運営者 Bitlet 姉妹サービス
1458件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 金沢市議会 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号 しかしながら、皆様御存じのとおり、地域の学校は第2次ベビーブームの影響を受け昭和40年代後半から平成の初めに建てられたものが多く、老朽化が進んでいます。本市においては、金沢市公共施設等総合管理計画を策定するなど、施設の長寿命化や事業の平準化に努めているところではありますが、これからも事業費が増大していくことが見込まれています。 もっと読む
2018-12-07 小松市議会 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07 昭和29年に部分発掘がなされてまして、飛鳥時代、また平安時代の古代の瓦が発見されました。加賀国分寺というふうなことで有力候補とされましたが、それ以外の区域については耕地整理で地形が大きく変わっていたところから、国府、国分寺の有力な情報は現在では得にくいような状況にございます。  ただ、昭和60年以降、この国府周辺の発掘調査が非常に進められまして多くの知見が得られております。 もっと読む
2018-11-29 加賀市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−01号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−               (写)                           収加総第11.22−1号                           平成30年11月29日 加賀市議会議長  林 直史様                        加賀市長  宮元 陸           説明員の出席について(通知)  地方自治法(昭和 もっと読む
2018-11-29 小松市議会 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29 3月30日から5月26日まで博物館特別展「人・モノ・写真でふり返る昭和・平成の小松」を開催します。小松市出身者や小松にゆかりのある人物、時代とともに変わり進化してきたさまざまなもの、小松駅周辺などまちの風景などにスポットを当て、昭和、平成を回顧します。それぞれの時代に感謝しながら、一人一人がふるさとの未来を思い描けるような企画にしたいと考えております。   もっと読む
2018-10-15 金沢市議会 平成30年 10月 一般会計等決算審査特別委員会-10月15日−01号 その結果、平成29年度においても健全財政を維持し、一般会計は、昭和41年度以降52年連続して実質収支の黒字を堅持することができた。  配付した資料に沿って説明する。1ページ、表1の一般会計、特別会計年度別決算収支総括表は、平成25年度から平成29年度までの5年間の一般会計と特別会計の決算額の合計をあらわしたものである。 もっと読む
2018-10-12 金沢市議会 平成30年 10月 経済環境常任委員会-10月12日−01号 ◎永井環境指導課長 井戸を観測したのは昭和48年ごろからだったと思う。それ以降、継続的な沈下が見られていて、著しい沈下が見られる地点においては、条例施行後の10年間は先ほど答弁したとおり沈下しており、条例施行前の35年間で50センチメートルの沈下が見られたので、継続して沈下している状況である。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 文教消防常任委員会-09月14日−01号 本校は、昭和3年の開校以来、本年で創立90周年を迎えたことから、記念事業を開催する。事業内容だが、10月6日土曜日午前10時から本校の第1体育館で記念式典を行う。記念式典終了後、午前11時から、講師に本校OBの寺井剛敏金沢美術工芸大学教授を招き、「デザインから学んだこと、伝えたいこと」をテーマに記念講演を行う。記念講演終了後の午後0時15分より、本校の吹奏楽部による記念演奏を行う。 もっと読む
2018-09-14 小松市議会 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-09-14 5 【藤田都市創造部長】 対象となる住宅は、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅となります。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 建設企業常任委員会-09月14日−01号 大宮川は、流域の水害対策のため河口から約3.3キロメートルについて昭和60年から改修を進めているが、平成28年度より2期区間の約1.5キロメートルについて用地の取得を本格化しており、今年度も事業の進捗を図るため、財産の取得について議案を上程するものである。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 金沢市立工業高等学校は、昭和3年に、金沢市及び地域産業の発展に貢献することを教育理念とし、地域産業が求める有為な人材の育成と工業教育の発展を目的に創立され、これまで、市民や経済産業界とともに、まちの社会基盤づくりやものづくりを支える人材を輩出し、ことし開校90年を迎えました。 もっと読む
2018-09-12 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号 金沢の里山として、温泉・観光地で地域のブランドを上げ、交流人口増から定住人口増へつながる移住者希望がふえているにもかかわらず、賃貸契約や昭和59年以前の既存宅地以外の売買・新築が不可となり、また、農家住宅や分家住宅など属人的権利を有する者の住宅においても、原則、用途変更ができないために移住を諦めざるを得ない現実が多く、結果、空き家や耕作放棄地がふえているのが現状です。 もっと読む
2018-09-11 小松市議会 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11 小松市は昭和15年、1940年12月1日、2町6カ村が合併して誕生しましたが、市制施行間もなく第2次世界大戦が勃発、そして敗戦。戦後の復興と高度成長、オイルショックによる経済不況と安定成長など、社会の大きなうねりの中で市民は幾度の難局を不屈の精神で乗り越え、今の小松市の基礎を築いてきた半世紀でありました。  それでは、通告しました4項目について順次質問をいたします。   もっと読む
2018-09-10 小松市議会 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10 その洞窟からの石材は、昭和10年ごろから採掘されなくなったということでありましたが、そこで時を得て、鵜川、遊泉寺、立明寺の方々が鵜遊立地域活性化委員会を立ち上げ、何年もの間、一生懸命努力を重ねてまいりました。今回、初めて小松の石文化、鵜川石切り場Cafeを開催し、多くの人でにぎわっておりました。 もっと読む
2018-09-10 能美市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10 市長はごらんになっているかどうかはわかりませんが、手取川左岸の粟生大橋詰め上流部のレジャー施設を背にして、大きな自然石に「昭和9年7月11日水害記念」と彫られ、その横の石碑とともにひっそりとたたずんでおります。石碑は粟生区が平成6年7月に建立したもので、「手取川水害大要」と表題が記され「昭和9年7月の大洪水は、明治29年を上回る最大級のものであった。」 もっと読む
2018-09-03 小松市議会 平成30年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-09-03 昭和39年の東京オリンピック開催とその成功で得た自信は、日本が先進国へと大きく飛躍する時代の転換点となりました。ラグビーワールドカップ2019、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催は、国際化はもとより未来技術の導入、環境対策の推進、日本文化の振興、共生社会の促進など、世界の中の日本が未来に向かって発展し、また私たちのライフスタイルが変化する大きな転換点になると考えています。   もっと読む
2018-08-21 金沢市議会 平成30年  8月 議会広報委員会-08月21日−01号 ◎梶書記 昭和25年の市議会だよりの発行当初から、記載内容が会議録に近いものであったことから、表記を統一する基準として、標準用字用例を用いている。 ◆澤飯英樹委員 議員が最初に原稿を書いたときに用いた漢字を掲載するよう変更することは可能か。 ◎梶書記 現在、市議会だよりでは標準用字用例を用いると定めた規則等がないので、変更は可能だと考えられる。 もっと読む
2018-08-08 金沢市議会 平成30年  8月 文教消防常任委員会-08月08日−01号 これらの不適合ブロック塀は、昭和56年の建築基準法施行令の改正により基準の見直し等が行われたため、不適合の状態となったと認められるもので、また、学校施設においては、いわゆる石材やれんがなどによる組積造の壁はなかった。  緊急修繕が必要と考えられる9施設のうち、大野町小学校については、学校との調整、工事の工程、費用面など関係者等との調整が整ったことから、7月25日に撤去を完了した。   もっと読む
2018-08-08 金沢市議会 平成30年  8月 経済環境常任委員会-08月08日−01号 次に、河川の主な地点における経年変化についてだが、3つのグラフのとおり、昭和50年代から60年代前半にかけて下水道の整備とともに水質が改善され、平成に入ると緩やかな減少または横ばい傾向が見られる。真ん中のグラフの青い丸で示した鞍降橋については、他の河川よりばらつきが見られ、環境基準を超える年、超えない年が見られる。   もっと読む
2018-07-27 金沢市議会 平成30年  7月 連携中枢都市圏・都市交通特別委員会-07月27日−01号 「住民こぞって一人でも多く一回でも多く利用、収入増加のほかなし、100回の陳情より一回の利用」という言葉が昭和42年−−51年前にわかっていた。公共交通はだれかに助けてもらい残っても、それを活用して地域が活性化しなければ意味がないし、守っていくこともできず、将来もっと深刻な形で問題が再燃する。 もっと読む
2018-07-23 金沢市議会 平成30年  7月 総務常任委員会-07月23日−01号 この事故を受けて、今回、本市で点検が行われ、121施設の201カ所で現行基準に不適合のブロック塀が見つかったが、昭和56年に建築基準法が改正され、既存不適格とはいえ見直しが必要だったものがこれだけ残っていた現状をどのように受けとめているのか。 ◎紙谷総務課長 昭和56年以前にできたブロック塀は、委員指摘のとおり121施設の201カ所にあった。 もっと読む