10062件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2023-06-14 06月14日-03号

この区域では、支所や小学校等の公共施設の維持に努めるとともに、生活利便施設を誘導し、さらに都市機能誘導区域と連携した将来においても持続可能な公共交通の確保を目指すこととしております。 次に、事業推進と事業費見込みについての具体的な計画総事業費はどのくらいを見込んでいるのか、それから市民への周知についてお答えをさせていただきます。 

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

松本空港を核にして、周辺に必要なふさわしい施設を集積します。松本平全体を理想の田園都市として発展させるのにふさわしいインフラにしなければなりません。私の仮称では松本シンボルゾーンです。このシンボルシンボルとしてふさわしい施設となるべきものが最新多目的ドーム型野球場であります。繰り返しますが、塩尻市1市でできるものではもちろんありません。

箕輪町議会 2022-09-09 09月09日-02号

また議論をしていただいております町民体育館等々の体育施設の問題もあります。そういった施設をどこで計画的に事業を進めるかということでありますが、仮の試算でいきましても、概ね令和11年度でピークになると思っておりますけれども、仮にすべてを実施した場合この中だと図書館は入れてありませんが入れてありませんけれども15.2%が今の見込み数値であります。この数値は決して低いものではありません。

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

全体では剰余金が出ておりますけれども、それぞれの施設につきましては、赤字の施設もあれば、黒字の施設もあるという形でございます。赤字の施設につきましては、それぞれの施設の剰余金の中から支出して補填している。また、黒字につきましては、それぞれの施設の経営努力ということで利益を積み立て、もしリスクがあれば、そこからまた補填するというようなことで、全体の事業団の運営がなされているということでございます。

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

既存の施設改修及び全く新たな施設の設置なども考慮した将来ビジョンを含めた体育施設の整備計画は本市にはございません。現在、塩尻市公共施設等総合管理計画に基づき、来年度中に施設類型ごとの個別施設計画を作成することとしており、既存の体育施設につきましては計画の検討を進めております。

塩尻市議会 2021-06-04 06月04日-01号

学校施設の整備につきましては、本年度予算計上しております吉田小学校及び塩尻中学校の大規模改修事業、木曽楢川小学校のトイレ改修事業並びに塩尻東小学校貯水槽改修事業に対して、国の「学校施設環境改善交付金」の採択の内示がございまして、財源を確保できる見込みとなりました。このうち、塩尻中学校大規模改修工事建築主体工事請負契約締結について、本定例会に提案させていただいております。 

上田市議会 2021-04-30 07月01日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

また、丸子郷土博物館と併設した施設になることから、両施設の兼務職員とする予定である等々の質疑応答があり、本案については原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 ○議長(小林隆利君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(小林隆利君) これより討論に入ります。          

上田市議会 2020-12-31 10月02日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

次に、上田地域スポーツ施設は、県外の高校生や大学生の夏合宿に利用されてきたが、平成30年度の利用状況はどうか。 これに対し、上田地域スポーツ施設における7月と8月の利用実績は、35団体、2,107人が利用し、延べ日数は60日間であった。また、上田市全体のスポーツ施設における7月と8月の利用実績は、63団体、3,822人が利用し、延べ日数は142日間であった。 

塩尻市議会 2020-12-18 12月18日-06号

次に、議案第2号 塩尻市片丘新農業構造改善事業地域環境施設条例の一部を改正する条例につきましては、農業者トレーニングセンターの照明使用料を改めるなど必要な改正をするものとの説明を受け、委員より、使用料は1時間単位でなく、区分にある時間帯で幾らということかとの質問に、区分にある時間帯で幾らということであり、他の学校体育施設についても同様の設定となっているとの答弁があり、これを了承いたしました。 

箕輪町議会 2020-12-16 12月16日-04号

福祉文教常任委員長 ◆小出嶋福祉文教常任委員長 それでは議案第11号 箕輪町特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について、審査経過と結果を申し上げます。質疑、討論はなく、採決の結果、可決すべきものと決しましたのでご報告いたします。以上です。 ○中澤議長 福祉文教常任委員長の報告に対する質疑を行います。ご質疑ございませんか。 

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

大体三つのパターンになるという中で、施設等の利用者数、二つ目が駐車場への駐車台数、三つ目がレジ通過者数。これらを基礎数値として算出しておるというのが現状でございます。 ◆3番(赤羽誠治君) 要するに見込みというそういう形ですよね。レジと施設の利用者数というのに関してはある程度の数字かと思いますが、駐車台数によって何人かを掛けて人数を出しているということでわかりました。 

箕輪町議会 2020-12-09 12月09日-02号

介護保険導入後、介護施設に支払っていただける報酬は一貫して下げられています。しかし、施設では利用者さんの重症化、認知症の増加、施設のユニット化に対応するため国の基準より多くの職員が配置しないとやっていけないのが現状です。例えば特別養護老人ホームは配置基準が利用者3人に職員1人ですが、実際は利用者2、3人に1人、基準の1.3倍の職員配置をしなければやっていきません。