6502件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 新発田市議会 平成31年 2月定例会−03月27日-05号 地方自治は民主主義の学校と言われてまいりました。まちづくりの主人公である住民自身の行動が今ほど重要なときはありません。自治は市民から出発し、地方自治は市民の運動、行動で豊富化されます。国策追従ではなく、分権、自治を地域から創造していくことが重要であります。また、そのことは、競争社会が切り捨て、犠牲にしてきたものを人と人との連帯の力で取り戻していくことでもあります。 もっと読む
2019-03-26 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月26日-05号 この中の人づくり・学び・交流エリアは、製造、建設などの技術を学ぶ長岡技術科学大学、デザインを学ぶ長岡造形大学、経営学を学ぶ長岡大学、今春開学する看護系4年制大学の長岡崇徳大学に長岡工業高等専門学校を加えた4大学1高専の学生がそこで交流することで、それぞれの専門性を生かした起業・創業へ向けた新しい形のイノベーションの火花が散ることが期待されます。 もっと読む
2019-03-20 長岡市議会 平成31年 3月総務委員会−03月20日-01号 ◎佐藤 警防課長  説明としましては先ほどのとおりなんでございますけれども、消防学校にも国のほうから1台配備されて、せんだって講習がございました。1名希望して行ったりということで、だんだん講習の機会がまたふえてくるんじゃないのかなと思っております。 もっと読む
2019-03-20 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(市長総括質疑)−03月20日-01号 私の一般質問にも答えて、基本的には学校の先生方をふやさなきゃならないし、今の学級規模を縮小していくという、このことはすぐれて国の政策の問題、あるいはまた法律の問題ですから、定数法等改善してもらわないと、そのために頑張ってもらうということはそうですが、もう今回は具体的な問題じゃなくて総括的にお聞きをしますが、今回は一定の措置をされていることは私も認めますが、少なくともこの事象を忘れることなく、事案を忘 もっと読む
2019-03-20 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月20日-01号 札の辻広場を中心に人が集まり、にぎわいが生まれつつあることから、一部助成の内容を見直しながら学校や市民団体等に公募案内をして、札の辻広場をより自主的に使ってもらうことで引き続き町なかの交流を図っていきたいというふうに考えてございます。   もっと読む
2019-03-19 長岡市議会 平成31年 3月総務委員会−03月19日-01号 そして、その学生ボランティアの対象でございますが、大学生及び専門学校生を考えております。そして、4月になりましたら早速募集を開始したいというふうに考えております。  そして、その活動の内容ですけれども、戦災資料館が行っている各種事業への協力、それから学生ボランティア同士で集まっていろいろ意見交換をしていただいて、場合によっては事業提案等もいただければなというふうに考えております。 もっと読む
2019-03-19 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号 説明欄下から2つ目の丸、小学校図書館支援事業は、学校図書館の機能充実を目的として、12学級以上の大規模校8校において学校図書館の事務や蔵書整理などをPTAに委託するものであり、11学級以下の小規模校については、学校図書館支援員4名を雇用し、各学校に週1回の割合で派遣するものでございます。   もっと読む
2019-03-18 長岡市議会 平成31年 3月産業市民委員会−03月18日-01号 事業の内容としましては、30年度と同様に子どもの体力・運動能力の向上、リーダーの養成、それから学校や地域で子どもの発達に当たる指導者の講習会、それからこどもスポーツ大学ということで将来の指導者育成につながるプログラム等を実施する予定です。 もっと読む
2019-03-18 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号 次に、その下の丸、国・県統計調査受託事業につきましては、学校基本調査、工業統計調査、経済センサス基礎調査、全国家計構造調査、2020年農林業センサスなど国、県の指定統計調査に要する経費です。  次に、その下の丸、国勢調査受託事業につきましては、2020年の国勢調査に向けた調査区設定事務等に要する経費です。  歳出は以上であります。  次に、歳入でございます。40、41ページをお開き願います。 もっと読む
2019-03-15 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(課長総括説明)−03月15日-01号 その下、学校給食管理運営事業(消費税率の引上げ影響分)は、平成28年度から平成32年度までの複数年契約を締結した共同調理場の調理等業務委託について、本年10月の消費税率引き上げに伴う平成32年度の増額変更分を新たに設定したいものであります。  7ページに戻っていただきまして、第3条、地方債であります。 もっと読む
2019-03-15 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(三セク関係)-03月15日-01号 大分前にもこういう質疑したと思うんですけども、自然エネルギーということで子供たちとか、普及というのが大きな役割もあるということなんで、子供たちとか学校とか、そういうのに、教育の場に例えば風力を案内して勉強したり、そういう経験はありますでしょうか。お願いします。 ○委員長(小川徹) 阿部代表取締役。 もっと読む
2019-03-15 長岡市議会 平成31年 3月産業市民委員会−03月15日-01号 また、2020年は、百俵の救援米が贈られてきて、国漢学校が建てられたという米百俵の故事から150年という節目の年だということでありますが、そういった意味で市内に戊辰関連施設はどのくらいあるのか、まずお聞かせください。 もっと読む
2019-03-13 新発田市議会 平成31年 2月定例会−03月13日-04号 また、さまざまな暴力から児童生徒自身を守るためのCAPプログラムを全ての小中学校で実施するとありますけれども、どのような方針を持って行われるのか。また、スクールソーシャルワーカーが増員されるとありますけれども、小中学校にどのように配置されるのか、具体的な学校への支援体制をどうつくり、実践されるのかお伺いいたします。  2つ目であります。 もっと読む
2019-03-12 長岡市議会 平成31年 3月文教福祉委員会−03月12日-01号   高見副市長       水澤副市長   金子危機管理監・    小村福祉保健部長     政策監   青木福祉総務課長    長谷川福祉課長   藤田生活支援課長    五百川介護保険課長   横山長寿はつらつ課長  栗林国保年金課長   高橋健康課長補佐   高橋教育長       金澤教育部長   波多子ども未来部長   曽根教育総務課長   遠藤教育施設課長    佐藤学務課長   小池学校教育課長 もっと読む
2019-03-12 新発田市議会 平成31年 2月定例会-03月12日-03号 児童への虐待が疑われると判断した場合、学校では速やかに児童相談所に通告し、市要保護児童対策地域協議会の事務局であるこども課とも連携しながら対応しております。市教育委員会としても学校、児童相談所及びこども課と情報を密に共有し、子供の大切な命を守るため、今後も学校を支援してまいりたいと考えております。  次に、スクールロイヤーによるいじめ等の撲滅の取り組みはできないかについてであります。 もっと読む
2019-03-11 長岡市議会 平成31年 3月文教福祉委員会−03月11日-01号 ◎神林 学校教育課管理指導主事  学校や地域の歴史的な資料や地域で使用されていた民具や農具などを展示している、いわゆる資料室がある学校は、小学校15校、中学校2校であります。また、資料室といった部屋ではありませんが、玄関ホールなどのスペースを活用し、学校や地域に関する資料を展示している学校もあります。 もっと読む
2019-03-11 新発田市議会 平成31年 2月定例会−03月11日-02号 次に、学校等の給湯器の設置の現状と今後の計画についてであります。初めに、小中学校での手洗い場における給湯器の設置状況につきましては、学校内の複数の手洗い場に最低1カ所以上の給湯器が設置されている学校は小学校19校のうち18校、中学校が10校中のうち1校という状況であります。 もっと読む
2019-03-07 新発田市議会 平成31年 3月 7日経済建設常任委員会-03月07日-01号 ◆委員(宮崎光夫) 公共施設等管理計画でちょっと床面積とか、理解ができなかったんですけれども、もう一回私にわかるように、何ですか、床面積とかそういう、公共施設全体の、それこそ学校とか、そういうところのとにかくそれ減らさなきゃならないという。 ○委員長(今田修栄) 前田財産管理課長。 もっと読む
2019-03-06 新発田市議会 平成31年 3月 6日社会文教常任委員会−03月06日-01号 その下の丸、中学校施設災害復旧国庫負担金は、同じく台風21号被害による七葉中学校武道場内壁撤去改修工事に係る国庫負担金でございます。なお、七葉中学校武道場の復旧工事につきましては緊急を要しましたことから、既決予算から執行させていただき、工事は既に完了しているものでございます。   もっと読む
2019-03-06 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月06日-04号 学生である以上は学校に通っているのですから、当然学校の授業優先と考えます。しかし、起業することは会社を興すことであり、資金面も含め学業と両立することは大変なことです。卒業すれば社会人としての対応になりますけれども、学生の起業については多くの考慮すべきことがあるように考えますが、支援する側の市のお考えをお聞きします。  また、学生起業家は、卒業すると在学時と環境が一変します。 もっと読む