1695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

まず、ア.下水道認可区域外におきましては、国庫補助対象41万4,000円、それから長崎市単独補助で64万1,000円ということで、個人負担は6万円ということになります。これがその下、イの下水道認可区域内であれば、国庫補助が対象外ということになりますので、長崎市単独補助64万1,000円のみということで、個人負担は47万4,000円となるということでございます。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年総務委員会 本文

次に、第2節児童福祉補助金131万5,000円の減額のうち、387万8,000円の増額につきましては認可保育施設等利用給付費に係るものでございまして、519万3,000円の減額につきましては、放課後児童健全育成費に係るものでございます。次に、第6目土木国庫補助金第2節道路橋りょう費補助金1,000万円につきましては、道路新設改良事業費に係るものでございます。

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

第1目児童福祉総務費の説明欄の1.子育て支援環境整備費の1.認可保育施設等利用給付費387万8,000円でございますが、これは、本年10月から新たに実施される幼児教育保育の無償化に伴い、子ども・子育て支援新制度に移行していない私学助成幼稚園の利用料や認可保育施設等の利用料につきましても、子育てのための施設等利用給付制度により、一定の上限額まで支給されることから、その支給事務を行うに当たりまして

長崎市議会 2019-09-10 2019-09-10 長崎市:令和元年第4回定例会(5日目) 本文

長崎市におきましては、現時点での試算になりますが、今回の無償化に伴って施設型給付費において市の財源が約1億8,700万円の負担減となるものの、新たに認可保育施設等の利用料についても支給の対象となることなどにより、約1億4,900万円の負担増となるため、結果としましては約3,800万円の市の財源が減となる見込みでございます。

諫早市議会 2019-09-04 令和元年第4回(9月)定例会(第4日目)  本文

これは諫早市内でございますが、幼児教育保育の無償化の対象となる施設は、認可保育所が43園、認定こども園が12園、新制度に移行していない幼稚園が3園、新制度に移行済みの幼稚園が2園、それから、公立保育所が2園、公立幼稚園が2園、認可保育施設が12園で、合計76施設となっております。

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

最後に、第83号議案「長崎市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」及び第95号議案「地方独立行政法人長崎市病院機構第2期中期計画の変更の認可について」の以上2件につきましては、種々内容検討の結果、いずれも異議なく原案を可決すべきものと決定した次第であります。  以上で、教育厚生委員会における審査報告を終わります。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

第1目児童福祉総務費の説明欄2.子育て支援環境整備費の1.認可保育施設等利用給付費2億8,782万9,000円でございます。これは保護者の就労等により保育を必要とする子どもが認可保育所等の施設に入所できず、他の施設等を利用する際に、保護者経済的負担を軽減するため、利用料を給付するものでございます。次に、2.低所得世帯副食費給付費675万円でございます。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

保育所認定こども園幼稚園というのはそういう団体もありますので8割を超えて、もう既に回答をいただいているところなんですけれども、認可保育施設のほうがまだ7割台ということで、少しおくれているという状況でございます。いずれにいたしましても今、ご指摘をいただきましたように、私どもとしても、もう少し緊張感を持ってしっかり催促をして、早急に集めるようにしたいと思います。  

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年総務委員会 本文

ただいまご説明いたしました危険物保安技術協会につきましては、7にその概要を記載しておりますとおり、消防法に基づき、危険物保安の確保を目的として設立されました認可法人であり、公正・中立的な立場で屋外タンク貯蔵所に係る技術的に高度な審査を専門的に行う国内で唯一の機関でございます。  恐れ入りますが、1ページにお戻りください。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

企業主導型保育事業の対象となる施設は、子ども・子育て支援法に基づく政府補助を受けた事業主等が事業所内保育事業を目的とする施設であって、児童福祉法による認可を受けていない施設、いわゆる認可外の施設であり、前回と変更はございません。また、特例割合の範囲も同様でございます。対象時期につきましては、2年間延長され、平成31年4月1日から令和3年3月31日までに設置されたものでございます。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

このうち環境経済委員会所管のプロジェクトでございますが、表の2行目、長崎サミットプロジェクト、こちらは、経済団体長崎大学長崎県長崎市の7団体長崎都市経営戦略推進会議を設置し、7団体の長である長崎サミットとあわせて、これまでに多くの協議を重ねてきており、海洋再生可能エネルギー実証フィールドの本県海域での選定や九州新幹線西九州ルート(諫早-長崎間)の認可・着工実現などに寄与してきております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

それから、認可保育施設等の利用や一時預かり事業の利用についてもその利用料を上限額まで給付する制度が創設されております。これは認可保育所等の施設に入所できなかった利用者が、認可保育施設等を利用する際にその負担を軽減するものでございます。対象サービスは表に記載の1)から4)までとなっておりまして、右側の欄の上限額まで利用料が給付されることとなっております。

諫早市議会 2019-07-03 令和元年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2019-07-03

6款福祉費、2項社会福祉費、幼児教育保育の無償化準備事務予算額3,025万5,000円】について、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律において、認可保育施設について5年間は届け出で済む経過措置が設けられている一方、市町村条例により、施設基準を定めることができることとされている。

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

保育のほうでも、長崎市でも、今年度、6名の医療的ケアが必要な子どもたちが認可保育園に入所ができたと聞いております。また、昨年度は親の会でもあります県の障害児・者と家族の生活を支える会のほうから、医療的ケア児の登下校に関するバス利用の通学支援などの要望もたしか長崎市のほうには提出されているんじゃないかなと思います。