運営者 Bitlet 姉妹サービス
448件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 ◆11番(小原吉幸君) 続きまして、児童虐待についてお伺いをいたします。  児童虐待の報道が頻繁に出ておりまして、胸を痛めております。 もっと読む
2018-09-13 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会協議会-09月13日−01号 子供の発達に関することや児童虐待予防に関する機能のほか、就学相談等の機能を有し、関係する専門機関へつなげ、その後の支援に努めているところでございます。  相談対応は、主要な施策の成果説明書資料10ページでも記載しておりますが、まとめたものが資料1の3にございますので、そちらをごらんください。  横長の表の続きにございます。   もっと読む
2018-09-12 飯田市議会 平成30年  9月 社会文教委員会-09月12日−01号 近年、この事業の利用者が増加してきておりまして、昨今はこういった児童養護施設の側も地域の子育て支援に御協力をいただいておる中で、こういった資源を活用して家庭養育の行き詰まりや児童虐待を未然に防止する取り組みと考えておりまして、これを進めておるところでございます。特定財源は、国・県支出金と保護者の負担金でございます。   もっと読む
2018-09-06 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月06日-03号 保護者のいない児童虐待されている児童など、養護を必要とする児童を入所させて養護し、あわせて自立を支援することを目的とする施設ですが、このところずっと満床状態だそうであります。それだけ問題を抱え困っている児童が多いということだと思いますが、諏訪地方では同学園と茅野市、諏訪市、岡谷市は契約しているものの、当町は契約していないというふうな話でした。今までに何か経過がございますか。 もっと読む
2018-08-22 飯田市議会 平成30年  8月 全員協議会-08月22日−01号 児童虐待について、件数が増加している。背景として、社会的意識の高まりがあるかもしれないが、検証と対策が必要。子育て世代はSNSを活用している。子育て世代情報をSNSを使用して発信するような施策を検討してはどうかなどの意見がありました。  総合的な評価としては、取り組んでいる姿勢は評価するが、さらに理想実現に向け取り組みを強められたいを評価としてまとめました。   もっと読む
2018-08-01 飯田市議会 平成30年  8月 社会文教委員会協議会-08月01日−01号 ○委員長(福沢清君) 私のほうでも、資料によると児童虐待というのが相談件数が増加しているということで、これについても検証していくことが必要ではないかということを書かせていただきました。   もっと読む
2018-07-19 飯田市議会 平成30年  7月 議会による行政評価・全体会-07月19日−01号 こども家庭応援センターを中心に関係機関の連携ネットワークの運営によりまして、子育ての行き詰まりを予防しまして児童虐待に陥らないように支援する取り組みを行いました。市内公立保育園の全園と私立保育園4園が信州やまほいく認定を取得しまして、飯田の持ち味を生かした子育て環境の見える化が進みました。   もっと読む
2018-06-20 安曇野市議会 平成30年  6月 福祉教育委員会-06月20日−01号 今、さまざまな問題、この陳情書にも書かれていますけれども、社会が変化している中、過保護、過干渉、放任などの家庭の……、教育力の低下が指摘されているということを書かれていますし、若さゆえの心配、ひとり親の育児不安など、児童虐待やいじめ、子供たちの自尊心の低さということが書かれていますけれども、こういった部分を支援していけばいいということでしょうか。 もっと読む
2018-06-15 安曇野市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−03号 福祉部長は、家庭児童相談室で新規に児童虐待で受理した相談件数を答えています。14年71件、15年87件、16年112件、驚くべき勢いで増加しています。しかし、これらは認知された件数です。陰湿な問題は明るみに出にくいことを考えると、これより多くのいじめ、虐待があると考えるべきでしょう。   もっと読む
2018-06-12 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−03号 また、孤独な子育て環境が児童虐待や産後鬱などの社会問題につながることも近年クローズアップされています。孤独な子育てから母親を救い、子育てを楽しみ、自分自身に自信を持って輝いて生きてもらうために、子育てを社会で見守る温かい地域をこの上田市につくっていきたいと思います。  そこで、今の時代に必要とされる産前産後ケアとは何か、私なりに考えました。 もっと読む
2018-06-08 下諏訪町議会 平成30年 6月定例会−06月08日-04号 今回はデートDV等に関するパネル展示でございますけれども、デートDVに加え、児童虐待、高齢者虐待など広くDVに関して理解を深められるよう関連図書を紹介する予定となっております。関連図書の案内につきましては、町ホームページへの掲載を行うとともに、新聞の紹介コーナー等でも紹介できればと考えております。以上です。 ○副議長 青木利子議員。 もっと読む
2018-02-21 安曇野市議会 平成30年  2月 福祉教育委員会-02月21日−01号 その下、児童虐待・DV対策総合支援事業補助金の増額25万6,000円でございます。こちらは、年度途中にこの補助金に係ります国庫補助基準額の改定で、女性相談員の賃金が一月当たり4万2,500円の増額がされました。それに伴い、25万6,000円の補助金の増額ということでありますのでお願いいたします。 ○竹内委員長 細萱課長。 ◎細萱福祉課長 続きまして、障害者自立支援給付支払等システム事業です。 もっと読む
2017-12-06 安曇野市議会 平成29年 12月 定例会-12月06日−03号 (総務部長 堀内猛志 登壇) ◎総務部長(堀内猛志) 自治体を取り巻く安全課題には、地震、風水害、新型インフルエンザの流行等の自然発生的な事象から、公害や食中毒の発生、不法投棄等の社会活動に伴う事象に加えまして、児童虐待でありますとか、空き家問題等、さまざまなものがございます。 もっと読む
2017-09-21 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成29年  9月 総務文教委員会-09月21日−01号 午前中の質問いただきました中で、決算報告書の146ページの子育て教育支援相談、5226事業の(2)児童虐待の通告件数、67件、122人のところで、そのうち諏訪の児童相談所がかかわった件数、人数はということで御質問いただきました件ですが、済みませんその場でお答えできなくて申しわけございませんでした。諏訪の児童相談所がかかわったのは33件、55人となっております。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2017-09-21 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成29年  9月 総務文教委員会-09月21日−01号 午前中の質問いただきました中で、決算報告書の146ページの子育て教育支援相談、5226事業の(2)児童虐待の通告件数、67件、122人のところで、そのうち諏訪の児童相談所がかかわった件数、人数はということで御質問いただきました件ですが、済みませんその場でお答えできなくて申しわけございませんでした。諏訪の児童相談所がかかわったのは33件、55人となっております。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2017-09-19 飯田市議会 平成29年  9月 社会文教委員会-09月19日−01号 それから、成果説明書92ページ上段の養育支援事業は子育て支援ネットワーク協議会、いわゆる児童虐待防止のネットワーク会議のことでございますが、これによりまして医療機関などから寄せられた情報をもとに、養育が困難な家庭への家事・育児の技術的支援をするものでして、当課の保健師、臨床心理士、教員OBによる3人体制で行っております。相談のほか家庭訪問による支援も行います。   もっと読む
2017-09-11 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 まず、大きな1番、児童虐待についてお伺いします。  昨年度、全国の児童相談所で対応した児童虐待の件数は12万件を超え、過去最大になったとの報道がありました。 もっと読む
2017-09-05 軽井沢町議会 平成29年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月05日−03号 この背景には、児童虐待の増加とそれに歯どめがかからないこと、また、発見後の対応がその後の子どもたちの成長に大きく影響すると検証された結果であると考えられます。  ここで、長野県が児童虐待の相談対応をした件数を見てみたいと思います。平成24年1,016件のものが、平成28年には1,909件にまで増加しています。もちろんこれは氷山の一角にすぎません。 もっと読む
2017-09-04 安曇野市議会 平成29年  9月 定例会-09月04日−03号 それでは、続いて、地域や家庭における児童虐待の件数及び内容傾向はどのように推移しているのか。また、その内容に伴う対応等について、福祉部長にお聞きします。 ○議長(濵昭次) 福祉部長。       もっと読む
2017-09-04 軽井沢町議会 平成29年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月04日−02号 長野県子ども支援センター、そして長野県児童虐待・DV24時間ホットライン、この3つだけが書いてあります。  それで、こちらも議長に許可を得て私提示させていただきますけれども、今、こちらのお守り、小さいんですけれども、このお守りが今、中学生に配布されております。 もっと読む