日程第10を議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 78 ◯議長(米沢和裕議員) 本件について理事者から御説明を願います。大井哲爾副区長。    (大井哲爾副区長登壇) 79 ◯副区長(大井哲爾) 報告第1号専決処分した事件の報告及び承認について御説明をいたします。  先般、介護保険法施行令の一部改正において、低所得者の保険料軽減強化に関する改正が行われたことに伴い、江東区介護保険条例を一部改正する必要が生じましたが、特に緊急を要することから、去る4月11日に地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をいたしました。  今回、同条第3項の規定に基づき処分の内容を報告し、御承認をいただくため、本案を提出するものであります。  内容は、所得の低い第1号被保険者の平成31年度及び平成32年度の各年度における保険料軽減措置として、保険料段階第1段階の対象者については、2万9,160円を2万4,300円に、保険料段階第2段階の対象者については、4万2,120円を3万4,020円に、保険料段階第3段階の対象者については、4万5,360円を4万3,740円にそれぞれ減額賦課するものであります。  なお、附則におきまして、公布の日から施行することとし、経過措置を定めております。  以上、甚だ簡単ではありますが説明といたします。よろしく御審議の上、御承認くださるようお願いをいたします。 80 ◯議長(米沢和裕議員) お諮りいたします。  本件について、区長の報告を承認することに決して御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 81 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、報告第1号は、区長の報告を承認することに決しました。   ────────────────────○────────────────────  △ 追加日程第11 閉会中の継続調査及び審査について 82 ◯議長(米沢和裕議員) 追加日程第11を議題といたします。    (長島事務局長朗読)     ───────────────────────────────────── 83 ◯議長(米沢和裕議員) 議会運営委員長からお手元に配付のとおり、所管事務継続調査申出書が議長宛て提出されておりますので、調査終了まで閉会中の継続調査に付したいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 84 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。  さらにお諮りいたします。  本日設置されました各特別委員会の付託事件につきましては、閉会中の継続審査に付したいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 85 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。   ────────────────────○──────────────────── 86 ◯議長(米沢和裕議員) お諮りいたします。  本区議会臨時会は、日程全部を議了いたしましたので、これをもって閉会いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) 87 ◯議長(米沢和裕議員) 御異議がないものと認めまして、さよう決定いたします。   ────────────────────○────────────────────    ◎ 区 長 閉 会 挨 拶 88 ◯議長(米沢和裕議員) 区長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。山崎孝明区長。    (山崎孝明区長登壇) 89 ◯区長(山崎孝明) このたびの区議会臨時会では、正副議長選挙を初め特別委員会の設置について、議員の請求に基づいて招集いたしましたところ、議会におかれましては、各案件について精力的に審議され、ここに米沢和裕議長佐竹としこ副議長を中心に、改選後の江東区議会が形成されましたことは、まことに御同慶にたえないところであります。改めてこの間の議員各位の御努力に対しまして、深く敬意を表する次第であります。  また、本日、御提案いたしました人事案件につきまして、速やかに御同意を賜り、厚く御礼申し上げます。  さて、新議会の構成が決まり、これからいよいよ本格的な議会活動が始まることとなります。  人口急増を続けてきました本区は、先月人口52万人に達したほか、来年には東京オリンピックパラリンピック大会の開催を控えるなど、全国の中でも活気ある自治体であります。しかし、発展を続ける本区ならではの行政課題も生じており、私はそういった行政課題を的確に捉え、解決し、区民の皆様の期待と信頼に応えるべく、最大限の努力をしてまいる所存でありますので、議員各位におかれましても、格段の御理解と御協力を賜りますよう、お願い申し上げる次第であります。  終わりに、本臨時会の閉会に当たりまして、議員各位の今後のますますの御活躍と御健勝を心から御祈念申し上げて、御挨拶といたします。ありがとうございました。 90 ◯議長(米沢和裕議員) 以上をもって本日の会議を閉じ、同時に令和元年第2回区議会臨時会を閉会いたします。    午後2時31分閉会                                         ( 了 ) Copyright (c) Koto City Assembly Minutes, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...