401件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年総務委員会 本文

31 ◯深堀義昭委員 これ特に合併地区のバス停の建築に関して、バス協会に対してその配当が出てきて、その権限が県税であって、事業者のほうに直接行く仕組みになっているもんですから、そういう野母であるとか、外海であるとかというところで、大体設置はしているんですけれども、もう逆に言うと古くなって建て替えをせんば、台風の来れば危なかっていうような箇所が何十カ所もあるんですよね

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

(3)の防災情報システムは、災害受付や活動状況及び避難所管理などで構成され、大雨や台風地震などの災害が発生し、全庁的な災害対応を行う場合、119番で受信した災害情報河川道路などの被害状況について住民の方などから関係各課に寄せられた情報を一元的に管理し、市災害対策本部や総合事務災害対策本部などと情報共有するほか、職員に対する参集通知避難所への避難状況の把握など、災害対応における全庁的な連携

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

それはでき上がった時点で仮設の屋根バリアフリー化はちゃんとされているのかっていうのと、これ直線で150メートルほど後ろのほうに下がるっていうようなことを聞いていたんですけど、この車線を歩くとなるとバス停電停まで300メートルとかどれぐらいあるのかなっていう中を一体どの程度の期間こういったことが続くのか、また、仮設の屋根バリアフリー化がされているといっても、例えば台風だとか強風のときに横風、横雨に

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

内容といたしましては、端島見学施設について、台風により甚大な被害をこうむった場合を想定しまして、当該施設の復旧費を計上するものでございます。来年度からは事前予防策を別途講じてまいりますが、自然相手では不測の事態も考えられることから、当該予算を計上しております。今後とも台風被害等が発生した場合には、復旧作業に迅速に対応してまいりたいと考えております。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

去年起こった千葉での台風災害でものすごく停電が長引いたときに千葉県にもいろんなところに自家用発電機というのがたくさんありました。でも、この中で実際に稼働できたのは非常に少なかったんですよね。なぜかと言えば、ガソリン発電機で実際使ってみたらガソリンがもう劣化していて発電できなかったという例が頻発したんです。

長崎市議会 2020-02-28 2020-02-28 長崎市:令和2年第1回定例会(3日目) 本文

昨今では、台風や豪雨災害を初めとする気候変動が原因と推察される災害が後を絶ちません。こういう災害がこれから先の世代に少しでも軽減されるように、今、自治体として気候非常事態宣言を提案し、市民の皆さんとともに行動を起こすべきだと考えますが、見解を求めます。  次に、2.税金滞納者への対応について質問をいたします。  滞納者の中には、年金など生活に密着した財産を差し押さえられたりするケースがあります。

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年防災対策特別委員会 本文

要するに、最近は大型台風などでいろんなところで緊急の災害が起こっていて、長崎では299人命を亡くした、大災害の経験があるにもかかわらず、30年たったら、もうどうなんだろうかぐらいのことでは、議会特別委員会つくったというその理由、そういうことを考えて、やはり土木部長がここに来ていないような特別委員会の内容で果たしていいのかなと、実は思っている。

長崎市議会 2019-12-10 2019-12-10 長崎市:令和元年総務委員会 本文

第21款諸収入第5項雑入第3目雑入第19節保険金等受入金360万円につきましては、台風17号により被災した水産センターに係る全国市有物件災害共済会の建物総合損害共済金でございまして、水産業施設災害復旧費に係る特定財源でございます。次に、第62節その他2,426万円につきましては、市が交付した補助金の返還金でございます。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

また、先般の台風15号、台風19号で被災した千葉県におきましても、電気自動車が電源として利用されているという事例もありますので、災害時の市民の大きな安心につながるものと考えております。こうした市民への還元事業につきましては、例えば、事業体の収益から一定額を長崎エコライフ基金へ寄附いただき、行政のほうで基金を活用しながら実施することも想定しております。  

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年総務委員会 本文

次に、4.災害対策に係るものといたしまして、台風などの被害を受けた農業者の施設や市有施設の復旧費として3,609万8,000円を計上してございます。次に、5.その他につきましては、国・県支出金等返還金など4億6,399万8,000円を計上してございます。続きまして、一般会計における継続費について恐竜博物館整備事業、恐竜博物館建設を計上しております。

時津町議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3日12月 5日)

今回、令和に入って台風が2個続き、ほかの地区ではいろんなところで災害が起きて大変なことになっています。  私も元村一地区を一番回っているんですけど、やっぱり防災に対して、元村一の方からもよく言われています。ハザードマップの見直しだとか、その辺も今回の一般質問に上げたらどうかという話もあっていました。  

時津町議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2日12月 4日)

令和になったことしも温暖化の影響でしょうか、2つの台風などで日本の広い範囲で大きな被害が出ました。時津でもわずかではありましたが、影響があったようでございます。  今後も自然災害には十分な警戒をしていかなければいけないと思っております。  それでは、質問に入らせていただきます。今回は3問の13点でございます。  

長崎市議会 2019-12-04 2019-12-04 長崎市:令和元年第5回定例会(5日目) 本文

1点目は、長期化する上陸観光禁止を受け、今後の台風対策については、連絡橋の手すりや見学通路の転落防止柵を台風接近の事前に撤去し、台風通過後に再設置する施工方法を採用されると答弁がなされておりましたが、もしことしの台風17号や昨年の台風25号のような同規模の大型台風が接近し、予想外の被害も生じると思われますが、その際の市の対応策をお聞きしたいと思います。

長崎市議会 2019-12-03 2019-12-03 長崎市:令和元年第5回定例会(4日目) 本文

ことしも台風接近などにより、市民に大きな被害がもたらされました。そうした自然災害時に、市民安全安心を守ることは重要なことであります。市としては、防災危機管理室などが台風接近前には市民に注意などを呼びかけ、避難所も開設していますが、台風後の市民生活の把握などはどのようになっているのでしょうか。

長崎市議会 2019-11-29 2019-11-29 長崎市:令和元年第5回定例会(2日目) 本文

千葉県を中心に東日本では、9月の台風15号で損壊した住宅台風19号、翌10月の豪雨により再び強い風雨にさらされ、各地で停電断水洪水土砂災害などが発生いたしました。被災地住民のまたかというお気持ちは、平成3年に長崎地方を襲った台風17号、19号とも重なる台風災害であったかと思います。