運営者 Bitlet 姉妹サービス
36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 王寺町議会 平成30年  6月 議会改革特別委員会-06月27日−01号 LINEはいけましたわ。      (LINEはできたよね。の声あり)  それも今度含めてこれちょっと検討します。今日それを言ってもすぐ答え出てきませんので。わかりました。  そして、今、中川委員言われました互選という分につきましては、あくまでも互選ですので、そのときに誰になるねんという、皆さんで頭突き合わせて相談する話ですので、もうこのままでどうかなと思いますけれども、互選は互選で。   もっと読む
2018-06-25 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−03号 本市でもここ数年、LINEやツイッター等のアプリによるネット上のいじめや成り済ましのトラブルがございました。過去には、女子生徒が出会い系サイトの被害に遭ったケースが1件発生しております。また、県の犯罪統計によりますと、援助交際、児童ポルノ、連れ回し事案が昨年度36件発生しており、そのうち23件がネットを使っての犯罪でございました。   もっと読む
2018-06-19 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日 四條畷市の市長は、現在29歳の最年少の市長とのことで有名でございますが、その市長の掲げる市民中心のまちづくりを推し進める取り組みとして、スマートフォンアプリケーションのLINEの法人向け無料アカウント「LINE@」を利用し、四條畷市公式アカウントを開始され、「1:1トーク」機能を活用して、市の管理する道路の破損や陥没などの情報提供を市民の皆さんから受け付けておられます。   もっと読む
2018-03-22 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月22日−03号 現在、文科省は新たにLINE等で相談体制の構築を進めてるんですが、先行自治体である長野県とか滋賀県大津市では施行されたところ相談件数が増えたと。電話に比べ気軽に相談しやすいということで利点を強調されてます。奈良県も昨年県立高校の生徒を対象にLINE相談が施行されてますけども、香芝市でもこんなような状況を取り入れて実施してはどうかと思うんですが、どうでしょう。 もっと読む
2018-03-15 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号 その後、2010年から5年間の人口10万人当たりの未成年の自殺死亡率が、平均 4.1人と全国で最も高いとされている長野県が、昨年9月、無料通信アプリLINEを利用した自殺・いじめ相談を全国で初めて開設されております。開設から2週間で、アカウントは 1,579件、時間外を含めると約 3,500件のアクセスがあり、10人の専門相談員が全体の3分の1に当たる 547件の相談に乗ったそうです。 もっと読む
2018-03-15 生駒市議会 平成30年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2018年03月15日 でも、これでもやはり十分とは言えないので、今の子どもたちというのは、SNS、本当にLINEとかを使ってやっている部分があるので、今、文科省で政令市、また中核ですけれども、試行的にこのSNSを使っていじめを訴えたり、またあの子がいじめられてるとか、そういうふうに忠告したりしてやってるんですけれども、生駒市として、このSNSを採り入れてしようとか、そういう考えをお持ちでしょうか。 もっと読む
2018-03-13 香芝市議会 平成30年 3月13日 予算特別委員会-03月13日−01号 例えば、LINE株式会社であったり、あるいはそういう企業も社会的責任があるということで、今そういう講演活動だったり啓発活動というのに非常に力入れておりまして、そういうところに依頼をし、学校でそういう教室を開いてもらうということで、まず子供たちにおける情報モラル教育。 もっと読む
2018-03-12 香芝市議会 平成30年 3月12日 予算特別委員会-03月12日−01号 市のほうでこれは別の財布でということで説明いただきましたけども、このような看板のほうも協議会とか連動しながらひもづけてといいますか、関連づけて事業のほうも進めていっていただけたらなと思いますし、またこういったところで、例えば今で言いましたらインスタ映えする何かこういう設置物であったりとか、置物であったりだとか、マスコットキャラクターを使ったLINEスタンプであったりだとか、まだまだおもしろおかしく、 もっと読む
2018-03-03 橿原市議会 2018.03.13 平成30年予算特別委員会(平成30年度当初予算) 本文 続けるのであればもうちょっと戦略も立てて、SNSと簡単に言うけども、それ、LINEでつなぐの。LINEでつないでいるの。もういいです。 もっと読む
2017-12-08 生駒市議会 平成29年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月08日 ちょっと具体的な話になりますけども、これも以前ちょっとお話しましたが、LINEのパブリックアカウントなんですけども、これも前回、一般質問のときに提案させていただきました。既に運用している自治体もあります。地方公共団体無料プランというのも利用できるんですけども、災害情報に限らず、市政情報も配信できると。 もっと読む
2016-12-13 天理市議会 平成28年 12月 文教厚生委員会-12月13日−01号 青少年健全育成関係者の参加の方々と共に、スマホについていろいろと子どもたちの意見を聞かせていただいて、また、最後では、何か質問はありませんかということで、会場の方からもいろんな質問をされていて、子どもたちが使っているスマホと使わない大人たちが思っているイメージとは非常に差があって、スマホのイメージは、何か悪いことしてるんちゃうかという心配よりも、子どもたちは、学校の試験の問題集の解き方をスマホを使って送り合ったり、LINE もっと読む
2016-12-13 広陵町議会 平成28年第4回定例会(第3号12月13日) それで、よく保護者の方はLINEで事が起きれば、ざっと拡散するわけです。そうしたら悪いことはどんどん広がっていきます。それを聞いたことで、私のほうへ電話が入ってきた、なぜかと。要は自校式の給食でなくて、センター方式でやられる分に関して、賛成したんやろと、それでこうなったんやと。 もっと読む
2016-06-15 天理市議会 平成28年  6月 文教厚生委員会-06月15日−01号 ◆堀田佳照委員 確かに、うちの子どもも、もうLINEなんか頻繁に、スマートフォンでやってますし、フェイスブックしてたら、ほとんどフェイスブックで情報も流してはるのが現状で、いま、子どもたちがそういうことの規制、昔であれば規制等でシャットアウトする、フィルタリングとかでされていて、いまも当然されているとは思うんですが、やっぱり子ども、その保護者への周知、年々保護者にこういうことを周知することが、いまになってもうそんなん もっと読む
2016-06-09 桜井市議会 平成28年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年06月09日 10代、20代の意見をフェイスブックやLINEなどのソーシャルネットワークサービス、SNSを利用したりして、若者の意見をどのように桜井市の政策作成にかかわりを持っていただくのか、具体的な方向をお示しいただけますでしょうか。 ◯市長(松井正剛君) 私も大園議員と一緒に会合に行かせていただいていて、20歳ぐらいの若い子もいてたなと思ってたんですが、なかなかアンケートがとれなかった。 もっと読む
2016-03-22 香芝市議会 平成28年第1回 3月定例会-03月22日−03号 今、SNSの話が出ましたけど、フェイスブックであったり、LINEであったり、そういったところにカッシーくんのスタンプなんかを使ってみる、そんなんもおもしろいというふうに市民から意見を聞いたことがありますが、そういうのはどうでしょう。 ○議長(北川重信君) 黒越局長、答弁。 もっと読む
2015-12-08 王寺町議会 平成27年 12月 定例会-12月08日−02号 余談になりますけれども、先日、LINEを使っていましたときに、雪丸のスタンプがありまして、私も早速購入をしてみたんですけれども、それが結構広がって、皆さんにご紹介をしたというようなことがあって、子どもも大人も、せっかくここまでPRをされているということがありますので、やはり全体的に雪丸を介して私たちの町、王寺町の見守り活動を広げていけたらいいのではないかというふうに、当然、挨拶運動もそのような趣旨でされているということは もっと読む
2015-06-03 橿原市議会 2015.06.03 平成27年6月定例会(第1号)〔委員長報告〕 提言の中にLINEなどのコミュニケーション・ツールとの付き合い方とその教育の必要性とあるが、これは今の時代では絶対に重要なことであり、子どもだけではなく保護者に対してもしなければいけない。今後の課題として、保護者への啓発方法の検討と書いているが、食事の最中でもLINEのメッセージが来れば、親も子どもも携帯を見るという状況が家庭環境の中で当たり前になっているのが今の状況だと思う。 もっと読む
2015-06-01 橿原市議会 平成27年6月定例会(第1号)〔委員長報告〕 提言の中にLINEなどのコミュニケーション・ツールとの付き合い方とその教育の必要性とあるが、これは今の時代では絶対に重要なことであり、子どもだけではなく保護者に対してもしなければいけない。今後の課題として、保護者への啓発方法の検討と書いているが、食事の最中でもLINEのメッセージが来れば、親も子どもも携帯を見るという状況が家庭環境の中で当たり前になっているのが今の状況だと思う。 もっと読む
2015-03-23 橿原市議会 2015.03.23 平成27年3月定例会(第3号) 本文 LINE上に友達の悪口を書き込んだり、画像を含む個人情報を安易に流すといったことからトラブルに発展するケースや、ふざけ心から社会の迷惑になるような行為の写真を投稿したり、イスラム国人質惨殺画像を投稿するといったことも現実には起こっております。その都度厳しく指導もし、また保護者とも対応しておりますけれども、こういったことは今後も起こり得ることと認識しております。  以上でございます。 もっと読む
2015-03-05 生駒市議会 平成27年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2015年03月05日 しかしながら、学校外での活動やLINE等のネットトラブルは把握が困難で、十分把握できていないのが現状でございます。  3点目の、各学校におけるいじめ防止の取組についてお答えいたします。  いじめを防止するためには、平素より、子どもたちに人を思いやる心や自己有用感を育てる必要がありますので、そのために、命の大切さを学ぶ体験活動や道徳、特別活動等の場での取組を行っております。 もっと読む
  • 1
  • 2